目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2010年04月30日

今悩み中

今日部屋を掃除していたら出てきたので思わず読んでしまいました。こうやって何か出てきたら中断するから、部屋がいつまでたっても片付かないw


優駿の門EXTRA 皐月賞・ダービー編 (キングシリーズ 漫画スーパーワイド)

優駿の門EXTRA 皐月賞・ダービー編 (キングシリーズ 漫画スーパーワイド)

  • 作者: やまさき 拓味
  • 出版社/メーカー: 小池書院
  • 発売日: 2008/04
  • メディア: コミック




優駿の門はとても素晴しい作品です。涙なくしては語れない物語ばかりなのですが、中でも「アルフィー」のシリーズは極上。たまたまコンビニで見つけて買ったのですが、アルフィーの皐月→ダービーだけに焦点を絞ったこの本(よくコンビニで売っている分厚いやつです)で改めて泣きましたよ。

で、今考えているのが



いわゆる中古で全巻大人買いってヤツをしようか考え中。青葉賞で儲けたら逝きましょうかねw
posted by めてお at 22:26| Comment(2) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

良いじゃない♪

ファステストスター


ファステストスター4月.jpg


現在は900m屋内坂路コースを毎日ハロン16〜17秒で2本元気に駆け上がっています。また、週1回はハロン15秒を計時しています。ペースを上げても抜群の手ごたえで登坂しており、しっかり対応してくれています。若干キャンター中のフォームが伸びてきているので、今後は馬体を収縮させるように心がけて進めていきます。脚元・体調面に不安はまったくありません


牧場での「抜群の手応え」とか「素晴しい背中」と言った言葉に踊らされると後で辛いのですが、それでも言われないよりは良いw
それよりもタキオン産駒に「脚元・体調面に不安は全く無い」という言葉にどれだけ勇気づけられる事か・・・頼むからそのまま行ってくれ!!!

馬体は前に比べると後ろが少し貧弱な感じもするのですが、許容範囲と思いますし、とてもスピードがありそうです。黒い逃げ馬になってくれたら素敵だなと。
posted by めてお at 18:29| Comment(0) | ファステストスター(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タフに育て〜

スクエアナンバー

スクエアナンバー4月.jpg


屋内周回コースをハロン20秒程度のキャンターで1800mの後、屋内坂路コース1本をハロン17秒程度で乗り込み、週1回はハロン15秒のペースで登坂しています。ペースアップするにつれて、調子は上向いてきており、馬体に張りやツヤがでてきました。重心の低いフォームで伸びのあるキャンターを披露しています。


劇的には変わってきませんが順調でしょう。
夏場に1つ勝って、2歳の早い時期のオープンに顔を出す。1回、2回掲示板に顔を出せたら元が取れる・・・ビバ1000万円w

まぁ金額だけでなく、この馬が和田厩舎の特性と嵌ったら相当面白いと思われますので楽しみです。
posted by めてお at 18:21| Comment(0) | スクエアナンバー(引退馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

体質が強くなってきたか?

ルージュアルダン


29日は軽めの調整を行いました。「久しぶりのレースだったので、競馬のあとに反動がこなければいいなと思っていましたが、特に問題はなさそうですね。多少の疲れはあるでしょうから、このまま厩舎に置きながらじっくりケアをして次走に向かっていきます。優先出走権がないだけに流動的ではありますが、新潟の2週目と3週目はダート1200mが2鞍ずつあるし、おそらく3週目あたりには出走できるのではないかと思っています。ジョッキーも好感触を抱いてくれているようだし、いい形で送り出して前進させたいですね」(和田道師)5月16日の新潟競馬(4歳上500万下・ダ1200m)に丸山騎手で出走を予定しています。


5歳にして体が強くなってきたのでしょうか?
漸く和田厩舎の売りでもある「レースを使う」モードにルージュが乗りそうな感じです。丸山騎手が継続して乗ってくれるのも有難いです。

降級の恩恵が無い5歳馬なので次で勝たれても困るところはありますが(他の出資者の皆様スミマセン)、個人的には1000万→準オープンと階段を上っていくタイプとは思っていないので、地味にセコク稼いで欲しいところです。掲示板の繰り返し・・・甘美な言葉だw
posted by めてお at 18:13| Comment(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こいつも期待

レッドセインツ


レッドセインツ4月.jpg


10.04.29 

(グリーンウッド)
29日(木)の朝9時頃、無事に到着。
担当スタッフ「まだ随分幼さを残し、小ぶりな体をしていますが、バランスの良い馬ですね。到着したばかりなので、今週はあまり無理をせず、その日の状態と相談しながら軽めに調整していきます」


筋肉質で非常に好みの馬体に近いです。「だからどうした」と言われればそれまでですがw

この馬もレッドジョーカーに勝るとも劣らない位期待しています。この馬が全然ダメなら・・・・やはり角居先生と私との相性がやっぱりダメだということだろうなwww


話は全然変わるのですが、私はこの世代からレッド軍団にお世話になっております。牧場とか厩舎とかで馬のデーターが変わるのって面倒ですね。2歳世代なら2歳世代でまとめて欲しいところです。セインツのページが無くて一瞬焦ったw 過去の写真も見れるようにしてくれれば良いのに・・・
posted by めてお at 17:59| Comment(3) | レッドセインツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この馬がダメならやっぱり・・・

レッドジョーカー


タイフウジョオー4月.jpg


10.04.30 

(山口ステーブル)
1000m坂路1本(ハロン20秒)、キャンター3200m、日によって坂路、コースで速い時計を消化。
山口氏「メニューは前回同様です。速いところを続けてもへこたれないし、本当にタフでしっかりした馬です。どの馬もこんな感じだと楽なんですけどね。この感じなら夏競馬にも対応できると思います。引き続き、しっかり乗り込んでいきます」


サンチバも受験し、至極順調。この仔に賭ける思いは半端でありません。この馬が全然ダメなら・・・・やはりカズーと私との相性がやっぱりダメだということだろうなw

札幌デビュー(函館でもいいけど)期待したいですね。

前が怖い

レッドデセーオ

レミニセントリー4月.jpg


10.04.30 

(下河辺牧場)
ダク1200m、キャンター2000〜2400m。週2回坂路1本(ハロン18秒)。
下河辺氏「外傷は2〜3日ですぐに良くなり、1週間ほど楽させましたが、その後は普通に乗っています。牝馬にしてはヌボーっとしたタイプで心配していましたが、最近はピリッとしたところが出てきて安心しています。やはりタキオンの牝馬はこうでなくてはね。飼い葉の食いもいいし、とても順調にきているので、このままの感じで進めていければと思います」


今月の写真ですが、後ろは良くなっていると思います。ただ前は怖いよ〜
タキオンコンボが炸裂しないように祈るのみだが・・・。

下河辺さんはタキオン育てるのが非常に上手だと個人的には思っていますのので相当期待しているのですが・・・秋でも来年でも構わないのでジックリいってほしいところです。
posted by めてお at 17:47| Comment(0) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

楽しみだなぁ

レッドマーベル


マーベル4月.jpg


10.04.30 

(坂東牧場)
マシン運動60分、ダク1000m、キャンター3000m、週2回坂路(ハロン16〜17秒)。馬体重472キロ。
担当スタッフ「この中間も坂路とコースを併用して中身の濃いメニューをこなしています。ここまで体に痛い箇所や疲れもなく、本当に順調ですね。引き続き、早期デビューも視野に入れ、しっかり乗り込んでいきます」



あまりピンとこない馬体ではございますが(私がピンと来ない事が何より素晴しいのですw)、サンチバも受験してますし普通に順調に過ごせているようです。順調なのは何よりですね。

今後の課題は15秒〜13秒ぐらいの速い時計を乗った時に体が悲鳴を上げないかどうか。まぁクリスエスだけに心配はしていないのですがね。

函館〜札幌で使うのか? それともジックリ秋デビューか?
posted by めてお at 17:34| Comment(0) | レッドマーベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

馬券買うのが難しい

マージービート


29日は軽めの調整を行いました。「水曜日の追い切りは終い重点でやりましたが、相変わらず安定した動きで、特に気になる点はありません。前走乗ってくれた古川騎手が続けて騎乗しますし、この馬の癖も分かってくれているでしょうから安心です。引き続き状態もいいので、今度は勝ってくれないと困りますからね。タフな馬で特に馬体減りもありませんし、いいコンディションでレースに臨めるでしょう」(西園師)5月1日の新潟競馬(3歳未勝利・ダ1800m)に古川騎手で出走いたします。



出資者はずっと前から勝ってくれないと困ると思っているのですがね。

今回は小頭数でもあり、メンバー的にも今までで一番組し易しといった感じですが、必ず何かにやられている馬ですから馬券はオヌヌメできません。この勝ちきる事が出来ない馬のオッズが下手すりゃ2倍切りそうですしねぇ・・・この馬の単勝自信もって買える出資者の方っていらっしゃいます? 私には買えまへんw
posted by めてお at 15:17| Comment(0) | マージービート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月29日

言い訳長っっっ!!!!

ブレイクランアウト


28日は軽めの調整を行いました。「昨年で溜まった疲れを癒すために、放牧先ではじっくりと運動することに専念してしましたし、飛節に軟腫ができてしまったこともあるので、乗り込み量はこれから積んでいくことになります。基礎ができていないときに過度な負荷をかけると体に負担がかかってしまい、故障などにもつながってしまう恐れがあるので、帰厩したからといってどんどんペースを上げていくのではなく、月単位でじっくりと体力を養いながら徐々に調教をシフトしていかなければいけません。現在はプールに連れていって脚元をはじめとする体への負担を軽減して、一から鍛え始めているところです。プールと言っても泳がせるだけだと背中からトモにかけてがどうもしっくりこないことが多いので、ウォータートレッドミルでしっかりと歩かせるようにして基礎体力を鍛えています。このように、今回の過程からはしっかりと時間をかけて体をつくっていってあげなければいけません。休養が順調に行っていたときはエプソムカップを始動戦に考えていましたが、時間が足りません。今後の良化具合にもよって前後するかもしれませんが、今のところ夏の関屋記念あたりを考えていくつもりです」(戸田師)



エプソムが間に合わないのは想定どおり。
春を捨てた時点で体調を元に戻す事さえしてくれれば問題ありません。

このオフで疲れが完全にとれているのかどうかは分からないですが、ロジユニヴァースを見る限りやはりダービーは出走馬達の体力を相当削った可能性は高いと思いますので、今はプラスに出ると信じたい。

リーチザクラウン、フィフスペトル、トライアンフマーチといったダービーを使った後も順調にキャリアを積んでいる組と、ここで完全オフしたブレイクとで秋にどれだけの差がでているのかが楽しみでもあり、怖くもあります。ブレイクは早熟の可能性も捨てきれないだけにね。

夏の新潟は楽しみにしようと思います。めてお軍団の2歳勢は順調なだけに新潟デビューと関屋が重なったりしたら現地いっちゃうぞw
posted by めてお at 11:14| Comment(0) | ブレイクランアウト(殿堂馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今回なんとかならんか?

マージービート


28日は栗東坂路で追い切りました(54秒6−38秒8−25秒4−12秒8)。5月1日の新潟競馬(3歳未勝利・ダ1800m)に出走を予定しています。



5月1日は青葉賞を現地観戦する予定。


と言うことは久しぶりにマージーの映像を見れるということですなw
新潟競馬場はマージーに向いている競馬場だと思います。


坂が無い

直線が長い

有力騎手は京都と東京


と言うことでサカーイが乗るのか、前走から引き続きフルキチが乗るのか、それとも別の騎手が乗るのかは分かりませんが「結構チャンスではないだろうか?」と個人的には思っています。

ただねぇ・・・ご存知の通り必ず何かにやられてしまうのがマージーの個性。新潟である事を考えると前に行く馬でちょっと渋いのが居ると困るなぁ・・・
posted by めてお at 11:02| Comment(5) | マージービート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

慰めにもなりません

サヴァラン


周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行い、週1回は15−15を行っています。29日に栗東トレセンへ帰厩する予定です。「29日に帰厩予定が立ちましたので、こちらではハロン15秒を切る調教を行っていますが、引き続き順調で特に気になるところはありません。こちらではそう長い放牧ではありませんでしたし、いいリフレッシュになったと思います。肩のさばきに硬さはありますが、乗り味がよくクッションのいい背中をしています」(GW担当者)



新馬戦  着差2.6秒
未勝利戦 着差4.0秒
未勝利戦 着差1.5秒

この馬にして「乗り味がよくクッションのいい背中をしてます」

な〜んて言われたところでフォローになってないっつーの!!!

劇的に変わってくれないと勝ち上がりは正直厳しいです。
結果を見て諦めるのも出資者ならば、奇跡を信じるのもまた出資者というもの。祈るばかりですね。



posted by めてお at 10:56| Comment(2) | サヴァラン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秋でもいいから

リアルアヴェニュー


坂路でハロン18秒のキャンター調整を行っています。「先週はごく軽めのキャンター調教を行っていましたが、定期検査で脚元が悪化していませんでしたので、少しペースを上げて18秒程度のキャンターを行っています。現在のところ骨りゅうの症状が強くなることもありませんし、少しずつ前へと進めることができているのは何よりです」(山元担当者)



正直おっかないです。

無理したら直ぐに戻ってしまいそうな怖さがありますね。
夏とは言わない、秋の復帰に向けて頼んます。
posted by めてお at 10:45| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

早いなぁ

レッドセインツ


10.04.26 

(ノーザンファーム早来→山元トレセン)
明日、山元トレーニングセンターに移動となりました。その後、状態に問題なければ、29日(木)にグリーンウッドに移動します。



早いですね。
順調というのはサラブレットにとってとても大事。なので早く移動できるぐらい順調というのは嬉しいのですが、正直半年ぐらい早い印象があります。阪神デビューも可能かもしれませんがディープ産駒がこんな早い時期からバッカバッカ動くとも思えないのですよねぇ・・・




posted by めてお at 10:41| Comment(0) | レッドセインツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月25日

UMAJINチーム戦メンバー募集状況A

皆様私の思いつきに賛同いただきまして誠にありがとうございます。

4月25日現在のメンバー状況です

ボーノ

firstroadさん

ドゥトラさん

半可通さん

なかれもんさん

レプティリアさん

かっつんさん

テドさん


AITOさん

AITOさんに営業メールしたらOK頂きましたので最後の枠が埋まりました。当初はボーノと2人でフットルースを結成して上位チームであるUMAJIN POG 最強チーム決定戦:ケイロンに挑むしかないとさえ思いましたので本当に感謝です。

これで全メンバー揃いましたのでメンバー募集はここでストップさせていただきたいと思います。ご連絡が取れない方が出てきた場合は再度募集させていただく可能性もありますが基本このメンバーで1年やっていきたいと思います。皆様よろしくお願いいたします。

メンバーも決まった事で、チーム名を決めたいと思います。
基本私はリーダーシップがあるタイプではありません。小沢がNOと言えば直ぐに方針を変えちゃうどっかの首相と同じですのでチーム名も全員から候補を出してもらって協議した上で決めたいと思います。

コメント、メールいずれかで候補をお知らせください。エントリで纏めて皆で決定していきましょう。
とは言え、れもさんの最上級のプレゼンに流されそうな自分がいますがw


追記

半可通さんがコメントでブログアドレスを記入してくださいましたので反映させました。全員ブログ持ちってスゴイですよね。
マイネルの会員さんと言うことで、極秘情報期待してます〜
posted by めてお at 19:18| Comment(13) | POG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

負けましたが良いレースでした

ルージュアルダンは土曜日福島8Rに出走し7着でした。


24日の福島競馬では7着。「スタートも速かったですし、いいスピードがある馬ですね。最後は休み明けの分もうひと踏ん張りが利きませんでしたが、使っていけば変わってくると思います。楽に前へ行けましたし、次が楽しみです。ぜひまた乗りたいです」(丸山騎手)


今日のレースは個人的に良かったと思ってます。丸山騎手も言っているように最後踏ん張れなかったのは休み明けの分でしょう。500万クラスであれば楽に前に行けますね。

今日は減量騎手の起用も良かったのだと思います。しばらく丸山騎手には乗ってもらいたいところ。次走は厩舎の兼ね合いもあるでしょうが新潟だと思いますので楽しみですね。

調教師のコメント追記

「馬体重は10キロ以上増えるかもしれないと思っていましたが、調整がうまくいって休み明けとしては程よい状態で送り出せたと思います。できれば逃げて押し切りたい馬なので、競られてしまった分だけ最後は苦しくなりましたが、展開ひとつでもっと前進できるでしょう。レース後の状態次第ではありますが、ガタッと来なければ厩舎に置いて次に向けて再度鍛えていきたいですね」(和田道師)

約9ヶ月ぶりの出走となりましたが、ここ2戦は見られなかったこの馬らしい行きっぷりで見せ場を作ってくれました。ひと叩きしての上積みが見込める次走は楽しみです。


優先権とれなかったので、放牧されてしまうかと思いましたが、厩舎に置いてもらえるようです。次走は良い勝負になる仕上げをして欲しいですね。次こそは馬券を購入しますw

posted by めてお at 19:51| Comment(2) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月23日

UMAJINチーム戦メンバー募集状況@

先日のエントリでお伝えしましたように暫定的にUMAJINチーム戦のメンバーを募集しましたが参加してくださる方が出てきましたので、今年はチームケイロンのライバルになるべく頑張って行きたいと思います。

現在メンバーとして挙手してくださった皆様


ボーノ

firstroadさん

ドゥトラさん

半可通さん


以上の皆様が私のご提案に対してお応えいただきました、感謝でございます。なかれもんさんも参加していただけるということで・・・よろしいですよね?

と言うかもうメンバーに入っていただけるものとしておりますのでよろしくお願いいたしますw m(_ _)m

と言うことで現在私を含めて6名です。残された枠はあと4つございます。
われこそはという方、是非是非ご参加ください。
後お断りしておきますが、別にプロレス知らなくても全然オッケーですので、誤解ないようにお願いいたしますw


posted by めてお at 01:08| Comment(11) | POG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

待ちわびました

ブレイクランアウト


22日に美浦トレセンへ帰厩しました。「飛節にできた軟腫が出た当初より少し落ち着いてきたので、今週帰厩することにしました。ただし、まだ完全に症状がなくなったわけではありませんし、飛節自体に問題がなくても、後肢をかばうことで他の部分に負担がかかってくる可能性もないとは言えません。トレセンに入ったからといって一気に進めるのではなく、じっくりと動かしながら状態を上げていきたいと考えています」(戸田師)



漸く復帰ですが、GWや宇治田原と言ったところでは無く、本当に放牧していたという感じですので、ここから乗り込んでいくことになります。
個人的にはエプソムには間に合わないと思っています。狙いは新潟の

関屋記念→新潟記念

が本線かと。ここで賞金の加算が出来るかどうかが彼の秋を決めることになります。何とかなりませんかね?
posted by めてお at 23:30| Comment(0) | ブレイクランアウト(殿堂馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

叩いて次でしょうが

ルージュアルダン


22日は軽めの調整を行いました。「いよいよ今週が競馬なので水曜日の追い切りはそれなりにビシッと行いました。絶好調とは言えないかもしれませんが、休み明けを考えれば上々の動きを見せてくれました。今週の調教と輸送で絞れてくるでしょうが、馬体重はおそらくプラスになると思います。成長分もあるので、それほど気にしなくていいはずです。久々の競馬なので今朝はゲートから出しました。反応が少しだけ悪くてダッシュがやや物足りませんでした。実戦から遠ざかっていて少し勘が鈍っていたのでしょう。レース前に練習して思い出してくれたでしょうから、競馬ではしっかり出て流れに乗ることができればいい走りをしてくれるはずです」(和田道師)24日の福島競馬(4歳上500万下・ダ1150m)に丸山騎手で出走いたします。



得意な舞台とは言えこの更新からも過去の経緯からもココを叩いて次の番組が勝負だと思います。
ここで掲示板に来れば万々歳。どんなレースをしてくれるのかが楽しみです。どうなるか?
posted by めてお at 21:59| Comment(2) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビシッと決めなくてもいいから勝ちなさい

マージービート


21日は栗東坂路で追い切りました(52秒7−38秒6−25秒7−13秒0)。「今朝は1週前なので強め程度でそれほど時計を出すつもりはなかったのですが、馬場状態がいい開場直後だったこともあって、思った以上のタイムで上がってきました。使いつつ良くなるタフな馬らしく、ここまでコンスタントにレースを重ねても上積みが感じられますね。もうのんきなことを言っていられませんから、次はビシッと決めてもらいたいところです」(西園師)5月1日の新潟競馬(3歳未勝利・ダ1800m)に出走を予定しています。



のんきに構えていた事は認識しているようですw
次の新潟D1800はマージーには向いていると思います。ただ直線長いですけど前に行った方が良い舞台。また1頭前に居そうな気がしますが・・・
posted by めてお at 21:55| Comment(2) | マージービート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

調子はずっと良いようですが

サヴァラン


周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行い、週1回は15−15を行っています。「こちらに到着後も体調面で特に問題ありませんから、15−15までペースを上げて、いつ移動の話がきてもいいように態勢を整えています。非常に順調ですし、馬の状態はいいですね。どちらにせよあと1、2週で帰厩のプランが出ると思いますので、緩めずしっかり乗っていきます」(GW担当者)



いっそのこと距離を伸ばしたほうが追走も楽ですし、一息で走る事も無いでしょうから東京D2100とか良いと思いますが、まぁ無いでしょうね。

次使うと思われるD1400で良い所があれば良いのですが・・・
posted by めてお at 21:50| Comment(0) | サヴァラン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まだ炎症が残るって・・・

リアルアヴェニュー


坂路で軽めのキャンター調整を行っています。「先週まではフラットコースで軽めのキャンターを行っていましたが、今週は坂路に入れて、ごく軽めのキャンターを始めています。定期検査を行い、骨りゅうの状態をしっかり確認しながら調教を行っていますが、まだ炎症が残っている状態です。軽めに乗る分には問題ありませんが、一気に進めると負担になる可能性もあるので、少しずつ患部に刺激を与えながら良化を促していきます」(山元担当者)



弱いなぁ・・・まぁ坂路に入れられるようになったのがせめてもの救いか?
posted by めてお at 21:19| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一安心

ファステストスター


22日に行われた第1回産地馬体検査に受検し、美浦の堀宣行厩舎と預託契約を交わしました。



預託契約を交わしただけですが、これがないと競走馬としてスタートできませんから大事なのです。

2008年産はディープ一色で、POG本もおそらくディープ、ディープ、ディープといった感じだとは思いますが、今年ダメだった分来年のタキオンの盛り返しに期待したいところです。
posted by めてお at 20:59| Comment(0) | ファステストスター(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

ちょっと考えてみた

私めておは本年度もPOGを複数の媒体で行っています。

特に親しくしているきりたさん絡みのPOG(独自ルールUMAJIN POG)は一番重きを置いております。

で、昨日きりたさんから2010−2011のPOGのお誘いのエントリがありました。独自ルールの方は勿論継続参加のつもりでおるのですが、UMAJINの方もについては、もう少し違った切り口を加えた方が更に面白くなるなぁと思いまして一つご提案したいと思います。要はですね




別のチームでチームケイロンに挑んでみたい



と思っているのです。
昨年チーム戦なるものに初めて参加してみたのですが、確かに全国のPOGゲーマー相手に純粋にポイントを争うのは賞金もありますので醍醐味なのですが、この時期に1桁の着順に居ないとやっぱりツマラナイ訳です。

ですからこのチーム戦をするにしても「特定の顔の見える相手」って奴があると違った意味でも面白いかなぁと。もちろん完膚なきまでに叩きのめされる可能性も大いにあるのですがw
なので今年は私は今回別のチームでUMAJIN参加したいなぁと思ってます。




向こうが新日本ならこっちは出戻りの旧UWF
向こうが選手会ならこっちは越中率いる反選手会同盟
向こうが正規軍ならこっちは三沢超世代軍





ただし、このご提案をするにあたり障害がありまして


チームめておに人が集まらない可能性がwwwww


まず当ブログときりたさんのブログの読者の皆様は相当被っているわけです。チームケイロンにはお知り合いが多くその方々はお誘いできないのです。人望も・・・・ねぇ?w

なので今回の提案はあくまでも暫定的でございます。
われこそは挑戦者魂で反選手会に入った青柳館長や齋藤彰俊みたいに、めてお軍に入ってやろうという特異な方はコメントください。


PS きりた様
人が集まらなかったらチームケイロンに置いて下さい・・・
posted by めてお at 07:46| Comment(11) | POG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月15日

良い感じです

レッドセインツ


10.04.15 

(ノーザンファーム早来)
マシン運動60分、キャンター2000m(ハロン17秒)、坂路1本(ハロン16秒)、坂路2本だけの日もあり、その場合は1本目に軽く乗り、2本目にハロン17秒。
担当スタッフ「疲れも見せずに元気に調教に励んでいます。順調にメニューを消化していますよ。まだ幼い面はありますが、休まず乗り込んで体に凹凸が出てきたし、キビキビとしたピッチ走法はスピード感十分です。気性的には仕上がりの早そうな雰囲気ですが、まだ馬体に成長の余地を残しているので、今は詰め込み過ぎず、4月末くらいからペースを上げていければと思っています」



ディープ産駒が走るのかどうかは分かりませんが、早い時期に完成するタイプは少ない気がするんですよね。
なので無理やり仕上げるよりは、今回のような対応は好感が持てます。体の凸凹という表現も良いですよねw

デビューは秋以降だとは思いますが楽しみです。


posted by めてお at 22:41| Comment(0) | レッドセインツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なんて優等生なんでしょう

レッドジョーカー


10.04.15 

(山口ステーブル)
1000m坂路1本(ハロン20秒)、キャンター3200m、日によって坂路、コースで速い時計を消化。
山口氏「この中間も変わりなく順調ですね。週1回、坂路では3F40秒を切るところまでやっていますし、坂路で追った翌日はコースで調教していますが、5Fから70〜40秒くらいの時計は出しています。普段はまだ遊び遊び走るようなところがありますが、速いところにいけばピリッと集中します。それだけに競馬にいっても良いタイプだと思いますね。これだけやってもへこたれることはないし、変にテンションが上がることもないですよ」



>普段はまだ遊び遊び走るようなところがありますが、速いところにいけばピリッと集中します


競走馬とのして理想像ぢゃないの!!!




めておは一口馬主を始めてからというもの、気性に難がある馬と非常に縁がありまして、ジョーカーのような「頭の良さそうな」更新を見るとウキウキしますw

あとはカズーに性悪に育てられない事を祈るのみです。

別に遅くても

レッドマーベル


1
0.04.15 

(坂東牧場)
ダク1200m、キャンター3000m、週2回坂路(ハロン16〜17秒)。
担当スタッフ「メニュー自体は変わりありませんが、乗りながら体がしっかりしてきたし、気性面の成長もうかがえます。今の感じなら夏からでもいけそうな感じですが、遅生まれの馬なので、その辺りは領家先生が考えて下さると思います。こちらで乗っている分には遅生まれという感じはしないですけどね。23日に早来で産地馬体検査を受けますが、普段から馬運車に乗る練習などもしているので、問題なくクリアしてくれると思います」


夏デビューしないのかな?
まぁそれはそれで良いとは思いますが、デビューは早すぎて損することはありませんから、領家先生の判断を今から待ちたいと思います。

兄貴のビービーガルダンを見ても早熟というイメージはありませんし、クリスエス産駒は最低マイルぐらいから走らせないと良いところが出てこない印象があるので、1000mや1200mの番組がメインの夏のローカルデビューよりは遅らせた方が良いかもしれませんしね。
posted by めてお at 22:13| Comment(0) | レッドマーベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

焦った

レッドデセーオ


10.04.15 

(下河辺牧場)
ダク1200m、キャンター2000〜2400m。週3回坂路1本(ハロン15秒)。
下河辺氏「11日に右膝を外傷してしまったので、今週の調教は軽めにとどめておきます。でも、患部の腫れもすぐに引いてきたので、このまま良くなると思います。コンスタントに速いところをやってきたので、いい骨休みと思っています。メニューは外傷前のものですが、坂路ではラスト2Fから15−15を消化しています。速いところをやりだして、気持ちの面でも前向きさが出てきました」



タキオン産駒なんで、こういう更新はドキドキします。
まぁ軽かったのは何よりですが、心臓に悪いぞw
posted by めてお at 22:08| Comment(0) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

期待してもいいですか?

ファステストスター


この中間も順調に調教を積んでいます。現在は900m屋内坂路コースを毎日ハロン16〜18秒で2本元気に駆け上がっています。「順調に調教を進めることができていますね。早い組で調教を進められているし、このまま順調ならば5月中にトレセンへ連れてくることも考えています」と、堀調教師は早めの始動を視野に入れています。なお、本馬は4月22日に行われる第1回産地馬体検査を受検する予定です。



早いうちに使ってくれるとこの仔は非常に楽しみです。
福島でも新潟でも構わないので夏競馬で姿が見れると嬉しいなぁと。

堀厩舎はノーザンの良血が数多く入ってくる厩舎なので、スタートダッシュを決めてくれると厩舎内カーストで大分有利になります。期待してもいいですか?
posted by めてお at 22:02| Comment(2) | スクエアナンバー(引退馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小さなトコからコツコツと

スクエアナンバー


屋内周回コース1800mをキャンターでハロン20〜23秒の後、屋内坂路コース1本をハロン16秒〜18秒で乗り込み、週1回はハロン15秒のペースで登坂しています。以前は体力面でやや物足りなさがありましたが、最近は息も上がらずしっかり登坂できるようになってきました。この中間からハロン15秒の速めの調教を取り入れていますが、このまま進めて行けそうな手ごたえを感じています。なお、本馬は4月23日に行われる第1回産地馬体検査を受検する予定です。



目指せ福島デビュー!!!

比較的小柄な馬ですから仕上がりも早そうですので、厩舎にうまくマッチングしそうな気がします。2歳の暮れまでに馬代金分回収が目標ですが、流石に厳しいか?

でも2歳馬は夢があって良いですねぇw
posted by めてお at 21:58| Comment(0) | スクエアナンバー(引退馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする