目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2010年02月27日

追加募集結果

全国の「めてお自虐ネタファン」の皆様こんばんわ。
昨日は仕事の付き合いで飲んだくれてカプセルで1泊。朝から仕事&親戚に呼ばれると何気に忙しく、実は先ほどメールを確認する有様、気合入ってねぇw

で、肝心の結果でございますが





















メールは届きませんでしたw





という事でやはりと言うか当然と言うか落選でございます。
まぁどれだけの倍率だったのかはわかりませんが、仕方ないかなぁと。

オージー産の案内も出てますが、正直ピンと来ておりません(強いて挙げればザリオ弟)ので、追加するにしても現在残口有り馬になります。でも正直ここで打ち止めかなぁというのが本音です。
それにしても今回は特別とは言え、相変らずのくじ運の無さ。キャロの人気馬に出資できる日は訪れるのだろうか?
posted by めてお at 22:07| Comment(3) | キャロット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月26日

キャンセル募集ですが

キャロットのキャンセル募集に参加しました。
恒例の電話ではないのでお祭り感は無いですがとりあえず運試しってヤツです。
ただ、仮に私がここで引く幸運を持っていると仮定するのであれば、こんなところでは無く、totoとかBigで是非発揮していただきたいところですがw

さて応募したのは先日記載した2頭

ファインセラ08
デゴッドドーター08

に加えて

ファストフレンド08


上記3頭に応募しました。奇しくも全部関東馬で小島茂厩舎と久保田厩舎。とても魅力的です。
まぁ当たらないでしょう。この中で一番欲しいのはやっぱりファインセラですけど間違いなく1番人気ですから厳しいかな?

デゴッドは今週の更新から嫌われていれば・・・まぁ無理でしょう。

申し込みこそしましたが、全く当選する気がしていません。
posted by めてお at 00:28| Comment(5) | キャロット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

嬉しいような・・・少し複雑なんです

マージービート


10/2/22
NF空港
屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター2本を行っています。23日にNF空港を出発し、山元トレセンを経由して25日に栗東トレセンへ帰厩する予定です。「腰の疲れを感じさせることはほとんどなくなりましたし、緩めないままで順調な過程をたどることができました。体にも適度な余裕があり、トレセンへ送り出すにはまずまずの状態と言えると思います。勝利まであと一歩のところまで来ていますから、なんとかまず1勝を挙げてほしいですね」(空港担当者)


10/2/23
移動中
23日にNF空港を出発しました。山元トレセンを経由して25日に栗東トレセンへ帰厩する予定です。



まず、トレセン入り自体は非常に喜ばしいです。
ブレイクが5月末、リアルは復帰の目処が立たず、サヴァランは左右の筋肉が違うなどというわけのわからん状態w

昨年の後半はマージーに助けられる事多く、一口の充実感をもたらしてくれました。今のめてお厩舎的には、マージーに頑張ってもらわないと非常に辛いわけです。本年初勝利は恐らく彼が一番可能性高いとさえ思いますw

とは言え、気になるのが「トレセンへ送り出すにはまずまずの状態」という事。あれだけの過酷なローテーションの後ですから、「完全にリフレッシュ」した状態で戻して欲しかったのが本音です。

「未勝利では力上位ですから、平気ですよ」なんて考えは私には持てません。未勝利といってもやはり中央。舐めてかかっては痛い目見ますから、陣営にはトレセンでしっかり馬を作ってもらって

疲れが出たので再度放牧→未勝利番組終了

という最悪の展開だけは何とか避けてもらうように頑張ってもらいたい。
posted by めてお at 12:39| Comment(0) | マージービート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

骨りゅう・・・

リアルアヴェニュー


ウォーキングマシン調整を行っています。「先週末に検査して患部の状態を確認しましたが、骨りゅうの状態は変わりありませんでした。症状も依然残りますし、もうしばらくはしっかり冷やして熱感を取って、症状を落ち着かせることをメインに取り組んでいきます」(山元担当者)



やっぱり症状としては「骨りゅう」に属する内容のようですね。
言葉は知っていますが、具体的にどんな症状なのかは知らないのでなんとも言いようがありませんが、競走生活に影を落とす程のものではないことを祈っています。
posted by めてお at 11:57| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

左右の筋肉違うとよ

サヴァラン


周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「先週に引き続き、緩めずに乗り込んでいます。歩様の硬さは筋肉の付き方が左右で少し違うのが原因のようなので、一本調子になりやすい坂路だけではなく、周回コースでフォームを確認しながらしっかり乗っています。疲れなどは見られませんし、しっかりと乗り進めていきます」(GW担当者)



一口生活8年目を迎えておりますが、「筋肉のつき方が左右違う」という表現は初めてですw

まぁ左右のバランスが違うなんて事は人間でもありますし、結構あるような気がしますが、歩様の硬さに繋がっているというのは厄介かなぁと。
「左回りが得意」「右回りが得意」「コーナーが曲がれない」等々のイベントがこの先待っていそうですw

posted by めてお at 11:53| Comment(0) | サヴァラン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大丈夫かいな?

ルージュアルダン


屋内周回コースでハロン20秒程度のキャンター2000mと、屋内坂路コースでハロン17秒程度のキャンター1本を行っています。「徐々にペースを上げて乗り込むことができています。この中間に和田正道調教師が来場して、状態を確認してもらいました。少しずつペースを上げながら、体を絞っていきます。馬体重は512キロです」(早来担当者)


徐々に馬体重が増えていってますわねw
基本脚元に不安が発生しやすい馬なので歓迎ではないのですが・・・
posted by めてお at 11:48| Comment(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月21日

強かったですねぇ

エスポワールシチー強かったですねぇ。

パドックの映像を見たら本当に良い馬に見えました。こんな馬に出資してぇ〜
募集価格は1200万。優駿のラインナップでこの馬を選んだ人は本当に素晴しいと思います。
今までドバイに挑戦した馬達と比較しても上位に位置している馬だと思います。ウオッカの方が一般のマスコミは注目なんでしょうが、今からエスポワールシチーの先行が本当に楽しみです。

今週久しぶりに馬券を買いまして

土曜日

テイラーバートン単勝7000円
テイラー-アプリコットワイド6000円
テイラー-ブルーミングワイド5000円

結果マイナス4800円

テスタマッタ単勝2000円複勝3000円
スーパーホーネット単勝1000円

テスタマッタ-エスポワールワイド3000円
スーパーホーネット-エスポワール2000円

結果プラス3700円

という事で土日合計で1100円の負けです。まぁ人生こんなもんでしょw
ただ単勝購入分を複勝にしていれば普通に儲かっているのでやはり堅実に行かないとダメだと先ほど自分を戒めたところですw

それにしてもテイラーバートンとの馬券相性悪いなぁ・・・
posted by めてお at 19:58| Comment(4) | 競馬全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月17日

なんてキーワードでw

暇だったので、アクセス解析のキーワードを見ていたらこんな許せないキーワードが















「めてお オールザチャット 間に合わない」










誰だよw
posted by めてお at 23:55| Comment(2) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どうすんべか?

PSPのウイニングポスト7 2009の幸英明騎手が博多大吉に見えて仕方が無いめておですこんばんわ。

さて、本日キャロットの請求書の中にキャンセル募集の案内がありました。



やっぱアドサンは無しか  _| ̄|○




まぁ良い馬ですから。誰も手放しませんわね(涙)

今年はHPから応募して抽選との事。気になる馬が居るならHPから応募するのも有りかもしれませんね。

一応気になるのは2頭

ファインセラ08
デゴッドドーター08

この2頭ダメ元で申し込んでみます。
2頭とも満口後「良い馬体になってきたなぁ」と思ってきましたが、満口で諦めていた馬。一応可能性はゼロでは無いと言う事で。とは言えオールザチャットに間に合わない運気の持ち主が抽選に通るとは思えませんがw



posted by めてお at 00:14| Comment(10) | 一口全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月16日

結構ヤバくないですか?

リアルアヴェニュー


ウォーキングマシン調整を行っています。「引き続きウォーキングマシンによる運動にとどめて、患部の回復を促がしています。近いうちに検査をして脚元の状態を確認する予定ですが、まだ骨りゅう部分に熱感と腫れは見られるので、もうしばらくは今の取り組みを続けていくことになると思います」(山元担当者)



約1ヶ月の間ウォーキングマシンの調整で、骨りゅうの熱と腫れがひきません。


ひょっとして屈○炎ってヤツちゃうか?



と疑いたくなるようなこの1月。正直心配でございます。
まぁ部位は違うと思うので、上記に挙げた症状では無いと信じたいところですが、いかんせん文字だけの更新ですから本当のところ分からない訳です。

杞憂に終われば良いのですが・・・

あっ、勿論これはあくまでも私の個人的な意見です。○○から聞いた裏情報的なものではございませんのでよろしくお願いします。
posted by めてお at 22:56| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

残念

サヴァラン


周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「こちらに到着後も、すぐに乗り出して体を緩めないようにしています。馬体に問題はありませんし、間隔をあけるための放牧という意味合いもあるので、トレセンと同じような感じで調教を進めていきます」(GW担当者)


アノ馬体をGWで緩められたらかないませんw

間隔を空けないといけない理由がイマイチわかりませんが、そろそろクラシックも古馬路線も狙っていかないといけない時期ですから、その構想から外れたという事でしょう。

インペリアルがきさらぎ賞で素質の高さをアピールしましたから、音無先生的には「馬主に対する義理は果たした」格好ですから暫くは復帰無理でしょうね。インペリアルを最優先になってしまうのは仕方ないと思いますから、馬房入れ替えのタイミングの時に最高の体調になるようにGWのスタッフの皆様には頑張ってもらいたいところです。
posted by めてお at 22:47| Comment(0) | サヴァラン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

変化が無いのは良い事だ

ルージュアルダン


屋内周回コースでハロン20秒程度のキャンター2000mと、屋内坂路コースでハロン18秒程度のキャンター1本を行っています。「まだまだ体を太く見せていますので、しばらく乗り込みが必要でしょう。脚元に再び不安を見せることはありませんので、このままペースを上げて調教を行っていきたいと考えています」(早来担当者)



進捗しているような、していないような・・・
まぁ彼の舞台はローカルですから焦っても仕方ない訳です。

今年から和田厩舎には西村太一騎手が所属になりますので、暫くは彼を乗せる存在になりそうですが、500万で地味に稼いで欲しいと思ってますので騎手として彼を育てるような存在に今年はなって欲しい気がしてます(一度も乗らなかったりしてw)
posted by めてお at 22:40| Comment(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月15日

今月もセーフ

マイベストスター08



この中間も順調に調教を積んでいます。現在は900m屋内坂路コースを毎日ハロン16〜17秒で2本元気に駆け上がっています。以前は集団の先頭では物見をして集中し切れていない印象でしたが、現在では先頭でもハミをしっかり取って調教をこなせるようになってきました。運動量を増やしても元気いっぱいにトレーニングに励んでいます。



タキオン産駒の更新を見るのはドキドキしますねぇ。
今年は2頭いるので(自業自得ですが)なかなかのスリルですw

正直今までのキャロットで一番期待している馬なので楽しみです。
posted by めてお at 22:29| Comment(0) | ファステストスター(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

残口45口

リアルナンバー08


週3回は屋内周回コース2400mをハロン20秒で乗り込み、週3回は屋内坂路コース1本をハロン18秒で登坂しています。楽をさせたことで体調は良化していますので、引き続き順調にペースを上げることができています。全体的にもっと力がついてほしい感じがありますので、乗り込みを重ねることで鍛えていきたいと考えています。気性面は落ち着いていて、じっくり調教に取り組むことができています。



キャロ馬はいつマイナス情報が出るのか不安になるところですが、とりあえず今回もクリアです。

順調だからなのかどうかわかりませんが、気づけば残口表示がでて、あと45口です。ファルブラヴ産駒にしては良い馬らしいですよ〜w
posted by めてお at 22:01| Comment(0) | スクエアナンバー(引退馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スゲぇよ

マージービート


屋内坂路コースでハロン15〜16秒のキャンター2本を行っています。「ハロン15秒のところを取り入れていますが、毎日元気に坂路を駆け上がっていますよ。この分なら今月中の移動も考えられるかもしれませんね。馬体重は500キロです」(空港担当者)



今月中の移動宣言でましたw

本当にタフですねぇ。
今月中にGWに移動できれば3月、4月には競馬場で姿を拝めるかもしれません。
何とか2〜3戦のうちに勝ちあがってくれないものか。
posted by めてお at 21:57| Comment(2) | マージービート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こっちはスゲエ

タイフウジョオー08


10.02.15 

(山口ステーブル)
BTC施設内でダクとキャンター2400〜3000m、週2〜3回坂路。
担当スタッフ「良い意味で変わりなく順調です。この時期の2歳にしては、心身ともにしっかりしているし、特に注文はありません。今の感じなら、早めのデビューを目標にできそうですよ。気持ちの面でも成長が感じられるし、このままの感じで進んでくれればいいですね。明日からは坂路の本数を2本に増やす予定です」



この馬は本当に順調。
カズー馬がここまで順調だと、どんな「どんでん返し」があるのか不安で不安でたまらない弱気な一口馬主とは私のことですw

ただ、今どれだけ順調とは言えどんなに早い新馬戦だって6月です。早すぎるような気もしますが、カズーの場合は早いうちにデビューを迎えて2歳カーストの上位に居座るというのは有効な戦略なのでこれはこれで非常に楽しみ。

この馬で是非ブレイクの忘れ物(朝日杯)を取りに行きたい&メテオ、ゼフィールの無念を晴らしたいところです。

とりあえず一山越したか?

サセッティ08


10.02.15 

(ノーザンファーム早来)
マシン運動60分、屋内周回コース2000m(20秒)、屋内坂路(17秒)。馬体重425キロ。
担当スタッフ「メニューは先月から変わっていません。今のペースをもうひと月くらい維持して体力強化を図り、来月末くらいから15秒台の時計が出せるように持っていければと思っています。今は時計よりも、体の使い方が良くなるよう、フォームに気を付けながら乗っています」



前回の更新では17秒でフォームが崩れるという表記があったので非常に心配しておりましたが、そのあたりの課題はクリアしてくれたようで何よりです。

ディープは産駒の傾向は勿論わかりませんが、個人的には早すぎるデビューはマイナスではないかと思っております(確固たる理由はないので気になさらずにw)。来月末の15秒台の調教を始めるとなると、このまま順調に行けば夏〜9月ぐらいにはデビューできてしまうかもしれませんね。楽しみの様な不安なような・・・
posted by めてお at 21:22| Comment(0) | レッドセインツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

順調そうで何より

レミニセントリー08


10.02.15 

(下河辺牧場)
マシン運動40分、屋内ダートでキャンター2000〜2400m、週2回1000m坂路1本(18秒)。馬体重492キロ
下河辺氏「この子も順調です。坂路の負荷を少しずつ高めていますが、頑張って付いていますね。このまま進めていけば体力もしっかりついて、立派な体格に負けない中身も伴ってくると思います」



馬体のデカさもあり、おっかなびっくりの調整で進めているようです。

正直、出資後最初の更新だったので脚を捻っただの熱を持っただのと言った更新が無かった事にホッとしておりますw

写真の更新は無いようですが、まだまだ腰高の馬体ですからもう少し時間をかけて成長させて欲しいところです。
posted by めてお at 21:09| Comment(2) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月12日

やっと具体的になってきた

ブレイクランアウト


軽めの調整を行っています。「引き続き、人が跨った状態でしっかりと動かしながら運動負荷をかけています。3月の下旬ごろにはトレセンへ戻すつもりなので、このままじっくり乗り込んでいきます。帰厩後からじっくり仕上げていくことになるので、あくまでも状態次第ですが、復帰戦はエプソムカップあたりがいいのではないかと思っています。今年は昨年以上に頑張ってもらわなければいけませんから、馬の状態を良く見ながら最終的に決めていきたいと考えています」(戸田師)



色々とありましたが、やっと具体的な帰厩時期と次走の予定(あくまでも予定ですけど)が出ました。

何気に新潟大賞典あたり使ってくれないかなぁと思ってましたがエプソムカップだそうです。まぁ目標自体は問題ないというか共同通信杯で勝った舞台ですから妥当な線なんですが、マダマダ先だなぁ・・・
posted by めてお at 01:18| Comment(0) | ブレイクランアウト(殿堂馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月11日

続戦して欲しかったぞ

サヴァラン


10日にグリーンウッドへ放牧に出ました。「追い切りの動きからは好勝負できるだろうと思っていたので案外なレースでしたが、結果的には追い切りの本数が足りなかったことが影響したのかもしれません。久々ですし、もう少し息ができていれば違ったはずです。次は芝のレースも視野に入れているので、間隔をあける意味でも放牧に出しますが、グリーンウッドでも緩めないようにしっかり乗り込んでもらうつもりです」(音無師)



追い切り本数が足りないとの認識だったら、それこそ短期放牧は無しってヤツぢゃないですかね?

次走はダートがダメだったのか、距離がダメだったのか答えが分かるレース選択をして欲しいところです。なので芝のマイル戦かダートの短距離が希望なのですが、芝の短距離になりそうな予感。その結果が芳しくない場合は・・・

サヴァランさん目覚めてくださいお願いします m(_ _)m
posted by めてお at 16:56| Comment(2) | サヴァラン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やっぱタフだわぁ〜

マージービート


屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター2本を行っています。「順調に来ています。疲れは着実に軽減されてきているようですし、ペースを上げてもまずまずの動きを見せていますね。このまま15−15まで無事に進めていきたいですね」(空港担当者)



早いな。
この馬は本当にタフですね。この調子ですと3月帰厩の4月レースなんて話も出てきそうです。そんなに急がなくてもいいのになぁ・・・まぁ出てきてくれれば出てきてくれたで嬉しいのですがw
posted by めてお at 16:41| Comment(2) | マージービート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

結構重症だったのか?

リアルアヴェニュー


ウォーキングマシン調整を行っています。「依然、骨りゅう部分に熱を帯びていますし、しっかり冷やして症状が楽になるのを待っている状況です。熱感が落ち着いてくれば次のステップへ移行することができるでしょうから、それまでは焦らずに待ちたいと思います」(山元担当者)



いまだ熱を帯びて、調教が出来ないと言うことですと、思いの外重症だったのかもしれませんね。
5月、6月位の復帰が出来れば御の字ですかね? 勝ち上がってなかったらと思うとゾッとします。
posted by めてお at 16:35| Comment(2) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月09日

ポチりました

何故か知りませんが東サラのHPから残口表示が消えました。

満口直前って表現はなぁ・・・


口数が具体的に明かされないというのはあんな経験をしている人間にとっては辛いものですww 顧客サービスの方向性が違うと思いますよ。


追加出資候補第一位はクローストゥーユーなのですがまだまだ残口があると言う事でもう暫く様子見。

ただ、オールザチャットを逃した後に追加出資の欲がどんどん出てきたものですから、残口満口可能性がある馬で気になる馬をここらでポチっと行っておこうと言う事で決断しました。





めてお軍団にレミニセントリー08が加わりました♪




あ〜あ、めておさんやっちゃった」なんて言わないで下さいねw

デカイ牝馬でタキオンなんで脚元はとっても不安。兄弟もピサノクウカイしか走ってませんし、調教師も多少不安。みなさん仰りたい事はよ〜〜くわかります。ただその辺はとりあえず目を瞑りました。

恐らく古くからの私の愛馬の傾向をご存知の方なら「らしいな」という感じだと思います。パワーがあって短距離のスピードがありそうな馬が好きな私的には良い成長をしてくれていると思ってますので決断しました。
と言うか今日請求書と一緒に入っていた東サラのチラシで分割払いで月5000円ちょっとで行けるという事がわかっただけなんですけどね。嗚呼営業戦略にまんまとやられましたw

posted by めてお at 01:07| Comment(9) | 一口全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月06日

はぁぁぁぁぁ_| ̄|○

サヴァラン

10/2/4
3日は栗東坂路で追い切りました(51秒6−38秒1−25秒5−13秒0)。「併せた相手が攻め駆けする1勝馬ということもあって、相手に合わせて非常にいい時計で駆け上がってきました。以前はここまで時計が出るタイプではなかったことを考えると、やはり放牧でいいほうに成長してくれたのだと思います。今回は久々なのでその点で不安はありますが、この調教内容ならいきなりでも好勝負可能でしょう。先々は芝も試してみたいと思っていますが、まずはダートで初勝利を目指したいと思います」(音無師)6日の京都競馬(3歳未勝利・ダ1800m)に岩田騎手で出走いたします。



岩田キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

ってヤツを週中であればエントリしていたのですが、今週なにかと忙しく、結果を知った上でのエントリになります(涙)


10/2/6
6日の京都競馬では10着。「3コーナーあたりから手ごたえに余裕がなくなってしまいました。結果からすると休み明けで息ができていなかった感じです。ただパワーはあるし、時間をかけていけばもっと良くなってくるでしょう」(岩田騎手)



時間をかければってどれくらい?
1年?2年?それとも5年位ですか?

いや大型馬ですから休み明けが厳しい事ぐらい勿論知っております。
ただ今週の栗東坂路が時計が出やすい環境だったとは言え水曜の3歳馬では5番目の好時計。前進を期待してしまったわけですよ。

スタートから向正面ぐらいまでは勝てる位置には居ましたが更新の通り3コーナーぐらいからは全然ダメ。勝ち上がれるかどうかを心配しないといけないレース振りですねぇ・・・

とりあえず次走は条件を変える必要があるでしょう。ダートの短距離にするのかそれとも芝を試すのか? 光明というか、浮上のキッカケが欲しいところです。次は生野だろうなぁ・・・


追記

「調教ではまずまずの動き、タイムを出せていたのでもっとやれると思っていました。結果が奮わなかったことを考えると、休み明けということもあるでしょうが、距離が長くて息が持たなかった感じを受けました。次走は条件を一変し、芝のレースでもう少し短い距離を使いたいと思います」(音無師)今後は芝の競馬で距離を短縮し、変わり身を引き出したいと思います。休み明けのレースの反動と芝のレースに備えるため、近日中に短期放牧に出してリフレッシュを促す予定です。帰厩の時期は馬の状態と芝レースの出走状況を見極めながら決めていきます


出来ればもう1戦ぐらい厩舎に置いて次走に挑んで欲しかったところですが流石は音無厩舎。未勝利戦の優先権を取れない馬にまわす馬房はないようですw まぁ仕方ないでしょう。

次走を芝の短距離にしてくれるのは大歓迎。逆にここで結果が出ないと・・・
posted by めてお at 18:02| Comment(6) | サヴァラン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本当にタフですことw

マージービート


屋内坂路コースでハロン16〜17秒のキャンター2本を行っています。「この中間から登坂本数を2本に増やし、ハロンペースも少し上げて乗っています。腰の状態はだいぶ良くなってきました。この調子なら15−15を取り入れるのにも、そう時間はかからないでしょう。馬体重は500キロです」(空港担当者)



回復早っっw


この調子だと厩舎の事情にもよりますが、4月の復帰も十分ありえますね。ただ、そのあたりの復帰だと未勝利レベルもまだ高めなので5月6月7月あたりでの復帰で確実に勝利を狙う戦略が嬉しいなぁというのが個人的な意見(他の出資者の皆様スンマセン)

どうなりますか?
posted by めてお at 17:36| Comment(4) | マージービート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今は脚元最優先

リアルアヴェニュー


ウォーキングマシン調整を行っています。「骨りゅう部分は熱感が目立っていますし、しばらくはショックウェーブなどの治療ではなく、冷やして患部の熱感が落ち着くのを待って、次の治療にあたることになるでしょう。2歳時に勝ち上がってくれましたが、ほんとうに良くなるのは年齢を重ねてからだと思います。今は焦らないで脚元が固まるのを待って、今後につなげていきたいですね」(山元担当者)



ショックウェーブ治療というのはサウス時代に良く目にしたものですw
あの時の経験から判断すると3月、4月の復帰はなさそうですね。早くて5月、ダービー戦線が落ち着いての6月復帰辺りが本線でしょうか?

3歳サラブレットにとってダービーに挑戦すらしないのは寂しいものですが、無理に挑戦しても仕方ないでしょうからジックリやってもらえれば良いと思います。まぁそもそもがクロフネ産駒なので東京2400ってタイプではないのですがねw
posted by めてお at 17:29| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もう1年ですか

ブレイクランアウト


軽めの運動を行っています。「元気な姿を見せていますが、お坊ちゃんで、ヤンチャな部分を見せるときがあります。精神的にさらに大人になってくればまた違った一面が見られるようになるでしょう。引き続きじっくり動かしながら心身の成長を促していきます」(戸田師)


今更、ヤンチャだのお坊ちゃんだの言われてもねえw

今週は共同通信杯。あれから1年も経ってしまいました、早いなぁ・・・
posted by めてお at 17:24| Comment(0) | ブレイクランアウト(殿堂馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする