目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2010年05月31日

疲れましたが大丈夫でしょう

レッドセインツ


レッドセインツ5月.jpg


10.05.21 

(グリーンウッド)
マシン運動60分、キャンター2500m、坂路1本。週3回ゲート練習。
担当スタッフ「馬は元気なのですが、まだ動きは乗り足りない印象もありますね。ただ、今は無理せず、その日のコンディションに合わせた調整を行っています。暑い日などは、坂路には入れず、周回コースの調整だけにしています。ゲート練習は抵抗なくスムーズですね。まだゲートに対してまっさらな感じなので、慣らす感じでひとつひとつ丁寧に教えています」

10.05.27 

(グリーンウッド)
マシン運動60分、キャンター2500m、坂路1本、週3回ゲート練習。
担当スタッフ「気候が暑くなってきたのもあるんでしょうが、じっとり汗をかいたりして、もうひとつ元気が感じられません。雨の日などは無理せずマシンだけで調整したり、少し加減しながら乗っています。近々入厩のプランもありましたが、しばらくこちらでじっくり調整した方が良さそうですね。ゲート練習はプレッシャーにならない程度に行っています。素直な馬なので、練習自体はスムーズですよ」


疲れが出ましたね。
ただこの時期にGWで調教できていると言うアドバンテージは何者にもかえがたい事ですから頑張ってもらいたいところです。

ゲート試験だけ受けて放牧という可能性も角居厩舎だけに高いですが、それでも良いのです。
後はディープ産駒らしくないこの筋肉質の体がどう出るか・・・
posted by めてお at 22:07| Comment(0) | レッドセインツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

POG大絶賛だが

レッドジョーカー


レッドジョーカー5月.jpg


10.05.28 

(山口ステーブル)
1000m坂路1本(ハロン20〜25秒)、キャンター3200m、日によって坂路、コースで15−15を消化。
山口氏「夏の早いデビューの話はなくなったので、ペースは若干緩めていますが、それでも基本の3200mは変わらず、週1回は坂路で3Fから40秒くらいのところをやっています。少しとぼけたところがあるので、たまに刺激を与えて緊張感を持たせています。気配は変わらず良好。ゴーサインが出れば、いつでもペースを上げていけますよ」



夏の早い時期のデビューを熱望していただけに秋デビューの話はガッカリでしたが、調教師は天下のカズーです。予定していた馬が少し頓挫しようものなら手のひらを返したように「順調なので1回札幌で下ろします」なんて話がでる可能性は結構高いと思うのでまだまだ諦める必要はないかなぁと。

それよりもPOG媒体で絶賛されまくっているのが逆に怖いくらいです。POGのドラ1で取る人も居るなんて・・・期待に応えてほしいものです。

個人的にはアリかなぁと

レッドマーベル


マーベル5月.jpg


10.05.28 

(坂東牧場)
マシン運動60分、ダク1000m、キャンター3000m、週2回坂路(ハロン15〜16秒)。馬体重478キロ。
担当スタッフ「この中間も順調に調教メニューをこなしています。まだ成長の余地は残していますが、馬体も徐々にしっかりしてきて、良いムードで調教を行うことができています。夏から始動のプランもありましたが、短距離一辺というタイプでもないと思うし、これからどんどん上昇してきそうな雰囲気もあるので、秋以降でもいいのかなと考えています。その辺りは領家先生ともジックリ話し合って決めたいと思います。特に不安もなく順調に来ているので、このまま大切に育てていきたいですね」


シンボリクリスエスなので1000mや1200mしかない2歳の夏競馬はあまり好ましくないですし、逆に兄貴のビービーガルダンを見てもどちらかと言うと晩成傾向。この選択はアリではないでしょうか?

まぁ洋芝の1500mあたりを見たかったと言うのはありますけど、父を考えればこの選択はプラスに出ると思いたい。
posted by めてお at 21:55| Comment(4) | レッドマーベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

何気に早いのです

レッドデセーオ


レミニセントリー5月.jpg


10.05.28 

(下河辺牧場)
ダク1000m、キャンター1200m(屋内)、キャンター1800m(屋外ダート)、週3回坂路1本(ハロン18秒)。
下河辺氏「この子もディアーナ同様にペースを落として乗っています。飼葉を良く食べる子なので、進めていけば早いタイプだと思いますよ。庄野先生も頻繁に来場して様子を確認してくれますし、6月の移動に向けて調整を進めていきます」


高齢の母とは言え下河辺のタキオン牝馬で兄貴はダービートライアルの勝ち馬・・・にしてはPOG媒体がスルーしているところが嬉しいやら悲しいやらという日々を過ごしておりますw

POG本で取り上げられない馬の方が活躍している(まぁ確率から考えたら圧倒的に取り上げられない馬の方が多いのだから当たり前か)のでスルーは歓迎なんですが、とは言え目にしないのも寂しいのが一口出資者の我がままってやつです。

今回の写真は私の好きな方向に来てくれたと思っていますのでソコソコやってくれるのではないかと期待しています。壊れるな〜
posted by めてお at 21:50| Comment(0) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キャロのタキオンにしては・・・

ファステストスター


ファステストスター5月.jpg

トモに疲れが見られるため速いところのメニューは控えていますが、坂路調教は継続して行っており、現在は900m屋内坂路コースを毎日ハロン16〜17秒で1本駆け上がっています。この中間に一時寂しく映った馬体も、少し運動量を抑えていることで徐々にふっくらしてきています。様子を見ながら徐々に調教のペースアップをし、改めて入厩の時期を見計らっていきます。


トモに疲れが見えるとは言え、キャロットのタキオンがここまで順調というのは嬉しい限りです。
新馬戦までマダマダ先ですが16秒程度の調教が出来ているのですからノープロブレム。新潟デビュー希望でございます。うまく行かないかなぁ?
posted by めてお at 21:42| Comment(0) | ファステストスター(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

良くなってきたぞ

スクエアナンバー


スクエアナンバー5月.jpg


屋内周回コースをハロン20秒程度のキャンターで1800mの後、屋内坂路コース1本をハロン17秒程度で乗り込み、週1回はハロン15秒のペースで登坂しています。変わらずいい動きを見せており、順調に乗り込むことができています。暖かくなるとともに代謝があがって、毛ヅヤがとても良くなり、腹回りは引き締まってきています。


競走馬らしくなってきました。
この馬は血統馬でもないですし、キャロでも格安馬。なのにチョコチョコとPOD媒体で目にするんですよねぇ・・・ひょっとして出来が良いか?

早いうちにデビューしてくれると結構楽しめる気がして仕方ないんですがねぇ。
posted by めてお at 21:37| Comment(0) | スクエアナンバー(引退馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

何を今更・・・

マージービート


26日は軽めの調整を行いました。「先週の競馬は、馬場がかなり悪かったとはいえ、これまでのレース内容を考えると力上位のはずですから、結果にはがっくりきました。ちょっと負けすぎですね。未勝利を勝ち上がる力があるのは確かですが、現状は展開やメンバーなど条件面であとひと押しが必要なのかもしれません。レース後、馬体に異常はなく軽めの運動を消化しています。もう少し様子を見てから決めますが、函館に連れて行って、頭数、相手関係などが楽なうちに勝ち上がりを目指すことも検討しています」(西園師)



何を今更・・・結果にガッカリきているのはこっちだっつーの

展開、条件、相手関係全て好転しないと未勝利クラスを勝てないレベルである事くらい出資者はみな痛感している訳です。もう少し謙虚な姿勢で厩舎一丸となって欲しいものです。

まぁ後半の函館〜のくだりは歓迎ですけどね。少しリフレッシュもできるでしょうし頭数も手ごろになるでしょう。まぁそれでも勝ちきるまでには「何かの助け」が必要なのは言うまでもないですがね。

まぁ「少しは進歩したのかな?」と思いたいです。
posted by めてお at 01:17| Comment(0) | マージービート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

次は6月19日

サヴァラン


26日は軽めの調整を行いました。「どうもスタートの芝部分で置かれてしまうようで、後方からのレースになってしまいました。一気に距離を短縮したことも影響しているとは思いますが、一度1200mを使ったことで次は慣れが見込めますからね。ダートの走り自体は悪くありませんし、このぐらいの条件で続けて使っていけば、調教内容からも前進は見込めると思います。1200mから1400mの距離は激戦区で、ある程度間隔をあけないと使えないと思いますから、今のところ目標を阪神競馬に定めて調整していく予定です」(音無師)今のところ6月19日の阪神競馬(3歳未勝利・ダ1200m)に出走を予定しています。


調教師はまだまだ諦めていない様子です。これからドンドン入ってくる2歳馬の事を考えても次回のレースが実質ラストと考えても良いでしょう。一応厩舎で鍛えてくれるようで何よりです。
前進して欲しいなぁ・・・
posted by めてお at 01:10| Comment(0) | サヴァラン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

峠はこえましたね

リアルアヴェニュー


坂路でハロン16〜17秒のキャンター調整を行っています。「先週よりややペースを上げてキャンター調教を行っています。脚元を触ってみても特に変わった様子はありませんので、このまま進めていきたいですね。もう1、2週間乗っていって、安定しているようであれば徐々に速いところも取り入れていくつもりです」(山元担当者)



何か峠は越えた感じがします。後は何気に良血揃いの堀厩舎ですから厩舎内競争に勝って夏の北海道もしくは新潟あたりで姿を拝みたい。この馬は上にいける素材だと思っていますのでよろしくお願いいたします。
posted by めてお at 01:06| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

変化が欲しい

ブレイクランアウト


26日は軽めの調整を行いました。「元気いっぱいです。引き続き、じっくりと動かしていてそろそろ馬場や坂路コースなどにも入れていこうかと考えているところです。ただし、段階を踏まずに馬場調教を行うとガーッと力んでしまい、今のコンディションに見合わない調教になってしまってオーバーワークになる可能性も出てきます。馬場に入れていくにしても少しずつ脚慣らしをして、先を見据えながら下地をしっかりと築くように乗っていくつもりです」(戸田師)




現状トラブルが無ければ良いという立場なのでこれでも良いのですが、何か変化が欲しい・・・
posted by めてお at 00:59| Comment(0) | ブレイクランアウト(殿堂馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まぁほどほどに

ルージュアルダン


周回で軽めのキャンター調整を行っています。「最初はごく軽めの運動だけにしていましたが、徐々に乗っていて、現在はキャンター調教を行っています。レース後に見せた首の張りは緩和されてきているし、走った分だけ溜まっていた筋肉の疲れも徐々に癒えてきています。この調子で良化を促しながら乗り込み量を増やしていき、帰厩のタイミングを図っていきたいと思います」(和田道師)



まぁほどほどに行きましょう。マージーが危うい今小銭を稼ぐのはこの仔しか居りませんので(汗)
posted by めてお at 00:47| Comment(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

凄いショック 

とてもショッキングなニュース


ラッシャー木村さん、腎不全による誤嚥性肺炎で死去


プロレスリングノアの公式サイトにも関連記事が


残念です。
国際プロレスではエースとしての存在。その後所謂メインイベンターにはなれませんでしたが、そのキャラクターから全日本プロレスで無くてはならない存在でした。永源遥や百田光雄との試合は本当に楽しかった。





間違いなく「間」の使い方はレッドカーペット芸人より上ですね。
ご冥福をお祈りいたします。

posted by めてお at 23:17| Comment(2) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月23日

ほれ見た事か

マージービート

マージービートは京都1R未勝利戦に出走。結果9着でした。


23日の京都競馬では積極的に押して中団からレースを進めたが、直線半ばで脚いろが一杯になり9着。「自分から出ていかない馬だとは聞いていたのですが、泥んこの馬場ですし、ある程度出していきました。うまく出せましたが、前半に前へついて行こうとした分、最後は甘くなってしまった感じです。乗り味がとても良く走る馬だと思いますが、今日はこういう馬場が堪えました」(小牧騎手)

「不良馬場で時計が速かったのは厳しかったですし、先週使う予定だったけどじんましんが出てしまって順調さを欠いたことも微妙に影響したと思います。どうしても最後が甘くなるので、次は距離を短くすることも検討してみます」(西園師)

水が浮くような悪い馬場で、この馬らしい競馬ができませんでしたが、敗因ははっきりしており、これが本来の力ではありません。条件を見直すことも検討しながら、馬体に異常がないようならこのまま在厩のまま調整する予定です。


この結果を見て「やっぱりな、こんなもんだろ」と思いましたが想像していた以上に負けました。突っ込みどころが満載の更新ですねぇ。小牧騎手の騎乗は問題なかったと思います。馬場を考えて出していきましたがやっぱり前半遅いですよね。他の馬が馬なりでマージーの横を走り抜けている姿は悲しくもありましたw

それよりも許せんのが西園のこのコメント

「先週使う予定だったけどじんましんが出てしまって順調さを欠いたことも微妙に影響したと思います」

だそうです。もう期待していないので良いのですが、こういうコメントを目にするとガッカリしますね。レース前は「大きな影響は無い」と言い、惨敗したら言い訳の材料ですから・・・何かカズーっぽいなw

まぁ正直もう勝ち上がりはキツイと思ってますのでね。調教師がこの姿勢のまま、レースの数だけ無駄に使っても勝ちきるのは相当難しいでしょう。不良馬場を言い訳にしているうちは勝ちあがれませんて。
posted by めてお at 22:46| Comment(2) | マージービート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さぁそろそろ戦略を相談しましょうか

半可通さんが登録してくれた事によりチーム登録が完了いたしましたって随分前の話ですが・・・すんません最近忙しくって(汗)

相談役 柴田善臣


このメンバーで1年間全国のPOG猛者&チームケイロンの皆様と戦って行く事になります。皆さん頑張りましょう!!!

で、今後のチーム内での情報交換の運用方法なのですが、きりたさんのようにPOG関連のエントリをマメに実施するのは恐らく私には難しいと思います。と言うかあのレベルを求められると非常に辛いのですw

だからと言って私がエントリ出来ない時に情報の交流が止まるというのは非常に勿体無いので、何かしらチームの皆様全員からの情報発信が出来る方法は無いか考えました。

一応皆さんブログをお持ちなのでそれぞれコメントを残す事で一応の意思疎通は図れると思いますが、それぞれのブログのコンセプトが違いますし、POG関連をエントリしていただくと言うのは中々難しいかなぁと。

なので情報媒体としてボーノ氏に協力してもらいTwitterを試してみました。何を隠そう私も今回初めてアカウントを取ったものですからTwitter自体にピンとは来てなかったのですが、まぁ使えるかなぁと言う印象。掲示板を運営したりするよりも楽ですし、ツィートを非公開にすればチーム内だけのやり取りになりますので使えるのかなぁと。

既に普段からTwitter使われている場合は別のアカウントを取って頂かないと難しいのかもしれませんが、デビュー前情報で「この馬どう思います?」的なつぶやきが出来れば面白いと思います。

なので一度やってみてですね、感想等いただければと思うのです。
一応招待状をお送りしたアドレスにツイッター招待メールをお送りいたしますので試していただけないでしょうか?「使いづらい」「めんどくさい」と言う率直な意見も伺いたいのでよろしくお願いします。もしくは別の使いやすいものがあれば是非。
posted by めてお at 01:09| Comment(4) | POG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月22日

8着か・・・

サヴァラン


22日の新潟競馬では8着。「スタート後の走りが少しぎこちなくて、テンに置かれてしまいました。手先がまだ重いのと、硬い馬場の芝スタートだったことも影響したのかもしれません。調教の感じから走ろうとする気持ちは感じられるので、経験を積んでいけば変わってくるでしょう」(北村友騎手)



勝ち馬は強かったですね。

でもこの結果は厳しいです。ダートの短距離に一縷の望みを託していただけにガッカリ。まぁ仕方ないですね。

音無厩舎がどのような判断をするのでしょうか?
8月ぐらいまでは見捨てないで欲しいところですが・・・キャロでノーザンファーム産以外を狙ってはダメですね。今年の戒めにしましょう。でもまだ諦めてはないですよ〜

追記
クラブ更新

22日の新潟競馬では五分のスタートを切るが、その後に勢いがつかず中団の後ろからになる。直線はじりじりと脚を使うが8着まで。「スタート後の走りが少しぎこちなくて、テンに置かれてしまいました。手先がまだ重いのと、硬い馬場の芝スタートだったことも影響したのかもしれません。調教の感じから走ろうとする気持ちは感じられるのですが、まだ気持ちに体がついていけていない感じです。ダートに入ってからの走りは良かったので、ダートの1200m、1400mくらいの条件がいいと思います。経験を積んでいけば変わってくるでしょう」(北村友騎手)

入念に乗り込んできたことでマイナス4キロと体は絞れていましたし、まずまずの状態でレースに臨むことができました。ダートの短距離に条件を替えて変わり身を期待しましたが、スタート後にややモタついてしまい、流れに乗り切れませんでした。経験を積んでいくことでより動けるようになれば巻き返してくれるはずです。このまま使っていきたいところですが、来週から2場開催になり、出走しにくい状況になることが予想されます。レース後の馬の状態と出馬状況をよく見た上で、今後の予定を決めていきます。


北村騎手は「経験を積んでいけば変わってくる」って、どのように変わる手応えを掴んでくれたのかな? 私には「経験を積めば変わってきますよ」という言葉は根拠の無い慰めにしか聞こえないのだがまぁコメントを求められる北村騎手の立場になったら仕方ないですねw

3場開催までに何とかGWで調整して貰いましょう。サヴァランに残された機会はあと1〜2回と思いますがそれまでに何とか・・・
posted by めてお at 18:55| Comment(0) | サヴァラン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

気に食わないなぁ

マージービート


19日は栗東坂路で追い切りました(53秒3−39秒0−25秒9−13秒0)。「開場直後の馬場がいい時間帯でしたが、今朝は雨のため馬場が悪かったので、それを考えると十分な時計だったと思います。じんましんで予定は1週延びましたが、先週も木曜から坂路を乗り出せたほど回復は早かったので、大きな影響はありません。新潟競馬を予定していましたが、もう相手関係を気にするレベルではありませんので、長距離輸送をする必要もないと判断し、京都で使うことにしました」(西園師)23日の京都競馬(3歳未勝利・ダ1800m)に小牧騎手で出走を予定しています。



相手関係気にしなさいよ!!!!!!!!!!


もうね、この相手を舐め腐った厩舎の雰囲気がいけないと思うのですよ。余裕で胸を貸すようなレベルと判断するのであればとっくの昔に勝ち上がってます。そりゃ戦跡だけ見たら未勝利クラスの上位に居るのは間違いない。でもこんな姿勢勝てるのなら必死に頑張っている陣営に申し訳が無いですよ。

騎手は小牧騎手。今までと違って「動かす」タイプのジョッキーですので違う面が出てきてくれる事を期待したいですが・・・
posted by めてお at 17:27| Comment(5) | マージービート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

行ききってしまえ

サヴァラン


19日は栗東坂路で追い切りました(54秒1−40秒0−26秒6−13秒5)。「まだ馬自身にピリッとしたところがないのですが、動きは悪くありませんし、未勝利はメドが立つレベルの追い切りでした。まださばきに硬さがありますから、ダートに替わるのはプラスでしょうし、一本調子のところがあるので、以前ダートを使っていたときより距離が短くなるのもいいと思います。今回は状態もいいので期待しています」(北村友騎手)22日の新潟競馬(3歳未勝利・ダ1200m)に北村友騎手で出走を予定しています。



京都かと思いましたが、相手関係を見て新潟のチョイスなのかもしれません。
ここでレース振りが進歩しないと中々辛い精神状況になってしまいますのでよろしくお願いいたします m(_ _)m

posted by めてお at 17:17| Comment(0) | サヴァラン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まぁまぁ

リアルアヴェニュー


坂路でハロン18秒のキャンター調整を行っています。「先週と同様に坂路を毎日2本登っています。依然として脚元の不安は感じさせませんし、このまま固まってほしいですね。大型馬で楽をさせた期間が長かったため、本格的な調教に移行するにはまだ時間をかける必要はあると思います」(山元担当者)



何時の間に脚元の不安が無くなったのだろうか?
変な更新ですけど、まぁ骨りゅうがぶり返していないのであればオッケーでしょう。
あと2ヶ月後ぐらいでしょうかね? 何事も起きぬよう祈っております。
posted by めてお at 16:59| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お疲れモード

ファステストスター


「入厩前の最終チェックをするため、火曜日に牧場へ行ってきたのですが、体が寂しくなってきて少しペースを落として様子を見ているとのことでした。調教をやってきて疲れが溜まってきたのでしょう。できれば今週もしくは来週中に入厩させたいと思っていましたが、牧場スタッフと話をした結果、近日中の移動は見送り、状態が上向いてくるのを待ったほうがいいということになりました。入厩の延期は非常に残念ですが、トモに多少の疲れは見られるものの、局所的に傷めて休んでいるわけではありません。また、トレセンで順調に調教を進めていくためにも、疲れが癒えるのを待ってあげたほうがいいと思います。今後の状態を見て、改めて移動の段取りを組んでいきたいと思います」(堀師)


順調に行っていただけに残念と言えば残念。
ただ私にはサウ○二○で培った「忍耐力」がありますので、こんなのは頓挫の内に入りませんw

ビーナスラインやキンシャサのイメージからも北海道シリーズで所属馬を使うイメージがある厩舎なので、その時までに英気を養って欲しいtころです。個人的には今年はタキオン、ジャングルポケット、ロブロイの年になると予想(まぁ戯言ですから気にせずにw)しておりますので、この仔への期待値は相当に高いものがあります。
posted by めてお at 15:26| Comment(0) | ファステストスター(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

早く坂路に入れますように・・・

ブレイクランアウト


19日は軽めの調整を行いました。「元気いっぱいで、一度スイッチが入るとカッとなってしまいやすいため、乗り運動を行うときは馬が少ない時間帯を選んで行うようにしています。曳き運動とは異なり人が跨っているのでそれなりの負荷をかけることもできています。今朝は調教後に洗い場につないでエサをあげていたのですが、しっかり食べていますね。体調面の不安はありません。コンディションをよく見ながらになりますが、あと1、2週間は今のメニューをしっかりと行い、その後、徐々に角馬場などに入れて乗っていくつもりです」(戸田師)


まだ角馬場にも出れていなかったんですね・・・本当にブレイクの身に何があったんだろう?

関屋記念まではマダマダ先ですから焦る必要ないですし、今の東京の高速馬場もこの馬に合うとは思えないだけに「結果オーライ」かなぁとも思いますがね。
posted by めてお at 14:26| Comment(0) | ブレイクランアウト(殿堂馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

函館かぁ

ルージュアルダン


18日に和田牧場へリフレッシュ放牧に出ました。「レース後の状態を見ていると、心配していたほどゴツゴツした歩様にはなっていませんが、左の首筋に張りが出ていて、しっかり走った分の疲れを感じさせます。心配するほどではありませんし、ショックウェーブをあてていけば楽になるでしょう。次のレースまで少し間をあけることにしましたので、精神的ストレスも軽減できるようにいったん放牧に出して、牧場でケアを行っていきます。当初は福島開催を考えていましたが、ダートの短距離がそれほど充実していないので、コンディションと出馬状況を見ながら函館開催も視野に入れていくつもりです」(和田道師)



やっぱり疲れが溜まりやすいですね。これはルージュの体質、一生付き合っていかないといけないですね。

次走は函館が有力との事。ただ函館のダートは1000、1700、2400mなのでルージュは1000mを使う事になるのでしょうが、1000mは気持ち短いんですよねぇ・・・まぁ滞在競馬は魅力なので函館まで控えるというのは大歓迎。和田調教師の手腕に期待です。
posted by めてお at 14:22| Comment(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月17日

小銭Get♪頑張りました。

ルージュアルダン


16日の新潟競馬では逃げ馬の後ろをぴったり追走。3角でいったん手ごたえが怪しくなるも、直線では内から盛り返して3着。「一度使われて返し馬から雰囲気が変わっていました。自分からハミを取って気合い乗りがよかったですね。ハナに行ければよかったのですが、勝ち馬のスタートが速くて2番手からになりました。一頭で走っているときはよかったのですが、3コーナーで外から被されたときに気を使って行きっぷりが悪くなってしまいました。それでも直線は内からもうひと伸びして頑張っています。一度勝っているようにこのクラスでは力が上ですから、次はなんとかしたいですね」(丸山騎手)「外の馬が速くて苦しい展開になりました。普通ならそのまま失速してもおかしくないところをよく踏ん張って盛り返していました。前走後に硬さが出ましたし、詰めて使うのではなく少し間を開けながら次へ向かいたいと思います。レース後のコズミ具合を見てから、在厩で調整するか短期放牧に出すかを決めます。福島を目指すつもりです」(和田道師)長期休養明けを一度使い着実に良化を見せてくれました。いったんは下がりながらも、再度内から伸びたのは収穫がありました。レース後の状態を確認しそのまま在厩で調整するか、短期放牧を挟むか決定しますが、福島開催が今から楽しみです。



この馬のレースは本当に安心して見ていられます。先行力というのは本当に武器だなぁと。マージーもルージュの様な先行力があればとっくの昔に勝ち上がっているんでしょうがねw
それに今日のレース展開は決して楽ではなかったと思います。500万クラスで展開どうのって言いたくないですが、崩れないのは立派ですよね。

あと、今日のレースを見てみて芝をもう一度チャレンジしても良さそうな印象を持ったんですが、皆さんの印象はどうでしょうか? 感想なんて聞かせていただけるとありがたいです。福島の芝1200で勝ち上がっている馬なのですからもう一度位試してもと思います。馬体は完全にダート仕様になっている気がしますけど。

それにしても、ここでの3着小銭Getは大きいです。1000万円台の牡馬としては模範的な稼ぎ方。一口のモチベーションを継続するにはブレイクやメテオグローリーと言った長距離打者も必要ですが(個人的にはメテオグローリーはブレイクに勝るとも劣らない長距離打者なのです)、こういう2番バッタータイプが地味に稼いでくる手当て・賞金の類は絶対に必要だと痛感しております。あと2年無事に活躍して欲しいところです。
posted by めてお at 00:59| Comment(2) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月16日

まだ全部見ていませんが

本日アマゾンからPOG本が届きましてパラパラと眺めておりました。


競馬王のPOG本 2010-2011 (白夜ムック376) (白夜ムック Vol. 376)

競馬王のPOG本 2010-2011 (白夜ムック376) (白夜ムック Vol. 376)

  • 作者: 競馬王編集部
  • 出版社/メーカー: 白夜書房
  • 発売日: 2010/05/13
  • メディア: ムック





POGの達人 2010年~2011年度版 (光文社ブックス89) (光文社ブックス 89)

POGの達人 2010年~2011年度版 (光文社ブックス89) (光文社ブックス 89)

  • 作者: 須田 鷹雄
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2010/05/15
  • メディア: ムック




なんかピンと来ないなぁと言う印象ですが、チームの皆様どんなもんでしょ?

個人的な印象ですが、ディープ産駒は総じて良い感じで写ってますねぇ。繁殖の質は物凄く高いですから、マンカフェぐらいのポテンシャルがあれば複数の産駒が1年目のダービーに出走できてもおかしくありませんが、評論家や調教師のインタビューの中に「馬体はハーツ、動かすとディープ」と言うのが多いですね。今まで「動かすと良い」という種牡馬ってあまり良い印象無いんですよね・・・そもそもディープの仔がダメなんて今後の仕事を考えたらライターは書けないでしょうから正直に書いてるとは思えねぇw

まぁもう少し時間をかけてジックリ読もうと思います。

あと皆さん招待状からのチーム登録ありがとうございました。
まだまだ新馬戦が始まるのは先ですから、まずはとりあえず色々な媒体で気になる馬を仮に登録していただければと思います。各々の好みだとかが分かると思いますので。
なので縛りとかは今のところは気にせず登録だけしてみて下さいませ。

あとメール頂けていない半可通さん。招待状をお送りできないのでご連絡ください〜
posted by めてお at 23:53| Comment(2) | POG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これぞカズーだ♪

レッドジョーカー


(山口ステーブル)
1000m坂路1本(ハロン20〜25秒)、キャンター3200m、日によって坂路、コースで15−15を消化。
山口氏「この中間も良い意味で変わりなく、順調にメニューを消化しています。先日、藤沢先生がいらして状態を確認されましたが、デビューに関しては、早くても9月の札幌といった感じでした。もしかすると秋競馬になるかもしれませんね。馬の仕上がりとしては上々なのですが、夏の早い時期だけの馬にはしたくないのかもしれませんね



キタキタキタ カズーがキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

ここ数年の一口馬主生活で何かが足りないとずっと感じていたのです。
もちろんブレイクがG1の舞台に連れて行ってくれましたので全然不満なんてものは無かったですし、充実はしていたのです。ただね、ライフワークと言うか何と言うか、物足りなさがあったのですよ。で今回の更新で熱き想いがw


古くからの当ブログファンの皆様(そんな人居ないかw)お待たせいたしました

カズーと僕との闘争シリーズ開幕ですw


以下に感想を。
続きを読む

秋でも良いです

レッドマーベル


(坂東牧場)
マシン運動60分、ダク1000m、キャンター3000m、週2回坂路(ハロン16〜17秒)。
担当スタッフ「この中間もメニューは変わりないですが、馬は元気に調教に励んでいます。体は徐々に増えてきていますが、もう少し厚みがあってもいいくらいですね。今後の具体的なプランがまだ出ていないので、もうしばらく現行のメニューできっちり体を作っていきます」



夏デビューは確定と思っていたのですが、どうやら厩舎と思惑は違うようですね。
まぁクリスエスなので秋以降の方が面白いとは思うのでどちらでも構わないのですが、結構牧場で仕上がっている感があるのでタイミングだけは間違わないで貰いたいですね。

ビービーガルダン兄さんのお陰でPOG媒体でも情報がチラホラ。クラブ以外での情報は貴重です。まぁ古馬になってからというタイプと思っているのでPOではお勧めしませんけどねw
posted by めてお at 13:08| Comment(0) | レッドマーベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9月目標

レッドデセーオ


(下河辺牧場)
ダク1200m、キャンター2000〜2400m。週2回坂路1本(ハロン16秒)。
下河辺氏「一昨日、庄野さんがいらして、今後の予定を話していかれました。遅くとも6月中までに福島天栄の吉澤Sに移動、その後状態を見て入厩。7〜8月の間は厩舎でジックリ調整して9月デビューが目標とのことです。私的にも早いうちからバンバン使うよりは、もう少しジックリやって欲しかったので良かったと思います。馬は普段は大人しいですが、乗るとピリッとしたところを見せて良い感じですよ」


9月デビュー良いと思います。

POG媒体に完全ノーマークのところも個人的には好感(強がりではありませんw)
期待したいぞ〜
posted by めてお at 12:58| Comment(0) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

硬いか・・・

レッドセインツ


(グリーンウッド)
マシン運動60分、キャンター2500m、坂路1本、週3回ゲート練習。
担当スタッフ「先週、マシン運動だけにとどめたので、疲れはすぐに回復しました。今週から乗り出していますが、元気一杯ですよ。少し走りに硬さはありますが、乗りながら解消してくると思います。従順で乗りやすい馬。ゲートも今のところ問題ないので、このままスムーズに練習を重ねていけそうです」



まぁこの時期のコメントなんで特に気にする必要ありませんけど走りに硬さがあるというのは気になるところ。ディープ産駒には「しなやかさ」があって欲しいですからねぇ。
posted by めてお at 12:55| Comment(0) | レッドセインツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

POG向きだと

ファステストスター


この中間も順調に調教を積んでいます。現在は900m屋内坂路コースを毎日ハロン16〜17秒で2本元気に駆け上がっており、週1回はハロン15秒の調教をこなしています。現在のペースでも十分な手ごたえで登坂しており、ずいぶんパワーアップした感じですが、今後もさらに良くなりそうな気配があります。もともと見栄えのする馬体でしたが、調教のペースアップに伴ってさらに引き締まってきており、以前に比べてもだいぶ競走馬らしくなってきました。


POG媒体で名前だけは必ず出てきますね。大体が「早期デビューでPOG向きの馬」という評価ですが、一口出資者としてはPOGで終わって欲しくは無い訳で少々複雑でございますが、スプリンターだけに致し方ないでしょう。新潟デビューかそれとも北海道か?


posted by めてお at 10:25| Comment(0) | ファステストスター(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まぁボチボチ

スクエアナンバー


屋内周回コースをハロン20秒程度のキャンターで1800mの後、屋内坂路コース1本をハロン17秒程度で乗り込み、週1回はハロン15秒のペースで登坂しています。しっかりと体力がついてきているようで、速めのペースで登坂した際も息の入りが良くなっています。動きにも力強さが出てきており、しっかりした脚取りでキャンターを行っています。



一口馬主DBにも登録できました。
今年産駒が爆発しなければファルブラヴという種牡馬は欧州に売られてしまうと思いますが、ポテンシャルはあると思うんですがねぇ。


posted by めてお at 10:07| Comment(0) | スクエアナンバー(引退馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

UMAJIN2010開催です

UMAJINのチーム名募集の件ですが、非常に苦戦を強いられておりますww

今回のチームの参加者は驚く事に皆一口出資をされている方です(って基本一口馬主のブログなんでその手の人しか見ないわなw)。皆さん愛馬の名前応募をあまりしない方と見たw

そう言う私も今まで愛馬名の応募は1回しかした事ないので、どうもこの手のネタは得意ではないのですが、そろそろ確定させたいと言う事で無い知恵を絞りました。

現在1番支持を受けている

「相談役 柴田善臣」

ですが、何となくですがこの名前は他のチームも採用しそうな悪寒。ただ非常に好感は持てますわね(本日現在このチーム名で行けますがw)。
一応一口愛好者が集まっているチームですので競馬カテゴリーですと

「必殺恫喝逃げ」
「末脚不発」
「北村の前にはいつも馬群が」
「THEカズー」
「人生好位差し」

うーん思いつかん。

「一口馬主芸人」(アメトーーク調)なんてのも考えましたが・・・キレが無さすぎるw

プロレス的には

「テキサスブロンコ」「テキサス・アウトローズ」「ブロンド・アウト・ローズ」・・・今頃になってプロレスの中でも私が好きなタッグやチーム名に薔薇が多い事に気づいた。「だから何?」と言われればそれまでですがw

と言うことで私のセンスはこのレベルです。本当に素敵で笑える名前を募集しております(切実)。と言うか、本日からUMAJINの2010がスタートしておりまして、直ぐにでもチーム名を登録しないといけませんので〜「相談役 大先生」にしますかね?


チームと言えばルールのところにも記載がありますが、チームの招待状を皆様にお送りしたいと思います。プロフィール欄に記載のありますアドレスにメールをいただければと思います。追ってご招待のメールを差し上げたいと思いますのでよろしくお願いいたします。その前にUMAJINの登録しておいてくださいませ。
posted by めてお at 23:19| Comment(20) | POG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする