目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2009年08月31日

思いのほか復帰は早そう

マージービート


30日にNF空港へ放牧に出ました。様子を見ながら、早ければ今週中に栗東トレセンへ移動することも検討しています。



もう少し休ましても良いと思いますが、栗東坂路で鍛えてみたいとも思いますので、この選択は歓迎です。

次走は京都1600mあたりを使うんでしょうか? 目先を変えて1800ダートを使っても良いかなぁとも思います。

まぁ楽しみ。ジリっぽいですが次走は普通に勝ち負けだと思いますのでね。
posted by めてお at 23:16| Comment(4) | マージービート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

次は地方交流です

オーロツェッキーノ9月9日の公営・園田競馬(笠形山特別・ダ1400m)に投票を行い選出されました。相手関係を考慮し、前向きに出走を検討していきます。


距離が短くなった事はプラスかもしれません。相手関係も地方交流レースに最後の望みを託す馬達ですから中央で多頭数でやるよりも可能性はあると思います。

あとは何度も書いてますが、オーロにダート適性があることを祈るのみ。全然ダメでした・・・なんてオチが無い事を期待したい。
posted by めてお at 23:01| Comment(2) | 引退馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やばいよ〜

やばいですねぇ

この週末はみなさんキャロのカタログと睨めっこだったと思いますが、私もたがわずそんな時間の過ごし方をしていました。

昨夜の時点では

ササファイヤー

シーザリオ

プンティラ

レディブロンドw


この4頭の牝馬が気になってました。

この中で1番欲しいのがシーザリオ。現段階ではあんまり惹きつけられるところはあまり無いのですが、キンカメ産駒は2歳〜3歳にかけて物凄く良くなる馬が多いという印象があり、全兄も大分好みの馬体になってきているのですよね。将来の成長を含めて賭けてみたいなぁと。

ただ、この馬の場合、元出資者にとっては最高ですが、出資していなかった人間にとっては最悪のシステムでもある「母馬優先」がありますので、1位指名1本釣りでも出資できない可能性があります。今年の抽選の仕組み難しい・・・

ササファイヤー、レディブロンドは欲しかったアグネスタキオン牝馬。カズーと松国ですから東西スパルタ厩舎に預けられます。なので 故障 or オープン というギャンブル要素が強い素材だと思いますが夢は見れますね。ただ、どちらも1位に書かないと確実には取れなさそうですから・・・従来の抽選のやり方であれば確実に申し込みしていると思います。

プンティラはディープ産駒の中で一番気になりました。筋肉質なところとかとても大好き。血統面もサンデー系の血を活性化させるためのドイツ血統という事で1本筋が通っていますし良いなぁと。
ただ、サセッティに行ってますし、音無厩舎はサヴァランでまだ個人的に厩舎の特性を掴んでいませんので2頭行くのはためらっています。

で、今日ですが、昨日見ていなかった関東馬及び、値段面で高額馬は除外しておりましたので全体を通してDVDを見ていたのですが、すごく気になる馬を見つけてしまいました。

ただ、この馬ですね「めておさんそんなベタなw」という馬なんですよ。まぁ東京でもベタな所に行ってますから良いっちゃ良いのですが、何か自分のキャラとは違う気がするw
値段的にも少し躊躇したいところですが、な〜んか気になってしまったんですよね。1位でも抽選になることは確実。悩むなぁ・・・
posted by めてお at 00:04| Comment(11) | キャロット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月30日

出資は決まった・・・のか?

28日に郵便が届かず、今日もキャロのカタログしか届きませんでしたから、おそらく出資は叶ったのだと思います。でも正直、郵便が届いたのかどうかも確認したいですから、計算書みたいなものを早く見たいところですね。

さて、そういうことで


タイフウジョオー08

サセッティ08


上記2頭がめてお軍団の仲間入りをしました。1頭は関東の超超超超一流厩舎の藤沢厩舎です。

まさかまたこの厩舎に出資する事になるとはなぁ・・・でもこの数日、カズーをネタにまたブログが書けると思うと嬉しかったりしますので、基本ドSな私ですが、この趣味に関しては完全にMなんだなぁとw

もう1頭のサセッティは角居厩舎のリベンジ。この馬でまた勝ちあがれないなんて事になったら相性の悪さでしょうから他の出資者の為にも角居厩舎と関ってはいけないという事でしょう。スタンニング、グランドミッションで出資前に見た夢を再度見たいなぁ。

と今後はこの2頭についても更新していきます。ご一緒になった皆様、疫病神が来たなどと言わず、色々とよろしくお願いいたします。
posted by めてお at 00:48| Comment(9) | 東京サラブレットクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

見せ場はありましたが

マージービート


29日の札幌競馬ではスタートを出たなりで中団やや後ろの位置。3角から徐々に進出していき、ゴール前でいったん抜け出しかかるも、外から交わされ3着。「返し馬の雰囲気から一度使った効果が感じられました。体が絞れてだいぶ動きが素軽くなりましたね。前回も勝負どころでの手ごたえはすごく良かったし、力があることは分かっていたので、いい内容の競馬ができてよかったです。最後までしぶとく脚を使ってくれているし、一瞬勝ったかと思いましたが、外からの決め脚にやられてしまいました。トビが大きいので、広いコースのほうがより向いていそうですし、2回使ってもっと良くなってくるでしょうから、次がさらに楽しみです」(藤岡佑騎手)「マイナス16キロでしたが、飼い葉はしっかり食べているし、自分で体を作ってのものです。2戦目でパドックからの雰囲気も良かったので、勝てればいちばん良かったのですが、次につながっていくレース内容でした」(担当助手)体も締まったことで、2戦目で期待どおりに変わり身を見せてくれました。入厩してから、ゲート試験を経て続けて使ってきましたので、ひと息入れるために30日にNF空港へ短期放牧に出す予定です。



ウインズに到着した時にはもう返し馬に入っていたので、パドックを見ておりません。どうでしたかね?
前走が結構太かったのであまり気にする必要は無いと思いますけど、やはり2桁の変動は気になるところです。

レースはなかなか良いレースでした。間を抜けてきた時は



「よっしゃ勝った!!!」


と思いましたが、後ろから差されての3着。勝ったのは広尾のバシレウス。1番人気の表示を見た時に「流石広尾馬♪」道中三浦がバシバシ鞭を入れているのを見た時に「流石広尾馬♪♪♪」なんて思いましたが、完敗でしたねぇ。キングヘイロー産駒で母がサヴァント。サラブレットって奥深いなぁ・・・器用さが無いですがその分魅力は大きい。良い馬だと思います。


さて、話は変わってマージーですが、今日のレースを見て勝ち上がりについては「いける」と思いました。適性を早めに掴んで番組をチョイスしていけば年内にも勝ち上がりは可能かもしれませんね。

ただ、今日の結果を受けて500万→オープン→重賞までたどり着ける素材かと聞かれると「うーん」と言うのが正直な感想です。クラシックに乗ってくる馬ならあそこで差されることなくしっかりと勝ちをもぎ取った筈ですのでね。

まぁそうは言っても、一口馬はPOGとは違って、生涯をかけて1日も長く現役を続けてくれさえすれば十分満足です。またマージーは満足だけではなく十分稼いでくれる馬だと思っています。
とりあえず次走あたりで勝ち上がりたい。京都1600mあたりでしょうかね?
posted by めてお at 00:28| Comment(1) | マージービート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月29日

ここは馬券で応援します

マージービート


23日は函館ウッドコースで追い切りました。「昨日の調整後に札幌に移動し、今週のレースに備えています。23日の追い切りは先週よりも時計も動きも良かったですし、1週延びましたが芝1800mに出走できましたし、かえって良かったかもしれません。一度使った上積みも見込めますし、いいレースを期待したいですね」(西園師)29日の札幌競馬(2歳未勝利・芝1800m)に藤岡佑騎手で出走いたします。



マージー2戦目です。きりたさんもエントリされていますが、今回は結構可能性あると思っています。1週延ばしたことも、相手関係もくみしやすくなりましたし、何より人気が据え置きなので馬券的にもおいしそうw

今からウインズに行ってマージー→(ラドラータ)→ピースエンブレムの転がし馬券をしてきます。
まぁ馬券はともかく、この時期に勝てれば楽しみが広がります。藤岡兄貴の手腕に期待〜
posted by めてお at 09:20| Comment(2) | マージービート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やっぱりこうなるか・・・

オーロツェッキーノ


「予定していた新潟競馬は出走が難しい状況です。無理して小倉を使うこともやめて、今週末締切の交流競走に登録しようと思います」(安田助手)29日の新潟競馬(3歳未勝利・芝1400m)へは出馬投票を行いませんでした。9月7日の公営・金沢競馬(ねむの木賞・ダ1500m)、9月9日の公営・園田競馬(笠形山特別・ダ1400m)、9月10日の公営・笠松競馬(郡上高原特別・ダ1400m)のいずれかに申込を行う予定です。



新潟の芝1400は使えませんでした。まぁ今の時期の未勝利ですから、他の陣営も必死ですから仕方ないですね。

次の選択肢は地方交流戦。単純に小倉のD1700を使うよりは良いと思いますし、何とか勝ち上がりたいという陣営の姿勢も伺えますのでこの決断は支持したい。あとはオーロにダート適性があることを祈るだけだ・・・
posted by めてお at 09:09| Comment(0) | 引退馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さぁあと2週

ブレイクランアウト


27日は美浦南Wコースで追い切りました(72秒3−56秒0−40秒8−13秒3)。「これまでは他馬の背の上から見ることがほとんどだったのですが、初めて調教でブレイクに跨らせてもらいました。リズム良く駆けていたし、最後だけ少し仕掛けて出していったのですが、瞬時に反応してくれました。いかにも “切れる”という感じで、いい状態になってきていることを確認することができました」(黛騎手)「今週は再び右回りを意識してウッドチップで追い切りました。70−40くらいを予定していましたが、コースの外々を回った分もあり、時計は若干遅く取られていますが、ペースは思惑通りの調教が行えました。動きは変わらずいいですし、至って順調ですね。今日は力むことなく走ることができていたし、いい形でこのまま進めていけるでしょう。来週は馬の雰囲気などにもよりますが、ポリトラックで時計を出そうかと考えています。1週前追い切りになりますので、それなりの負荷をかけるつもりです」(戸田師)9月12日の阪神競馬(朝日チャレンジC・芝2000m)に藤田騎手で出走を予定しています。


ついにあと2週間後になりました。私の中では


今年の3歳は強い→その強い3歳馬の中でも重賞を勝てた→初の古馬との対戦も十分可能性はある→キャロット2歳馬の予算アップw


など考えております。取らぬ狸のなんとやらですが、それが一口の醍醐味でもありますので。

キャプテントゥーレを始として、中々の面子が揃いますが、中距離重賞としては良いチョイスだと思います。兄貴のキャプテン徹底マーク騎乗を期待したい。個人的には前に行っても強いと思うんだけどなぁ・・・
posted by めてお at 09:05| Comment(0) | ブレイクランアウト(殿堂馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4回目でようやく

サヴァラン


26日にゲート試験を受け合格しました。「先週の段階でも合格できるレベルだったので大丈夫だろうとは思っていましたが、無事合格できてホッとしています。ここまでだいぶ時間がかかってしまいましたが、馬体に傷みや疲れはなく、なかなかタフな馬です。大型馬でまだモッサリしたところがありますので、もう少し乗り込んでいきたいと思います」(音無師)



試験合格したら即放牧とふんでいましたが、厩舎で継続してもらえるみたいです。ありがたい話だ。

阪神デビューが期待できますね。岩田騎手あたりに依頼するようだと相当期待が持てるのですが・・・
posted by めてお at 08:21| Comment(0) | サヴァラン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

軽くて幸いでした

リアルアヴェニュー


周回と坂路でハロン17〜18秒のキャンター調整を行い、週1回は15−15を行っています。馬の状態次第ですが、早ければ今週中に美浦トレセンへ帰厩する予定です。「先週の段階でスクミの症状が残ると見ていましたが、だいぶ状態も良くなってきたようで、調教も問題なく乗れていました。この後の状態次第ではありますが、今週帰厩するプランもあるようなので、体調を整えるように取り組みます」(山元担当者)



28日に美浦トレセンへ帰厩しました。




一時はどうなってしまうのかヤキモキしていましたが、思いのほか軽い症状だったようです。
この夏にデビューできなかったのは余計でしたが、まぁこの時期だったのは幸いでしたね。この一連の流れが来年の今頃だったら・・・・恐ろしいw
ダート馬ですので(と言いながら芝でも多少期待していたりしますが)番組が充実する冬場に使えれば十分ですので、しっかりとしてもらいたい。

posted by めてお at 08:14| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福島男

ルージュアルダン


周回でハロン16秒のキャンター調整を行い、週2回は15−15を行っています。「様子を見ながらではありますが、今週は速いところを週2回のペースで行っています。調教師と相談して目標を秋の福島にしましたので、少し時間もあります。課題であるトモの状態もその期間を有効的に使いながら良化を促がしていきたいですね」(山元担当者)



得意の福島と言うか福島でしか勝った事のない馬ですので、調教師もその選択になりますよね。
この馬は500万クラスでセコク小銭を稼いでくれるだけでもうプラス計上ですから多くは望まなくても良いのです。万全の状態にして年内あと2戦ぐらい期待しています。
posted by めてお at 08:10| Comment(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月23日

顎が痛てぇ(涙)

ブエナビスタが2着に負けた事で凱旋門賞に向かわないそうですが、皆様いかがお過ごしでしょうか? 私は今日のレースはブエナとしては秋初戦の凱旋門賞を見据えた最高のスタートに見えましたけどねぇ・・・まぁ私も会員なら凱旋門賞に行くなら秋華賞に行ってもらいたいと思うので、会員さん達からも反対の意見があったのかもしれませんけど、それならわざわざ適性の無さそうな札幌記念からの始動なんかする必要無い訳で何とも中途半端な印象です。52kgの減量を頑張った安勝のオッサンが可哀想w 
まぁ陣営が決めたことなら仕方ないですがマツパクって人はどうも・・・仮にこの人の馬に出資するとある意味カズーよりも色んなイベントが待っていそうですね。


さて、タイトルにもありますように、今私は顎が痛くて大変な事になってます。昔から顎の噛み合せも悪くて口をあけるとカクカク鳴る(適当な表現が見つからない・・・)感じだったのですが、先週の月曜日当たりからその症状が酷くなってます。
今は口を大きく開けるだけで痛みが走り、昨日はSUBWAYのサンドウィッチを食おうとして口を大きく開けて激痛。今日は枝豆を噛んだだけで激痛が。相当マズイ状況になっていそうですw

幸いにも来週は水曜日から遅めの夏休みをとるので小学校以来の歯医者の予約(虫歯&歯石の除去)を入れていたのですが、さらに病院通いが増えそうです。病院にはあまりいかない性質なので最近衰えを感じていますw
posted by めてお at 23:23| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぶっちゃけ朝日CCでよかったですねぇw

ブレイクランアウト


20日は美浦南Pコースで追い切りました(70秒6−54秒9−40秒8−13秒2)。「先週までは15−15程度に留めていましたが、予定しているレースまでの期間がいよいよ1ヵ月を切りましたので、今週から時計になるところを始めました。これまでは私が直接跨っていましたが、外からの目でも確認したいので、今日は助手が跨って追い切っています。併せ馬の形で行いましたが、今日は無理せず70−40のものです。行きっぷりが良すぎて、3コーナー過ぎくらいで早めにパートナーに並びかけてしまいましたが、リズムを崩さないことのほうが大事ですし、まったく問題ありません。体に伸びが出てきて、走りの重心も下がり、ひと頃と比べてもよりいい走りができるようになってきています。至って順調で、これといった問題もなく調教を行うことができていますから、この調子でピッチをあげていきます」(戸田師)9月12日の阪神競馬(朝日チャレンジC・芝2000m)に藤田騎手で出走を予定しています。



今日のレパードステークスですが、トランセンド強かったですねぇ。随分前はこのレパードSにブレイクを使って欲しかったのですが、今日のレースを見て


ブレイク使わなくて良かったw



正直思いました。素直に芝路線で頑張りましょうw
朝日CCまであとわずかですが、成長した姿を見せてくれるかと思うと本当に楽しみです。
posted by めてお at 17:32| Comment(0) | ブレイクランアウト(殿堂馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やばい、これはやばい

サヴァラン


21日にゲート試験を受けましたが、寄りが悪かったため不合格でした。来週中に再度ゲート試験を受ける予定です。



スダホークさんのコメントで知りました。これはまずいですねぇ・・・次の試験で受かろうが、落ちようが放牧になると思いますが、受かれば短期落ちれば長期を覚悟しないといけないです。

7月にトレセンに入厩していながら、クラシック戦線も一息ついた来年の5月にデビューなんてことも、良血馬揃いの音無厩舎なら十分にありえるお話です。来週運命の試験ですねぇ・・・
posted by めてお at 17:00| Comment(0) | サヴァラン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月20日

負けました・・・

負けました




めておは負けてしまいました





「えっ何が起きたんですか?」




めておは誘惑に負けてしまいました






「えっ?まさかめておさんマンモスらりピー?」









違いますよw でもある意味中毒性は近いかもしれませんね・・・・






「本当にどうしたんですかめておさん、あなたに何があったんですか?」








だからね、負けちゃったんですよ。35のオッサンなのに情けない事に誘惑には勝てなかったんですよ



































本日、ついに東京サラブレットクラブに出資申込書を送付してしまいましたwww









そうですよ、意思が弱いのでアッサリ流されましたよww

そもそも今、家には東サラのカタログは3年分3冊あります。ずっと気になりながらも、気になる馬が居ながらも入会を決められませんでした(相変らず優柔不断だこと)。昨今のレッド軍団の大躍進振りからも「一昨年に入会しなかった時点で東サラとは縁が無いものだ」と心に決めていましたが、皆様の熱心な営業活動と本年度の魅力的なラインナップに負けてしまいました。

先日エントリで感想を述べましたが、結局申し込んだ馬は



タイフウジョオー08




サセッティ08



上記2頭で申し込みをしました。

一番欲しいのはウィンドサイレンス08なのは間違いないのですが、現在の馬体重490Kgが引っかかりまして様子見リストに入れました。恐らくは皆さんそのように考えているでしょうから満口にはならないと思いましたのでね。

同様にオレンジもオールザチャットも様子見できると思ったので様子見リスト入り。で、この時期に満口になりそうな馬を申し込もうと思ったわけです。

タイフウはもうね、メテオグローリーとウインゼフィールで見れなかった夢を見たいという事、自虐的またあの苦しみを味わいたいという何とも私らしい理由で決めましたw 
今別タイトルのブログを作っています。過去のライブドアブログをカスタマイズしている訳ですが



カズーと僕との闘争



当ブログを昔からご存知の皆様お待たせいたしました。やっぱりカズーとの対戦はこのデザインぢゃないとねww
あくまでもタイフウジョオーに出資が叶った場合ですが、今後タイフウジョオーの更新はこちらにしようかなと今のところ思っています(面倒くさくなって辞めてしまう可能性の方が高いですけどw)
まだ過去の記事を整理出来ていませんのでもう少し待ってください。

タイフウ出資できれば良いなぁ・・・カズー募集馬で久しぶりに欲しいと思いましたので(昨年シーズンズベストに多少ぐらつきましたがw)期待したい。もっとも期待はずれだったとしてもそれなりに楽しむ自信はありますがw ただ東サラで当たりが出るとすると、まず何よりカズー厩舎からだと思っているのは私だけですか? もしタイフウに出資できなかった場合はヤケクソでピサノに逝きますw




サセッティについては正直馬自体にはあまりピンときてません。
決定理由は角居厩舎だからという1点だけです。

ただ、みなさん悩んでいると思うのですが


「ディープ産駒ってどうよ?」


この問題は結構難しいと思うんです。
たとえば、SS以来の怪物種牡馬として、むちゃくちゃ走る産駒がいきなり出てくる可能性もありますし、全然評判倒れの可能性だってある。

怪物種牡馬の場合は来年以降は金額が高騰しますから、私の様な貧乏一口ファンは手が出せなくなる。ディープが怪物種牡馬だったとしたら角居厩舎のディープの牡馬が3000万円という金額で出資できるなんてことは金輪際ありえません。

もし産駒が全然走らなかったとしたら期待値が高い分ダメージがでかいので「角居厩舎で走らなかったら諦めもつく」という理由が欲しい。
以上の理由から今回サセッティを決定しない理由がなくなったわけです。

一口モンとしてはディープ産駒に出資したいという欲求はやはり捨てがたかったです。キャロで募集される馬も気になっているディープ産駒も何頭かいますが、あのクラブでは出資できる可能性は100では無いので。勿論この馬も100%出資できる保証はありませんけどね。新規の30%枠が埋まる可能性が一番高いのはこの馬だと思っているので、何とか入り込みたいものです。


という事でうまく30%の新規枠にどちらかが入る事ができれば、めておは東サラ会員になります。不束者ではございますが皆様よろしくお願いいたします。

posted by めてお at 00:22| Comment(11) | 一口全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月19日

相手が・・・

マージービート


19日は函館ウッドコースで追い切りました。「この中間も順調に調整できました。19日朝の追い切りは強め程度だったと聞いていますが、動きも前走時よりも良化しているようです。前走の4コーナーまでの競馬を見ても、一度使っての今回は楽に前に行けるでしょうし、もっとやれるのではと思っています」(西園師)22日の札幌競馬(2歳未勝利・芝1800m)に出走を予定しています。



マージー自体は調子良さそうですし、陣営もそこそこの手ごたえは掴んでいる様子です。ただ想定のメンバーを見ると登録数も多いですし、前走全く歯が立たなかったアドマイヤテンクウ、タイセイレジェンドの名前も当然のように見受けられます。

まずは除外との戦いですが、そこをクリアしても相手が相当に強そうです。強いのが全部除外されるか、逆にマージーが除外されて強いのがここでぶつかってくれるか・・・随分と後ろ向きですが、強い相手とは戦わずに済むのであればそれに越した事ないのですから、彼の持っている運に期待したいところです。

posted by めてお at 22:11| Comment(3) | マージービート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これはマズイ状況になってまいりました

リアルアヴェニュー


周回と坂路でハロン17〜18秒のキャンター調整を行っています。「引き続きキャンター調整を行っていますが、スクミは外見上こそ問題ないものの、血液の数値を見るとまだ完全に正常値にまで戻りきっていません。体も寂しく見え、回復スピードもスローに感じますので、もうしばらくはじっくり取り組む必要があるのかもしれません」(山元担当者)



うーん

6月に脱北した時点で早期デビューの期待を持ちましたが、早期デビューどころか年内すら下手すれば厳しいかもしれません。
ただでさえ、慎重傾向(放置傾向?)のある堀厩舎ですからこの状況は非常に不味い。何とかならんかなぁ・・・
posted by めてお at 22:02| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

受かってくれ〜

サヴァラン


19日はゲート練習を行いました。「先週の縛り練習でだいぶ良くなってきたので、念のため今朝も縛って、明日は普通にゲート出しの練習をする予定です。明日の練習次第では、金曜に試験を受けることも検討しています」(音無師)



金曜の試験で受かってくれる事をとにかく祈っています。
今週の更新も味気ないですから、また落ちてしまうようだと音無先生の興味がなくなるかも・・・
posted by めてお at 20:30| Comment(0) | サヴァラン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新潟カモン!!!

オーロツェッキーノ


19日は軽めの調整を行いました。「先週楽をさせたため、体がフックラしていい雰囲気になっています。せっかく良くなってきているところなので、今週は速いところはやらずに調整します。カイバ食いもいいので、坂路とプールの両方を使ってしっかり負荷をかけているところです。ソエは引き続き治療してきっちりケアしています。間隔的にダートの方が出走しやすいとは思いますが、芝で距離を短くしてみたいので、馬房が当たるようなら新潟の競馬も検討しています」(安田助手)29日もしくは30日の小倉競馬(3歳未勝利・ダ1700m)、29日の新潟競馬(3歳未勝利・芝1400m)のいずれかに出走を予定しています。



陣営は芝を使いたいようです。
個人的にもいきなりダートを試すよりも芝で距離を短縮させる選択をして可能性をつぶして頂きたいので歓迎ですね。ダートを試すのは最後の最後でよいと思います。

もちろん次に新潟を使えるかどうかは分かりませんが、なんとか幸運を掴んで欲しいところですね。
posted by めてお at 20:26| Comment(0) | 引退馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やはり次走は主戦場の福島です

ルージュアルダン


「先日、山元トレセンへ行き状態を確認してきました。可能なら近々の帰厩を考えようと思っていましたが、疲れの出たトモの状態がまだ完全ではないようです。少しずつ前へと進めることはできていますが、今は慌てず進めていったほうがいいだろうという話になりました。今後の進み具合にもよりますが、今のところ秋の福島開催をメインに考えています」(和田道師)



この馬は一番適しているという夏に使えない巡り合わせの様です。夏場の新潟とかなら良いジョッキーも確保できる可能性もありますが、秋の福島ですと限られてきますからねぇ。

まぁ500万クラスの入着狙いの馬ですので別に構わないのですが、デビューの頃の様に後藤騎手とかを鞍上に迎えたレースを見てみたいと思う事もあります。
posted by めてお at 20:21| Comment(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月14日

東京サラブレットクラブ募集馬雑感

えっと、今更ながら東サラの募集馬についての感想なんぞを書きたいと思います。そもそも一昨日カタログが届いたもので、先ほど熟読したところでございます。

正直な感想としては物凄く頑張ったラインナップだと思います。値段もバイヤー系である事を考えれば「ありえない」金額。準牧場系のキャロットにガチンコ勝負を挑む姿勢は大好きですね。ウイン、ロード、大樹、広尾といったバイヤー系は無くなってしまうのではないかと思うくらいの戦略ですね。本当に凄い。


で、私が気になった(欲しい)馬はこちらです続きを読む
posted by めてお at 23:49| Comment(5) | 一口全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

来週楽しみですね

マージービート


12日は軽めの調整を行いました。「レース後、しっかり様子を見てきましたが、特に問題なく疲れも抜けていますし、乗り込みも順調です。これなら、来週あたり競馬を使えると思いますよ。前走は初戦でもあり最後は息切れしてしまったような感じでしたが、一度使った今度はまた違った形でレースができるでしょう」(西園師)今のところ22日の札幌競馬(2歳未勝利・芝1800m)に出走を予定しています。



とにかく相手関係が気になります。
直接見たわけではないのですが、GCではあのブエナ、アンライ、リーチの伝説の新馬戦を引き合いに出したくらい「レベルの高い新馬戦」と言う評価との事。6着のマージーがあっさり勝ちあがったらその評価は妥当という事になりますから証明してもらいたいところです。
posted by めてお at 22:42| Comment(0) | マージービート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

納得してませんw

サヴァラン


12日はゲート練習を行いました。「引き続きゲート縛りで練習しています。先週あたりからそう暴れることはなくなりましたが、まだ納得はしていない様子です。今朝はだいぶマシになってきているので、金曜ぐらいに普通のゲートで出し入れの練習をしてみようと思っています。その状態次第で来週試験を受けるところまでいくか分かるでしょう」(音無師)


正直困ってしまうくらいの我がまま振りですが、この気性が良い方向に行ってくれれば相当楽しみですね。同じ厩舎の皐月賞馬ヴィクトリーの様なヤンチャな馬になって欲しいものです。

ただ正直私が今まで出資した馬で「気性が・・・」と言われた馬は例外なくその問題をクリアできずに終わっています。頼むぜ音無センセ〜w
posted by めてお at 22:33| Comment(0) | サヴァラン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

焦らず慌てず

リアルアヴェニュー



周回と坂路でハロン18秒のキャンター調整を行っています。「北海道でスクんだということでこちらで立て直すことになりました。移動後、数日は馬の状態を見ていましたが、楽をさせた甲斐もあって、症状はだいぶ緩和されたように見えます。それに伴い、この中間から調教を開始しました。まだ始めたばかりなので引き続き様子を見ていきますが、この調子で進めていけるといいですね」(山元担当者)



もう一度リセットしたわけですから、あわてる必要はなし。番組も秋後半にならないとありませんから焦ったところで出れるレースがありません。
中山の「坂」の適性を見たいところも正直ありますから9月もしくは12月の中山開催が今から楽しみです。
posted by めてお at 22:29| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

成長しているようですね

ブレイクランアウト


13日は美浦南Wコースで追い切りました(59秒9−44秒2−14秒4)。「先週お話ししたように今週から少しずつ時計を出し始めました。そうは言っても、そこまで速いものではなく、5ハロンから15−15を刻んでいって、最後だけほんの少し伸ばすという程度です。これまで速いところを行う際はポリトラックを使うことが多かったのですが、今のポリトラックは新潟開催に合わせて左回りになっています。右回りの馬場で走るということを意識して、今回はウッドチップで行いました。チップでもフットワークはいいし、タフな馬場も苦にしていませんでしたよ。今後もポリトラックを含めて、状況に合わせた調整を行っていきます。これから徐々に調教を強めていくという段階ではありますが、今で460キロほどありますし、成長を感じさせる体つきになっていますよ」(戸田師)9月12日の阪神競馬(朝日チャレンジC・芝2000m)に藤田騎手で出走を予定しています。



この時期にああだこうだ言うつもりもないですし、意味が無い事ですが、ウッドチップで調教ができるようになったようです。戸田厩舎はポリトラック調教がメインですが、ポリトラックって馬の調整には向いている気がするのですが、鍛えると言う意味では向いていないような気がしています。もちろん素人の印象ですがね。

朝日チャレンジCにターゲットを決めて、ブレずに進むのは良い事です。楽しみですがキャプテントゥーレが出走しますねぇ・・・関屋記念で流石というレースを見せましたから嫌な感じです。森厩舎が息を吹き返してきた気がしますが、朝日チャレンジCだけは沈黙してもらいたいところですw
posted by めてお at 22:25| Comment(0) | ブレイクランアウト(殿堂馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ほらね、やっぱり始まった

オーロツェッキーノ


12日は軽めの調整を行いました。「輸送もクリアして、パドックでも落ち着いていたのでこれはいいと思っていたのですが、使った変わり身が悪い方に出てしまった感じでした。スタートは立ち遅れたのに、前が開いたぶん行きっぷりが良すぎてしまい、結果的にハイペースに巻き込まれてしまいました。残念ですが、初戦よりずっと雰囲気は良かったですし、展開が向いていればまた違った結果になったでしょう。レース後、栗東に戻ってから気になっていたソエを焼いたので、今週いっぱいは軽い調整にとどめます。次は節の関係からダート戦も視野に入れています」(月橋助手)



始まりました。サバイバル真っ最中の3歳未勝利馬にとって1戦1戦が大事なのは言うまでもありませんが、以前より私がエントリしてますようにサバイバル戦は「使えそうな番組」が優先されます。

オーロにダート適性があってくれれば良いのですが・・・SSの後継種牡馬は比較的ダートをこなす産駒を出す印象がありますが、ステイゴールドについては「芝馬」の印象が強いので次走は本当に賭けになりそうです。
posted by めてお at 22:20| Comment(0) | 引退馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4歳なのにパンとしませんね

ルージュアルダン


周回でハロン16秒のキャンター調整を行っています。「先週までと同様にまだトモの歩様が気になりますね。以前こちらにいたときも取り組んでいた箇所ですし、今に始まったことではありませんが、疲れが残っているということに変わりはないでしょう。そのあたりを含めて調教師とも相談しながら取り組みを決めていこうと考えています」(山元担当者)


トモの具合が悪いので、和田厩舎の一番の強みでもある「レースの数を使い込む」事が出来ないのが辛いところです。

この調子だと暮れの福島開催まで延期する事になるような予感がしますが、それはそれですのでまずはしっかりと調整してもらう事を期待したい。
posted by めてお at 22:13| Comment(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月09日

おめでとうございます

世代最初の重賞を広尾のステラリードが見事1番人気に応えて優勝しました。出資者の皆様ならびに、広尾を支えている会員の皆様おめでとうございます。

このブログをご覧になっていただいている皆様はほぼ一口馬主をやっていらっしゃいますから釈迦に説法になりますが、一口で一番楽しい時間はカタログとにらめっこをして出資する馬を選択する時。悲しいのは選んだ馬が力及ばず負けてしまった時。そして一番虚しく感じる時が、そもそもそのカタログの中に「当たり」が入っていなかったと分かった時w

サウスニアン時代は「あんな重賞勝ちも無いクラブで云々」と言われて会員は辛い立場におりましたが、今日をもってその呪縛から解き放たれたのですから喜ばしい。

この先も広尾からドンドン活躍馬が出る事を期待します。できれば、ファストロックやアルシラートと言った個人的にお付き合いしている皆様の出資馬で重賞を勝って欲しかったのが本音ですけど、勝ったという事実が大事。無論私がこの先広尾に返り咲く事はありませんが、社台・サンデー、マイネル以外の一口クラブから重賞勝ちが出るのは嫌な気がしません。むしろ嬉しいくらい(本当ですよ、めてお嘘つかないw)

その反面少し心配なのが我がキャロットの2歳陣。去年のこの時期と比べてはいけないのかもしれませんが、まだ勝ち上がりが出ておりません。
順調に思われていためてお軍団もマージーこそ予定通りにデビューできましたが、サヴァランがゲートで躓きリアルも体調不良でデビューが延期。悪い流れになってますので広尾に負けず何とか変えたいところですね。
posted by めてお at 21:08| Comment(2) | サウスニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

明日は記念日になるか?

札幌のメインは、ある1部の人にとって歴史的な日になるかもしれませんね。



ステラリード
1番人気



サウスの暗黒時代を知っている者として、中央の重賞でサウス馬(っちゅうか広尾馬か)が1番人気、しかも岩田鞍上だなんて時代が変わったものですわw

そろそろ広尾さんも重賞を勝っても良い時期だと思いますし、サウスニアンとしては母のウェルシュステラはサウス馬ですから、完全広尾の馬よりも親近感がある。実際広尾の会員の方にしてみれば、退会した人間にああだこうだ言って欲しくは無いでしょうが、素直に頑張って欲しいと思っています(本当ですよ、めておは嘘つきませんw)。









































































もちろん馬券は買いませんけどねwww



正直明日は、函館2歳はレースを楽しんで、関屋記念を気合入れてやろうと思っています。2歳戦は苦手なもので、何を軸にして良いのかもわかりません。ステラを応援はしていますが、「流石に重賞で1番人気の広尾の馬から馬券は恐くて買えん」と思ってしまう自分が居るのもまた事実。やっぱりダメダメなサウスニアンだなぁw
posted by めてお at 00:59| Comment(4) | サウスニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月08日

レース振りは良くなりましたが・・・

オーロツェッキーノは本日小倉6Rに出走、結果14着でした


8日の小倉競馬では楽に3、4番手へ取りつき積極的な競馬。好位置をキープしたまま直線へ向くが、最後は一杯になり14着。「調教では自らハミを取りよく動きましたし、今日は落ち着きもあり力を出せる状態にありました。すんなり前に行けたし、好勝負になるかと思ったのですが、後続に一気にこられてペースが上がってしまい、前にいた馬には厳しい展開になってしまいましたね。もう少しジックリ行ける展開なら結果も違ったでしょう。使いつつ良くなっていますし、なんとか結果を出したいですね」(酒井騎手)一度使ったことで、馬がグッと良化してきました。この後は栗東へ戻し、いつでも出走できるよう調整していきます。



今日は着順こそ悪いですが、道中3番手を無理なく追走できた(って前行った組は全滅ですがw)事が収穫です。

前走と比べればレース振りははるかに良くなっていました。ただ、いかんせん時間が無いですね。これが2歳だったり、100歩譲って3歳の春であれば、まだ希望も持てるとのですがね。馬の良化度合いが上回るのかと未勝利番組の終了が先なのか?

posted by めてお at 22:09| Comment(2) | 引退馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする