目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2010年07月30日

性だなぁ・・・

先日のエントリでもありますように、今年は新規出資については極力やめる方向で考えています。オーロツェッキーノの補償がありますのでキャロットでは出資の可能性もありますが、東サラはひたすら我慢のつもり。でも手元にカタログがあると見ずに入られませんでしたw

これが一口モンの性ってやつですかね?

出資は我慢する方向ですが、気になる馬を挙げてみます。出資する気がないと無責任に選べますなぁw

続きを読む
posted by めてお at 23:43| Comment(8) | 東京サラブレットクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うーん良い感じ♪

ファステストスター


ファステストスター7月.jpg


現在は900m屋内坂路コースをハロン15〜16秒で1本駆け上がっており、週2回は周回コースで軽めのキャンター調整をしています。やや負荷を強めましたが、脚元には全く問題なく、抜群の動きを見せているので焦らず進めていきます


抜群の動きという表現はキャロットなので信じない事にしましてw
嬉しいのはタキオン産駒だけに「脚元には全く問題なく」というところ。更新の写真も非常に良い方向に来ていると思います。

早くデビューが見たいところですが、この暑さですから10月ぐらいでも良いかなぁとも思っています。NHK目指して一歩一歩頑張って欲しいところですね。
posted by めてお at 22:59| Comment(2) | ファステストスター(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あら?もう合格だって

スクエアナンバー


30日にゲート試験を受け、無事に合格しました。「今週から始めたゲート練習ですが、特にこれといった不安はありませんでしたので、練習のつもりで、さっそく試験を受けてみることにしました。まだ回数が少ない分、万全とは言えないかもしれませんが、大きな課題を見せることなく無事に合格となりましたよ。これで一人前の競走馬となりましたし、いい流れのままデビューへ向かっていきたいですね。数日様子を見てからになりますが、問題ないようならば札幌開催で初戦を迎えることになるでしょう」(和田道師)


優等生ですねぇw
札幌のD1000か芝1200でデビューになると思いますが、どちらでもオッケーだと思います。馬体からは芝の方が向いていると思うのでとりあえず芝でデビューを期待していですね。
ルージュでは100%味わえていない和田厩舎の回転率を体感したいものです。
posted by めてお at 22:43| Comment(0) | スクエアナンバー(引退馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

馬優先主義で

レッドセインツ


10.07.30 

(グリーンウッド)
マシン運動60分、周回コースでキャンター2500mか坂路1本。
担当スタッフ「精神的にも馬体にも大きな疲れは見せていませんが、馬体の細化が目立つので、その日の状態と相談しながら無理のないように乗っています。入厩前の2歳馬たちと一緒に調整していますが、同世代との触れ合いの中で、気持はリラックスできているようです。セインツ自身、まだまだ子供っぽいところがあって、皆とワイワイといった感じで調教をこなしています。しっかり乗り込むというよりは、メンタル面を重視の調整を進め、良い状態で厩舎に戻せるよう調整していきますね」


闘争心無さそうだなぁw
どの馬よりも先に出ようという根性は欲しいところなんですけどねぇ(苦笑)
この暑さで馬体の回復が無ければ新潟2歳の回避もありそうです。まぁ馬優先主義でお願いしたいところですね。
posted by めてお at 22:33| Comment(0) | レッドセインツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無理はしちゃ駄目です

レッドデセーオ


10.07.30 

(宇治田原優駿S)
マシン運動60分、軽めのキャンター2400m、坂路1本(ハロン18秒)、ゲート練習。
担当スタッフ「この馬なりに元気が出てきました。馬体も戻ってきたので、キャンターのペースも少し上げています。徐々に良い頃の雰囲気になってきています。ただ、今年の夏は相当に暑さが厳しいので、まだ無理はさせず、メリハリをつけた調整を行っていきます」



人間も参ってますから、デカイ馬はそれこそキッツイでしょうからねぇ。
秋でオッケーです、秋で。
posted by めてお at 22:08| Comment(0) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ザ・ファンタストクオリティ

レッドジョーカー


10.07.30 

(ファンタストクラブ)
マシン運動40分、常歩4000m、ダク1500m、キャンター2000mか坂路調整。
石坂氏「中間から15−15を取り入れましたが、ちょうど今日、前の出が少しコツコツした感じになりました。極端に歩様に見せるというわけでもないので心配ないと思いましたが、念のためにレントゲンを撮ったところ、やはり異常はなし。ただ、触診では少しトウ骨の内側の辺りを触れると嫌がる感じだったので、もしかするとこれから骨膜などが出るかもしれません。まだ何とも言えませんけどね。いずれにしても、明日からはレーザー治療なども取り入れて早め早めに手を打ちたいと思います。大げさな感じではないので、乗りながらケアしていけると思っています」



至極順調だった馬をファンタスト動物園に入れるとこうなる訳です。北海道デビューを切望した山口Sからカズー言いなりのファンタストに入れた時に嫌な予感はしましたが、1月も経たずに見事に期待に応えてくれた感じですね。


レッドジョーカーで初カズーの皆様、これがカズーレギュラーワークです。


さぁこの先カズー陣営はどうするのかが見ものです。年明けデビューさえも視野にはいりましたね? 流石ですw

今週の出走

チーム 相談役柴田善臣の今週の出走です。


8月1日 函館4R テーオーゼウス(ボーノ)

8月1日 小倉2R ヴィクトリースター(ボーノ)


以上2頭の出走です。ボーノさんの相馬眼に頑張っていただきましょうw

テーオーゼウスはスマイルジャックの全兄弟。今年はウオッカの影響からタニノギムレットの当たり年という触れ込みですが、今のところあまりこれと言った馬はデビューしておりません。最初の花火が打ちあがるのか注目しましょう。

posted by めてお at 21:26| Comment(2) | POG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

暑さを言い訳にすんなよ・・・

ブレイクランアウト


28日は美浦坂路でキャンター調整を行いました(67秒2−49秒2−32秒1−16秒3)。「先週末、試しに2本続けて乗り調教の負荷を強めてみようとしたのですが、やはり暑さに堪えているのと、まだ中身が伴いきれていないので脚元がムクんでしまいます。どこか局所的にムクミがあるというのであれば怪我なども考えられるのですが、四肢すべてがムクんでいるので、体調面がまだ万全ではないということの現われなのでしょう。新潟開催が始まったあたりから急激に暑くなり、ブレイクだけでなくほかの馬でも堪えている馬がいます。ブレイクの場合は休み明けの影響もあるのですが、コンスタントに乗ってきている馬でも上がりの息づかいが悪かったり、疲れが出たりと影響するくらいです。猛暑が落ち着いてくれば馬もだいぶ楽になってくるでしょうから順調にピッチを上げていけるようになると思います。なかなかいいお話ができなくて申し訳ありません。相手は生き物で思い通りにいかないものですし、忍耐強く取り組み、良化を促していければと思います」(戸田師)



暑い関東で調整を決定した時点で負けと言うことでしょう。
今更北海道に行っても仕方ないですし・・・

何か2歳〜3歳の時のレース選択でも思いましたが、戸田先生の決断がブレイクについては何か裏目裏目を引いてしまっている気がしてなりません。このままでは新潟記念も無いですね。何か本当に次走が「中山金杯」とか言われそうな気がしてきた・・・
posted by めてお at 00:21| Comment(0) | ブレイクランアウト(殿堂馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月29日

頼むぞ北村騎手

サヴァラン


28日は栗東坂路で追い切りました(54秒0−39秒6−26秒2−13秒1)。「今朝は坂路で強めに追い切りました。輸送を控えての直前追い切りなので、疲れを残さないようにやりましたが、馬体は輸送でちょうどよく絞れてくれるでしょう。少し間隔があきましたが、連闘のため軽めの調整で臨んだ前走よりは馬体も絞りやすいですし、状態はいいと思います。あとは1700mの距離がどうか。ジョッキーには積極的な競馬をしてもらうつもりです」(音無師)31日の小倉競馬(3歳未勝利・ダ1700m)に北村友騎手で出走を予定しています。

「当初は土曜日のダート1700mに向かう予定でしたが、想定でメンバーを検討した結果、日曜に回ることにしました」(音無師)8月1日の小倉競馬(3歳未勝利・ダ1700m)に北村友騎手で出走いたします。


サヴァランの出走が決まりました。
今週の結果次第で彼の運命が決まりますので頑張って欲しい。
出資候補でもあり、AITOさんの出資馬のボッカデラヴェリタも出走。この時期の未勝利戦であたりたくないですねぇ。

ローカルの1700をこなせれば使えるところが増えますのでなんとかなりませんかねぇ?
posted by めてお at 23:55| Comment(0) | サヴァラン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本当かぁ?

マージービート


屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター1本を行っています。「幸いなことに馬が右前裂蹄を気にするところはなく、また裂蹄も広がる感じはないので負荷を強めることができています。勿論、今後も入念なケア、細心の注意を払うことは必要ですが、今のところ札幌競馬に向けて進められそうな感触を得ています」(空港担当者)



本当に馬は気にしていないのだろうか?
posted by めてお at 23:43| Comment(2) | マージービート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トレセン入厩

リアルアヴェニュー


28日に美浦トレセンへ帰厩しました。「火曜日に直接見てきました。骨りゅう部分はまずまずで、時間をかけてもらった甲斐はあったと思います。ただし、球節部分に負担がかかりやすいようですし、暑さにも少し弱そうなところを日によって垣間見せるということでした。大型馬ですし、脚元等のケアをしっかりして、体調などを見極めながら進めていきたいと思います。今のところ新潟を考えていますが、どのタイミングで競馬へ向かうかは動かしながら判断することになります」(堀師)


やっと復帰ですねぇ。長かったです。
ここまで待たされているのですから、復帰戦があと1ヶ月先だろうが2ヶ月先だろうが関係ないですからしっかりと馬優先で行って欲しいところですね。
posted by めてお at 23:40| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月28日

皆様にご報告です。

皆様にご報告差し上げます





続きを読む
posted by めてお at 20:43| Comment(18) | 一口全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

先週の結果

チーム相談役 柴田善臣先週の結果です。


先週獲得ポイント -P
総合ポイント 7440P
総合ポイント順位 1238チーム中 43位
平均ポイント 744P
平均ポイント順位 1238チーム中 81位



先週は掲示板に入る馬はいましたが勝利を挙げられず。本当にPOGは難しい。

先週3着に来たファストカラーは騎手がもう少し上手く乗っていれば2着はあったかもしれません。まぁキー坊ですから前が塞がるのは仕方ないですがw

今週も頑張りましょう〜
posted by めてお at 00:00| Comment(0) | POG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月24日

長い言い訳だこと・・・

ブレイクランアウト


22日は美浦坂路でキャンター調整を行いました(71秒0−52秒1−34秒4−16秒9)。「徐々にピッチを上げていければと考えていましたが、今週に入って特に暑くなった影響もあって脚元がムクミ気味なので、無理せず昨日2本、今日1本のキャンター調教にとどめています。2本の調教を続けてしっかりと乗れるようになれば15−15、そのあとに追い切りと重ねていかなければいけませんので、今の状況を考えると関屋記念を使うには時間が少し足りないのが本音です。乗り込み不足でコンディションが整っていなければいい結果を出すことはできませんので、申し訳ありませんが目標をスライドすることになると思います。今後の状態次第になるので流動的ではありますが、今のところ新潟記念などを視野に入れて調整していければと考えています」(戸田師)「先週までは続けて2本登坂するメニューを行っていましたが、今週はかなり気温が上がり、体調を崩しがちな気候になっていて無理すると堪えそうなところがあります。それなので、水曜日に2本、今日は1本のメニューにとどめています。調教を進めている中で疲れを見せ、体調の浮き沈みがあるのが現状ですが、休養を挟んだ馬には特に見られることです。人間でも同じだと思うのですが、鍛えながら疲れと回復を繰り返していくことで体力がついていき、コンディションが上向いていくもので、今はその真っ只中という状況です。ただ使うだけというわけにはいかない馬ですし、無理をするとダメにしてしまう可能性が高くなります。お待たせして申し訳ありませんが、馬のコンディションを第一に考えながら取り組ませてください」(斎藤助手)


非常に長い言い訳が並んでいますが、奇しくも今週の更新でトライアンフマーチに屈腱炎の報が。ブレイクの現状は歯がゆくもあり、期待が高い分落胆しているのですが、無事に行っているだけ良しとしないといけないのかもしれません。

それにしてもあの泥んこダービー出走組は苦しんでいますねぇ。ダービー馬も苦しんでますしリーチザクラウンも骨折。3着のアントニオバローズはもうこの世に居ませんし、アプレザンレーヴも引退。NHKを勝ったジョーカプチーノも復帰できていません・・・ナカヤマフェスタを基準にしても能力が高い世代だと思いますので、みな復活してもらいたいものです。

新潟記念も良いですが、いっそのこと京王杯AHで良いのではないかと思ってます。このクソ暑い中美浦に居る事がマイナスにならなければ良いのですが。

posted by めてお at 23:26| Comment(2) | ブレイクランアウト(殿堂馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やっぱ馬体維持が

レッドセインツ


10.07.23 

(グリーンウッド)
マシン運動60分。
担当スタッフ「こちらに戻ってきたばかりなので、今週一杯はマシンのみの調整予定です。馬体にお釣りがないのと、まだ飼い葉食いが戻ってきていないので、少しゆっくりさせてあげようと思います。厩舎にいる時よりのんびり出来ているのか、裏戸から顔をのぞかせ、外をぼんやりと眺めていますよ。脚もとや馬体に異常は見られないので、来週から徐々に乗りだしていけると思います」


馬体が軽い分脚元の負担は無いのかもしれませんが、この馬体の問題はずっとついて回りそうですねぇ。
428Kgでデビューしたブレイクも菊花賞には450Kgという馬体になりましたのでセインツもいずれは成長してくれると思いたい。
posted by めてお at 22:54| Comment(0) | レッドセインツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

暑いからねぇ

レッドデセーオ


10.07.23 

(宇治田原優駿S)
マシン運動60分、気軽めのキャンター1800〜2400m、坂路1本(ハロン20秒)、ゲート練習。
担当スタッフ「少しペースを上げましたが、動きを見る限り、まだ本来の活気は感じられないかな。でも、もうトレセン近くまで来ているんだし、今時期、焦ることもないよ。先生にも言われているので、疲れを残さないよう、状態に合わせた調整を行って行きます」


こんだけ暑ければ本来の活気もクソも無いでしょう。
ちょっと異常ですよね、今年の暑さ。でもこの暑さをしっかり乗り切れた馬が秋に活躍しそうですね。
そうすると北海道の方が良かった・・・なんてことが無いといいなぁ。
posted by めてお at 22:24| Comment(0) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今週の出走

昨日は飲んだくれてまして、更新できず申し訳ありませんでした。
m(_ _)m


と言うことでチーム相談役柴田善臣今週の出走です。

土曜 新潟5R ヒッショースマイル(かっつん、レプティリア)

日曜 新潟5R ファストカラー(AITO)

日曜 新潟5R コントルアタック(テド)


以上の予定です。皆新潟コースですね。
ヒッショースマイルは評判馬。実は先週勝利を挙げてくれた愛馬レッドセインツですが、その新馬戦でも想定されてまして、正直除外されてくれてホッとした相手でございますwお二人が指名されてますのでチームとしても勿論ですが、かっつんさん的にもここは勝利が欲しいところでしょうw 頑張っていただきたい。

日曜日は2頭がガチ。ファストカラーはキャロット馬で母ファストフレンド。様子を伺っていたら満口になってしまい、出資が叶わなかった馬です。仮に芝が駄目だったとしてもダートで夢が広がる血統ですから一口的にも楽しみ。UMAJINは地方交流重賞もポイント計上されますからこの時期にデビューを迎える事が出来たのはプラス。要注目です。

コントルアタックは申し訳ありません。全くノーマークでした(汗)

ネオユニヴァースで奥平厩舎。鞍上には松岡騎手を配してますから期待できそうですね。現在UMAJIN全体でも17人の指名。ネオユニはホームランか三振かの種牡馬ですので、ホームランなら今後のチーム戦が物凄く有利な展開になります。楽しみですね。
posted by めてお at 11:51| Comment(7) | POG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月21日

新潟2歳Sだ♪

レッドセインツ


10.07.21 

(角居厩舎)
曳き運動60分の調整。
担当助手「歩様は少しゴトゴトした感じだけど、元々が硬い馬だし、レースを使った後だからね。でも、周回を重ねるうちにほぐれてきたので心配ないよ。飼食いはレース後の方がいいね。レース前は飯も食わずにいたずらばかりしていたから。普段の生活態度を見ていると、あんなすごいパフォーマンスができるとは、正直想像できなかったよ。良い意味で期待を裏切ってくれたね。やはり潜在能力の高い馬なんだね。レースの大きなダメージは今のところ見られないけど、明日グリーンウッドに放牧に出し、リフレッシュを図ります。次走は新潟2歳Sの予定です」



次走予定が新潟2歳Sとなりました。
本音としては秋に備えて欲しかった気もしますが、新潟2歳を使う事については文句がある訳ありません。あと1ヶ月以上先ですから疲れも取れるでしょうし。

楽しみだ〜ブレイクの関屋記念は流れそうですからセインツに頑張ってもらいましょう。
posted by めてお at 21:36| Comment(2) | レッドセインツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ここにあったのかw

レッドセインツ


浜中騎手「実戦にいって調教以上に良さが出ました。まだ自分からハミを取らないところはありますが、直線は馬群にひるまず伸びてくれましたね。抜け出してからもまだ余裕がありました。まだ幼さがあるから、これからどんどん良くなりますよ。体ももっと成長すると思います」
角居調教師「ゲートは失敗しましたが、レースセンスが抜群ですね。道中は息を入れながらの走りで、しっかり脚を溜めていました。追われてからも進路を選ぶ余裕がありましたからね。きゅうきゅうに仕上げたわけではありませんが、先のある馬ですし、体も成長させたい。この後は一旦放牧の予定です」


昨日からずっとセインツのページを見ていたのですが全然レース結果が更新される気配がなく、おかしいなぁと思っていたとところ、半可通さんのブログを見てやっと結果の記載場所がわかりました。出走情報タブかよ〜そんなの気づきませんてw東サラのサイト本当によくわからん。もっとシンプルにして欲しいところです。

さて、浜中騎手と角居先生の感想はレース後に感じたものと殆ど変わらず、お二人とも非常に手応えを掴んでいただいている様子。出資者としては嬉しい限り。
競走馬にとって陣営に「好かれる」かどうかというのはとても大事ですからセインツは1歩先に出たかなぁという印象。
次走が本当に楽しみです。2歳はブレイクの後を追ってくれると期待してますよ〜
posted by めてお at 06:40| Comment(4) | レッドセインツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月20日

無理やり使うなっての

マージービート


周回コースで軽めのキャンター1800mを行っています。「右前裂蹄を蹄鉄で保護した上で乗り運動を再開しています。乗った後も特段違和感はありませんが、これ以上割れると厳しい面も出てくるので、細心の注意を払いながら札幌あたりを目標に進めていきます。馬体重は481キロです」(空港担当者)


蹄が割れている時点で相当気の毒なのに、無理やり札幌に間に合わせようとしている感がありますね。もういいですよ。


無理して西園厩舎所属でレースに出す必要ないですって

ゆっくり蹄を治して、地方所属で再スタート切りましょう。2歳で無理をさせられているのですからここで休んだって良いぢゃないの。
posted by めてお at 22:11| Comment(0) | マージービート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まだ何気に脚元が

リアルアヴェニュー


坂路でハロン16〜17秒のキャンター調整を行い、週2回は15−15を行っています。「いい意味で変わりなく、調教も安定して乗れています。脚元には乗る分だけ疲れが見られるところもありますが、しっかりケアしていることで問題はありません。大型馬で楽をさせた期間があったので、じっくり乗るようにしていますし、調教師と相談しながら今後の移動のタイミングを決めていきたいと思っています」(山元担当者)



まぁ最速でも札幌でしょう。
札幌を叩いて中山・東京が本線。素質は高い馬だと思いますのでとにかく力が発揮できる状態にまで持っていって欲しいところです。
posted by めてお at 21:56| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まぁ変わらずだ

ルージュアルダン


常歩運動を行っています。「先々週に左トモの蹄を気にして歩様が悪くなってしまったので、ここ1〜2週間ほど楽をさせていたところ、だいぶ改善されてきました。歩様も問題なくなっていますので、今週から乗り運動を始めています。まだ乗り出しばかりなので、しばらくは様子を見る必要はあるでしょう。元の調教に戻すには少し時間をかけることになると思います」(山元担当者)



きっと秋の福島ですね。
posted by めてお at 21:51| Comment(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月19日

先週の結果

先週の成績です。



相談役 柴田善臣
先週獲得ポイント -P
総合ポイント 7010P
総合ポイント順位 1219チーム中 46位
平均ポイント 701P
平均ポイント順位 1219チーム中 82位



と言うことになっています。50位をキープできていますね。我々のチームは秋以降にガッツリ稼げる体制(のはず)ですから頑張りましょう。

先週は半可通さんご指名のマイネイサベルが新馬戦を見事に勝利。テレグノシス産駒は中々指名できるものではありません。流石です。松岡君も先がありそうなコメントでしたし楽しみですね。

半可通さんが事前に取り上げたマイネル馬は今の所新馬戦3戦3勝です。指名にこそ至ってませんが、その選択眼は狂っていないように思います。今後もこの調子でお願いします m(_ _)m


私の指名のマギストラは明らかに距離が短かった感じですが、次走1200を使わなければ直ぐにでも勝てるでしょう。○○の下という馬はPOGでも人気を集めますが、大概コケルのでリスクが高いのですが、この馬は先々楽しみだと思います。何とか桜花賞路線に乗って欲しいなぁ。

惜しかったのはゼフィランサス。安定してますがパンチ力が無いですね。いつか順番が回ってくる馬でしょうし、オープン特別でもそれなりに格好つけてしまいそうな予感もします。なので北海道開催の内に勝ちあがりを期待したいです。


首を傾げてしまう結果になったのが、かっつんさん指名のウインジュビリーとソウルオブエイチ。事前情報では十分勝負になる感じでしたがまさかの2桁着順。どちらもダートもいける血統ですし変わり身に期待したいところです。
posted by めてお at 11:00| Comment(7) | POG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月18日

祝!!2010年初勝利!!!

レッドセインツは本日の新潟6R新馬戦に出走。結果1着でした。




いや〜〜〜〜〜長かった




昨年10月31日のリアルアヴェニューの未勝利戦以来の勝利ですから約9ヶ月ぶりw 本当に久々です。
しかも角居厩舎所属馬にトータル3頭の出資で初の中央競馬勝利です。ココが何気に嬉しかったりしますw


レースも馬群の中でレースを進め、直線は前が壁。でも鞍上の浜中騎手は全くあわてる素振も無く、前が空いたらスパッと抜け出す大人びた競馬。彼が持っている器用さと瞬発力はこの先も大きな武器になるのでしょう。手応え的にもしっかりしていたのでしょうね。鞍上含め安心して見ていられました。浜中騎手ありがとうございました。最後よれたのはご愛嬌と言う事でw

現時点ではオープン級の素材などとは申しませんが、めてお的にはブレイクの忘れ物を託す存在として期待したいところです(今日ぐらい言わせて下さいw)今日はビールで一杯やらせてもらいます。
レース後は放牧で次走は未定との事。新潟2歳Sをパスするのは個人的には好感が持てます。いちょうSあたりの復帰で良いのではないでしょうか?

とは言えマージービートが居てまさか7月の2歳戦が始まるまで勝利に見放されるとは思いもしませんでした(汗)
posted by めてお at 22:52| Comment(10) | レッドセインツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

遅ればせながら

大分遅いエントリですが、キャロットの1歳リストと東サラのラインナップ葉書が来ました。

ただ今年は正直な話ですね、現2歳を一杯買いすぎてしまった&稼いでくれる予定だったブレイクの停滞から正直あんまり買う気がしていません(今のところ)カタログが来たら全く変わる可能性の方が高いですけどねw

今のところキャロットの1次募集で1頭申し込んで、後は更新を見ながら時間をかけて選んでいこうかなぁと思ってます。両クラブとも人気が高くてそんな悠長な事言ってられないのは重々承知しておりますがが、無理して1次や1.5次で申し込まなくても良いかなぁと。
誰しもそうだとは思いますが、特に私は後出しジャンケンで申し込んだ馬の方が圧倒的に走るので悩むわけです。今年の2歳がガンガン活躍してくれたら財布の紐も緩みますが、今のところは緊縮の方向ですね。


東サラは父馬だけのリストなので反応しようがないですが、キャロの方はリストを見た限りミーハーキャロット会員が大好きな血統馬が多い印象。ですから申し込み用紙に1頭だけ記入して本釣りすれば今年はバラけるので行けるのではないかと。
去年抽選大惨敗ですからそんな大そうな事言えないのですが、アドサンとシーザリとスクエアナンバーと3頭も書いたのが敗因と考えているのでね。
勿論写真もDVDも見ていないから候補を挙げるだけ無駄な話ですが今年のテーマは


キュー09に逝くか逝かないか

だと今から思っています。
恐らく他のディープ産駒やキンカメ産駒。ダイワメジャー産駒やウォーエンブレム産駒、ゴールドアリュール産駒あたりも気になりますから、これらの目移りする馬を抑えてブレイクの弟を抑えるか否か。この命題に頭を悩ます事になりそうです。

posted by めてお at 01:30| Comment(0) | 一口全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月17日

蒸し暑いですからねぇ

レッドデセーオ


10.07.16 

(宇治田原優駿S)
マシン運動60分、ダク1800m、軽めに坂路1本、ゲート練習。
担当スタッフ「体調は持ち直している感じですが、かなり蒸し暑くなっているので、その日の状態と相談しながらメニューに強弱を付けて乗っています。先生の方からは、『焦る必要はないので馬に合わせてやるように』と言われています。体調の上昇と共に徐々にペースを上げていこうと思っています。素質は感じているので、今は無理したくないですね」


この馬については宇治田原に居てくれているだけで安心だったりします。
涼しくなった秋に登場してくれれば万々歳ですし、庄野先生も気にしてくれている様子ですから心配していません。後は馬体重だなぁ・・・
posted by めてお at 10:32| Comment(0) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ファンタストだねぇ(シミジミ)

レッドジョーカー


10.07.16 

(ファンタスト動物園)
マシン運動40分、常歩4000m、ダク1500m、キャンター2000mか坂路調整。
石坂氏「こちらにきて少し細くなりました。環境が変わったこともあるし、うちの坂路はかなり運動量が豊富なので、馬としては慣れるまではきつかったと思います。でも、ここにきて体も戻ってきたし、ようやく良さが出てきたように思います。まだ速いところをやっていないので何とも言えませんが、気持ちの前向きさがうかがえますね。来週あたりから15−15なども取り入れていきたいと思います」



今まで


ファンタスト=運動量が豊富


という認識は全くないのですがwwwww
むしろ運動量が減りデビューが年明けにずれ込むという印象なんですけどね。
まぁ今週の更新を見る限り「ザ・ファンタスト」そのものという印象。ネタ的には嬉しいですが、この馬の芽をつぶされるのはキッツイですぞ。

で、どっち?

レッドマーベル


10.07.16 

(坂東牧場)
荒木氏「引き続き調子の良さを継続しています。ハロン15秒くらいなら余裕にこなしていますし、乗りながら体もだいぶシッカリしてきました。疲れも完全に抜けていると思います。以前は競馬では440〜450キロくらいかなと思っていましたが、この分だと460〜470くらいで出られそうですね。短いところだけの馬ではないので秋競馬からスタートという話も出ていますが、札幌で下ろしても全く問題ないデキは維持しています。私の見立てとしては短いところの馬ではないと思うので、どちらかといえば広々としたコースの1600m以上が合っているかと思いますが、1200mでも対応はしてくれると思います。先生はどちらかといえば札幌で下ろす方に気があるようです」


広いコースの1600m以上と札幌の1200mは全然適正違うと思いますがねw

この馬については兄貴のビービーガルダンのイメージを引きずっての番組選択をされる可能性は相当高そうですが、シンボリクリスエスの方が出ている印象を持っているので、秋以降の京都開催とかが良いかなぁと。もっともそんな番組って個人馬主の4番バッターが大量に投入されるので厳しいっちゃ厳しいのですがね。
posted by めてお at 10:23| Comment(0) | レッドマーベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

誰よ?

えっと最近ですね、素晴しいキーワードで当ブログに入られた方が



「めてお 共通指名 失敗」


普通に読者なんだからそんな無理しなくても良いぢゃないのww

もちろんヤホー1位ですけど何か?
posted by めてお at 10:14| Comment(2) | POG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今週の出走

今週の出走馬です。

土曜日新潟 6R マイネイザベル(半可通)

土曜日函館 1R ゼフィランサス(レプティリア)

日曜日新潟 6R ソウルオブエイチ(かっつん)

日曜日新潟 5R ウインジュビリー(かっつん)

日曜日函館 4R マギストラ(めてお)


以上5頭です。
個人的に注目はソウルオブエイチ。私の愛馬レッドセインツとガチンコです。調教からは広尾の方が上のような気もしますがコチラは天下の角居厩舎。どうなりますか?

ウインジュビリーはダイヤモンドビコーの産駒、良血馬ですね。2歳戦絶好調の国枝厩舎ですからココは楽しみです。

マギストラはご存知キンカメの妹です。1200は気持ち短い気がしますがここで勝てなくても最終的には桜花賞には出走していて欲しいと思う馬です。個人的には枠を使いすぎなので直前まで悩むことになりそうです。

あとは小倉のキミニアエタキセキが注目でしょうか?
陣営は小倉2歳を狙っているというコメントが踊っています。姉で失敗したと言う事もあり勝ち上がれば確実に歩を進めるでしょうから注目です。





posted by めてお at 00:57| Comment(2) | POG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする