目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2009年10月31日

長かったぁ〜

リアルアヴェニュー


31日の東京競馬では道中インでジッと脚を溜め、直線では馬群をかき分けると後続を突き放し優勝。「ゲートもまずまずでしたし、うまく好位から進められました。道中は頭が高かったように、若干窮屈そうなところはありました。それでも府中のダートを問題なくこなしてくれました。直線は内外から寄られて狭くなりましたが、もともと狙っていたスペースですし、相手をはね返すパワー、抜け出した時のスピードもここでは一枚も二枚も上で力が違いました。最後は楽に走れたように上のクラスでも楽しみです」(内田騎手)



長かったぁ〜。今年はブレイクのお陰で充実した一口生活を送っておりますが、そのブレイクの共同通信杯以来の勝利です。8ヶ月振り〜まさかこんなに勝てて無かったとはw 

レースは向こう正面では引っかかってる感じでしたし、直線も狭いとこに入りましたから嫌な感じだったのですがスペースが空いてから抜け出してからは文句なし。結果的には相手も楽だったのでしょうが、気持ちよかったですね。
上のクラスに行って即通用とは思いませんが、勝ち振りは中々でしたし、そもそもがリアルについては2歳の内に勝てるだなんて思ってませんでしたからこれからが本当に楽しみ。

実は本日は午後から仕事で、競馬場には3Rまでしか居れませんでした。仕事に直行するという事は口取りをするでもなくスーツで競馬場に居るわけです。仕事さぼって何やってんだ的な目で見られてましたw
まぁ勝ったからそんなの関係なかったですが。

ただ、自分の愛馬の単勝オッズが1.5倍とか言われちゃうと嬉しいような悲しいようなw
強いと支持されているという事ですが、複勝1.1倍なんて到底買えませんので馬券も作戦変更した結果マイネルとのワイドしか当たらずにマイナス(涙)
ただ3Rの馬単とアドマイヤプリンスとコスモファントムの単勝で一応1万プラス&天皇賞の前売り分は何とかなりました。ほとんどがウオッカ2着付けの馬単と三連単なので勝たれても困るし2着から吹き飛んでも困る、う〜んw
posted by めてお at 23:07| Comment(2) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月30日

期待してまう

マイベストスター08


マイベストスター10月.jpg



馬体重:456.0kg 
早来F在厩時に連日の夜間放牧と併行して行っていた鞍付けなどの初期馴致はとても順調に進めることができ、人との信頼関係がきちんと築かれている事をあらためて感じ取ることができました。躍動感みなぎる本馬が人を乗せて歩く姿からは常歩ながら並外れたトモの力が感じられ、優れた瞬発力の持ち主であることは間違いなさそうです



この時期ぐらい褒められないと辛いですからw
それに瞬発力が無いタキオン産駒は悲しすぎますので、全く信憑性が無い時期の更新ではありますが悪い気はしません。

あとはツアーでうしおくんが感じたといわれる「なんとなくハットトリックを彷彿」というヤツがどこまで現実になるかですねぇ。期待してるぞ〜
posted by めてお at 01:32| Comment(2) | ファステストスター(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第一回目

リアルナンバー08


リアルナンバー10月.jpg



馬体重:439.0kg 
移動後の馴致も順調に進めることができています。現在はウォーキングマシン1時間の運動と鞍乗せを行っています。まだ周回コース等の屋外のコースを使用していない段階ですが、馬体の前後のバランスが良いので乗りやすそうな印象を受けます。父の産駒にしては、やや小柄なところはありますが、必要なところにはしっかりと筋肉がついています。まずは、焦らず徐々に身体をつくりこんでいきたいと思います。


まだまだ子供っぽい馬体ですが、まだあれやこれや言う時期ではないですからね。
和田厩舎なのですから一番欲しい能力は「体質の強さ」マイナスコメがこの先無い事を強く祈っております。
posted by めてお at 01:21| Comment(0) | スクエアナンバー(引退馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月29日

上位には来ると思いますが

リアルアヴェニュー


28日は美浦南Wコースで追い切りました(56秒2−40秒6−13秒1)。29日は軽めの調整を行いました。「併せた相手がキンシャサノキセキ(古馬OP)でしたので、動き自体は見劣ってしまいますが、もともとこの馬自身、そこまで稽古は動かないですし、あまり気にしていません。動けるようにはなってほしいのですが、今週もこの馬なりに駆けていたので何ら問題はないでしょう。2戦とも中山コースで、今回は初めての東京コースです。慎重な性格なので戸惑わないでうまく対応してほしいですね。広いコースを大きく使って、伸び伸びと走れることはプラス材料です。前走はあと一歩のところで勝利を逃してしまいましたが、相手関係を考えるとここも勝負でしょう。初戦が3着、次が2着と来ていますから、次はさらに上の着順にきてほしいですね」(堀師)31日の東京競馬(2歳未勝利・ダ1600m)に内田騎手で出走いたします。



キンシャサのスパーリングパートナーに抜擢というのは嬉しいですね。
そりゃ叶わないですが、堀先生も「それなりの」手応えを掴んでいるからこそだと思いたいです。
今週はリアルとマージーが出走ですが、期待はリアルの方が上です。とは言え兄貴の事もあるからまた勝ち損ねるかなあとも思ったりしてw

なので複勝で勝負する予定です。頑張ってくれ〜
posted by めてお at 23:16| Comment(11) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

またサカ〜〜イ(涙)

マージービート


28日は栗東坂路で追い切りました(56秒9−40秒7−26秒8−13秒9)。「28日朝は坂路で追い切りました。馬場がかなり悪かった分、時計はそれほど出ていませんが、中1週で使ってきているので無理をするつもりはありませんでしたし、タイムもこのぐらいで十分でしょう。レース後も順調に来ていますし、使いつつ馬がしっかりしてきた印象です。前走でダートがいいのも分かりましたからね。今度は決めてくれると思っています」(西園師)11月1日の京都競馬(2歳未勝利・ダ1800m)に酒井騎手で出走いたします。



またサカ〜イ騎手です。
調教も思いのほか動いてこなかったので、調子落ちの可能性アリですね。こんなんで勝てるのかなあ?

正直今週はあんまりマージーの馬券を買う気が起きません。酒井騎手どうこうでは無く、状態が正直下降気味の様な気がしてます。いつもソコソコ動く馬ですので。なのでこの状態でも今の未勝利クラスでは上位なので勝てればラッキーという感じですが、そんなに甘くないと思うぞ。
posted by めてお at 21:00| Comment(0) | マージービート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大きめの骨りゅうって・・・

サヴァラン


坂路でキャンター調整を行っています。「ショックウェーブの効果もあって、歩様の悪さはほとんどなくなりました。ただ、大きめの骨りゅうなので、あまり焦らずに進めていくつもりです。骨りゅう以外は気になるところがないので、馬自身も元気があり余っている様子。今は坂路1本ですが、来週あたりから2本に増やしていければと思っています」(GW担当者)



大きめってどんだけよ(涙)

何とか来年1月の京都ぐらいには復帰して欲しいなぁ。
posted by めてお at 20:47| Comment(0) | サヴァラン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

次はどうなるか?

ブレイクランアウト


28日は軽めの調教を行いました。「レース後の様子を見ていたのですが、すぐに息が入っていてケロッとしていました。あまり走っていないようです。スローでゆったりとしたペースが影響したのか何なのか原因ははっきりとわかりませんが、集中力が途中で切れたような感じで、勝負どころでガツンと来るところがまったくありませんでした。手前も替えていないし、今回は能力どおりの結果ではないと思います。もう一度この馬のいいリズムに戻すために次走はいろいろと考えていきたいと思います。阪神の鳴尾記念というのも候補のひとつですし、左回りの中日新聞杯というのもいいかもしれません。あくまでも今後の馬の状態を見つつ、次走を決めていければと考えています」(戸田師)12月5日の阪神競馬(鳴尾記念・芝1800m)や12日の中京競馬(中日新聞杯・芝2000m)などを選択肢に入れながら調整していきます。


G3の路線は大歓迎。正直G1はあと2〜3枚皮が剥けないと届かないと思いますので着実に一歩一歩進んでいきましょう。

鳴尾記念と中日新聞杯なら鳴尾記念の方が距離適性的にアリかなぁと思います。2000より1800ね。ただ、本音は東京新聞杯とかダービー卿とかから始動して欲しいぞ。
posted by めてお at 20:35| Comment(0) | ブレイクランアウト(殿堂馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月27日

京都旅行記

土日の京都遠征ですが、菊花賞の結果はともかくとても楽しめました。
たまには一人で色々なところを見て回ると言うのも良いものですね。

土曜日は柄にも無く一人で京都観光を楽しみました。
まず行ったのは八坂神社。本当は銀閣に行くつもりでバスに乗りましたら「次は祇園」という言葉を聞いてふらふらとw
ただ、真昼間に祇園なんぞ行ったって何にも無いので、近くの八坂神社へ。


P1030684.JPG


そこで実はこれが今年に入ってから初めての神社ということに気づきました、いわゆる初詣ってやつですw もうすぐ11月ですよ・・・で、おみくじを引いて、運試しってヤツです。


P1030681.JPG


引いたら1番の文字が。売り場のおばちゃんに1番って言ったら

「兄さん普通のおみくじかい、それとも恋みくじかい?」

なんて聞かれる始末。35のオッサンが一人で恋みくじなんて恥ずかしくて、ひける訳なかろうがw 

結果は


P1030674.JPG


やりい♪大吉だw
肝心の勝負運は

P1030679.JPG


どうやら天命は尽くしてなかったようですw


その後は近くの円山公園へ。イマイチ地理が分かってなかったので、見たいものが見れるとはおもってませんでしたが、偶然にも


P1030683.JPG

坂本竜馬と中岡慎太郎像

これ見たかったんですよ。まさか今回の行き当たりばったりで出会うとは思いませんでした。

その後は苔が美しく、侘び寂の世界観が最高と思っている銀閣寺へ


P1030692.JPG

よりによって改修中でやんのw

高校の時の修学旅行で広島に行ったときに厳島神社が大型台風で破壊されて、建設会社の垂れ幕で覆われていたの思い出しました。俺の旅行ってこんな記憶ばっかw

P1030701.JPG

見る角度によっては何とかなりました。でも紅葉の具合も微妙。


その後は京都でもっとも私らしい場所へ

P1030691.JPG

やっぱりめておは哲学ってことでw 一時間以上歩きましたがなかなか良い散歩ルートだったですね。11月中ごろだと紅葉が綺麗だそうです。

その後、京都で一番行きたかった場所へ


P1030704.JPGP1030709.JPG

ガケ書房〜以前立ち読みした雑誌に出てて面白いと思ってました。店の中はオーナーの趣味といった感じのラインナップで固められてました。こういう本屋なら自分でもやってみたいなぁ〜とても興味深かったです。この本屋に2時間ぐらい居ましたかね。凄くオススメ〜

この後は夜の祇園に行って舞妓さんとか興味があったので行こうか迷いましたが、私あの手の場所に行くと店に入らないわけにはいかなくなる性分なもんで行ってしまうと幾ら使うか分からない。「京都には勝負に来ているのだから余計な金は使うまい」と踏みとどまりそのまま宿へ。ただ、その宿ですが予約が全然とれず本当は淀に近いところで取りたかったのですが全く空き室が無い。とれたのは競馬場に行くには全くもって不便な二条城そばのドミトリー。個人的にはあの手の宿って大好きなのですが、まさかこの歳で泊まるとは思いもしなったw でも外国の方が一杯いらして楽しかったですよ。久しぶりに英語をもっと勉強しておけばと思いました。東京に戻ってきてもうそんな感覚は持ち合わせてないですけど。

晩飯は偶々近くにあったラーメン屋がめん馬鹿一代だった事もあり、例のねぎらーめんを注文。まぁファイヤーパフォーマンスは面白かったですが、味は普通だったですw

とりあえず初日については此処まで。いずれ気が向いたときに競馬場編をやりたいと思います。
posted by めてお at 01:19| Comment(4) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

斤量泣きするのかなぁ・・・

ブレイクランアウト


25日の京都競馬では後方で折り合いをつけ、勝負どころから外めに出されて追われるも、脚を伸ばせず16着。「やはり大外枠はきつかったね。前走の感じから折り合いがつく自信はあったし、うまく内に入り込めたけど、それでも勝ち馬がインコースをうまく立ち回ったのに比べると距離のロスが大きかった。3000メートルきっちり走っている馬よりも、100メートル以上は多く走ってしまっているからね。距離もやっぱり長かったかもしれないね。でも中距離なら大きいところを取れる馬。今日の経験が必ずこれからに活きてくるはずだよ」(藤田騎手)「パドックでは落ち着いていたし、いい状態に仕上げることができました。前走時と美浦を出発前の馬体重はまったく同じだったのですが、今回はプラス体重だったように、前回で輸送を経験したことも活きていたと思います。今日は極端な枠からのスタートでリズムに乗った走りができませんでしたが、年内もう1走を考えています。阪神で好走できたこともありますし、今のところ鳴尾記念あたりがいいのではと思っています。この馬の持つ能力はこんなものではないし、必ず巻き返しますよ」(戸田師)結果こそ伴いませんでしたが、クラシックへのチャレンジは期待を大いに持たせてくれました。在厩でしっかりケアを行いながら、12月5日の阪神競馬(鳴尾記念・芝1800m)を中心に調整していく予定です。


枠の内、外を敗因にできるレベルの負けでは無いのですがねぇw
藤田騎手は中距離なら大きいところと言ってますが、G3だって大きいですから、まぁどこまでなのか。

菊花賞の前は戸田先生が「ブレイクが切れる脚を使っているのはマイル以上」と仰っていました。菊花賞の前はその可能性にすがっておりましたが、昨日の結果を受けて、私自身は違う見方をしています。




ブレイクの好走は斤量56Kg以下の時だけ




これって事実なのですが、掲示板に載っている時と惨敗が57Kgを境にきれいに分かれています。

新馬戦 54Kg 1着
いちょうS 55Kg 4着
東京スポーツ杯 55Kg 2着
朝日杯フューチュリティS 55Kg 3着
共同通信杯 56Kg 1着

NHKマイルカップ 57Kg 9着
東京優駿 57Kg 15着
朝日CC 53Kg 2着
菊花賞 57Kg 16着


57Kgは全てG1ですのでレベルが高いという理由も勿論あると思いますが、33秒台の末脚を発揮して負けたというレースでは無く、全く末脚を無くして惨敗というレースばかりなので、強ち大はずれという事でもなさそう。これは非常に重い事実だなぁ・・・。馬体も小さい馬ですから、本当に堪えているのかもしれませんね。

次走は鳴尾記念との事。個人的には休養して来春から再スタートを切って欲しいと思いますが、今後の動向に注目です。ちなみに鳴尾記念の斤量は

3歳馬55kg、4歳以上馬56kg、牝馬2kg減(日本馬・外国調教馬)。
収得賞金3000万円以上は2000万円毎に1kg増量(日本馬)

何とか56Kgで出れそうですw
posted by めてお at 00:10| Comment(0) | ブレイクランアウト(殿堂馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月25日

先ほど帰ってまいりました

先ほど京都から帰ってまいりました。

ブレイクは大変残念な結果で終わりましたが、初めての京都競馬を満喫してまいりました。印象は東京競馬場に近く、素晴しい競馬場だと思いました。また機会があれば是非行きたい競馬場です。




まぁそうはいっても交通費込みで7万強負けておるのですがw




これで追加出資は暫く無しだなぁw
来週の天皇賞のオススメ馬券を、この馬券下手なめておにどなたかご教授ください(切実)


さて、その菊花賞ですが、普段の菊花賞であればミスプロ系の馬は買わないので、問答無用で切っているところなのですが、そこは愛馬が出走ですから、もちろん軸と言うか単複7割、あとブレイクが来なくても大丈夫なボックス馬券で勝負しました。単複のお布施は毎度の事ながら3万ほど買いました。多いと思いましたがオッズを見たら買ってしまいました(だって単勝2万で40万円になるなんてw)でもお布施はG3とか休み明け初戦に限定した方が良いかなぁ・・・何となくですがバラゲーとかカンパニーとかの匂いを痛烈に感じております。もっともこの2頭ぐらい走ってくれれば大大大満足なのですがw

レースはリーチが速いペースで引っ張った事によりダンス産駒のワンツー。最近タキオンやネオユニ、マンカフェの陰に隠れ存在感が薄かった父にとってマダマダ健在である事をアピールした結果でした。
長距離のレースをその適性がある種牡馬の子供が勝つというのは私的には歓迎。ダンスにはもっと頑張って欲しいところです(一口出資しろと言われれば微妙ですがw)
3着のセイウンワンダーは頑張りましたね。適性距離はマイル〜2000ぐらいの馬だと思いますが、この成績は立派です。ある意味今年一番頑張った3歳牡馬は彼でしょう。朝日杯ではもう少しのところまで追い詰めましたが、どんどん差がついてしまっているなぁ・・・

個人的には大好きなリーチザクラウンですが、今回は距離が長すぎましたが、頑張っていると思います。マイルがベストという感じではないですけど、2000ぐらいまでなら相当強いと思うんですよね。マイルCS出てくれないかなぁ?

リーチが速いレースを作った為、スタミナが問われるレースになりました。菊花賞なのですから当たり前なのですが、今年に限っては唯一の好走の条件とも思えたスローのヨーイドンの流れになってくれませんでした。残念。後悔しても仕方ないですが富士Sだったら・・・とか考えてしまいますねぇ。来年の安田記念や天皇賞秋に賞金不足で除外されるという事が無いように頑張らないといけませんね。

とは言え陣営には感謝しております。朝日杯、NHKマイル、ダービー、菊花賞と4度もG1に連れて行ってくれました。今年の一連のG1で一番向いたであろう皐月賞をパスし、適性的に?だった菊花賞に出走させたあたりもう一皮剥けて欲しいところですけど(苦笑)ほぼ1年貴重な馬房をブレイクの為に空けてくれてましたから。

レクチャー(実は初めて参加しましたw)によると次は順調であれば鳴尾記念だそうです。確かにこの先使えそうな番組は鳴尾記念しかないかなぁと思いますが、これで3走連続で関西遠征になります。どうなんだろう? 個人的にはここで一旦休ませて、来年の東京新聞杯→中山記念のキングヘイローが歩んだ道がベストではないかと思ってますが・・・
posted by めてお at 23:50| Comment(6) | ブレイクランアウト(殿堂馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月22日

大外ですが

ブレイクランアウト


18番枠と極端な枠になりましたが、まわりの動きを見ながら運べますので悲観的には考えていません。距離が距離ですし、じっくり流れに乗り、スムーズな競馬ができればいい走りを見せてくれるはずです。しっかりと乗り込んできていい状態にありますので、楽しみです」(戸田師)25日の京都競馬(菊花賞・芝3000m)に藤田騎手で出走いたします。



外枠18番です。下手な外よりも大外の方が良いとは思いますが、それでも内側の方が良かったとは思いますがまぁ仕方ない。

だいぶネットとかを見てもブレイクに注目という記事が目立ち始めました。井崎シューゴロー先生と馬三郎弥永が本命ですと・・・不安だw
何とかスローペースになってくれることを祈るのみ。豊さん頼むよ〜w
posted by めてお at 23:04| Comment(4) | ブレイクランアウト(殿堂馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

調教もウチパクとは気合が違いますw

リアルアヴェニュー


21日は軽めの調教を行いました。22日は美浦南Wコースで追い切りました(69秒9−54秒7−40秒0−13秒4)。「予定どおりの短期放牧から火曜日に帰厩しました。多少の疲れは出たようですが、ケアしてもらって競馬へ向かっていくには問題ないということを昨日の調教でも確認できましたので、さっそく今日から追い切りを開始しています。内田ジョッキーを背にウッドチップコースへ入り、3頭併せの真ん中で行いました。ジョッキーも言っていましたが、相変わらずフラットでの動きはもうひとつですね。どうも性格が慎重すぎるようで、前へと進んでいかないところがあります。それでも実戦では走れていますから問題はないでしょうが、そのあたりが改善されれば、より良くなるのは間違いないでしょう。週末と来週の動きを見て問題ないと判断できれば、優先権有効期間内である来週の競馬へ向かうことを考えています」(堀師)31日の東京競馬(2歳未勝利・ダ1600m)に内田騎手で出走を予定しています。



順調ならなんと来週出走です。前走までに器用さを見せてくれてますが、東京の長い直線の方が合うような気がしてます。ただし、距離の1600はきっと短いでしょう。ダート2100にいつか使いたいですねぇ。

差し損ねる事があるかもしれませんが、堅実に上位に来てくれると思います。堀厩舎ですから、少しでも気になるところが出てきたら使わないと思いますので、出てきてくれれば勝負ですな。
posted by めてお at 22:28| Comment(2) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

次は鞍上含め確勝でたのんます

マージービート


22日は軽めの調整を行いました。「前走は勝ち馬に脚元をすくわれてしまった感じの惜しい競馬でした。ダートはどうか分からなかったのですが、血統的にも走れる素地はありましたからね。レース後、特に馬体に異常はありません。疲れも見られませんし、輸送の短い京都なので、今のところ中1週での競馬を予定しています。次は確実に勝っておきたいですね」(西園師)11月1日の京都競馬(2歳未勝利・ダ1800m)に出走を予定しています。



2歳のこの時期に中1週とかは出来ればやめてほしいのですが、西園先生も手応えがあるからこそのチョイスだと思いたいところです。

次は惜しい競馬は要らないので1着が欲しいです。ここで勝てないとガタっと来る気がする・・・
posted by めてお at 21:40| Comment(2) | マージービート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちょっと最近のキャロット嫌だなぁ

キャロットの1歳馬ですが、残口が出たとたんに満口になるという傾向が顕著です。
1次募集である程度売れて、2次の電話で幾らか減りましたが、その後は特に新たな情報が出ているでもないのに、直ぐに満口になる最近の傾向がちょっと理解できないのは私だけでしょうか?



「あわてる乞食は貰いが少ない」



という昔から言われている言葉もあるのですからw 
もう少し様子見した方が良いと思うんですよね。2次募集から情報は何も変化無いのに、残口が出た瞬間にバタバタと売れてしまう現状は異常です。もっと冷静になれよ〜

様子見していたファストフレンドも完売。ガッドグッドバイもあと9口。この状態で追加する意味ないですから売り切れたら諦めようとは思いますが、クラブは笑いが止まらないですね。

posted by めてお at 21:29| Comment(0) | キャロット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月21日

盛り上がってまいりましたw

ブレイクランアウト


21日は美浦南Dコースで追い切りました(69秒6−53秒4−39秒3−12秒8)。「輸送もありますので、当該週は単走で70−40程度の追い切りを行いました。ポリトラックに入れることも考えていたのですが、引き続き馬場コンディションが良くて走りやすいダートコースを選びました。1頭でもしっかり集中して走れていたし、いい動きでしたね。不安なく仕上げることができたと思います。体重は追い切り前の計測で462キロでしたし、前走の追い切り前の時と同じくらいの状態にあります。水曜日に追い切って、京都までの輸送をはさみますから、今より減るのは間違いないでしょうが、いい状態で臨めると思いますよ。距離はやってみなければわかりませんが、前走で折り合い面に不安がないことを確認できたし、いい形で流れに乗れればこなしてくれると思っています。調教では手前の偏りもないですし、右回りもこなしてくれるでしょう。土曜日に京都へ入る予定で、万全な状態で本番を迎えられるようにします。今から週末が楽しみです」(戸田師)25日の京都競馬(菊花賞・芝3000m)に藤田騎手で出走を予定しています。



以前よりマイル〜中距離に専心して欲しい旨記載していましたが、今週はGallop買ったり、競馬ブック買ったり、菊花賞特集の報知やニッカン買ったりととても楽しみましたので、今となっては菊花賞参戦の決断をしてくれた事は良かったと思ってます。なんて現金なw

今年の菊は武豊リーチが全てを握ってますが、何とかブレイクに向く流れを作って欲しいところです。ダービーでの本線馬券リーチ−ブレイクの2頭軸で馬券を買おうとか考えてますが果たして・・・
posted by めてお at 23:10| Comment(0) | ブレイクランアウト(殿堂馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もう帰厩してました

リアルアヴェニュー


20日に美浦トレセンへ帰厩しました。「こちらではレース後のケアに専念していましたし、いい意味で変わりなく乗れていました。トモに負担がかかりやすいところがあり、まだ肉体的にもしっかりとはし切れていませんが、1〜2戦くらいでリフレッシュをさせてあげれば大きなダメージは残らないだろうという状態です。今日の検疫で送り出していますので、次戻ってくる時は勝って帰ってきてほしいですね」(山元担当者)



いつの間にw
でもリアルだけを見ていると、堀先生は巷で言われているような調教師では無いような気がしてます。もっとも勝ち上がった後に長期放りだされると言うのが放置系の特色なのでまだまだ安心はできませんが。

それにしても私の今年の出資2歳馬ですが、サヴァランはまだ分かりませんが、3頭ともダート路線ぽいですね。私らしいちゃ私らしいw
posted by めてお at 22:52| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

何とか年内に

サヴァラン


坂路で軽めのキャンター調整を行っています。「気になっている骨りゅう部分にショックウェーブ治療を施しました。そのおかげで乗り始めよりもだいぶ歩様は良くなりましたし、脚元を気にするような素振りはほとんどなくなってきています。確実にいい方向へ向いているので、経過をしっかり見ながら慎重に進めていくつもりです」(GW担当者)



大型馬なだけに調整は難しいと思いますが、何とかトップステーブルの手腕を期待したいです。何とか年内に復帰してほしいところですが暫くはダートの方が無難かもしれませんね。まず脚元最優先で番組をチョイスしていただきたいものです。

posted by めてお at 22:39| Comment(0) | サヴァラン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キャンター開始

ルージュアルダン


周回と坂路でハロン17〜18秒のキャンター調整を行っています。「先週までは周回でごく軽めの調教を行っていましたが、脚元も安定して見せていたので、今日より坂路調教を開始しました。まだ始めたばかりですので、今後も慎重に様子を見ながら乗っていかなければいけませんね」(山元担当者)


ようやくキャンター開始です。毎度のことながらルージュという馬は、自分が一番輝けると思われる舞台目前で頓挫します。

結局一番相性が良い福島は逃す事になりました。そうすると順調に年内に復帰する事を考えれると中京になりますが、ダートの短距離は1000m。ルージュには少〜し短い番組しかなし。年明けだとローカル開催は小倉。中山を使うという選択肢が和田先生になければ相当先になりそうです。まぁ無事に出走してくれれば満足なのですが。
posted by めてお at 22:05| Comment(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月18日

更新忘れんなよw

マージービート


17日の京都競馬では中団を追走。直線で追い出されるとしっかり伸びるも前を捕まえられず2着。「ハナに行くくらいの気持ちで押していきましたが、少し躓いて行き脚がつくまで時間がかかりました。初めてのダートということもあって、砂を被るとフワフワしていたけど、2コーナーでハミをかけたら反応があったので、そこではいったんハミを抜いて勝負どころから再度仕掛けていきました。狭いところでもモタれずに入ることができたし、最後までしっかり走ってくれました。現状はダートの方が勝利に近いですね」(酒井騎手)「飛びが大きく器用なタイプではないので、内枠で少し窮屈な競馬になってしまいました。それでも終いはしっかり伸びていたし、ダートの走りはよさそうですね」(担当助手)惜しい競馬が続きますが、初めてのダートでも能力を見せてくれました。今後はレース後の状態を見てから判断します。



優先権とりましたが、流石に放牧を挟むでしょう。夏の札幌デビューから良くやってくれました。
この更新からも勝ち上がりまではダートを使い続けると思いますが、異論はございません。しっかり目標を決めて陣営には調整してもらいましょう。
ただ酒井騎手コメント引っかかりますね。ダートの方が勝利に「近い」という表現はねぇ。芝はやっぱり難しいのか・・・
posted by めてお at 10:08| Comment(2) | マージービート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月17日

うーん2着かぁ・・・

マージービートは京都1Rに出走。2着でした。

スタートは五分。でも周りの方が速いので、押しても押しても中段が精一杯といった感じ。2の脚は遅いですね(苦笑)
道中は内目を回ってましたが、若干後ろめのポジション。直線は良い脚で伸びて来ましたがねぇ。枠も良かったかもしれません。外を引いていたら着順はもう少し落ちたかも。

レース自体は合格点だと思います。ダートの方がより安定して上位に来そうな手応えも感じました。ただ今日のレースに限れば勝ち馬に1頭だけクラスの違うレースをされてしまいましたので、一口オーナーとしては何とも複雑。ダート変わりでマージーにコウユーの様なレースを期待していただけに・・・

その勝ったコウユーヒーロー、熊本産のカコイーシーズ産駒で祖母がオークス馬コスモドリーム。何とも応援したくなる背景です。頼むから違うレース出てくれよ〜今後世間に名前が知れ渡るような活躍して欲しいなぁ。
posted by めてお at 12:34| Comment(2) | マージービート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新メンバーの紹介です

キャロットの2次募集がありました。

昨日は会社内での仕事が山積みで、例年の様に外回りをいれて勤務中にTELする事ができず、12時前後に一応TELしてみるも案の定繋がらず。
まぁ、今までのエントリからもご存知の通りそんなに「この馬が欲しいっっ!!!」というのでもなかったので、次に電話したのは夕方の5時50分。残口警報が出てた馬はまぁ取れないだろうなという思いながらTELしました

今から、そのやり取りを



キャロ「はいキャロットクラブです」


めてお「出資をお願いしたいのですが」

キャロ「いつも本当にありがとうございます、ご希望の馬はどちらでしょうか?」

此処まで来たので、とりあえずは満口になっているであろう馬を伝えました。

めてお「マイベストスターとピノシェットはもう満口ですよねぇ?」


この質問後、思いがけない回答が


キャロ「いえいえどちらも残口ございます。いかがしましょうか?」


悩んだ〜。電話口で真剣に悩んでしまったw

絶対にどちらも満口だと思っていたので、次の手のガバーナかファストフレンドかと思っていたので面食らってしまいましたw

ピノシェットはAITOさんもうしおくんの既出資馬。色々楽しめるけど岡田厩舎がなぁ・・・スニッツェルは今年だけだしなぁ

とか

マイベストスターは堀厩舎現役2頭は負のスパイラルに陥ると厳しそうだなぁ。でもタキオン産は今年がラストかなぁ?

とか色んなことを考えました。で、熟考の末決定しました。


























































めてお「マイベストスター08でお願いします」













と言う事でマイベストスター08がめてお軍団に加わりました。ご一緒の方よろしくお願いします。

本当に悩んだんですよね。キャロに来るタキオンは・・・とか距離に限界を感じてしまうタキオンは・・・とか色々とね。
でも本当に紙一重の差、ハナ差でピノシェットを差しきりました。

で、先ほど残口を見たら結局どっちもまだ残ってやんの。悩んだ時間返せw
ピノシェットはもう様子見できないでしょうねぇ。いや、2頭行っても良かったのですが、今年はキャロットよりも東サラの方が欲しい馬が居るので予算の関係で断念。キャロはオーロの補償使ってあと1頭ぐらいでしょう。
先日のエントリで書いた馬はだいぶ残口警報が出てます。まさかのガッドグッドバイまで出ちゃいましたので様子見はできませんねぇ。ファストフレンドとガッドグッドバイはあと最低あと3〜4ヶ月は様子見させてほしかったぞ。
posted by めてお at 08:39| Comment(4) | ファステストスター(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

またキーワードネタを一つ

またキーワードネタを一つ



藤沢厩舎 低迷




Google 1位ですw

これは名誉だ。
posted by めてお at 08:00| Comment(2) | 競馬全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

菊1週前

ブレイクランアウト


14日は軽めの調教を行い、15日は美浦南Dコースで追い切りました(66秒7−51秒4−37秒7−12秒4)。「先週お話ししたように今週は右回りでの調教を行いました。右回りだとダートのDコースかウッドチップコースになりますが、よりコンディションのいいDコースで追い切りました。ラーナックを追いかける形で、手綱を引っ張ったまま直線半ばで並びかけたところから追い出すように行いました。瞬時に反応していましたし、動きを見ても言うことないくらい順調に来ています。いよいよ来週がレースになりますが、再度関西圏への輸送競馬となります。前走もそこまで極端に減った感じはありませんでしたが、輸送に備えて余力を残した状態で美浦を出発できるように調整しようと考えています」(戸田師)25日の京都競馬(菊花賞・芝3000m)に藤田騎手で出走を予定しています。



一応前走の経験を踏まえての調整をしている様子。
菊花賞の舞台は正直きついと思います。ただ、今はブレイクが自分のレースがクラシック最後の舞台で発揮できれば十分だと思ってます。
願わくばブレイクに血統や馬体を超越した「スタミナ」があらん事を・・・と言いながらも今年のメンバーならなんて思ったりもしてw
posted by めてお at 07:53| Comment(0) | ブレイクランアウト(殿堂馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月14日

何かありましたかね?

ここ数日の当ブログの検索キーワードに急にこんな言葉が並ぶようになりました。

屈腱炎

屈腱炎 損傷率

屈腱炎 損傷率 25%


恐らくはお持ちの一口馬が屈腱炎になってしまった方がいらっしゃったのだと思います。心中お察しいたします。

リンク先参照しましたら、Googleで「屈腱炎」のキーワードで上位にあるので吹きました。やっぱマイナス情報だと上位に来るわこのブログw
ただ、ウチの馬ってそんなに屈腱炎になってたかなぁ?

参照された方にしてみれば、全く参考になる話が無くて大変申し訳ないです。
ただ、愛馬が屈腱炎になった悲しみや怒りについては体験しておりますのでお気持ちは痛いほど分かります。過去の愛馬ではサジターリオが屈腱炎を乗り越えて再デビューをしました。結果屈腱炎前の走りは取り戻せず、勝利は挙げられませんでしたが、復帰した愛馬をターフで拝めた時は勝利の時とはまた違う感慨がありました。

なので、今はお辛いとは思いますが愛馬の生命力を信じて復活をするように信じる応援してあげてください。

posted by めてお at 23:57| Comment(3) | 一口全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

また酒井かぁ・・・

マージービート


14日は栗東坂路で追い切りました(53秒2−38秒7−25秒6−12秒7)。「14日朝は坂路で併せて追い切りました。相手にもきっちり先着しましたし、終いの時計を見てもわかるとおり、内容も良かったですね。今回はダート1800を予定していますが、初めてのダートですし、普段から乗っているジョッキーにもう一度乗ってもらうことにしましたが、引き続き非常に順調ですし、ダートが合えばいい競馬を期待できるでしょう」(西園師)17日の京都競馬(2歳未勝利・ダ1800m)に酒井騎手で出走を予定しています。



今回も酒井騎手かぁ・・・本当に私の愛馬と相性悪いんですよね。
もっとも酒井騎手にしてみれば「オーロツェッキーノで好走しろ」と言われても無理という感じかもしれませんがw 

今回のマージーにはしっかり乗ってもらわないと困ります。
前走の敗戦については仕方ないと納得する反面、もう少しやりようがあっただろうという思いもあります。控えて切れるタイプでは無いですから先行押し切りを希望。そろそろ順番の様な気がしますが・・・って想定を見たら結構レベル高そうです。このメンバーと戦うのはシンドイかもしれませんので、もう1週ぐらいずらして上位騎手で私が現地観戦できそうな日にできませんかねぇ?
posted by めてお at 21:18| Comment(9) | マージービート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちょっとご相談なのですが

10月25日の菊花賞ですが、愛馬ブレイクランアウトが出走を予定しております。

私は競馬歴10年以上になりますが、関西圏の競馬場には一度も行った事が無ありません。今回は愛馬が菊花賞に出るという滅多に無い機会だと思うので、現地に行ってみようと思っております。

で、せっかく京都まで行くのですから土日競馬漬けというのも勿体無いので、この季節のオススメの観光地とか「この時期の京都ならこの店いっとけ」とかありましたら是非教えていただければと思ってます。何せ、京都なんて中学の修学旅行以来でございまして・・・可能な範囲で結構です、是非さまようめておをお助けくださいw

posted by めてお at 18:01| Comment(4) | 競馬全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トモに疲れねぇ

リアルアヴェニュー


周回で軽めのキャンター調整を行っています。「帰ってきてレース後の状態をこちらでも確認しましたが、多少トモには疲れが見られますね。ただし、極端な疲れが出ているわけではないので、問題ないでしょう。以前も負担がかかりやすかった場所ですので、しっかりケアしています。短期間の放牧の予定ですし、こちらでは疲れを癒し、体調を整えることに終始することになると思います」(山元担当者)



トモに疲れが溜まりやすい問題が「以前から見られた」という事はこの馬が生涯向き合っていかないといけない事の可能性が非常に高いと思います。ルージュアルダンを例にだせば4歳の今でもまだ左トモの問題を抱えて苦しんでいます。なのでリアルもトモについての課題は一生でしょう。堀厩舎でよかったのかもしれませんね。

何とか来年の中山までにカムバックを。
posted by めてお at 09:58| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そんなに軽くはなさそうです

サヴァラン


坂路で軽めのキャンター調整を行っています。「昨日までは運動で様子を見ていましたが、今朝から坂路でキャンター調整を開始しました。骨りゅう部分はレントゲンを撮ってみましたが、けっこう大きめでチクチクするようなので注意しながら乗っています。大型馬ですが見た目以上に体に柔らか味があるので、現状はそれほど硬さを感じることもなく動かせています。あまり骨りゅうが気になるようなら、ショックウェーブ治療を施すことも考えます」(GW担当者)


まだ2歳の若駒、急ぐ必要は無いですが、大型馬なだけに脚元の不安が出てきたのは厄介です。

音無厩舎は脚元とか弱い馬をうまく調整するイメージ(あくまでもイメージですが)がありますので見守りたい。

ただ、これがカズーの場合はミホ分場で何もされずほったらかしですが、音無や角居厩舎はGW。この違いは天と地の差がありますなぁ。

posted by めてお at 09:53| Comment(0) | サヴァラン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

年内は休養でも仕方ない。

ルージュアルダン


09/10/6
常歩運動を行っています。「先週は左トモ裂蹄のためにマシンに落として様子を見ていました。患部には蹄鉄を履かせて悪化しないように対処していますが、今のところ悪い方へ進んだ様子はありません。今週から乗り出していて、現在は常歩を行っていますので、様子を見ながら少しずつ動かしていきたいですね」(山元担当者)

09/10/13
周回で軽めのキャンター調整を行っています。「常歩運動のみの内容から馬場入りしキャンター調整に移行しています。まだごく軽い調教なので、引き続き慎重に見ていかなければいけませんが、今のところは左トモの裂蹄箇所は変わりありません」(山元担当者)



キャンターに入ったようですが、年内の福島は無理でしょう。年明けの中山あたりに間に合ってくれれば・・・

posted by めてお at 09:34| Comment(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月12日

さぁ追加候補をリストアップ

お祭りが終了し、今年の大本命馬を逃した事で頭の中を切り替えるのが大変でしたが、まぁ頑張って生きています。メテオグローリー以来のカタログインスピレーションだったんですがねぇw

さて、現実的な話としてアドサン、シーザリの為に用意した予算が125,000円+80,000円=205,000円あるわけです。まぁ正直全額全額使おうとは思っていませんが、今後気になる馬は積極的に出資しようと思っています。

今後の備忘録を兼ねて(後日、後悔するためにw)本日現在気になっている馬をリストアップします。先日もアップしておりますが、相変らずカタログや会報を見て欲しい馬が出てきましたのでさらにプラスされてます(ミスティーミスはもう満口だったしw)。 みなさんのご意見とかも頂ければ幸いです。


キャロット

マイベストスター08

そもそも1.5次で消えるかなとも思いますが、非常に興味深い。スプリント〜マイル路線で活躍してくれればと思います。
ただ堀厩舎に2頭というのはありえないよなぁ〜


出資可能性  C




コーレイ08


結構真剣に考えています。足元が不安なので様子見は必要だと思いますが、価格面から考えても面白そうです。
二ノ宮厩舎は個人的にはあまり好きではないのですが、母馬はアルゼンチンの年度代表馬。ポテンシャルは高い可能性があると思います。それにコーレイ08のにサンデー系の馬で生まれた産駒に母馬優先で・・・って今からそんな先の話してもw

出資可能性  B



ブリアンダ08

結構好きな馬体をしております。配合は母馬の血統がすこしうるさい感じがしまが面白いと思います。厩舎的にも松岡騎手が期待できますから面白いでしょう。
マイナス材料としては2400万という魔の値付け。ちゃんと調べたわけではないのですがこの価格の牡馬は全然走っていない印象。過去の私の出資馬を振り返るとアイテールとストゥレガーレがこの価格。うーん。

長い目で様子見したい馬ですね。年明けるまでは様子見したいところです。

出資可能性  B



ファストフレンド08

血統馬ですなぁw
厩舎に合った馬だと思いますし、カタログの写真時よりも良くなってきています。脚も丈夫そうです。ネックは2800万円という価格ですが、まぁ母馬の戦跡、繁殖成績からも致し方なしというところか?

出資可能性  B(限りなくAに近い)




ガバーナ08

馬体、血統ともに気になっています。
価格も手ごろですが、もう少し成長を期待したいところ。
ネックは厩舎。大久保厩舎には毎年気になる馬が募集されますが、あまり成功させている印象がありませんが、マイティースルーの時に感じた「何か気になる」馬。とりあえず今現在キャロットではこの馬かなぁ。
会報の特集で取り上げられなければ・・・

出資可能性  A




ハルーワソング08


モコミチ厩舎、高額ディープ。ディープ産駒はサセッテイで今年は出資していますので、まだ結果の出ていないディープの高額馬を2頭というのはありえませんので、正直見向きもしてませんでした。

ただ、今年のハルーワは値付も強気ですポトリが5000万ならハルーワは普通なら3800万。ハルーワの出来が良いのか、それともポトリの出来が悪いのか?でもポトリは悪くないと思いますのでプラス思考で。

カタログを見たときに兄弟の欄にサルスエラの名前が無かったのが癪だったのですがw この仔でリベンジをなんて思ったりもします。会員の皆様はモコミチ厩舎NG、高額という理由から敬遠しているのでしょうから逆張りもアリかなぁ。もっともアドサンと同じ金額なのでこれに行くのは中々勇気がいります。

出資可能性  C(臨時収入次第ではA



セトインフィニティ08
ローカス08

バクシンオー産駒は毎年毎年気になる産駒がいながらも出資には至っていないという不思議な巡り合わせです。その中でも今年のキャロットの関西2頭は面白いと思います。
馬体の印象はカタログではローカス08、更新写真ではセトノという印象。厩舎は藤岡に大久保Jrとこの価格帯の馬を預ける厩舎としては文句なし。後で書く東サラのクローストゥーユー08と併せて様子見ですが現在はクロースが1歩リード。


出資可能性  3頭の内いづれか1頭A




ピノシェット08

スピリタスの下。AITOさんうしおくんも出資している馬。
スニッツェルは中々私好みの馬を出しますね。間違いなく短距離馬でしょうが楽しめそうです。

ただ岡田厩舎があまり好きでないのと、残り145口からも2次には残りそうに無い点がなぁ・・・

出資可能性  残口あれば電話にてA



ガッドグッドバイ08

実は一番好みの馬体だったりしますw
間違いなく短距離系ですがこれは楽しみでしょう。ただ、地方馬というのが難点かなぁ・・・夏の北海道あたりのオープンに出れなけばマイナスかもしれないところは実にリスキー。中央募集は無理だったかなぁ?

出資可能性  C





東京TC

オールザチャット08

兄貴のビービーガルダンですが、スプリンターのパドック映像で惚れ直しました。良い馬だぁ〜w
その妹が1600万円という価格で募集。馬体も好みですねぇ。
懸念があるとするとシンボリクリスエス産駒の牝馬と言う事。牡馬に偏っている活躍馬をどうとるか・・・とは言え今のところ追加第一候補はこの馬です。

出資可能性  特A



オレンジブラッサム08

クロフネ好きにとってこの馬は堪らんw
安定している系統にこの馬体。松永先生がレッドデザイアのご褒美で預託された馬と言う事であれば買いだと思います。周りも高評価ですのでこれも悩むところ。

出資可能性  A




クローストゥーユー08

上でも挙げた様子見バクシンオートリオの1頭。
ただ、どっちかと言うとクロース50%、セト・ローカス25%づつといった感じ。結局どっちつかずで他の馬に行ってしまってまたバクシンオーには出資できないなんてオチがありそうだ

出資可能性  バクシンオー産駒いづれかA



ウインドサイレンス08

好きなんだから仕方ないぢゃないw
この馬は馬体重がネックなので可能な限り様子見しないとダメなので出資こそしていませんが、気持ちは既に愛馬です。

出資可能性  特A



と言う事で色々と残口がある馬を書いて見ましたが、結局東サラ中心になりそうだなぁとw
このまま順調に行けばオールザチャット、ウインドサイレンスとキャロ馬1頭といった感じですね。キャロ馬を2000万以内で抑えれば何とかアドサンの予算内に収まりますのでこの可能性が高そうです。オーロの補償がありますのでキャロ馬には1頭必ず出資と言う事になるとは思いますけどね。なんだか全部牝馬になりそうだ。
posted by めてお at 23:11| Comment(8) | 一口全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする