目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2009年11月28日

じっくり休んで欲しい

ブレイクランアウト


曳き運動を行っています。「午前、午後と水野馬事センターへ行っていますが、元気な姿を見せてくれています。これまでビッシリ鍛えてきた分、楽をするときがありませんでしたから、今はしっかり休ませて、春ごろの競馬を目標にしたいと考えています」(戸田師)



中山記念あたりから是非始動しましょう!!!
斤量負けしないぐらいの「体の成長」を期待します。


来年の目標は宝塚記念(今だけ言わせてw)。頑張れ〜
posted by めてお at 13:09| Comment(0) | ブレイクランアウト(殿堂馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月25日

まさか年内使うとは(驚)

マージービート


25日は軽めの調整を行いました。「先週の競馬は、後方から自分で動いていくという厳しい内容ながら際どく前に迫ったあたりを見ると、やはりこのクラスでは上位の力があるのは間違いないところでしょう。間隔を詰めてコンスタントに使ってきていますが、レース後も特に疲れは見られません。連闘でも体は増えていたほどで、馬体に傷みもありません。今度は中2週あけますし、いい状態で臨めると思います」(西園師)12月13日の阪神競馬(2歳未勝利・ダ1800m)に武豊騎手で出走を予定しています。



中2週あけることが相当の事のような書き方ですこと。
西園厩舎の中1週は通常の中3週にあたるのかもしれませんね。そう考えれば中6週。少し空け過ぎぐらいですわねw

武豊確保ですが、本当に次走は何とかしないと致命傷のような気がしてなりません。「馬体に傷みもありません」ってどうだかなぁ。

本当にタフな馬ですが、何とか次の1戦までは体力も精神力、何より脚が持ちこたえてくれる事を祈るのみ。頼むよ〜
posted by めてお at 22:55| Comment(4) | マージービート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

このまま是非順調に

サヴァラン


坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「先週に引き続き、坂路で17−17程度をしっかりと乗っています。念のため、骨りゅう部分のレントゲン検査をしましたが、写真の上で気になるところはほぼなくなり、骨りゅうも固まってきていることがわかりました。触りかたによっては馬が嫌がることもありますが、普段乗っている分には問題ありません。ここからは帰厩に向けての調整になりますが、年内はしっかり乗り込むつもりで進めていきます」(GW担当者)



年内乗り込みは想定内ですが、思いのほか早い印象。後は1月に出走できるのかそれとも2月ぐらいなのか? でかい馬なのでトレセンに来たら来たで大変なんでしょうけどね。

何とかスムーズに行って欲しいですね。
posted by めてお at 22:38| Comment(0) | サヴァラン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

変わらないのは良い事です

リアルアヴェニュー


周回でダク調整を行っています。「両前脚の状態はいい意味で変わりありませんので、今週から馬場入りし、ダク調整を始めました。ゆっくり動かしていく予定ですので、しばらくは今の調教メニューを続けて、その後は軽めからキャンター調教を取り入れていくことになります」(山元担当者)



いい意味で変わりないという事は、骨りゅうもソエも変わっていないと言う事ですよねぇw

まぁ急ぐ必要無いですから馬の調子最優先でお願いしたいところです。
posted by めてお at 22:27| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どんな状況なんでしょうか?

ルージュアルダンウォーキングマシンで運動を行っています。「こちらに来て様子を見ながらマシン運動を行っています。左トモ内側の裂蹄の部分はそれほどひどくはなさそうですので、そう遠くなく乗り運動を再開できるのではないかと考えています」(早来担当者)


左トモ内側の裂蹄ってどういう意味でしょ?

よーわからんw
posted by めてお at 22:22| Comment(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月22日

カンパニー格好良かったなぁ

カンパニー格好良かったですねぇ。

6年にも渡る競走生活。サンデー全盛時代に生を受けたのですから、このハッピーエンドはカンパニー自身がこの時代まで生き残れたからこそ辿りついたのだと思ってます。サンデー産駒の一線級と戦いながらも彼らが居なくなった時代に8歳という年齢を迎えながらも能力を維持し、そして自分の力でG1馬という称号を獲得した。素晴しいです。

秋天だけでなくここでマイルのG1を積み重ねる事ができたのは種牡馬として非常によかったのではないでしょうか? 人気は無いかもしれませんけど、サンデーの血が氾濫する日本の競馬界においてジャングルポケットと力を合わせてトニービンの血を繁栄させてもらいたいものですね。血統のポテンシャルならジャンポケよりも上の様な気もするんですけどね。

ただ今年のカンパニーの活躍を見てサラブレットは速さ、強さを競うものですが、「丈夫さ」というキーワードはつくづく大事だなぁと。その点についてはレベルが違いすぎますがマージービートでも痛感させられてますけどね。

いつかカンパニーみたいな馬を持ちたいです。と言うかブレイクランアウトにはカンパニーみたいな馬になってもらいたいですねぇ。贔屓目ですがイメージは近いと思うんですよね。なので直ぐに結果を求めないであと5年はチャンスがあると思って気長に待つ事にしようと思いますw

とにかくカンパニーおめでとうございました。本当にカッコよかった。
ただ振り返るとカンパニーの馬券で喜んだ記憶があまりありません。
馬券の相性は悪かったのかなあ・・・G2では厚く買って、G1は全く買わないというスタイルを貫いておりましたので、この2戦以外は報われているはずなのですが、あまり大儲けした記憶はありません。先日の秋天での被害の記憶が鮮明すぎてきっと良いイメージがないのよねw
posted by めてお at 23:05| Comment(2) | 競馬全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お疲れ様、頑張りましたね

マージービート


22日の京都競馬では最後方からじっくりレースを進め、勝負どころから動いて直線は差を詰めるも、わずかに届かず3着。「道中はスムーズに追走できましたし、勝負どころからもいい手ごたえで前を交わせそうな勢いでしたが、直線半ばで少しモタついたのが響きました。それでも最後はもう一度伸びているし、展開次第ですぐに勝てると思います」(武豊騎手)「後方からの競馬になるだろうと予想していたのですが、どんな進め方でももうひと押しが足りない感じです。連闘でしたがプラス体重で出走できましたし、最後もいい脚を使って差を詰め、ほんとうによく走ってくれているだけに残念です。今回も優先出走権を取ってくれましたが、今後についてはレース後の状態をしっかり見てから決めることにします」(西園師)このあとはレース後の馬の状態を見てから次走を検討していきます。



まず武豊騎手ですが、最高のレースをしてくれたと思います。
マージには過去のレースから「前行ける脚が無い」のは明らかですから、武騎手なら控えるだろうなと思っていましたがまさにそんな展開。流石に最後方から進めるとは思ってませんでしたけどw
唯の未勝利馬であるマージーの事を多少は研究してくれた上でレースに臨んでいただけたのでしょう。ありがたい話だ。

それにしても今日のレース、今までのマージーのレースでここまでスムーズなレースが出来たのは初めてではなかろうか? 不利も無くおそらくは考えうる最小限のダメージでレースを終えられたと思います。
今日のレース負けたのは本当に馬が素質・状態面で勝てる状況ではなかったと言う事以外には何ものでも無いと思います。今日のレースはこれが精一杯でしょう。マージービート、武豊騎手ともどもご苦労様でした。

今後は西園陣営には「人事を尽くして」頂きたいところですね。今日のレースを見てもマージーのタフさは相当のもの。あの地獄ローテは、並の2歳馬なら武豊がしっかり考えて乗ってくれたとしても掲示板から脱落していたと思います。それをこの状況で複勝圏まで来るのですから、これは本当にマージー最大の武器。上のクラスで試せないのは本当に惜しいので、次走以降は「確勝」を期す番組選択をお願いしたい。

希望としては寒い時期を避ける意味でも3ヶ月程度放牧。5月〜6月ぐらいで多少面子が落ちてきたところでしっかりと勝ち上がってもらいたいところです。これぐらいの余裕で挑めれば何とかなるとは思うのですがねぇ。

ただ、今日の結果で

「ねっ、武豊でも勝てなかったんだから次は酒井でも良いいでしょ?」

という西園先生のお望みの流れになりそうでとても嫌な予感もしますw
復帰戦はフツーにサカーイが乗ってそうだなぁ・・・まぁ次も中1週とか在厩で調整とか言われなければ、それはそれで良しとしますか。


追記
再更新出ました。
西園先生のコメントを信じれば、優先出走権を是が非でも使ってという感じではなさそうですね、とりあえず一安心です。

大丈夫、ダートの中距離で脚を溜めるレースをすれば順番は回ってきます。あとはその復帰戦を万全の状態で挑めるように陣営には頑張っていただければ全然オッケーですよ。期待しています。
posted by めてお at 14:03| Comment(4) | マージービート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月19日

まぁまぁね

マージービート


18日、19日は軽めの調整を行いました。「先週の競馬もあと一歩のところだったのですが、結果が出せず申し訳なく思っています。幸いレース後も馬は順調で、使ってきていながらも疲れは見られません。これなら連闘でも十分力を発揮できるでしょう。トップジョッキーの騎乗であとひと押しがきけばと期待しています」(中二助手)22日の京都競馬(2歳未勝利・ダ1800m)に武豊騎手で出走いたします。



>トップジョッキーの騎乗であとひと押しがきけばと期待しています


サカーイ騎手がひと押し出来ない騎手と認識しているならもっと前からやっとけや(怒)


まぁこの状態でマージーに騎乗しなければいけない武豊騎手に申し訳ない気持ちで一杯です。
最近の武豊騎手を見ると晩年の岡部元騎手を見ているようで本当に辛いです。ウオッカの乗り代わりの件もウオッカの衰えを感じて自分から降りた可能性もありますが、恐らくは陣営からおろされたのでしょう。
以前ならこんな状態のマージーの騎乗依頼なんぞ断っていたはず。流れが悪いなぁ・・・

さて人の問題はともかく、中1週×3+連闘という地獄のローテを迎える事になったマージーにかける期待は複雑です。

@全応力を振り絞って勝利をもぎ取ってもらいたい

A負けても良いからダメージ無く回ってきてもらいたい

2歳未勝利馬に「負けても良いから」という心情を抱かないといけないところが本当に辛い。
ポンとスタート出て、ハナに立って、ダメージ無く勝利してくれるのが一番良いのですが、マージーにはハナに立てる二の脚は皆無。どちらにせよ直線で追い込む形になるからダメージはあるだろうなぁ・・・
posted by めてお at 19:09| Comment(4) | マージービート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大きくなって帰って来い

ブレイクランアウト


曳き運動を行っています。「放牧に出して楽をさせたことで、疲れは徐々に抜けてきていますね。これまでじっくり乗り込みながら鍛えてきましたので、このタイミングでひと息入れてあげればまたグンと良くなってくれるはずです」(戸田師)



もう少し前に放牧していたら、もっとグンと良くなったのでは?と出資者は予想しますがw

私の「ブレイクは斤量泣きする馬」説を覆すような成長を期待したいと思います。でっかくなれよ〜
posted by めてお at 18:54| Comment(0) | ブレイクランアウト(殿堂馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今から北海道

ルージュアルダン


19日に山元トレセンを出発し、20日にNF早来へ移動する予定です。「左トモの裂蹄部分の回復にはもう少し時間がかかりそうで、本格的な乗り込みの開始はもう少し先になってしまいます。時間をかけてしっかり治療するために、いったん北海道へ戻すことになりました」(山元担当者)



何か後手後手ですね。
冬場に無理する必要ないですから選択としては問題ないのですがね。
きっと山元の馬房が一杯になったからと予想します。

兎に角無事に戻ってこいよ〜
posted by めてお at 18:50| Comment(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

バカ美味

先日広島に行ったエントリしました。

広島焼きを食う事も無く、食べたのは筑豊ラーメン(九州やんw)とセブンイレブンの海苔弁だけという有様。ただそれではあまりにも自分が気の毒なので、空港で名産品を買って帰ろうと。

で、色々と買って帰ってはきたのですが、なかに絶品がありました。


倉崎海産さんの花瑠&花星(オイル&オイスター)


main-s.jpg


すげぇ〜美味い。以前何かのテレビで見た淡い記憶があったもので、空港で手に取ったみたのですが大正解でした。
人間ドックの結果肝機能が極めて悪い状態なので最近お酒を控えているのですが、酒のあてとして最高だと思います。苦手な日本酒をもう飲みたくて仕方ないw

ご飯も何杯もいけますのでオススメです。他の商品も気になりますねぇ・・・
posted by めてお at 01:04| Comment(2) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月17日

残口でちゃった・・・

キャロの様子見していた馬にいつの間にか残口表示が出ていました。


この馬



ナイサー10月.jpg


どうしようか・・・
posted by めてお at 22:17| Comment(2) | キャロット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

焦んなくていいよ

リアルアヴェニュー


ウォーキングマシン調整を行っています。「両前の症状は変わらず見られますが、しっかりケアしていることで悪化はしていません。今の状態から変わりがなければ、様子を見ながら乗り出すことも考えています」(山元担当者)


冬場なので無理しないで欲しいですけどね。
3月の中山あたりの復帰を目指して慎重に進めて欲しいところです。とは言え暫く暇になるなぁ・・・
posted by めてお at 22:09| Comment(2) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2月ぐらいに何とかなりませんかね?

サヴァラン


坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「先週に引き続き、坂路2本の調整を行っています。左前の骨りゅうは見た目にもだいぶ引いており、乗っていて気になるところはありません。ただ、完全になくなったわけではなく、時々熱っぽくなったり、元々の硬さが気になることもありますので、トレセンに入ってからのことも考えて、ショックウェーブや水冷、レーザー治療などでしっかりケアしていきます」(GW担当者)


完治した訳ではないですが、何とか17秒の調整ができるようになったと言う事は前進でしょう。年内は無理でしょうけど、2月ぐらいには姿を拝みたいものです。

リアルは長期放牧。ブレイクもルージュも先になりそうですしマージーの場合は・・・相当先になるのか、それともまた詰めて使い倒すのかw
兎に角他のメンバーは次のレースは相当先になりそうなのでサヴァランの具合が非常に気になります。彼が厳しくなると相当辛い年初が待っていそうですw
posted by めてお at 22:06| Comment(0) | サヴァラン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まぁ仕方ない

ルージュアルダン


ウォーキングマシン調整を行っています。「前回と同じ左トモ脚に裂蹄を発症してしまったので、乗り運動を止めて、マシン調整を行っています。これから寒くなり蹄が伸びにくい気候になることを考えても、回復にはしばらくは時間が必要そうです。なかなかスムーズに行かなくて申し訳ありません」(山元担当者)



上手くいかないですね。仕方ない事ですが夏以降に一度も走れないとは思わなかったです。
復活を待つ〜
posted by めてお at 21:56| Comment(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月15日

連闘は無しだよ〜

マージービート


15日の京都競馬では4着。「二の脚が遅く追っ付けての追走になりましたが、道中はロスなく進められました。直線でも手ごたえよく伸びていますが、最後は突き放されてしまいました。状態は良かっただけに結果を出せなくて悔しいです」(酒井騎手)「厩舎に戻してからの状態に問題がなければ、連闘することを考えています」(西園師)22日の京都競馬(2歳未勝利・ダ1800m)に武豊騎手で出走を予定しています。



ノーコメント


















と言いたいところですが、ここはスルーできませぬ。続きを読む
posted by めてお at 21:08| Comment(9) | マージービート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月13日

実は今

実は今、学生時代の友人の結婚式ということで広島に来ております。
明日が結婚式で、今日はまた別の広島の友人とドンちゃん騒ぎをする予定でしたが、仕事が入ったとの事でドタキャン。埼玉に住んでる私が広島に居て、広島のヤツが埼玉に居るんですとw 結局日曜に埼玉でそいつと会うことに・・・意味無いぢゃん(怒)


で、ポツンと独り取り残されまして、ホテルでブログを更新しているわけですがw 近くにビッグカメラを見つけたので買ってしまいました


PSP ウイニングポスト7 2009


独りでなにやってんだ俺・・・

メシどうしようかなぁ? ベタにお好みと思いましたが、3時頃にしこたまラーメンを食ってしまったので腹減ってないんですわ。多分腹減るとすると10時過ぎるでしょうから、このままですとコンビニ弁当かココイチのカレーになってしいそうですw
posted by めてお at 18:58| Comment(2) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

結局チグハグな1年だったですなぁ

ブレイクランアウト


09/11/11
11日は軽めの調教を行いました。「馬は元気にしており、通常のメニューをしっかりこなしてくれていますよ。今週の後半あたりから少しずつ乗り進めていこうと考えています。次走についてはまだ検討中で、今のところ中京か阪神のどちらかへ向かおうと考えています。よりスムーズな左回りの競馬を重視するか、好走した阪神の舞台を重視するかのどちらかになりますが、今後のことを踏まえた上で最終的にどうするかを決めていきたいと思っています」(戸田師)12月5日の阪神競馬(鳴尾記念・芝1800m)か12日の中京競馬(中日新聞杯・芝2000m)に出走を予定しています。

09/11/12

「調教の前に馬体チェックを行ったのですが、脚元に多少の疲れが残ります。目に見えない疲れが、ここにきて出てきたのでしょう。将来のある馬ですから、ここで無理をする必要はありませんので、年内の出走は見送り、リフレッシュを図ることにしました。明日改めて馬体チェックを行った上で放牧に出す予定です」(戸田師)12月5日の阪神競馬(鳴尾記念・芝1800m)、12日の中京競馬(中日新聞杯・芝2000m)は見送り、近日中に水野馬事センターへ放牧に出す予定です。

09/11/13

「本日、改めて馬体チェックを行いましたが、特に問題はありませんでした。レベルの高いレースを使ってきたこともあって、全体的に少し疲れが出てしまっているのでしょう。来年のさらなる飛躍のために、無理せず一度リフレッシュさせることにしました。1〜2ヶ月はゆっくり休養をさせたいと思います」(戸田師)14日に水野馬事センターへ放牧に出す予定です。



まぁ無理に年内使ってもらうよりも休んで来年というのは以前から望んでいたことですから、今回の放牧は歓迎なのですが、どうも流れが悪い印象が強いです。もっとしっかりして欲しいところです。

夏場休めなかった分、しっかり休んでもらいたいと思います。東京新聞杯は早すぎますから、中山記念か中京記念あたりからの始動してくれればうれしいですね。

さて、今年のブレイクのレースはこれで終了です。共同通信杯を勝てたときはもう少しやれると思いましたがまぁ仕方ないでしょう。彼のおかげで一口始まって以来の充実した1年を送らせて頂きました。感謝感謝です。贅沢かもしれませんが、来年もよろしく頼むぞw
posted by めてお at 18:49| Comment(2) | ブレイクランアウト(殿堂馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今回甘くないぞ

マージービート


11日は栗東坂路で追い切りました(53秒7−39秒9−27秒0−13秒9)。「11日朝はジョッキーを乗せて坂路で追い切りました。馬場がかなり荒れて時計の出ないコンディションだったのですが、それを考えると上々のタイムだったと思います。コンスタントに間隔を詰めて使っていますが、馬体に疲れは見られませんし、いい状態をキープできていますね。とにかくスムーズな競馬さえできれば勝ち上がれるでしょうから、今回も期待したいと思います」(西園師)15日の京都競馬(2歳未勝利・ダ1800m)に酒井騎手で出走いたします。



相手は前走よりも揃っていると思います。西園先生はサカーイ騎手がフツーに乗ってくれば勝てると踏んでいるようですが、そんなに甘くないと思っております。
今回出資者ではありますが単複を購入する気にはなれないですね。ボックスの中に入れる1頭という評価が妥当でしょう。前走の結果から人気になってしまうでしょうし。

とはいえ、今回勝てないとまた押せ押せで使われてしまうでしょうからマージーの今後、体の事を考えると、ハナ差でもいいから勝って欲しいのですが・・・
posted by めてお at 18:36| Comment(0) | マージービート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こいつも臆病かw

マイベストスター08


環境の変化に戸惑うことなく、落ち着いています。すでに騎乗馴致を終えており、現在は400m周回コースでダク1200m、ハッキングキャンター800mを乗り込んでいます。少し臆病なところがあり、乗り役はやや気を使いますが、少しずつ慣れてくるでしょう。カイバ喰いが良く、脚元にも不安はありませんので、どんどん進めていきます。



堀厩舎の先輩であるリアルアヴェニューにも「臆病」というキーワードが出てきましたが、後輩にもあるようです。困ったもんだw
まぁ馬鹿で人の言う事を聞かない馬よりは全然良いですがね。
まだまだ先の話ですが、姿をはやく拝みたいところですね。
posted by めてお at 18:27| Comment(0) | ファステストスター(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大きな動きだって

リアルナンバー08


ウォーキングマシン1時間の運動と、屋内周回コース1800mをハロン23〜24秒で乗り込んでいます。乗り出してからここまでは順調に来ています。乗り手からの印象を聞くと、背中の感触がよくて、身体を柔らかく使えるとのことで、その点が大きな動きにつながっているようです。馬体の大きさもちょうどよく、このまま順調に進めていけそうです。



まぁまぁこの時点ですので、明らかなマイナスが無ければオッケーです。とにかく厩舎の適正からも「丈夫」というキーワードがある事を祈っております。
posted by めてお at 18:22| Comment(0) | スクエアナンバー(引退馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

後退・・・

ルージュアルダン


ウォーキングマシン調整を行っています。「以前、裂蹄した部分をあまりよく見せません。大きな裂蹄ではありませんが、気にしていますし、再度マシンに落として様子を見ています。できれば年内の競馬を目指したいと思っていましたが、しばらくは様子を見る必要がありそうです」(山元担当者)



年内復帰は絶望でしょう。でも今年1勝してくれましたから自分のノルマは果たしてくれてますから今はゆっくり休んでもらいましょう。
来年のスタートダッシュ期待してます。
posted by めてお at 18:18| Comment(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

順調なんだろうねきっと

サヴァラン


坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「先週に引き続き、キャンター程度ですが坂路を2本上がっています。馬体が良くなってきていますし、動きも良化していますね。ただ、痛みや肩の出の違和感などはないものの、骨りゅうがすぐに消えるわけではありませんから、レーザーや水で冷やすなどの治療を継続的に行っています。今のペースでこちらでもう少し乗り込んでいったほうがトレセンに入ってからもスムーズにペースを上げられるでしょうから、もうしばらくはこのぐらいの負荷をかけていきたいと思います」(GW担当者)



順調なのか違うのか微妙なところですがw
来年の2月ぐらいには出走して欲しいところです。まぁ山元とかノーザンとかではなくGWに留まれているのですから大丈夫だと信じております。
posted by めてお at 18:15| Comment(0) | サヴァラン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長引きそうだなぁ・・・

リアルアヴェニュー


ウォーキングマシン調整を行っています。「先日こちらに帰ってきました。厩舎からの報告を受けていましたが、改めて確認を行ったところ、やはり両前脚に疲れが出ていますね。右前の骨りゅうは出かかっているという状態ですので、これ以上悪化しないようにできる限りしっかりケアしていきます。また左前はソエの症状が目立っていて、馬自身も気にしています。少し時間をかけて良化を促していきます」(山元担当者)



これは厩舎の特性を考えても長引きそうな感じです。
3月に復帰できれば良い方でしょうか?
まぁリアルの未来につながる休養でしょうからしっかり調整してもらいましょう。でも前走で勝てて本当に良かった。
posted by めてお at 18:11| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月09日

改めて一口馬主DBを見て

以前から一口馬主DBさんを利用させていただいておりまして、ブログパーツも使わせてもらってます。

地方のデーターとかが反映されるわけではないので完璧ではないのですが、一口生活をするにあたって非常に役立つサイトです。特にMyページは自分の無能さを味わうには最高ですw

で、先ほど見返してみたのですが



サウスってやっぱ高かったなぁw


と言う事。勿論痛感させられている事ですが、数字を眺めていると改めてその金額に絶望いたしましたw


私の出資馬の高額馬ランキングトップ5

1位 メテオグローリー  5880万円 獲得賞金3066万円
1位 シャイニングヒル  5880万円 獲得賞金200万円

3位 ウインゼフィール  4800万円 獲得賞金1464万円
4位 グランドミッション 3990万円 獲得賞金50万円
5位 サヴァラン     3800万円 獲得賞金0円


メテオについてはカズー体験と、再ファンドの体験、お仲間との出会いを考えると全然安いぐらいで大満足な馬なのですが、シャイニングヒルなんてのは改めて高かったなぁとw あと120万円出すと今年のキャロで一番の高額馬のファインセラに手が届く価格ですからねぇ。

キャロ馬は5位で初めてサヴァランがラインナップ。サヴァランを出資する時に確かに「高いなぁ」と思いましたが、シャイニングとは2000万も違います。全然範囲内やんw

なので旧サウス出身者はキャロの募集馬で気になった馬を「この馬は高すぎる」というだけの理由で諦めてはダメですなwww


サウスの時の金銭感覚を思い出せば、トウザグローリーの1億2000万とかは流石に厳しいですけど、キャロ馬は金額面では全て出資対象馬になりえると思います。あとは馬体や厩舎というファクターで自分なりにチョイスすれば良いのですからね。高い馬が必ず走る訳ではないですが、高いからと言って気になる馬を見逃すのは非常に勿体無いと言う事です。もっともサウスが異常だったのだから基本にしてはいけないのかもしれませんがw
まぁ今後の出資対策として肝に銘じる事にします。それにしても私の成績の悪い事悪い事。勝率10.5%、勝ち馬率43.8%、控除前回収率40.4%って・・・

posted by めてお at 00:25| Comment(4) | キャロット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月08日

とりあえずの目標達成

ファンタジーSをきりたさんPOGで指名しているタガノエリザベートが制しました。


嬉しい♪♪


きりたさんのところのPOGは保護血統のルール(これが面白いのですが)がある為に単純に優勝を目指すと言うよりは、変化球的な指名で会心の当たりを出したいという欲求が先走ってしまいます。なので、失敗するとトコトン最悪な方向に行ってしまう事もあり、他のドラフトが無いPOGよりも重賞勝つという喜びは大きいのですよね。
なので、今年もゼロという事は無くなりましたので、ある意味とりあえずの目標達成なわけです。

あとは、優勝を目指してという事になりますが私の布陣の牡馬の弱さ、内国産の薄さから余程の事が無い限りもう無理でしょう。なので記録より記憶に残るシーズンにしようと思ってます(逃げましたw)。
まだデビューしていない組(特にドラ1〜3)にも頑張ってもらいたいなぁ・・・

ところでPOGの違う意味での醍醐味は自分のPOG馬が出る時に会心の馬券を狙い撃ちというヤツがありますが、昨日の武蔵野SでPATの残金を使い果たした(2着のダイショウジェットは買っていたのですがねぇ)事もあり、今日は一切馬券を買わない日になっておりましたw エリザベート出走の時には必ず単複を買っていたのですが・・・まぁこんなもんだわね(涙)
posted by めてお at 17:29| Comment(2) | POG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月04日

いつの間にか

UMAJINのPOGですが、いつの間にか20位に居ます。ビックリだw

まぁ順調は順調だったのですが、リディルとシンメイフジでこの時期に2つの重賞を制覇。追加で入れたローズキングダムとアドマイヤプリンスが伝説の新馬戦(候補)を勝ってくれた事でこの位置にw ギリギリまでトーセンファントムを入れて直前に削除していたのでこれが居ればもっと上だった・・・まぁまぁね。

あと入れ替えができる枠は2つ。今のところアドマイヤゲームとアースワークの2枠残してますが悩んでいます。牝馬が弱いのでアドマイヤは残しておこうと思いますが、もう1頭いればと思いますが、今年はテイラーバートンに全部やられそうな感じなので牡馬で攻めた方が良いのかなぁ?



きりたさんPOG
は・・・いつもどおりの成績ですw
posted by めてお at 23:18| Comment(6) | POG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

また酒井 嗚呼また酒井 また酒井

マージービート


4日は軽めの調整を行いました。「スムーズな競馬はできたのですが、思った以上に前が楽をしていて、最後捕まえきれない惜しい競馬になってしまいました。それでもしっかり時計は詰めていますし、使うたびに良くなっているということなのだと思います。レース後は特に異常なく馬も元気いっぱいで順調です。このまま問題なければ中1週で使いたいと思います。だいぶクセもつかんでくれていて、スムーズな競馬もできたので、もう一度だけ酒井学を乗せたいと思います」(西園師)15日の京都競馬(2歳未勝利・ダ1800m)に酒井騎手で出走を予定しています。







ノーコメント
posted by めてお at 22:29| Comment(4) | マージービート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

満身創痍でした・・・

リアルアヴェニュー


4日は軽めの調教を行いました。「レース後の状態に問題がなければこのまま続戦したいと考えていましたが、脚元に疲れが出ています。右前に骨りゅうが出ていて、左前にはソエの症状が出ていますので、無理はしないほうがいい状態です先週勝っていなければ辛いところでしたが、しっかりと勝ってくれました。ご褒美という意味も含めて放牧に出すことにします。脚元が固まるまでには、おそらく数ヶ月は必要でしょう。理想は年明けの東京開催あたりですが、これからの馬でもありますし、目標に合わせるよりは馬の状態に合わせてあげたほうが後々のことを考えるといいと思います。次帰ってくるときにまたひと回り成長した姿を見せてほしいですね」(堀師)今週中に山元トレセンへリフレッシュ放牧に出る予定です。



楽勝だったのですが、代償は大きかったようです。
右前骨りゅうで左前はソエって・・・ゆっくり治してきて下さい。ただ、できれば東京開催あたりには姿を見たいのですが、そこは数を使わないで有名な堀陣営。どうなりますかね? 赤字で書いたところは某騎手、某陣営に対する当て付けですなwww
ただ数を使いまくるのと、リアルのようにしっかりと時間をかけて馬を育ててくれるのとではどちらが良いかと言うと個人的には後者。あ、勿論リアルのように脚元云々がある馬だから許せるのであって、全然ピンピンしてるのに牧場で塩漬けにするなら(カズーに充実の4歳を潰されたゼフィールの事は絶対に忘れない)勿論使いまくってくれたほうが良いですよ。要は程ほどが良いという事で一つw

元気になって戻ってこいよ〜
posted by めてお at 22:25| Comment(1) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

とりあえず前進

サヴァラン


坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「骨りゅうからくる歩様の硬さはだいぶなくなってきました。触り方によっては少し気にすることもありますが、以前に比べればかなり良くなっていますね。馬も元気いっぱいなので、抑えながら乗るよりしっかり調教量をこなそうということになり、今週から予定どおり坂路2本を登っています。競馬を一度使っていることもあり、元気が有り余っていることもあって、少しピリピリした部分が出てきていますので、そのあたりに気をつけて進めていきたいと思います」(GW担当者)



とりあえずは1歩前進です。骨りゅうってヤツがどんだけこの先悪さをするか分かりませんので安心は出来ませんが、調教を開始できたというのは良い事です。8歳馬をG1馬にした厩舎の手腕を味わうためにも何とか早いうちに勝ち上がりを期待したいんですがね。

この調子なら正月競馬あたりに何とか間に合ってくれれば万々歳。トラブルなく進んで欲しいところです。
posted by めてお at 21:28| Comment(0) | サヴァラン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする