目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2009年09月29日

みんな見逃しちゃだめよw

今日の「ぷっ」すま江頭様登場です。


見逃すな ( ゚∀゚)ノ

見逃した方は以前の動画でw




追記

あんまり面白く無かったですね、ダメだよ神様をあんな使い方しちゃ勿体無いでしょうよ。ぷっすまのスタッフは江頭様の使い方は上手かったんだけどねぇ・・・
posted by めてお at 23:30| Comment(2) | お笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さぁ私の運勢は?

キャロットの1次募集状況が発表されました


2009年度1歳馬募集に多数のお申込をいただき、まことにありがとうございます。
希望順第1位で300口以上のご出資をいただきました募集馬をご案内いたします。

No.5_レディブロンドの08
No.27_カタリストの08
No.43_ポトリザリスの08
No.47_グッドゲームの08
No.49_プンティラの08
No.51_シーザリオの08
No.53_タンザナイトの08
No.56_グリーティングスの08
No.59_ローザネイの08
No.62_ラフィカの08
No.63_アドマイヤサンデーの08
No.65_フェザーレイの08

以上の12頭は、希望順第1位でお申込いただいた場合におきましても、抽選によりご出資いただけない可能性がございますので予めご了承ください。


ちなみに黄色は悩んだ馬達。縁が無かったと(当たり前ですな)
1位 アドマイヤサンデー 2位 シーザリオとも1位指名者で満口に到達。クラブが抽選方法を変えてくれたのにも係らず、結局のところ発表されるまで不安定な私の立ち位置は従来どおりですねぇw

シーザリはまぁ申し込んだ時点で無理だと思ってますが、何とかアドサンは抽選に通って欲しいところです。

リアルナンバーは抽選にならず、出資が確定です。お仲間の皆様よろしくお願いします。これで1.5次に参加できなくなりました。残り物には福があるのがキャロットの伝統w 様子見できる限り様子見する事にします。
posted by めてお at 23:23| Comment(0) | キャロット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あ〜あ

ルージュアルダン



ウォーキングマシン調整を行っています。「順調に乗れていたのですが、先週末に左トモ蹄を裂蹄してしまいました。その後、数日は安静にしていましたが、今日からマシン運動を行えていますし、程度としては深刻なものではありません。脚元が落ち着き次第、再度乗っていく予定です」(山元担当者)



先週更新が無かったので、「何かあったな」とは思っていましたが、やはりという感じ。これで年内の出走は難しくなりました。

まぁルージュは自分の馬代金分はもう稼いだ馬ですから、ここらで休んでもいい気もします。

ゆっくり来年に備えてくれ。
posted by めてお at 22:48| Comment(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月28日

今日は度外視といきたいが

サヴァランは阪神3Rの新馬戦に出走、7着でした。

今日は仕事の関係で、錦糸町ウインズにギリギリ間に合う時間に到着。あわてて単複を購入して画面を見る。パドックの映像が見れなかったので、馬券を購入してからの馬体重の確認をすると


536Kgって でかっっっ!!!!


まぁでかい馬だって事は分かってましたが、いきなりのサヴァランショックは見事でございましたw
輪乗りのシーンを見ても、隣の馬と比較しても、でかかったですねぇ。後は3回落ちたゲートが上手くいくかどうか・・・太め造りで厳しいとは思うが四位よ頼んだ!!!







スタートは思いのほかボチボチ出ましたが、それでもやっぱりモサっとした感じ。でも牧場で評判だった2の脚があれば好位置をとれるはず・・・ってどこに行ったんだサヴァランの抜群のスタートダッシュてヤツはww

レース前は「上手くいけば逃げられるのでは?」なんて考えていましたが、道中はずっと後方。3コーナーから直線にかけて後方から差をつめてはきましたが、レースには参加することは出来ませんでしたね。まぁ大型馬の初戦というのは得てしてこういうものですが、もう少しやれると思っていたのでがっかりでしたねぇ。これを使って変わってくるとは思いますが、時間はもう少しかかりそうです。


追記 クラブ更新でました続きを読む
posted by めてお at 01:03| Comment(3) | サヴァラン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月24日

ホッとした〜w

サヴァラン


23日は栗東坂路で追い切りました(52秒8−39秒1−26秒0−13秒1)。「併せた相手には最後遅れましたが、時計を見ても分かるとおり、追うごとにしっかりしてきており、どんどん良くなってきていますね。体も徐々に締まってきています。先週末にはゲートから出していますが、スタートも速く初戦から動ける態勢にあります。芝1600も考えていたのですが、かなりメンバーが揃いそうですし、ジョッキー確保のこともあってダートからデビューさせることにしました。初戦としてはダートで様子を見るのも悪くないでしょう」(音無師)27日の阪神競馬(2歳新馬・ダ1800m)に四位騎手で出走を予定しています。



UMAJINの想定では生野騎手だったので、「神戸新聞杯の日に何故(涙)」と思っておりましたが一安心。芝1600の方も相当レベル高そうですのでソレを回避する選択も非常に好感。いいぞチーム音無w

今日の坂路の時計も2歳馬では上位に入る時計。ダートの適性のアルナシは分かりませんが、鞍上が四位騎手ですからある程度のジャッジも期待できますので楽しみですね。

とりあえずはゲートを3回落ちた馬ですからまずは出遅れない事、そして願わくは勝利を挙げてほしいですが、まずは無事に回ってきてもらいたいです。
posted by めてお at 00:29| Comment(8) | サヴァラン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月23日

こっちも10月3日

マージービート


23日は軽めの調整を行いました。今週は明日24日に追い切る予定です。10月3日の阪神競馬(2歳未勝利・芝1800m)に出走を予定しています。



マージービートもリアルと同日の10月3日に出走予定。

私の一口キャリアで同日2頭出走で、しかも前走の結果から両方色気をもって挑めるというのは初めてかもしれません。これは仕事は休むようにしないとw

勝てば天国、まければ地獄。さぁどっちだ?
posted by めてお at 23:38| Comment(0) | マージービート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

次は期待します

リアルアヴェニュー


先週の中山競馬は3着。23日は軽めの調教を行いました。「レースからまだ3日しか経っていませんので、もう数日は慎重に見るつもりですが、今日の運動の状況を見ていると歩様も安定しています。このまま問題がなければ続戦する予定で、一度使った上積みが期待できる次走は楽しみですね。完成するのはまだ先の馬なので、おそらく2戦したあとはひと息入れることになるでしょう。それなので、今度は結果をより意識したいと思っています。慎重な性格なので場所が変わるとまた気にしてしまう可能性がありますので、できれば中1週で向かいたいと考えています。馬の状態と相手関係をしっかり見てから最終的に判断します」(堀師)10月3日の中山競馬(2歳未勝利・ダ1800m)に出走を予定しています。


この更新を見る限り堀先生の特徴が非常に出ていると思います。


2戦した後は放牧


臆病な性格を考慮してしばらくは中山のみ使う


堀先生は調教師の色分けをすれば「放置系」に属する先生だとは思いますが、この更新を見る限りは筋が通っていると思います(もちろんまだ一部で、詳しくは分かりませんが)。カズーとは全く違う気がしますねw

次の未勝利を使って放牧して次の中山開催というのは馬のストレスを考えても良い選択の様な気がします。でも勝ち上がっての放牧と勝てずの放牧では全然違いますので何とか頑張ってもらいたいですね。
posted by めてお at 23:34| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なんか言い訳全開ですなw

ブレイクランアウト


23日は軽めの調教を行いました。「前走後も特に変わりないですし、元気な姿を見せてくれています。前走で馬体重が減っていましたが、ダービーのときは大雨の影響で軽量に多少のズレがあったし、NHKマイルCのときと比較すれば若干ですが増えていました。確かに輸送で減った分はあったと思いますが、走り方などに成長は見て取れましたし、決して悪い状態ではなかったと思います。相手関係などを考慮した結果、菊花賞を目指すことになりましたので、次開催の3週目に合わせた調教を行っていきます。来週か再来週あたりから徐々にピッチを上げることになるでしょう」(戸田師)25日の京都競馬(菊花賞・芝3000m)に出走を予定しています。


素直に輸送で馬体が減ったといえば良いのに、NHKの話持ち出したりして、何か言い訳がましいですなぁ。

本音を言えば来年に向けて富士Sとか鳴尾記念とか使って欲しいところですが、決まった以上は前向きに応援させてもらいます。クラブ的にもマイルCS路線はフィフスペトルとか上手くいけばスピリタスとかが居ますからブレイクには菊路線というのもまぁ分からなくもないかと。

とにかく長距離の適性が少しでもある事を祈るのみ。
posted by めてお at 23:19| Comment(0) | ブレイクランアウト(殿堂馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

菊挑戦決定のようです

ブレイクランアウト

ブレイクランアウトの菊花賞挑戦が決定したようです。

ブレイク菊挑戦、朝日CC2着で陣営決断(nikkansports.com)


ブレイクランアウト菊花賞参戦(スポーツ報知)


ブレイクランアウト藤田と菊に参戦!(Sponichi Annex)



もう決まってしまったのですから、可能性を信じて応援するのみですね。
菊に挑戦する以上は陣営には「今年は菊花賞で競馬が終わり」ぐらいの状態まで仕上げてもらいたいです。春の様な失態(敢えて書かせてもらいます)は無いように願います。

ブレイクが出走決定した事で、今週の神戸新聞杯はいつも以上に大注目レースになってしまいました。リーチ、アンライ他「菊に向かって万全」というレースにならなければ良いなぁw


posted by めてお at 10:29| Comment(3) | ブレイクランアウト(殿堂馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ボーノから頂きました。

ボーノから頂きました


P1030049.JPGP1030053.JPG


ありがとう〜美味かったですよ。

中学の頃週プロのプロレスラー名鑑に記載があったジャンボ鶴田の好物が

「ジャンボ鶴田園のぶどう」

ずっと気になってたのですが20年来の念願が叶いましたw
posted by めてお at 00:03| Comment(2) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月21日

残念ですが仕方ないですね

オーロツェッキーノ


21日の新潟競馬では道中最後方から進めるも、直線でも思ったような伸びを見せることができず12着。「トモに負担がかかりやすい馬で、どうしてもスピードに乗りきれず後方からの競馬になってしまいます。道中の走りや息づかいは気にならなかったのですが、手前を替えたときに右トモに負担がかかって馬が苦しそうにしていました。勝負どころでもう少しうまく息を入れられれば、終いの伸びにつながるのですが、現状ではちょっと厳しいですね。何とか好位に取り付いて上の着順を狙っていたのですが、いい結果を出せず申し訳ありません」(荻野琢騎手)ダートの短いところで変わり身を期待しましたが、いい結果を残すことができませんでした。今後格上の500万下で戦っていくことになると苦戦は免れないところですし、トモの状態を考慮すると障害練習も難しいのが現状です。このような状況を踏まえて、作田誠二調教師と協議を行った結果、24日に中央競馬登録を抹消することになりました。なお、本馬に出資されています会員の方へは、後日書面をもってお知らせいたします。



オーロツェッキーノ引退です。まぁ覚悟していた事とは言え実際に直面すると辛いですね。

最後の更新で「トモがどうの」って来ました。確かにオーロのデビューが遅れたのは裂蹄→トモの具合というコンボが炸裂したからなのですが、栗東入厩してからは全くトモの事には触れてこなかった気がします。いきなりの言い訳が始まるのは引退馬の更新では良くある事ですが、やはり腑に落ちないなぁ・・・


今日、過去のオーロのエントリを見返しましたが、牧場時代のコメントがいかに信用できないか分かりますね(苦笑)

ちなみに少しご紹介

すいません 夢を見ちゃって いいですか?


慣れてない そんなべた褒め 恐いくらい


ちょっと楽しみ度合いが増しました。


ここまでの更新だけみたら素晴しい未来が約束されている感じ(苦笑)

そしてオーロの苦難の日々が

うわぁぁぁぁ

トモがねぇ・・・

嗚呼うまくいかないもんだ。
途中頓挫なければどうなったかは分かりませんが、もう少し色々試せたと思います。まぁこの4戦を見る限りどんなに早くデビューしても厳しかったとは思いますけどね。

まぁ牧場のコメントは天下のノーザン早来でも当てにならないという事を改めて思い知ったわけです。オーロは障害練習が出来ないのであれば乗馬という道も閉ざされた感じ。これが現実ですね。
オーロは頑張ってくれたと思います。ありきたりの言葉になってしまいますが、ゆっくりしてもらいたいですね。
posted by めてお at 23:57| Comment(4) | 引退馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月20日

3着は大健闘かと

リアルアヴェニューは本日中山4R新馬戦に出走し、3着でした。

P1030036.JPG


P1030035.JPG

あまり良い写真ではないのですがw


パドックでは仕上がり7分ぐらいに感じました。それでも贔屓目をいれて所謂「馬っぷり」という奴では出走馬の中では抜けていると思いました。
強敵と思われた超良血馬エイシンゼウスと比較しても遜色ないと言うか、むしろ上回っているとさえ思いました(贔屓目200%w)馬体重は4Kgエイシンの方が重いのですが、体はリアルの方が大きく見えましたし。

ただ、今回のリアルは調教欄を見る限りにおいては、時計になっている調教の本数が少ない事&1週前にウチパクが乗っても全然動かなかった事からも「蹴飛ばしたくなる人気馬」って奴でしたからねぇ。出資者だから買いましたが、これ出資して無かったら喜んでぶった切ってますw
それぐらい不安の方が大きかったです。


レースはスタートしてウチパクがガンガン押しても前にいけずw
方やエイシンは蛯名とは思えない位の抜群のスタート。リアルは1コーナーでも膨れ気味、道中は4枠の利点を全然活かせない外外を回る展開。正直「馬券も無いかな」と思いました。

勝負処では強引に捲くりに行って脚を使って、直線では勝ち馬とエイシンを捕まえに行きましたが、交わせずの3着。向正面あたりでは着外も覚悟しましたからこの成績は大満足。
大型馬の一叩きでガラッと変わってくれる事を本当に期待したい。
次は相当色気を持って望めると思います。坂が堪えた様子も無いですから番組選択についても悩まされずにすみそうです。

それにしても、後で振り返ると勝った勝春鞍上のアイアムイチバンは絶好位をキープしてますし、エイシンも物凄くスムーズなレース。3馬身の着差は大きいですが、チグハグなレースをした分だと思いたいところですね。


あと今日の中山ではリアル以外にもお仲間の出資馬が出ておりました。
ルドルフ2世さんのクールドリオンについては、気がついたのが返し馬の時なので写真撮れませんでした(スンマセン)

10Rにはシト_2006さんが出資されているレッドヴァンクール。着順は3着でしたが1枠1番という不利と、やはり休み明け初戦という事もありましたかね?
でもケツが凄くて良い馬だなぁとw

P1030046.JPG

このケツいいですなぁw


P1030047.JPG

ダートの短距離ならマダマダ上を目指せる器でしょう。次走期待です。


クラブ更新でました続きを読む
posted by めてお at 18:39| Comment(11) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月18日

どこまで伸びるかなぁ

キャロットの1歳馬募集 出資最終中間発表がでましたね。


No.63_アドマイヤサンデー08 422口(−、307、54、24、37)


No.51_シーザリオ08     347口(56、159、70、32、30)



私が応募したのは3頭、上記2頭+リアルナンバー08(今日の今日まで隠してましたw)。今回はさっさと申込書を送ってしまいましたので途中経過で一喜一憂するでもなく結構冷静に見てました。

アドマイヤサンデー08についてはついに300口超えですから抽選が確実になりました。ただ、なんとなくなんですが、今年はアドサンに出資できそうな気がしています。

昨年の52%だからあと200口ぐらい増える可能性もあるとは思いますが、今日まで様子見した人は現時点で1位指名300口超えている馬に、わざわざ1位で書いてくるとはそうそう思えないので最終的には1位指名400口ぐらいで落ち着くのかなぁと(甘いか?)。そう考えると何とかなりそうな気がしません?

シーザリオ08は申し込みの時点では絶対に無理と思って書いたのですが、2位指名でも出資できるかもしれないと思わせる微妙な口数が残ってますね。ひょっとしたら行けてしまうかもしれません・・・私の腕力にその可能性ありますかねぇ?

リアルナンバー08は・・・まぁ大丈夫でしょう。発表は3週間後(長い・・・)ですからまぁ気軽に待つ事にします。1.5次は権利なしだと思いますので、あとは成長を見守りながら満口警報直前に出資するスタンスで行きましょうかね。
posted by めてお at 23:20| Comment(0) | キャロット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さぁデビュー

リアルアヴェニュー


16日は軽めの調教を行い、17日は美浦南Pコースで追い切りました(52秒7−37秒6−12秒7)。「今朝、朝一番で内田ジョッキーに跨ってもらってポリトラックで追い切りました。他馬に並びかけられるとそれなりには動きますが、自分からスッと動いていくまでの反応はもう少し足りないですね。若干ですが、集中力を欠くところもありますし、まだ心身のバランスがとれていないのでしょう。2歳ですし、当たり前のことなのですが、今は良化途上の段階で、完成するのは先だと思っています。普通キャンターのときにいい走りをするし、素質は高い馬なので、初戦から上々の競馬をしてくれるだろうという期待は持っていますが、競馬を経験させながら成長を阻害しないように育てていきたいというのが本音ですので、結果より内容を見てあげたいですね」(橋本助手)20日の中山競馬(2歳新馬・ダ1800m)に内田騎手で出走いたします。



陣営から「あまりテンションを上げないように」というお達しの更新が出てます。出資者としてはクロフネ産駒でダート中距離、ウチパク騎乗となればテンションが上がりまくるところですが、見事に狙い撃ち・・・やるな堀陣営w

相手もエーシンゼウスなどなかなか骨っぽい面子ですから一筋縄ではいかないと思いますが、ぶっちぎってくれる事を信じて応援です。丹下さんも推してないところも好感w 頑張れ〜
posted by めてお at 22:49| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

間隔をあけてくれたのはラッキー

マージービート


16日、17日は軽めの調整を行いました。「水曜日から乗り出し開始しました。札幌から栗東への輸送後、少し熱が高めだったのですが、薬を投与してすぐに落ち着きました。ソエも出かけているので焼いて治療をしています。まだ乗り出したばかりなので、余裕を持って最終週の1800mを目標にしようと思っています。日曜日から時計を出していく予定です」(西園師)今のところ10月3日の阪神競馬(2歳未勝利・芝1800m)を目標にしています



9月に出走かもと思ってましたが、10月との事。あまり詰めて使って欲しくなかったので個人的には歓迎です。
同じ距離で「坂の適性」を試せるので面白いですね。あと3週間坂路でブリブリ鍛えてもらいましょう。
posted by めてお at 22:42| Comment(0) | マージービート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

動かないなぁw

サヴァラン


16日は軽めの調整を行い、17日は栗東坂路で追い切りました(54秒1−39秒7−26秒5−13秒4)。「遅い時間帯の追い切りだったので馬場も荒れてきており、時計自体はそれほど出ていませんが、動きは良かったですよ。先週の追い切りは最後フラフラするようなところがありましたが、今週は最後までぶれることなく走れていましたし、ひと追いごとにしっかりしてきている感じです。大型馬ですが、徐々に素軽さも出てきていますね」(生野騎手)来週の出走を目標にしていますが、番組については最終追い切りを見た上で判断する予定です。今のところ27日の阪神競馬(2歳新馬・芝1600mかダ1800m)を目標に進めています。



動きませんねぇw
まぁ「実戦タイプ」ということにしておきましょう。

目標が芝のマイル戦というのは前からでしたが、ダート1800mが候補になるとは思わなかったです。スピードが足りないという感覚があるのかもしれませんね・・・
posted by めてお at 22:35| Comment(0) | サヴァラン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月17日

その選択は思いもしなかった

ブレイクランアウト


6日は軽めの調整を行いました。「体こそ減っていましたが、いい状態でレースに臨めたと思いますし、あと少しのところだったのでとにかく悔しいですね。夏場にじっくり厩舎でトレーニングに励んできた結果、古馬との戦いでまずまずの内容を残せたわけですから、その点はよかったと思います。ジョッキーと話をしましたが、『まったく折り合い面は問題なかった。距離が延びても問題ない』と太鼓判をもらいました。以前のように少しかかり気味に走るようであれば距離への不安を感じてしまいますが、レースではその不安も払拭できました。次走については思案中ですが、菊花賞への参戦を考えています。先週の競馬でぶっちぎるような競馬ができていれば古馬の一線級と戦っても好勝負になるでしょうが、2着となってしまいました。また賞金面で見ても、直行では出走が困難なようですし、毎日王冠を挟んで天皇賞となると中2週のローテーションになり、大事な本番で馬のコンディションがピークを越えてしまうことにもなります。朝日チャレンジカップの内容から、同じ3歳馬同士ならまず上位争いができるという内容でしたので、距離に対して不安のなくなった今ならば菊花賞へ挑戦してみる価値はあると思います」(戸田師)今のところ10月25日の京都競馬(菊花賞・芝3000m)への出走を検討しています。




菊花賞の選択は全くの想定外です。



この更新の後半部分「先週の〜直行では出走が困難なようです」というのは理解できる。毎日王冠から天皇賞に向かうローテが厳しいというのも理解できる。同じ3歳同士ならという気持ちも分かる。でも菊の選択は無いわぁ〜

実は同厩舎のシンゲンとの絡みから天皇賞路線はないかもしれないと思っていました。下手すれば菊に向かうなんて事もあるのかなぁなんて思ってもいましたが、現実に更新の中に文字を見るとがっかりしますね。

近年の長距離レースはスローのヨーイドンのレースが多いのでスタミナスタミナ言わなくても良くなっているとは思います。藤田騎手も引っかからなかったから距離が伸びても問題ないというジャッジもまぁ分かりますが、距離が伸びてあの脚が使えるとはどうしても思えないのですよね。

ここはあくまでも個人的な印象なのですが、私ブレイクのベストは1400ぐらいだと思っているんですよね。前走もG1馬の底力に負けたという味方も出来ますが、微妙に距離が長かったとも思ってます。うーん複雑です。

ブレイクの様な馬に出資できたのは一口馬主としては幸運の極み。こんなエントリが出来るだけでも感謝しないといけないとは思います。でもこの陣営の目標の決め方はどうも好きになれないなぁ・・・春と同じ様な過ちだけは繰り返して欲しくないですね。春もNHKを最大の目標に設定していたらもう少し上位に来たと今でも思っているだけに、今から心変わりしてもらえないかと祈っております。

だって菊を目指すならセントライトから使えば輸送で馬体は減らなかった訳ですし、3歳馬同士の方が勝つチャンスだって高かったのですから何とも中途半端に映ります。京都コース自体は合うとは思いますけどねぇ・・・どうなりますか?
posted by めてお at 00:28| Comment(3) | ブレイクランアウト(殿堂馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

調教師が匙を投げたか?

オーロツェッキーノ


16日は栗東CWコースで追い切りました。「16日朝はCWコースでしっかりやりました。動き自体は変わらずいいのですが、少し苦しがっているところは見受けられます。馬体に異常はないので、前向きに走れるよう体調面のケアをしっかりしながらレースに臨みたいと思います。来週まで待つと頭数が多くなるかもしれないので、今週の競馬を予定しています。芝の出走が難しそうなのでダートになりそうなのですが、距離を短くすることで本来の行きっぷりの良さを活かせればと思います」(月橋助手)今のところ21日の新潟競馬(3歳未勝利・ダ1200m)を中心に検討しています。



この陣営は分かっているのだろうか?

スーパー未勝利はたった1回のチャンスしかないのですから、最大限能力が発揮できるであろう番組をチョイスするのが必須です。

負けても次があるのであれば、出走しやすい番組をチョイスするという選択肢はあります。でも次が無い状況では出走のし易さを優先させてはいけないと思うのですよ。もちろん陣営の言うように来週以降だと出走すら難しくなってそもそものチャンスが無くなるのかもしれませんが、交流戦の結果を見れば、前走はブービー。それを200m短くなったからといって劇的に変わるとは思えない。

芝で短距離にする事で一縷の望みを賭けていた者としては今回の選択は無いなぁと思います。もちろん出走する以上勝つ確率は0ではないですが、限りなく0に近い事は出資者は痛いほどわかっていると思います。

前走でほぼ諦めていましたが、今日の更新に止めを刺された感じ。ダート戦除外されないかなぁ・・・
posted by めてお at 00:07| Comment(2) | 引退馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月13日

スダホークさんから頂きました

スダホークさんから朝日CCの写真を頂きました。本当にありがとうございます。


ブレイク朝日CC3.jpg


パドックのブレイク。良い顔だw


ブレイク朝日CC1.jpg


この時は「やった」と思いましたがね・・・・


ブレイク朝日CC2.jpg


そしていつまでもその距離は詰められず・・・並んでも抜かさないとは良く聞く言葉ですが、違う意味で「抜かさ(せ)ない」ってのはなぁw
posted by めてお at 23:22| Comment(4) | キャロット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月12日

最後の一押しが足りないなぁ

ブレイクランアウト


12日の阪神競馬ではまずまずのスタートから中団を追走、直線は外から鋭く伸びるもわずかに届かず2着。「悔しいですね。折り合いはつくことはわかっていたので、ゲートから出していき、ポジションを取りに行った。いい位置で折り合えたし、スムーズなレースはできましたね。着差が着差だけに負けたのは悔しいけど、相手は皐月賞馬だから仕方ありません。まだ3歳馬でこれから良くなってくれそうだし、距離は心配がないことも分かったので、これからが楽しみです。GT馬の底力にやられたとしか言いようがないです」(藤田騎手)「藤田ジョッキーも悔しがっていたし、私も同じ気持ちです。勝ち馬は道悪が上手だし、良馬場ならブレイクの方が差し切っていたかもしれません。この後は在厩で馬の状態を見てから決めていきます」(戸田師)今回のレースは2着に負けたとはいえ、昨年の皐月賞馬にゴール前まで迫る勢いで、非常に価値のあるレースでした。今後は状態を見て在厩で調整していきます。



うーん勝ったかと思いましたがねぇ。相手はレベル云々言われてましたが皐月賞を勝ちきった馬。底力はあるのは分かってましたし、川田騎手も上手く乗ってましたから仕方なかったのですが、3キロ差あった事を考えると手放しでは喜べません
昨年の東スポ杯で、ナカヤマフェスタを交わしそうで交わせなかったあのレースを思い出してしまいました。勝負根性が無いのか、突き抜ける脚が無いのかは分かりませんが、その辺の課題は今後も付きまといますねぇ。

とは言え、古馬との初対戦で重賞2着は立派。そりゃ1着が欲しかったですが賞金を加算できたのも収穫です。
藤田騎手も最高のレースをしてくれました。位置取りも良かったですしあのポジションでも折り合えたのは今後を考えると大きいですよね。安勝、ウチパク他乗って欲しい騎手はいますが、しばらくは藤田騎手で鞍上固定をお願いしたいです。コロコロ変わってしまうなら男仕様で行きましょう。


で、今後問題になるのは次走のレース選択。今日の2着賞金だけでは天皇賞に直行するというのは無理でしょう。かといってオールカマーやセントライトはローテーション的にキツイですから、天皇賞に出走するのであれば必然的に毎日王冠という選択になります。

ただ、今のブレイクがウオッカと戦ったところで、最高に上手くいって2着賞金をくわえる事くらいしかできないでしょうし、カンパニーとかスーパーホーネットと言った今日のメンバーとは比較にならないぐらいの強力な馬達も出走してくる事は容易に予想できるわけで、天皇賞に出走させる事は相当高いハードルだと思います。

なので個人的には秋の最大目標をマイルCSに定めてローテを組んで欲しいと思う。次走は富士S→マイルCSが私の理想。富士Sで賞金を加算できなければ、G1は諦めて福島記念や鳴尾記念を目指して欲しい。名より実を取りに行く戦略をとって欲しいと思う。今年の秋シーズンは実を獲りに行って、来年のG1出走を確実にする為の基礎固めの年にして欲しい。


とまぁ妄想をあれやこれやと書きましたが、ローテーションを重賞で考えられるというのは一口モンとしては幸せだなぁと感じておりますが、ブレイクにおんぶに抱っこのめてお軍団の現状はとってもマズイ状況、次なる矢よ出よ!!!

posted by めてお at 23:55| Comment(4) | ブレイクランアウト(殿堂馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いざ決戦

もう今日になりますが、阪神のメインレースの朝日CCにブレイクランアウトが出走します。

当初期待していたライバル達はみな出走を決め、当初の目論見よりレベルは上がりましたw

恐らく1番人気は皐月賞馬キャプテントゥーレ。実績、長期休養明けの前走でも好走をしてますし、手強い相手である事は間違いない。


そして何気に除外されて欲しかった馬がベッラレイア。この馬に岩田ってムチャクチャ恐い。確実に差し込んできそうです。


そして何よりそのブレイクですが実力的には6〜8番人気あたりが妥当なのでしょうが、当日は一口パワーで売れてしまいますから、下手すれば4番人気あたりになってしまうかも、うーん難しい。

ただ、出資者的に都合よく解釈すれば、ブレイクが53Kgで出走できるというのは「今回は好走しなさい」とJRAが言っているような気がしますw 本当に今回は大チャンスの様な気がするんですよね。

まぁ古馬との初対戦ですから何とも言えませんし、彼自身の成長という課題もある。なので今回は楽しみ半分恐さ半分です。

馬券はスピリタス→マゼランの馬券が転がったら大きく勝負w
途絶えたら単複2000円ずつ買ってレースを見ることにします。


posted by めてお at 00:54| Comment(7) | ブレイクランアウト(殿堂馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

時間はまだある

マージービート


11日に札幌競馬場を出発し、12日に栗東トレセンへ到着予定です。「札幌入厩後も変わりなく来ており、金曜に栗東へ向けて出発する予定です。こちらについてからは輸送疲れがないかなど馬体をチェックして、その後の段取りを考えていく予定です」(中二助手)



阪神後半でデビューできますかね?
あんまり急いで使いこんでも仕方ないので、ゆっくりしてもらいたいところです。なにせまだ2歳、時間はまだある。
posted by めてお at 00:35| Comment(0) | マージービート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

動かないねぇ

リアルアヴェニュー


9日は軽めの調教を行い、10日は美浦南Wコースで追い切りました(84秒4−69秒3−55秒0−41秒6−15秒2)。「今日は内田騎手を乗せて追い切りを行いました。今のチップはかなり深く、まだ力のつき切っていない馬には苦しい馬場コンディションなので、時計がどうしてもかかってしまいます。脚が馬場に潜るような形になるので馬も多少気にして走っていますが、乗ったジョッキーの感触は良く、素質を感じさせると評価してくれていますよ。ただ、まだ飼い葉を食べた分が身になりにくいですし、完成するのはもう少し先だと思いますので、将来を見越して、成長を阻害しないように注意しながら鍛えているところです。まずは来週が最初の予定なので、しっかり体調を見ながら乗り込み、現状の中でよりいい状態で送り出せるようにしたいですね」(堀師)20日の中山競馬(2歳新馬・ダ1800m)に内田騎手で出走を予定しています。



軽い調教メニューからウチパクが乗ってくれるなんてありがたいお話です。まだまだという感じですが、そこはウチパクの騎乗に期待です。あと1週間でどこまで変わりますか。
posted by めてお at 00:32| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

27日デビューだ♪

サヴァラン


9日は軽めの調整を行い、10日は栗東坂路で追い切りました(54秒6−40秒5−26秒9−13秒3)。「併せて追い切りましたが、きっちり先着を果たしましたし、先週よりも動きは良化しています。まだフラフラするようなところはありますが、そういう状態なりに徐々にしっかり走れるようになっていますね。適距離や芝・ダートどちらがいいのかなど未知数でなんとも言えませんが、マイルぐらいから始動するのがいいのではないかと思っています」(音無師)今のところ27日の阪神競馬(2歳新馬・芝1600m)を目標にしています。



先週の調教からは多少進歩してますが、騎手が乗ってこの時計ですからマダマダですねぇ。
音無厩舎の馬は坂路で動かない馬が多いですから、サヴァランもその伝統に即しているという事でひとつw

調教をつけているのは生野騎手。調教で光るところが出てこなければ確定路線でしょうか?
posted by めてお at 00:28| Comment(2) | サヴァラン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もう1回チャンスをもらえるようです

オーロツェッキーノ


「スタートして左右から挟まれたのが痛かったですね。レース経験も少なく、まだ競馬に行ってうまく体を使えていないところもありますし、ダートが合わないというよりも、そのあたりが影響したように感じます。このあとは、限定未勝利の芝短距離を中心に使えそうな番組を探して、来週か再来週に使っていきたいと思います」(作田師)



レベルが低い地方交流で勝負にならなかったオーロですが、最後の最後の悪足掻きを陣営がしてくれるようです。ありがたい話です。

あとは運よくレベルが低いレースに潜り込めるかどうかですが、新潟2400mのレースが成立しなかったりとスーパー未勝利は各陣営の苦悩が表れてますねぇ。
何とか最後のチャンスを活かして欲しいですが・・・
posted by めてお at 00:24| Comment(0) | 引退馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

さぁ待ちに待った復帰戦です

ブレイクランアウト


9日は美浦南Pコースで追い切りました(68秒8−53秒3−38秒6−12秒2)。「今週から関東の本場が中山開催に戻るのでポリトラックも右回りになっています。それなので、今週もポリトラックで実戦を意識した追い切りを行いました。先週の1週前追い切りでしっかり負荷をかけましたから、今週は整える程度で十分と思っていました。時計もまずまずですし、動きは良かったです。重心が下がって大人びたフットワークで走ることができています。体も伸びが出てきて、ひと夏越してまた成長してくれたと思いますから、春とは違うブレイクになってくれていると思います。体は今週の時点で460キロです。春と比べれば数字上だけでも10キロ近くの成長分があります。今回は初めての関西圏への遠征になりますから、その点をいかにスムーズにこなしてくれるかでしょう。問題ないとは思っていますが、キャリアの浅い馬でもあるので、そこが今回のポイントとなると思います。ここでの内容によって今後のレース選択も変わってくるでしょう。週末が楽しみです」(戸田師)12日の阪神競馬(朝日チャレンジC・芝2000m)に藤田騎手で出走を予定しています。



オーロ惨敗で意気消沈のめておですが、今週はついにエースの登場ですから気を取り直して行きましょうw


さて、今回の注目点は


成長が感じられる馬体で出てくるのか?



この1点ですね。
NHKもダービーも現地観戦しましたが、周りと比べてひ弱に映ったのは事実。単純に馬体重が増えているかどうかも大事ですが、全体的に成長していると感じさせる姿で出てきて欲しいなぁと。ここで変わらずですとブレイク超早熟説の方々を喜ばせてしまいますので、何とか踏ん張ってもらいたい(ってもう答えでてしまうのですがw)

まだ相手関係が決まっているわけではないですが、補欠になっている皐月賞馬のキャプテントゥーレの存在が気になりますね。最初はそのまま除外の方向でお願いしたいと思っていましたが、鞍上が男藤田である事を考えるとキャプテン徹底マークの方がレースはし易いのかなぁとも。

鞍上については藤田騎手なのは個人的にはノープロブレムなのですが、過去のレース振りからは差しタイプの馬ですので、逃げ先行の藤田騎手とはあまり手が合うとは思えないんですよねぇ・・・個人的には岩田騎手に一番乗ってもらいたいところですが、まぁそれは過去の事件からありえませんのでw 安勝、ウチパク、横典あたりに乗ってもらいたいなぁ・・・まぁとっても贅沢な話ですが、安勝、ウチパクあたりが「乗せてください」と言ってくる様なレースを期待。もちろん男仕様にしてくれても全然文句ないですけどね。


楽しみだ〜
posted by めてお at 23:09| Comment(2) | ブレイクランアウト(殿堂馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月08日

明日は運命の1戦

オーロツェッキーノ


9日の公営・園田競馬(笠形山特別・ダ1400m)に酒井騎手で出走いたします。



出走表はコチラ


12頭中5頭6頭が中央所属馬です。
酒井騎手も騎乗停止を喰らってますので、しばらく乗れないのですからここは乾坤一擲の騎乗を期待したい。

外枠を引いたのも初ダートを考えれば砂を浴びない位置取りを取りやすい事を考えればプラスでしょう。後は競馬の神様がオーロツェッキーノに未来を与えてくれるのか、それともここで終いにしてしまうのか。


明日は外回りの予定を組みましたので、ネットカフェで仕事中に応援予定です。良い子は決して真似しないようにw



追記


オーロはスタートも悪かったですが、そんなの言い訳にならない惨敗で11着でした。終わりましたね・・・レースを見る限り、敗因はダート適性云々とかそんなんじゃないですね。「競走馬適性」がないようです。

パドックもほんの少しだけしか見えなかったので何とも言えませんが、とても煩かったですけど他の馬と比べてもそんなに劣っているとも思えなかったのにねぇ。残念。


さらに追記


9日の公営・園田競馬ではヨレ気味のスタートから一気に好位まで進出。3コーナーから手ごたえが怪しくなりはじめ後退し11着。今後につきましてはレース後の状態を見ながら判断する予定です。


更新でました。
文面から判断するに、スーパー未勝利を使わずに引退の結論が出そうですね。あと1回芝のレースを見てみたい気もしますが仕方ないかな。
posted by めてお at 23:53| Comment(2) | 引退馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月06日

過去にこんなエントリを

さて、恒例の過去のエントリの復習のコーナーです。


こんなの書いてました


まぁらしいっちゃらしいのですがw
この時は字面でレディオブチャドの仔が募集されるという事でカタログを取り寄せた結果、「様子見」という結論になったのですが、そのレディオブチャドの競走馬名がジュエルオブナイルいや〜重賞ニアミスだった。

オレンジティアラ(オレンジブラッサム)も見せ場十分。出資者の皆様おめでとうございました。良い馬です。桜花賞までワクワクする時間を過ごせるのですからうらやましい限りです。

それにしても私、きりたさんのPOGで過去レディオブチャドの仔はほぼ指名していた気がしますが、今年は指名せず。勝負弱っっw


札幌の新馬戦では出資決定したタイフウジョオーの仔ウォンビーロングがデビューするも惜しい2着。ただ目標になってしまったから致し方ないかもしれません。勝ち上がりは確実でしょう。弟にも期待がかかりますね。来年の札幌開催あたりでデビューしてもらえるように期待したいところです。きっとカズーは我々の期待に応えてくれるに違いない。
posted by めてお at 16:02| Comment(0) | 一口全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月04日

ウチパクで出走!!!

リアルアヴェニュー



3日は美浦南Wコースで15−15を行いました(89秒2−74秒0−58秒7−43秒4−15秒2)。「先週帰厩して、週末から今日までは速いところを行わず、じっくり動かす取り組みを行っています。念のためこちらでも馬の状態を確認するため、血液検査を行いましたが、数値も落ち着いているし、スクミの影響は感じません。デビュー予定が延びたのは残念でしたが、無理をしなかったことで前回の在厩時よりも雰囲気がいいですね。これなら少しずつピッチを上げていけるでしょう。今のところ週末にかけて長めからの時計を少しずつ出していき、2週目の競馬を目指して乗り込んでいきます」(堀師)20日の中山競馬(2歳新馬・ダ1800m)に内田騎手で出走を予定しています。




ウチパクキタ━━━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━━━


一口で初めて愛馬に乗ってくれます。楽しみだなぁ。
堀先生も相当期待している裏返しだと思いますので楽しみになってきました。
posted by めてお at 00:48| Comment(6) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さぁ1週前

ブレイクランアウト


3日は美浦南Pコースで追い切りました(82秒5−66秒6−51秒8−37秒6−12秒4)。「いいですね。予定どおり今週はこれまでより少し速い時計を出すように意識して追い切りました。ポリトラックで、前に馬を置いて後ろから追いかける形を取りましたが、直線で少し仕掛けてからの反応も良かったし、不満はありません。1週前としてはいい追い切りを消化できたと思いますし、来週は整えるように最終調整を行って、競馬へ向かうつもりです。いよいよ来週が復帰戦ですから、今から楽しみです」(戸田師)12日の阪神競馬(朝日チャレンジC・芝2000m)に藤田騎手で出走を予定しています。


楽しみですね。ブレイクの次走の結果次第では追加出資も・・・
posted by めてお at 00:41| Comment(0) | ブレイクランアウト(殿堂馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする