目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2010年08月31日

ほぼ決まったかな?

明日まで遅めの夏休みをとっていた私にとって、キャロからの贈り物は当初の予定を大幅に覆すものでございました。全然出かけられんかった・・・まぁ時間いっぱい取れましたので良しとしたいところですが、時間をかけたからといって私ごときの相馬眼では時間をかけたからと言って走る馬に出資できる訳ではないのですがねぇw

で、今日も人間ドックに行った後にカタログとDVDを眺めながら検討しておりましたが、一応1位指名馬を決めました。

指名予定は関西馬。あくまでも今日現在ですが、一応この1頭だけ申し込む予定です。
予定馬は恐らく1次の次点で満口決定馬だと思いますのでその辺が不安と言えば不安。私はキャロットの抽選最悪ですからね。ただ「一口引退」とまで言っていた訳ですから今年については抽選で負けても昨年までとは気持ちは違う(はず)ですw


次点はシンハリーズ。どうですこのミーハー相馬ww
ただとても雰囲気がある馬ですのでぶっちゃけ欲しいですよ。ただねぇここで15万円オーバーの馬に出資するとなると、一口縮小を目標としている私としてはありえないかなぁと。ただ良い馬だと思いますけどね。ダービー出走の期待も出来そうですが、コケルと大打撃。この匙加減がキャロの高額馬の痺れるところですね。


後は特に気になる馬と言うか、毎年後出し出資の方が成績が良いので(まぁみなさんそうでしょうが)様子見しつつサヴァランが遺してくれた補償を使って順調な馬に出資するという姿勢で臨みたいです。地方馬も2頭程気になっておりますし。

どうなりますか?
posted by めてお at 17:45| Comment(7) | キャロット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シッカリ基礎だけ鍛えておくれ

レッドジョーカー


レッドジョーカー8月.jpg


10.08.31 

マシン運動40分、常歩4000m、ダク1500m、キャンター2000mか坂路調整。
石坂氏「週1回15−15をやっていますが、良い感じになってきましたね。普段は幼いところがあるけど、動かすと気持ちが走る方に向いてきましたよ。引き続き、レーザーは当てていますが、特に問題はないし、このまま秋に向けて徐々に上げていけそうです。先生から2歳の移動の話が出たら、まずジョーカーを推しますよ


カズーとファンタストでの話し合いだなんて全く興味ありませんがねw
とりあえずファンタストには、カズーの「いきなりのスパルタハード調教」に耐えられるだけの基礎力をつける事だけを期待しているのですが、それが期待できないのがファンタストがファンタストたる所以。どうですかね?

ただ更新された写真は素敵だと思います。東京マイルデビューを期待!!

北海道も今年は暑いですから

リアルアヴェニュー


ウォーキングマシンでの運動を行っています。「脚元のムクミや体温の不安定さがまだ残ります。夏負けした状態で進めてもいいことはひとつもないので、まずは体調を上向かせるために軽めの運動を継続していきます」(空港担当者)


12月の中山あたりで姿が見れれば御の字ですね。
残念な馬が多いめてお軍団の中にあって、珍しい優等生タイプですから期待していますのでね。
ダート馬ですから少しずつ一歩一歩進んで欲しいですが、この猛暑が憎いです。
posted by めてお at 16:15| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この馬の教訓を活かしたいところですが

ルージュアルダン


10/8/24
周回でハロン18秒のキャンター調整を行っています。「先週と同様にフラットコースでキャンター調教を行い、じっくりと負荷をかけています。依然としてトモの弱さを残しますし、まだしばらく時間はかけなければいけないので、当面は早くても秋の福島開催を目標にしていくことになるでしょう」(山元担当者)

10/8/31
周回でハロン18秒のキャンター調整を行っています。「引き続きハロン18秒前後のペースでじっくりと乗り込み、運動量を補っています。トモなど、頼りない面を残すのは相変わらずですが、悪化することはありません。良化スピードがスローなのでなかなか一気に調教のペースを上げていくことはできませんが、焦ってもいいことはありません。今後も馬のコンディションをしっかりと見極めて、少しずつ仕上げの調教に移行していければと考えています」(山元担当者)



デビュー前の2歳馬のような更新ですw
次走はいつもの秋の福島との事ですからこの調子で十分なんですがね。

体質が弱い馬は5歳になっても苦しみます。1歳馬の選択で少しでも体質の強い馬を選びたいものですが、全く分かりませんw

posted by めてお at 16:10| Comment(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月30日

先週の結果です

チーム相談役先週の結果です。

相談役 柴田善臣
先週獲得ポイント -P
総合ポイント 14230P
総合ポイント順位 1325チーム中 67位
平均ポイント 1423P
平均ポイント順位 1325チーム中 102位


順位こそ少し落ちましたがAITOさん指名のカトルズリップスが見事勝利。
レプティリアさん指名のゼフィランサスがお約束の2着w でポイント加算です。

ゼフィランサスは難しいですねぇ? これで4度目の2着でポイントは新馬勝ちを超えていますので凄いなぁと思います。勝ち上がりのポイントを加算すると500万クラス卒業ぐらいのポイントになるはずですからこれはこれで凄いなぁと。

先週のエントリで取り上げた馬はカズーのプランスデトワールのみが勝利。派手な勝ち方ではなかったですが、カズー馬のデビュー戦ってのはいつもあんな感じですからこの馬は気にする必要があるかもしれません。個人的には血統どおりでマイラーに感じましたがさて。コメントで半可通さんの指名を取り下げさせてしまった感が強く、結構反省していたりします。痛恨だったりしてw

posted by めてお at 09:48| Comment(4) | POG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

特効薬はありませんて

マージービート


29日の札幌競馬では後方で脚を溜めながら進み、後半勝負にかけるもジリジリとしか差を詰められず5着。「最後に脚を使ってはいるんですけど、もうワンパンチほしいですね。気持ちの部分で極端なムラは感じませんでしたが、どうも追い出してからグンっと来る感じがなくジリジリとした脚になってしまいます。常に上位に来ているように能力的にはいつ勝っても不思議ではないのですが、現状では展開の助けが必要なのかもしれません」(岩田騎手)

不安のあった蹄のケアをしながら出走態勢を整えて今回のレースに臨みました。これまでほど精神面の課題を見せませんでしたが、最後に差を詰めてはいるものの勝ちきるまでには至りませんでした。最低限である限定未勝利戦への出走資格を獲得することはできましたので、レース後の状態をよく見極めたうえで最後のチャンスをモノにできるように調整していきます。



これまでも精神面の課題があったようでございます。全く知りませんでしたがいつ頃から課題があったのでしょうか? こういうことすっからクラブの印象悪くなるんよ・・・
次走の優先権は取得できましたが、恐らく次走もD1700でしょうから正直希望は無いのよね。正直ローカル小回りのダート1700で勝てるイメージはありませんので。東京コースで見たかった馬です。番組の数はありませんが東京D2100あたりを走らせてあげたかったなぁ・・・

ただ、西園厩舎についてはレースを15戦も使ってくれましたし、賞金も馬代金の半分以上とj補償が出ない位稼いでくれましたw
ですから精一杯やってくれたと思います。ただ、マージーには向かなかったかな? 

まぁ、なんやかんや言っても次が中央ラストラン。勝つ事は難しいでしょうからクラブの判断として地方に出るのかそれとも引退させるのか?
posted by めてお at 00:46| Comment(0) | マージービート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月29日

忘れてた

ファステストスター


ファステストスター8月.jpg


現在は900m屋内坂路コースをハロン15〜16秒で2本駆け上がっており、週2日は周回コースで長めの距離を乗り込んでいます。脚元は相変わらずスッキリとしており、休みなく乗り込むことでトモには少しずついい張りが出てきています。



1歳馬にかまけていて、2歳忘れていましたw

ファステストスターは変わらない更新ですが、タキオン産駒は変わらないことこそ求めているところですので全然問題なし。
秋の東京もしくは12月の中山あたりでしょうが、楽しみは取っておきましょう。
posted by めてお at 23:10| Comment(0) | ファステストスター(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

舌の根も乾かぬうちにww

キャロットのカタログが来ましたので物色中ですw

当初欲しかったリストの上位とカタログの印象でのランキングが微妙に違いますね。
カタログでは関西の牝馬かなぁという印象です。

今からDVDを見ます〜(って見ても殆ど分かりませんがw)
posted by めてお at 12:22| Comment(4) | キャロット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月28日

こんなんで良いのか?

私はプロレスが大好きです。
最近のプロレスは離れている事もあるので良くわかりません。ですから私のプロレス観は一昔前のもの。ですから最近のファンの方からすれば「なんだよそれ」というのもあるでしょうがご勘弁ください。

で、ここで今までやっていそうでやっていなかった




「私の大好きなレスラートップ5」ってヤツをやってみようかなと思います。



第5位  スタンハンセン

この人は凄かった。物凄いパワーを瞬発力をもったレスラーでした。試合はブレンバスターとかもしましたが、とにかくぶん殴ったり、ぶつかったりするのがメイン。でもその迫力が凄かったんですよね。試合は最後のラリアットをいつ爆発させるかだけ。相手にしてみれば、いかにあの左腕の爆弾を避けるかどうか。本当にあの駆け引きは面白かった。左腕のサポーターを直す時の会場の盛り上がりと言ったら・・・もう1回見たいなぁ、見れないのが辛いなぁ。 最近この世代のレスラーがどんどん亡くなってしまっているので少しでも長生きして欲しいところです。


第4位  前田 日明

新日本の時もそうですが、新生UWFの前田の鬼の様な強さといったらなかったですね。負ける事が想像もできない強さでした。中学の時に「マイクタイソンと前田どっちが強い?」という議題で昼休みの時間を全て費やすほど当時の我々にとってはカリスマ。この人より強いレスラーは居るんかいと本気で思いました。
晩年はその個性を理想から孤立する事もあり、残念な結果ではありましたが日本人にK-1や総合格闘技のファンを造った先駆けです。単純に強いだけでは無く「時代を創った」という意味では凄い人でした。10年遅く生まれていればまた違う伝説が繰り広げられたような気もするし、あの時代だから良かったような気もするし・・・


第3位  初代タイガーマスク(佐山聡)

初代タイガーの登場は衝撃でした。当時私は小学生。TVの中から出てきたヒーローがそのままプロレスをしているという衝撃は物凄かった。
デビュー戦のダイナマイトキッドとの試合なんて今でも最初から最後まで脳内でイメージできます。今の時代に初代タイガーが現れてもまたブームを起こすであろう自信が私にはあります。その後運動神経の良いレスラーが何度も虎の仮面を被りましたが、結局初代の呪縛からは逃れられなかった。2代目タイガーはご存知三沢光晴。あの三沢でさえ呪縛からは逃れられなかった。それだけ凄い存在だったし、違う意味で罪なレスラーでした。



第2位  ジャンボ鶴田

私はどちらかというと「新日派」ですってこれも死語だなぁw
ただジャンボ鶴田というレスラーは本当に強かった。鬼のように強かったです。天龍を始めとする選手の大量離脱があり、大エースとして一人で君臨しつつも若手の壁で会ったときが1番輝いていたかなぁ?
三沢、川田、小橋、田上・・・四天王と呼ばれたレスラーをあのレベルまで引き上げる物凄い試合が今でも忘れられません。当時は本当に三沢を子ども扱いしていたわけですが、「鶴田超え」を目指す事により四天王が飛躍的に伸び、今のレベルの高い全日の基礎があの時に出来上がった。鶴田はやっぱり偉大です。




さぁ、お待たせいたしました1位の発表です。




第1位  テリーファンク






えっ?
なんでテリーなの?

という声が聞こえてきそうですね。間違いなく今回挙げたレスラーの中で1番弱いですw
ブッチャー・シークの凶器攻撃に真っ向から立ち向かう姿勢ややハンセン・ブロディを相手にしてのやられっぷりで不動の人気を得ていたレスラー。当時のファンは皆そうだと思いますが、彼のレスリングではなくて生き方そのものにヤラレテしまう訳です。

テリーは何度も引退をしています。何度も引退するという事は何度も復活しているという事です。プロレスラーとして決断をし、引退試合を何度も行うが、そのプロレスに対する情熱を抑えられずまた復帰をする。スタイルや上がるリングは変わりますが、何度も何度も復活するわけです。


そう、引退しても情熱を抑えられずに、何度も復帰してしまうのですよ








○○さん「えっ? めておさん何が言いたいんですか?」




めてお「いや、だからね、何度も復活する姿が素敵だなと」




○○さん「いや、だから、何が言いたいんですか?」




めてお「いや。だからその・・・・」




○○さん「はっきり言ってくださいよ、そんなに奥歯にモノが挟まったような言い方やめてビシッと言いなさいよ」




めてお「いやですから・・・その・・・申し上げにくいのですが・・・・」


































東サラの先行応募我慢できませんでした(T-T)






いや〜お恥ずかしい。
男たるもの二言は無いはずですが、あっさり覆すこのテリーファンクばりのプライドの無さw
ですがね、どうしてもウェイクアップキス09が欲しくて欲しくて仕方なかったのです。一度はファンタスト育成という事で、東サラも私の引退に向けて背中を押してくれたと喜んでいたのですが、逆転の育成牧場変更でもうフラフラとw

どうせ申し込むなら自分の抽選運を考えたら通るわけがないと思ったドメーヌ09も申し込んだところ2頭で計算書が送られてまいりました。ウェイクアップキス09については満口になっていないので良いのですが、ドメーヌ09抽選で外れた人にしてみれば面白くないだろうなぁ・・・本当に申し訳ございません m(_ _)m

当初問題だった不動産購入の件が急ぐ必要がなくなり、また買うにしても資金的にはまぁまぁ目処がつきそうな状況になりましたので、予算を絞れば何とかなるかなぁという結論に。
引退宣言のエントリを見て古くからのお知り合いは「めておは我慢できない」と思っていたようですが、まさにその通りです(苦笑)本当にどうしようもないです・・・・病気だわw


と言うことで引退は一時撤回です。新規出資をしておいて何ですが、規模縮小路線は継続したいとは思っていますがね。でもそろそろキャロットからカタログ来るんですよねぇ・・・とりあえず見るの止めるかなって今我慢できるなら、東サラ我慢しろよってヤツですよねw

と言うことでウェイクアップキス09とドメーヌ09がめてお軍団に加わりました。ご一緒の方はよろしくお願いします。
posted by めてお at 15:58| Comment(17) | 東京サラブレットクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月26日

今週の出走予定

チーム相談役今週の出走です。

8/29(日) 新潟1R 2歳未勝利 カトルズリップス(AITO)

8/29(日) 札幌1R 2歳未勝利 ゼフィランサス(レプティリア)


本日の時点では上記2頭です。
カトルズリップスは前走人気になってましたが裏切る結果に。ですが叩いた2戦目に期待したいところです。

ゼフィランサスは3戦連続の2着。絶えず上位に来ますがワンパンチ足りない現状ですが、そろそろ勝ちぬけておきたい所です。2歳時に善戦を繰り返して、「この馬いつでも勝てる」と思いきや、この時期の3歳未勝利まで勝てないなんて良くある話(あははははは・・・_| ̄|○)ですからシッカリ勝っておきたいところです。


今週の注目新馬としてはレクレドールの息子アージュドール、キャロ馬ですが重賞馬の下のカルドブレッサが土曜日の新潟マイルでデビュー予定。

札幌芝1500では先週も取り上げたランブイエが出走。Aセプターと当たらずに済んだ強運なのかそれともAセプターが強運だったのか要注目。

日曜日の札幌1800にはカズー→山本ラインのディープ産駒プランスデトワールが出走。父ディープで母スキーパラダイスという事で血統的にも注目。個人的には距離適正等はカズーのドストライクゾーンの馬だと思います。ちなみにUMAJINの指名数は1197人。走られたら結構厳しいですが、かといって3000人以上の指名を集めているわけでもないので見しても良いのかなぁと個人的には思っています。どうですかね?
posted by めてお at 23:34| Comment(4) | POG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これが噂の

巷で噂になっていた社台第3のクラブがそろそろお目見えしそうです。


G1 Thorughbred Club



月会費はなんと1575円!!
口数は40口という事で、社台・サンデーで抽選に漏れたキャロットや東サラの大口出資の皆様が普通に流れるクラブという位置づけになりそうですね。

このクラブが出来ると1番割を食うクラブは必然的にキャロットだとは思いますがこの先どうなりますかね?

少なくとも初年度には重賞級が散りばめられていると思いますので資金があって相馬が出来る方は大チャンスだと思うのですがね?

うしおくんれもさんどうですか?

ちなみに私のような一口引退宣言の貧乏人には40口ですから全く関わりの無い話ですがww

8月30日HPのオープン楽しみですね♪
posted by めてお at 23:07| Comment(4) | 一口全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

半年遅ぇ・・・

マージービート


25日は函館Wコースで追い切りました。「この中間、蹄の状態を慎重に確認しながら調整してきましたが、今のところ問題ないようで、今朝はウッドコースで追い切っています。終いは13秒台と少しかかりましたが、5ハロン67秒台と時計としては上々ですし、間隔も詰まっているのでそうビッシリやる必要はないでしょう。元々このクラスでは力上位ですし、休み明けを叩いた上積みも見込めますから、なんとかここで決めてほしいと思っています」(西園師)29日の札幌競馬(3歳未勝利・ダ1700m)に岩田騎手で出走を予定しています。



本来であれば



岩田キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!



と行きたいところですが、半ば諦めている事もありテンションはそれほど上がりません。
末が甘い馬ですから岩田騎手にガンガン、ガッシガシやってもらって新味が出てくれればおもしろいですけど、流石に岩田騎手でもどうにもならないのではないかと。
しっかり調整した上でなら別なんですがねぇ。

posted by めてお at 15:58| Comment(0) | マージービート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

試金石ですね

レッドセインツ


10.08.25 

(角居厩舎)
乗り運動で逍遥馬道を通り、坂路下角馬場でダク10分、その後、ウッドコースにて3頭併せで追い切る。
 栗東W 70.0−52.6−38.5−12.0 馬なり
角居調教師「今日はウッドコース3頭併せの真ん中で追い切りました。ゆっくりとしたペースから徐々にピッチを上げ、小気味の良いフットワークで追走。直線も終始楽な走りで、最後まで持ったままでした。ゴール後もさらに気を抜かせないようにして、もうひと伸びさせています。大型馬ではないので、太めの心配はいらない馬。むしろ、減らないよう留意しないとね。リフレッシュ放牧後でも、息の方も出来ているようだし、動きも時計も上々。良い雰囲気だね。来週の競馬に向けて順調です」



ブレイクランアウトがあんな状況ですので、彼にかかる期待は相当なものがあります。
ですが、まだただ新馬を勝っただけの馬ですから、次走が試金石。どんなレースが出来るかでこの先の未来が変わってきます。何とか馬券圏内に来てくれないものか?
posted by めてお at 15:49| Comment(0) | レッドセインツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

写真は良い感じですよ

レッドマーベル


10.08.25 

(函館競馬場)
角馬場でダクとハッキングを乗って体を解した後、ダートコースを一周半、その後、ゲート練習。
担当助手「今日初めてダートコースで走らせました。ダートだからといって走りに問題はないのですが、初めてのコースで、外のハロン棒を見てビックリしたのか、併せてもらった隣の馬を弾き飛ばさん勢いで跳んでいましたよ。まだ若いので体が利きますね。一度見たものは納得するのか、その後は、何事もなく普段通りの走り。名は体を表すかな。アクションが大きいんですよ(笑)。
ゲート練習ですが、入りも駐立もスムーズ。扉が閉まったゲートにも素直に入っていました。その後、手開けでスタートさせると、トコトコと歩いて出て、気持ちも安定していたので、音ありゲートからもスタートさせてみました。扉のアクションにビクッとしていましたが、思っていたほどのリアクションではなかったし、鼓動もドキドキはしていなかったので、軽く気合いをつけて出してみました。反応は良かったですよ。明日もう一度、嫌気がささない程度に確認をして、明後日には試験を受けられそうです」



まぁ良くわからん更新です事w
ゲート試験が通ってくれればデビューの時期もある程度決まってくるでしょう。
昨日入厩のお知らせと一緒に写真が入ってましたが、良いトモをしております。まだまだ後ろの方が発達している感じですが前も成長してくれると楽しみではないかと。
posted by めてお at 15:10| Comment(0) | レッドマーベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月24日

先週の結果

チーム 相談役先週の結果です。



相談役 柴田善臣

総合ポイント 13530P
総合ポイント順位 1312チーム中 54位
平均ポイント 1353P
平均ポイント順位 1312チーム中 87位



以上でございます。
まずは6人指名のアドマイヤセプターが評判どおりの強さを見せる圧勝劇。ポイント的にも上乗せが出来ました。次走は札幌2歳Sとの事。現在のチーム相談役の中でもアヴェンチュラとアドマイヤセプターは複数人の指名がされている期待の馬ですが、早速両頭激突します。この2頭ライバルとしてクラシックシーズンを戦ってくれると最高ですね。


岡田総帥の期待を背負ったプレイは2着。勝ち馬に上手く乗られたと思いますが、この馬には「圧勝か惨敗」を期待していただけに少し残念w でも勝ち上がりは確実でしょう。

ディープサウンドも2着。ですが、この馬は勢司厩舎の「仕上げ」の部分で勝ち馬に劣っていただけという見方ができそうです。叩いた次は大幅に前進が見込めるでしょうから、この馬も勝ちあがりは堅そうですな。

ウインジュビリーは9着。前走よりは前進してますし、道中何度か不利もあった様子。この馬ダートじゃないですかね? 中山D1800あたりで勝ち上がりを期待したいところです。

ライバルのチームケイロンにはAセプターの多数指名作戦により差をつけられていますが、まだまだこれからです。秋デビューの大物を見逃さないように皆で頑張っていきましょう!!!
posted by めてお at 06:58| Comment(2) | POG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月22日

仕方ないですね

サヴァラン


21日の小倉競馬では中団を追走。仕掛けて行くも走りのペースがあがらず、3〜4角で徐々に後退してしまい11着。「大型馬でコーナーワークがあまり上手な方ではないですね。早めの競馬を心掛けて、向正面半ばから上がって行こうとしたのですが、反応がありませんでした。外を回らされたのはありますが、小回りの1700mという条件ではたとえ内枠を引いたとしても勝ちきるのは難しいように感じました」(安藤光騎手)

「前走で1700mを経験して上積みがあると思っていましたが、やはりこの馬の力を出し切るには距離が長すぎました。前走で優先出走権を獲れなかったのでこの条件を使うしかありませんでしたが、調教は未勝利クラスの動きではないですし、なんとか優先出走権を獲得して阪神の限定未勝利へ向かいたいと思っていました。期待していただきながら、結果を出すことができずに申し訳ございません」(音無師)大外枠から積極的な競馬を試みましたが、結果に結びつきませんでした。今回が8戦目で、優先出走権をも逃してしまい、限定未勝利戦への出走も不可能になってしまったことを踏まえて、同馬の今後について協議を行っています



期待半分、諦め半分という心境でレースを見ましたが、想像以上に負けました。サヴァランはスタート地点がダートであれば前に取り付けるので前走で「距離をこなせた」という印象を陣営ももったようですが、やはり長すぎたようです。前走も直線では全然でしたが、あれは距離の壁だったんでしょうね。勿論敗因は距離よりも能力が足りない事が1番だったと思いますが

音無厩舎もサヴァランについては出来る限りの事をしてくれたと個人的には思っています。戦跡を見ればこの成績の馬を在厩で調整なんてあのクラスの厩舎ではなかなか出来ないでしょう。残念なのは最後まで520Kg台でレースに使う事が出来なかった事と減量騎手を使えなかった事ですかね。

勝ち上がりだけを考えた場合は地方交流レースという選択肢はあったとは思いますが、万が一勝てたとしても500万クラスでは全く勝負にならなかったと思いますので、見切りを付けてくれた事に感謝いたします。
この結果は残念ですが仕方ありません。キャロの募集馬ですがパカパカ産のセレクトセール馬。やはりキャロットというクラブですからノーザン産以外のものに出資するのは止めた方が良いという教訓ですね。馬体は良かったと思っての出資だっただけに反省しないといけませんね。

それでもサヴァランは頑張ってくれました、今は「お疲れさま」以外の言葉はありませんってまだクラブからは正式に引退とは言われていないですがね。本当にお疲れ様でした。


公式アナウンスでました


通常の未勝利戦はあと2週間残されていますが、出馬状況はたいへん混みあっており、優先出走権を持たない本馬が出走できるチャンスは非常に少ないといわざるを得ません。このまま現役を続けると出走できずに出資会員の皆様のご負担だけが増えてしまうことが予想されます。現状を踏まえ、音無秀孝調教師と協議を行った結果、残念ながらここで現役を断念することになり、24日に中央競馬登録を抹消することになりました。会員の皆様にはまことに残念なことと存じますが、何とぞご了承賜りますようお願いいたします。なお、本馬に出資されています会員の方へは追って書面をもちましてご案内いたします。



奇跡の3着こそありましたがあとは全然勝負にならなかった馬ですからこの選択は出資者の懐を考えれば良い選択をしてくれたと思います。サヴァランには上にも書きましたが一言「お疲れ様」とかけてあげたいです。おっとりした性格のようですから「乗馬」としての余生があれば嬉しいのですが・・・



posted by めてお at 23:50| Comment(3) | サヴァラン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月21日

目標に向かってシッカリ出来ているようです

レッドセインツ


10.08.19 

(角居厩舎)
乗り運動で逍遥馬道を通り、坂路下角馬場でダク10分。その後、軽めに坂路1本。
栗東坂路 65.3−48.0−33.3−17.7 馬なり
担当助手「昨日入厩したばかりなので、今日は軽めのペースで状態の確認。落ち着いていて、弾む様な軽やかな走りでしたよ。前走前に比べ、走りがしっかりしてきたし、気持も前向き。良い雰囲気です。体には丸みが出て、ハリ・ツヤも良好です。牧場から良い状態で戻してもらえたと思います」


順調のようです。
新潟2歳には相当強そうな馬が集まりそうですが、持ち前の瞬発力で蹴散らして欲しいものです。

私はこの馬は1400〜1800mぐらいが適正距離と思っていますので、暮れのマイル戦の出走を確実にするためにも頑張って欲しい。
posted by めてお at 01:56| Comment(0) | レッドセインツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11月ごろ?

レッドデセーオ


10.08.20 

(宇治田原優駿S)
マシン運動60分、キャンター2400m(ハロン18秒)、800m坂路1本(ハロン18〜20秒)、ゲート練習。馬体重506キロ。
担当スタッフ「元気を取り戻してきましたね。その日の状態と相談しながら乗り込んでいるので、体がふっくらとしてきています。でも、まだまだ暑いので、もう少し涼しくなってから、ペースアップを図る予定にしています」



今年はいつ頃涼しくなるんでしょうかね?
デビューさせる事は出来たと思いますが、我慢した陣営の選択は先々プラスに働くと思います。楽しみだなぁ。
posted by めてお at 01:50| Comment(3) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やった入厩

レッドマーベル


10.08.20 

8月18日、函館競馬場に入厩しました。
坂東牧場・荒木氏「出発前に助手の方にはクセなどすべて伝えてあるので、調整もスムーズに運ぶと思います。馬体重も480キロ台で送り出すことができました」


今年の2歳馬は6頭出資(多いなぁw)ですが、ジョーカーがナマクラコンボに引っかかってますが、他は順調に近隣牧場やらJRAの施設やらに入ってます。こんなに順調なのは珍しいですねぇ。

で、マーベルですが、私はこの馬にも相当期待しています。何せ出資の時に一悶着あった馬ですからねw

札幌デビューならデビューの鞍上は安勝さんなんて期待したいところですが・・・まずは
posted by めてお at 01:47| Comment(0) | レッドマーベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今週の出走

チーム相談役今週の出走です。


8/21(土) 札幌4R 2歳新馬 アドマイヤセプター(かっつん、AITO、firstroad、半可通、めてお)

8/22(日) 新潟1R 2歳未勝利 ウインジュビリー(かっつん)

8/22(日) 札幌4R 2歳新馬 プレイ(ドゥトラ)

8/22(日) 新潟6R 2歳新馬 ディープサウンド(テド)


以上4頭出走です。
注目は何と言ってもアドマイヤグルーヴの娘のアドマイヤセプターでしょう。乗り込みも十分。血統的にもクロフネ→キンカメと芝を目指すのであればパワーアップされています。ライバルチームは全員指名を決断しているようですが、当チームも半分が指名。何とかクラシックに乗って欲しいところです。

ウインジュビリーは前走が不可解な大負け。ココで盛り返して欲しいですが前走が前走だけに掲示板に乗ることがとりあえずの目標か?

プレイは総帥が吹きまくっている馬。今までの傾向からは大地雷ですが、この馬は違うかもしれません。ザロック×サンデー肌で兄貴はアドマイヤムーン。総帥いわく「種馬になってほしくて買っているから、新馬をやっと勝ったくらいじゃ喜べない」らしいですしw
要注目ですね。

ディープサウンドは好調ディープ産駒。あの勢司厩舎がこの時期に下ろすのですから仕上がりは良さそうですね。後藤騎手もかなりの手応えを掴んでいる様子。これも楽しみ。

と言うことで、今週は楽しみが多いです、目指せ全頭勝利ですね。


あとかっつんさんにお願いなのですが、出来たらマイページの会員情報の変更からニックネーム変えといて下さい〜正直一瞬悩むんですよw
posted by めてお at 00:51| Comment(8) | POG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月19日

うーん微妙w

サヴァラン


「日曜のダート1700mに出走を予定していましたが、間隔が足りず出走が無理だったので、土曜日のダート1700mへ回りました。抽選になりましたがなんとか通ってくれたので、この幸運を活かして頑張ってほしいですね」(音無師)21日の小倉競馬(3歳未勝利・ダ1700m)に安藤光騎手で出走いたします。



不勉強なもんで、何故に日曜日が間隔が足りなくて、土曜日なら足りているんだろうか?

まぁともかく今週出走が決まりました。一度も掲示板に載った事が無い馬ですから、相手云々行ってられませんので仕方ないでしょう。
で、騎手ですが・・・・





やった安勝だぁグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)












ん?














んん?

















んんんんん??????


















安藤の後ろに光という字がぁぁぁ・・・・





まぁ仕方ないですな。減量の若手騎手の方が良かっですがw
posted by めてお at 23:16| Comment(5) | サヴァラン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

相手関係を見るのは当たり前でしょうよ

マージービート


19日は軽めの調整を行いました。「先週の競馬は順調さを欠いて厳しい条件の中、しっかりと優先権を確保してくれましたし、このクラスでの地力の高さを見せてくれました。蹄の状態はなんとか安定していますし、蹄に負担の少ないウッドコースのある函館で調整して次走に向かいます。番組は、来週以降で想定を見て、相手関係などを見て一番組みしやすいところを検討します」(西園師)



相手関係を検討するのは調教師として当たり前と思っていますので今更何を言うかという話です。

優先があるのですから相手、騎手全て万全を期して欲しいところですが、西園先生的には「あんまり力が入らない勝ちきれない未勝利馬」という評価でしょうから期待は出来ないだろうなぁ・・・
posted by めてお at 23:06| Comment(2) | マージービート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月17日

先週の結果

先週のチーム戦の結果です。



相談役 柴田善臣
先週獲得ポイント -P
総合ポイント 8770P
総合ポイント順位  1295チーム中 88位
平均ポイント 877P
平均ポイント順位  1295チーム中 131位



となっております。

祝!! 全員指名馬初ポイント獲得(涙)


本当に申し訳ない _| ̄|○
ただ4着のポイントとは言え 75点×10人=750ポイントと新馬戦以上のポイントを獲得できましたとさ・・・本当にスイマセンバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

レースを見る限り調教が全くレースに繋がっていない様子。距離短縮&ダート替わりに望みを託すしかありませんね。頑張っていただきたい。

で、今週ですが、POG界隈での有名どころがデビュー予定です。

アドマイヤセプター(母アドマイヤグルーヴ)
ランブイエ(母サミットヴィル)
プレイ(母マイケイティーズ)

この3頭はPOG本でも取り上げられていた人気どころ。ディープ産駒とキンカメは放っておいても人気でしょうが、最近のザロック産駒の好調振りからもプレイは気になったりします。ただ岡田総帥が吹きまくっている馬、ぶっちゃけ地雷の予感もしますがw

上記以外にも粒揃いのような気がします。個人的にはアドマイヤセプターは2年越しで追いかけている馬ですので指名予定です。共通指名馬としても十分足りる馬だとは思いますが、アルゴリズムの件がありますので私は何も申しませんw 皆様どうでしょう?
posted by めてお at 18:44| Comment(5) | POG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヤレヤレだ

レッドジョーカー


10.08.16 

(ファンタストクラブ)
マシン運動40分、常歩4000m、ダク1500m、キャンター2000mか坂路調整。馬体重492キロ。
石坂氏「先週の水曜日に15−15をやってみましたが、遊ぶようなところもなくスムーズでしたね。予防の意味でトウ骨にはレーザーを当てていますが、今のところ問題はなさそう。体もずいぶんと成長しましたよ。秋にペルーサなんかと一緒にミホ分場からトレセン入りということになるんじゃないかな。それまでしっかり乗り込んでいきたいね」



分かりきっていた事とは言え、ファンタスト→ミホ分場のぬるま湯コンボの後にカズーのスパルタ仕上げが待っているようですw

山口Sの貯金をいつ使い果たすんだろう・・・

良し、洋芝で見れる

レッドマーベル


10.08.16 

(坂東牧場)
マシン運動60分、ダク1000m、キャンター3000m、坂路週3本。
荒木氏「この中間も順調で、先週木曜には領家先生がお見えになりました。今の感じなら札幌競馬から使っていけそうだということで、函館入厩を予定することになりました。まだ時期は未定ですが、これから移動に向けて態勢を整えていきます」


ずっと順調な更新でしたが、領家先生が漸く登場。札幌デビューが現実となりそうです。
恐らく芝の1500か1800からの使い出しだとは思いますが、適正を見る意味でも楽しみです。偉大な兄貴に続いて欲しいものです。
posted by めてお at 18:05| Comment(0) | レッドマーベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まぁいつも通り

ルージュアルダン


周回でハロン18秒のキャンター調整を行っています。「引き続き、周回コースでじっくりと動かすメニューを行っています。トモの送りがひと息で、バンバン強い調教を課していける状態にはまだ戻りきっていないので、もうしばらくは今の調教内容にとどめて良化を優先したいと思います」(山元担当者)


先週も言われていた通り、次走はお得意の秋の福島ですから今からガンガンやってもガソリン切れになってしまうので
posted by めてお at 18:00| Comment(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

酷な状態て

リアルアヴェニュー


ウォーキングマシン調整を行っています。「早ければ先週末に北海道へ移動させることも考えていたのですが、体温が不安定で、すぐ移動させるのは酷な状態だったので現在もこちらで様子を見ています。先週は30分のマシン運動を行っていましたが、今週は15分にし、最低限の運動量にとどめています。先週末は少し涼しかったのですが、今週に入ってまた暑さがぶり返しているので、このあとの体調の変動を注意して見ていきます」(山元担当者)


どんだけ酷い状態なんでしょう?

まぁ今更右往左往しても仕方ないので、体調優先で頑張っていただきたい。
posted by めてお at 17:54| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月15日

まぁこんなもんなのかなぁ?

マージービートは本日札幌5Rに出走。結果5着でした。


15日の札幌競馬では道中中団から進める。直線で伸びるも、じわじわとした伸びになり5着。「返し馬から気を抜くことがありました。どうも集中力が散漫になってしまうのか、追い出すと頭を上げたりして反発していましたからね。レース中もしっかり気合いを付けて進めましたし、これで少しでも変わってくれればと思います」(佐藤騎手) 「最後が甘いのは相変わらずですが、今回は順調さを欠いていたことを考えればよく頑張ってくれたと思います。優先権を取ってくれましたし続戦するつもりですが、蹄の状態が気になるので、ウッドコースのある函館に戻して調整します」(西園師)今後はレース後の状態を確認し、適鞍を探っていきます。ツメの状態を考えながらの調整となりますが、次こそは決めたいものです。



今日のレースは非常に良かったと思います。スタートはマズマズも、相変らず二の脚の無さ。そんな馬を押して好位に。勝つためのポジショニングで道中進めてくれました。直線は弾けませんでしたが100点の騎乗、不満なんてあるわけもありません。が、今のマージーにはその哲三騎手の100点騎乗に応えられるだけの状態&能力が無いと言う事でしょう。残念。ただ、以前はもう少し直線伸びてくれた気がするんですがねぇ・・・巷で言われているように早熟だったのか、それとも馬にもう走る気が無いのか。

哲三騎手の「集中力が散漫」というのも気になりますね。コメントからはマージーに「感じる」ものは無かった様子。このまま終わってしまうんでしょうな。

西園陣営はまぁ相変らず甘い事言ってますが、最後まで責任を全うして頂きたいですね。裂蹄は大変でしょうが頑張っていただきたい。騎手も最後まで哲三騎手が良いなぁ・・・
posted by めてお at 22:54| Comment(4) | マージービート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月14日

いい感じです

ファステストスター


この中間も順調に調教を積んでいます。徐々に負荷を強めることができており、現在は900m屋内坂路コースをハロン15〜16秒で2本元気に駆け上がっています。また、週2日は調教場を1000m周回ダートコースに替え、軽めのキャンターで長めの距離を乗り込んでいます。登坂本数を2本に増やした現在のペースでも、しっかりとした脚取りで駆けており、着実にパワーアップしていることがはっきりとわかります。


今年の2歳はジョーカーこそカズーコンボにやられていますが、それ以外は至極順調。いい感じです。

posted by めてお at 21:21| Comment(2) | ファステストスター(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スケジュール調整しようか・・・

レッドセインツ


10.08.13 

(グリーンウッド)
マシン運動60分、キャンター2500m、坂路1本(ハロン17〜18秒)。
担当スタッフ「引き続き、プレッシャーをかけすぎないように、調教パターンにメリハリをつけながら、メンタル面重視の調整をしています。その甲斐あって馬体のハリ・ツヤも戻り、体も順調に回復してきています。新潟2歳が目標だとすると、来週あたりの帰厩になるかと思います」


携帯の馬三郎の情報からも角居先生が新潟2歳参戦を表明したようですから間違いなく出走になるでしょう。
結構な面子が集まりそうな気がしますが、格好付けてくれる事を信じましょう。最近の傾向からもセインツに向いてそうな気がしますしね。楽しみです。
posted by めてお at 21:03| Comment(0) | レッドセインツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする