目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2009年07月31日

さあデビュー 評判馬など ねじ伏せろ

マージービート


29日は函館Wコースで追い切り、30日は軽めの調整を行っています。「時計だけ見ると少し平凡に思われるかもしれませんが、ちょうどコースで落馬があって、カラ馬が前にいたせいで道中気を遣いながらの調教になった影響でした。1週前はいい時計で動いていますから問題ないでしょう。それに、終いはしっかり伸びていますからね。先週よりもメンバーは揃った印象ですが、少頭数で力勝負の展開になればヒケは取らないと思います」(西園師)8月2日の札幌競馬(2歳新馬・芝1800m)に藤岡佑騎手で出走いたします。



さぁ今年の2歳馬の初陣です。
恥ずかしながらマージーはきりたさんのPOGでも指名してしまってますので(まさかあんなに競合するとは・・・)勝ち上がってくれないとダブルで凹んでしまいますので何とかしてほしいのですよw

少頭数ですが相手も強そう。
タイセイレジェンド、アドマイヤテンクウの両キンカメ産駒に洋芝は間違いなく向いているネオユニ産駒のリリースバージョン。人気は丸被りと思われるカワカミの下のメイショウホンマル・・・まぁ単複しか購入しませんのでライバルの検討はしません。掲示板、勿論勝利を期待。

あと、出資者の皆様に朗報。



私、当日仕事です(涙)



という事で札幌遠征は白紙になり口取もなし。ね?何か勝てそうな気がしてきたでしょw

過去にも愛馬のデビューという大事な日によりによって仕事を入れられて愛馬の新馬戦を観戦できないという事があったのですが

ウインゼフィール

ブレイクランアウト

この2頭の新馬戦の時だけ仕事が入って、映像でも生で見られなかったんです。
ご存知の通り、この2頭の新馬戦は素晴しいレースでしたからきっとマージービートも良いレースをしてくれるはずですよ〜
posted by めてお at 11:50| Comment(7) | マージービート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こんなに落ちる奴私のキャリアで初めてですw

サヴァラン


24日にゲート試験を受けましたが、不合格となりました。「1回目はスムーズにこなせましたが、2回目にゲート内で座り込んでしまいました。練習では駐立も寄りも問題ないので、苦しい時期に来ているのかもしれません。ただ、ここで放牧に出したらここまでのことが無駄になってしまうので、来週は縛ってみようと思います。いずれにしてもゲート合格までは進めたいと思います」(音無師)


29日は栗東坂路からゲート練習を行いました。「先週金曜のゲート試験の際、ゲート内で座り込んでしまったので、今朝から縛りを始めました。今朝が初めてなので暴れていましたが、その方が効果があるので徐々に良くなってくるはずです。ずっとゲート練習中心に進めてきて、馬も精神的、体力的にキツい時ですから、早いうちに縛って克服しておけば、後々はゲートもスムーズになると思います」(音無師)



いままでの私の出資馬の中で「普段のゲートが悪くても試験は1発だった」という馬が多かったなかでサヴァランは2回目も失敗w

牧場では抜群のスタートダッシュ力を褒められた馬ですが、スタートセンスが無いのでプラマイゼロ、むしろマイナスな気がしてますw

まだまだ子供の2歳馬。ゲートが嫌な物というトラウマが残らなければ良いのですがねぇ・・・
この更新を見る限り恐らくはゲート試験合格したら放牧でしょう。逆に次も落ちて、試験に受からずに放牧という選択になると音無厩舎の構想から漏れて、デビュー時期が相当先になってしまう事も簡単に想像できますので、何とか受かって欲しい。祈るような気持ちです。
posted by めてお at 11:13| Comment(0) | サヴァラン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デビュー延期・・・

リアルアヴェニュー


先週末に札幌競馬場へ移動し、29日は軽めの運動を行っています。「札幌競馬場入りし、今週の競馬へ向けて調教を開始したのですが、全休明けの夕方に軽いスクミの症状を見せてしまいました。そこまで酷いものではありませんが、さすがに今週末となるといい状態で出走させるには時間が足りません。デビュー戦ですから万全な状態で臨めるようにしたいので、今週は無理をしないことにしました。この後は週末に函館競馬場へ戻してしばらく様子を見ます。状態次第ですが2週後の同条件を目標にしたいと考えています」(堀師)8月2日の札幌競馬(2歳新馬・ダ1700m)への出走は大事をとって見送り、馬のコンディションに問題がなければ15日の札幌競馬(2歳新馬・ダ1700m)に出走する予定です。



リアルの今週の出走は無くなりました。
個人的にはカズーが吹いている山本馬を蹴散らす予定(もっともクシャクシャにされる可能性の方が高いですけどw)でしたが叶わずです。

ただ、ダート中長距離馬の場合は今週使えたとしても次が無いので2週間程度の遅れは全く問題ないです。むしろ万全の状態で2週後に備えてくれたほうがよっぽど良いと思います。

ただし、15日となるとお盆休みだなんだで現地観戦はチケットの金額的にもキツクなりますし、そもそも今からでは取れないと思うので現地応援は却下なのでそこだけが残念。
posted by めてお at 11:05| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やっぱそうなりますよね

オーロツェッキーノ


29日は軽めの調整を行いました。「初戦ということもあって、ゲートももうひとつ遅く、そのまま出たなりの競馬になってしまいました。前残りの競馬だったので、もう少し前につけられればまた違った結果になったと思います。入厩からここまで休まずに来て馬もキツイ時期だったと思いますが、一度使ったことでガス抜きもできたので、次は変わってくれるでしょう。今日からEコースで乗り始めましたが、トモに多少疲れが見えるので、電気治療などでしっかりケアしていきます。後がない時期ですので、小倉でも新潟でも中1週で使えるところがあれば使っていきたいと思います」(月橋助手)



競馬をやって10年以上経ちますと、馬券は当たらなくても、ある程度の事はわかってくるものです。

一口馬主を7年もやると、走る馬は分からなくても、ある程度の事はわかってくるものです


前走を見て、オーロが中央競馬の未勝利戦がある内に勝ち上がるのは相当に厳しいと思ってます。相当厳しいと過去の体験が私に語りかけます。

今回の更新でもあるように、この時期の未勝利馬達はケツカッチンですから「出走できそうな番組」に陣営は今後登録していく事になります。

登録できる番組が新潟の1000mなのか、小倉の1200なのか、新潟マイルなのか、芝の中距離を使うのか、ダートを使うのか・・・これから使う番組は好走できそうな番組では無く出走できそうな番組になりますから、幸運にもオーロの適正が合致した時には好走の可能性が少しはでてきますが、適性から外れてしまえば即アウト。時間だけが無情にもすぎていく事になります。


この流れに近い経験を私は過去にシャイニングヒルでしております。

彼は偶然にも、そして幸運にも2戦目で適性のある「新潟のマイル」に登録出来た為ハナ差の2着、3戦目も新潟のマイルでコンマ6秒差の7着とそこそこ見せ場を作ってくれました。2着の記憶だけが鮮明なのですが、今から思えば3戦目は勝ち馬がニシノブルームーンで2着がジャンパルジャンでしたから大健闘でした。
でもダート戦は馬体の小ささからも全然ダメで話にならなかった。ダートはダメ、重い札幌の芝も向かない。軽い芝のマイル前後が一番良さそうと分かった時にはもうタイムリミット。結果勝ちあがれずに引退しました。

もう少し前にデビューできて、まぁまぁ走れていた芝のマイル〜中距離の番組を使ってやる事が出来ていれば、何とか勝ちあがれたのではないかと今でも思っています。勿論勝ちあがっていたとしても、その先の壁で相当厳しい競走成績を送っていたとは思いますがw

さて、オーロに話を戻しますが前走を見る限り「将来重賞を勝てるような器」では絶対になさそうです。ですから未勝利戦とは言え好走するには様々な要素が重なってくれないと難しい。相手関係、鞍上もそうですが、一番大事な「一番適性のある番組」に出れるのかどうか、そもそもどの辺りに彼の適性があるのかも分からない状態ですから厳しい。

次使う番組が「幸運にも彼のベストパフォーマンスを発揮できる番組だった」という偶然に期待するしかないです。
馬体を見る限りにおいては、シャイニングとは違って上に行っても何とか通用しそうな雰囲気を感じましたので、時間さえあればと贔屓目ながら思ってしまいます。どこかに神様はいませんか?
posted by めてお at 10:58| Comment(2) | 引退馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

その選択もアリですねぇ

ブレイクランアウト


29日は軽めの調教を行いました。「今週から少しずつですが、角馬場だけでなく坂路調教にも取り組んでいきます。速いところを行うのはもう少し先ですが、段階を踏んで少しずつ負荷をかけて態勢を整えていきます。始動戦についてはまだ検討の段階です。今のブレイクはいろいろな面で経験を重ねて、成長させていく時期だと思っています。今までは新潟や関東圏での競馬ばかりでしたし、関西への輸送を経験させることもいいことだと思っていますので、朝日チャレンジカップも選択肢に入れて取り組んでいくことにしました」(戸田師)



新潟記念、京成杯AH、朝日CCと次走の番組の候補が次々と発表になっております。次の番組の候補が全て重賞と言うのはウイポみたいで楽しくもありますw

この更新にあるように今のブレイクに必要なのは経験を積み彼の適正を1日も早く掴む事。贅沢を言えば来年以降賞金が足りずに狙った番組を使えないという状況にならないように賞金の上乗せをしておく事だと思っております。
正直賞金を上乗せできるのであれば重賞とは言わずにOP特別でも構わないですって贅沢になったもんだw


掲示板等では「ブレイクはただの早熟馬でとっくに終わってます」的な書き込みが見られます。確かにキャリア、成績をみればその判断は強ち間違ってないとも思えます。そんな声を跳ね返す様な活躍を期待してしまうのが出資者というものです。むろん跳ね返してくれるに決まってますがねw

個人的には来年の宝塚、秋の天皇賞に出走してもらいたい。その為の準備期間としてこの夏、そして秋のシーズンを駆け抜けてもたいたいものです。

posted by めてお at 09:50| Comment(0) | ブレイクランアウト(殿堂馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まぁどのタイミングでも

ルージュアルダン


周回でハロン16〜18秒のキャンター調整を行っています。「トモの状態は相変わらずですね。出だしの歩様が硬くて気になるのですが、時間が経って解れてくれば歩様の硬さも緩和してくるので、しばらくは今の調教メニューを行いながら、運動をこなしていくことになるでしょう」(山元担当者)



新潟後半を目指しているというアナウンスがありましたので、このペースで進めてもらえればOKですね。

1000万条件に行ってもらいたい気持ち半分、500万クラスで小銭Get作戦でずっと行ってもらいたい気持ち半分です(嘘です7:3で500万がいいw)
posted by めてお at 09:36| Comment(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月26日

うーん厳しいなぁ

オーロツェッキーノは土曜日の小倉6Rに出走。結果12着でした。


25日の小倉競馬では中団内々からレースを進め、直線ジリジリとは伸びて来るも前が止まらず12着。「調教からいい動きを見せていたので期待していましたが、気性の若さが出てしまいましたね。自ら進んだと思ったら止めたりまた進んだりと、フワフワしながら走っていました。馬群に怯んでいるわけではないが、気持ちのコントロールが課題ですね。どっしりしているタイプだし、体は若干余裕がありました。息も完全にはできていなかったので、一度使って変わってくるでしょう」(酒井騎手)力をフルに発揮できず残念な結果となってしまいました。レース後の状態を見ながら調整していきます。



7月末の時点で未勝利の3歳馬が「気性」の問題を提示されている時点でアウト。相当厳しい状態に追い込まれました。

パドックでも暴れてましたし、レースもスタート失敗して後は見所がない惨敗。正直しんどいですね。

馬体は悪くないと思いました。なので今回叩いて次のレースで変わる可能性に賭けるしかないでしょうが、厳しいでしょう。下手すれば次がラストラン。可能性は相当低いでしょうが、変わってくれる事を期待して見守るしかないですね。

勝ち馬はパラディーゾ。向こう正面で先頭から直線は突き放す横綱相撲、強かったですね。出資者の皆様おめでとうございました。
自分の出資馬が後方でもがいている中キャロットの勝負服が先頭で駆け抜けたときは複雑でしたが素直に祝福できました。馬券もトリガミでした・・・
posted by めてお at 01:17| Comment(0) | 引退馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月24日

さぁ念願のデビューだ!!!!

オーロツェッキーノ


22日は栗東CWコースで追い切りました。「水曜日の追い切りは馬場が悪かったので最後はバテた感じになりましたが、併せた相手は楽に突き放していましたし、ビッシリやれたのも良かったと思います。ここまで速い追い切りも本数をこなせましたし、仕上がりとしてはまずまず。気性的に少し難しいところもあるので、初戦からどうかは分かりませんが、まずは次に繋がる競馬をしてほしいと思います」(安田助手)25日の小倉競馬(3歳未勝利・芝1800m)に酒井騎手で出走いたします。


デビューが決まりました。

鞍上は酒井学騎手。いまいちピンと来ませんが、短距離よりも中距離以上の方が成績が良い騎手のようですし、今99勝ですから早い内に100勝したいでしょうね・・・オーロで達成しておしまいw

以前きりたさんが調べてくださったステイゴールドのデーターを

ついでにステイゴールドの小倉12・18・20を調べてみました(来週の3歳未勝利施行条件。26もあるけど、ここは出ないですよね?)。

12では単回収値84円/複回収値38円で来るなら頭。牡馬の方が成績良く、初出走馬は単120円で平均以上。冬場は15戦未勝利で圧倒的に夏向き。

18では単44円/複64円でヒモ向き。牝馬は18戦未勝利で圧倒的に牡馬。初出走は2度しかなく未勝利。夏冬の差はあまり無し。

20では単93円/複68円でどちらもまずまず。牝馬は勝つか着外で牡馬は平均的。初出走は過去ゼロ。7月の出走は複勝率5割で単153円複118円と良好。

こんな感じでした。なんとなく、ですが12か20が良いかもですね。


よりによって1800ですw
まぁ今回はオーロがどんな馬だか分かりませんのでパドック含めてどんな姿で現れてくれるのか楽しみです。

まずは1桁着順を、願わくば掲示板を目指して頑張って欲しいところですがどうでしょうかねぇ?

相手は同じキャロットのパラティーゾが武豊鞍上で強敵。安定勢力ゴールデンゴールも手強そうですが、他は横一線のイメージです。上手くいけば掲示板狙えるかもしれません。

馬券はパラディーゾからのワイドでw
posted by めてお at 01:40| Comment(3) | 引退馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

特に変化なし

ブレイクランアウト


22日は軽めの調教を行いました。「現在は南馬場の中にある角馬場で軽いキャンターで長い距離をじっくり乗り込む調教を行っていますが、十分な運動量を補えていますよ。今日あたりは涼しいし、馬たちも問題なく調教できていますね。もう数週間後からですが、坂路で普通キャンターから15−15弱くらいをやったり、ポリに入れてみたりと、パターンを増やしていくつもりです。その後から少しずつ時計を出していって、具合を見ながら次の目標を設定し、進めていければと考えています」(戸田師)


まぁ特に変化があるわけでは無く、逆に変化があると恐いわけでこのままで行ってくれれば良いのです

次走は何となくですが京王杯AHになりそうな気がしてます。この夏厩舎で過ごす事で、全体的なレベルアップがされている事を本当に信じております。
posted by めてお at 00:53| Comment(0) | ブレイクランアウト(殿堂馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

とりあえず順調に来ています

リアルアヴェニュー


22日は美浦南Wコースで追い切りました(67秒8−52秒7−38秒1−13秒6)。「週末の移動に備えて、今週は木曜追いではなく水曜日に追い切りを行いました。先週もお話ししたように今週は反応を見るため、少し仕掛ける内容を行いました。その通りまずまずの反応を見せ、追ってしぶといところを見せてくれましたよ。1つ上のお兄さんとはまたタイプが違いますが、クロフネらしいところを見せています。先週の札幌は馬場が悪すぎてかなりの高速馬場になっていました。昨年、同じような状況下で走った馬たちは反動が出ていましたし、できればそのようなシチュエーションは避けたいですから、いい天気になってほしいですね。まともなダート戦ならいいところがあると思っていますよ。予定通り週末に函館競馬場を経由して札幌競馬場へ移動します」(堀師)8月2日の札幌競馬(2歳新馬・ダ1700m)に三浦騎手で出走を予定しています。


とても楽しみです。

コメントにもありますように時計が速くなると厳しそうな感じはしますが、パワー優先になってくれれば面白いと思います。ダートの1700の番組をわざわざ狙ってくる馬もまだ居ないでしょうから相手も薄くなってくれる事を期待したい。

8月2日は札幌でリアルとマージーのデビュー戦という形になりました。正直札幌に行くかどうか真剣に悩んでます
土曜日だったら間違いなく行ってると思うんですがねぇ・・・月曜日の仕事を気にしてしまうところが年をとったという事ですねぇw

ただ札幌であれば口取も取れそうなきがしますし悩むところですよね。2頭とも惨敗してしまうと戻ってくる自信ありませんけどw
posted by めてお at 00:47| Comment(3) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デビューが次週に延びました

マージービート


23日は函館Wコースで追い切りました。「昨日は雨が強く馬場が悪かったので本日追い切りました。長めをしっかり乗りましたが、いい動きを見せてくれていますよ。今週使うことも考えていましたが、乗り込み量を増やして、よりいい態勢でデビューを迎えられるよう来週の競馬に向かうことにします」(西園師)8月2日の札幌競馬(2歳新馬・芝1800m)に藤岡佑騎手で出走を予定しています。


デビューは次週に延びました。今週はナカナカ強そうな馬達がデビューしますのでラッキーと思ってましたが、来週はカワカミの全弟メイションホンマルもデビュー予定との事。札幌1800デビューは一筋縄ではいきませんね。

昨日のオフィシャルでは予定騎手が藤岡弟でしたが、兄貴に戻りました。多少は期待されているようですw
posted by めてお at 00:38| Comment(2) | マージービート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

落ちちゃったw

サヴァラン


22日はゲート試験を受けるも、不合格。「練習の時に隣の馬を気にする素振りがあったので1頭で受けたのですが、出が遅いということで不合格になってしまいました。駐立や寄りは問題ありませんし、スタートも2歳新馬としては十分合格レベルにあると思うのですが、スターターが厳しい人だったのでしょう。近々再試験を受けることにします」(東田助手)



ゲート試験は不合格ですが、まだまだ時間はありますのでノープロブレム。
スタートが速いと言われているサヴァランですので、ゲートセンスが良ければ楽しめると思いますので、何とか辛抱してゲートに慣れてもらいたいところです。
8月の中旬ぐらいにはデビューできそうですね。楽しみです。
posted by めてお at 00:34| Comment(0) | サヴァラン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まぁボチボチと

ルージュアルダン


周回でハロン18秒のキャンター調整を行っています。「トモの疲れは変わらず残りますが、それ以外の面では今のところ特に気になる部分もありません。しっかりケアをしながら少しずつ乗り進め、再度トレセンへ送り出せるようにしていきたいですね。早ければ新潟後半あたりが目標になるでしょうが、あくまでも馬の状態に合わせて取り組めればと思います」(山元担当者)



最近は雨の影響で時計が速くなる傾向がありますので、新潟の後半目標というのは良いと思います。無理して1000万クラスに進む必要はありませんので、自分のペースで進めてくれればOK。
posted by めてお at 00:29| Comment(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月20日

今年は何を狙おうか

今更ですが、キャロットの募集予定リストを見ての感想です。
相変わらずの種牡馬のラインナップは流石キャロットと言う感じですね。素晴しいと思います。

個人的には08産の目玉のディープ産駒は余程の事が無い限り予算的にも「見」することになると思います。高いでしょうからねぇ。正直ディープはあまり種牡馬として大成する気がしないんですよね・・・まぁあくまでも個人的な感想ですので笑い飛ばしてくださいませw

SS系だったらタキオン産駒とマンカフェ産駒が欲しいです。ただ、今年はSS系を全面的に避けようかなと個人的には思っております。

皆さんご存知の通り私はSS系ときわめて相性が悪いです。過去を振り返ってもウインゼフィールの1勝止まり。母父SSで広げても未勝利、未出走馬ばかり。オーロとサヴァランがその呪いを解き放ってくれると信じては居ますが相性の悪さは疑うまでもありません。

逆に一番上手くいっているパターンがノーザンダンサー系、ミスプロ系を始めとするダート馬を狙いにいく事なんですよね。ブレイクにしたってダート馬を狙ったら芝を走っちゃったというだけですし(この辺が馬を見れないと言われる理由w)、メテオグローリーを含めてもそう。なので、私の場合はダート適正がありそうな馬体&血統を狙うべきなのでしょう。そう考えると今一番適当と思われるのがボッカデラヴェリタだったりするのですがw

ちなみに、今年個人的に狙っている種馬は


シンボリクリスエス

サクラバクシンオー


上記2種牡馬の産駒を狙っております。どちらも牧場も厩舎も適正をそこそこ掴めてきてますので変なストレスを感じずに済みそうなところと、ダートで潰しがきく所も魅力。距離適正もクリスエスは1800以上、バクシンオーはマイル以下。陣営が使う番組でブレさえしなければ、一口はストレス無く楽しめまからね。古馬になってからも期待できる種馬なので一口的には理想的な種馬だと思っています。ただ、若干クリスエスは期待できますがクラシックの夢は捨てないとだめですがねw

クリスエスはともかく、バクシンオーは余程の事が無い限り1次で満口になる事は無いですから、1次募集の戦略は自ずと決まってくるわけです


角居厩舎の馬が欲しいか欲しくないか、予算内で買えるか買えないか?

これに尽きるのですw

昨年は全滅。一昨年は一番欲しかったオーシャントレイルが落選。その前はカイゼリンが落選で未出走のサルスエラ、アイテールが当選。正直1次募集でまともに欲しい馬を手に入れていません。どうせ落ちる可能性が高いのだから1次募集は角居厩舎、そこで外れた場合は1.5次や追加でダート馬を選んでいくという風に決め撃ちした方が良さそうと思ってます。

まぁカタログを見たらコロっと変わる優柔不断なめておさんですからどうなるかは分かりませんがw 今年は7月の時点ではこんな考えでいます。早くカタログ来ないかなぁ〜。
posted by めてお at 00:26| Comment(5) | キャロット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月17日

来週デビュー@

オーロツェッキーノ


15日は軽めの調整を行い、16日は栗東CWコースで追い切りました。「日曜にも追い切りましたが、先週よりは動きも良かったですし、15−15くらいまでの走りはとてもスムーズです。トップスピードに乗ってからがもうひとつだったので、今朝はジョッキーに跨ってもらってしっかりやりましたが、さすがに動きました。やはりピリッとしてきたのか時計も上々でしたね。これなら来週あたりにはデビューできるでしょう」(月橋助手)番組は未定ですが、来週のデビューを予定しています。



オーロも念願のデビューです。今日の「ぼく馬メール」で今週の1200でデビューの文字を見た時はどうしようかと思いました。だって


小倉開幕週で儲ける道1

小倉開幕週で儲ける道2

小倉開幕週で儲ける道3

小倉開幕週で儲ける道4


きりたさんのこのエントリ(特に1)見た後だっただけに


ステイゴールドで1200・・・終わった


となったのですが、夕方のメールで今週は出走しない事になり一安心w
来週に向けてテンションを上げていこうと思います。番組は1800ぐらいから使ってくれる事を期待したい。

それにしてもきりたさんの考察は凄いですねぇ。まんまパクって楽しみたいです〜今週は儲かりそうな気がするw
posted by めてお at 01:17| Comment(3) | 引退馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

再来週三浦皇成でデビューです。

リアルアヴェニュー


16日は美浦南Wコースで追い切りました(68秒9−53秒7−39秒7−13秒5)。「今週は2週前追い切りですが、少し体が細くなってきている感じがあるのでビッシリとは行いませんでした。終いの反応がもうひとつでしたが、長めから乗って息を作っていますし、そういった面では良化が見られると思います。体のコンディションを見ながらですが、来週はもう1段ギアが上がるような追い切りを行いたいですね。今のところ北海道への移動は来週末に函館競馬場を経由して札幌競馬場へ移動させる予定です。古馬とは違い、2歳の若馬ですし、輸送の負担を軽減するために函館を経由するつもりです」(堀師)8月2日の札幌競馬(2歳新馬・ダ1700m)に三浦騎手で出走を予定しています。



鞍上は皇成。早くも若き天才に乗ってもらえる機会が訪れました。

本音としては新馬なのでもう少し経験ある人に乗ってもらいたかったですが、今の時代皇成を乗せる時点で厩舎も期待していると言う事でしょうから本当に楽しみ。

ただ調教では最後の1ハロンがどうしても13秒が切れません。ダートでパワフルに先行して粘るスタイルになりそうです。
posted by めてお at 00:48| Comment(3) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

来週デビューA

マージービート


15日は函館Wコースで追い切りました。「水曜日は函館のウッドコースで追い切りました。初めてビッシリやりましたが、馬場が悪い中でも最後までしっかりしていたと聞いていますし、時計もまずまずです。血統的にも体形的にもあまり短い距離はどうかと思うので、今のところ来週の1800mでデビューさせようと思っています。どんな競馬をしてくれるかですが、ゲートもすぐに受かったようにセンスもいいですし、牧場でも乗り込んでいたので、初戦からでも期待したいですね」(西園師)今のところ26日の札幌競馬(2歳新馬・芝1800m)に出走を予定しています。



ついにデビューのアナウンス。POG本では西園調教師は「スピードタイプ」という評価だったのですが、中距離でデビューです。個人的には狙い通りというか、一番使ってもらいたかった番組ですので大賛成。
鞍上は誰だろ? とにかく楽しみです♪
posted by めてお at 00:34| Comment(2) | マージービート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月11日

カテゴリーを整理しました。

今日時間がありましたので、カテゴリーを整理しました。

引退馬のカテゴリーを1つに纏めるのは躊躇いましたが、更新もしない馬のカテゴリと取っておくよりはと決断して行いました。サジターリオ、グランドミッション、セヴンシーズ、シャイニングヒル、スタンニング、サルスエラ、アイテール、ストゥレガーレについては今後は「引退馬」カテゴリーに移動です。

ウインゼフィールとメテオグローリー以外の引退馬は「引退馬」のカテゴリーへ。上記2頭は「カズーと僕との闘争」シリーズを知りたい方の為にそのままにしておいてあります


今年は重賞馬にも出資する事が出来、2歳も全頭が夏デビューを目指せる状況と絶好調なめてお軍団ですが、過去の馬達での経験があってこそな訳で、記事を見直しながら感慨にふけってしまいました。

必ず「引退」は訪れるものですが、今の現役馬達には1年でも長く現役で居て欲しいと思います。
posted by めてお at 18:50| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月10日

どうもすいませんw

今日検索キーワード見てたら面白かったのでご紹介。


ルドルフ2世 ダメダメ



このキーワードで当ブログが1位です。

4つ下には「ルドルフ2世」でWikipediaが登場。

ルドルフさん定期的にブログ更新して、さっさと当ブログを抜いてくださいませw
posted by めてお at 23:53| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デビュー戦 現地に応援 いこうかな

リアルアヴェニュー


8日は軽めの調教を行いました。9日は美浦南Wコースで追い切りました(85秒6−70秒9−55秒8−41秒0−13秒5)。「今週もウッドチップで時計を出しました。目標が先なのでジワジワと負荷をかけるように乗り込んでいますが、追い切りの回を重ねるごとに反応も良くなってきていますし、理想どおりに良化を促すことができていますね。この調子で進めていきたいと思います。何を行うにも初めてになりますし、経験もない馬ですから、北海道への移動も少し余裕を持ってあげたいですね。今のところ来週末か再来週末に札幌へ移動させるつもりで、馬の状態や施設などを考慮して具体的な日程を決めていきます」(堀師)8月2日の札幌競馬(2歳新馬・ダ1700m)に出走を予定しています。



堀先生のコメントは結構丁寧ですね。
この先生は「放置がち」な事を除けば良い先生だと思います(ってソレが一番不味いのですがw)。
此処までの更新を見てますと目標をハッキリと定めて調整をするタイプに見えますね。もっとも放置がちな人は基本そうなのかもしれませんがw

デビュー戦が本当に楽しみです。2歳という時期のダート中距離を考えるとこれ以上ない番組だと思いますのでね。鞍上は誰になりますか?
posted by めてお at 11:56| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まずゲート合格

マージービート


8日にゲート試験を受け無事合格しました。「入厩して間もない状態で最初の関門・ゲート試験をパスしてくれて、ここまで至って順調です。疲れやテンションが上がりすぎるようなところも見られないようなので、このままレースに向けてペースアップしていく予定です」(西園師)



なんともアッサリした更新ですが、マージーがゲート試験合格です♪
後は札幌デビューを目指すだけですから楽しみが広がりますね。

この馬は何の因果かきりたさんのPOGでも指名できてしまったので、コケルとダブルで凹むので本当に頑張って欲しいです。
posted by めてお at 11:37| Comment(2) | マージービート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

栗東でスタート

サヴァラン


8日はゲート練習を行いました。「暑くなってくる時期に入厩したので体力的なことを心配したのですが、火曜日も坂路を上がってもケロッとしていますし、そのあたりは問題ないようです。今朝からゲート練習も開始しました。まだ通す程度ですが、おとなしいしこのまま進めて大丈夫そうです」(音無師)



記念すべき栗東での第一回の更新です。

暑い中いきなりバテバテですと言った更新ではないのが何より。
今後どうなるかは分かりませんが、2歳三羽烏の中で一番の高額馬なので一番稼いでくれないと困りますw

この馬の何が楽しみって、日本の厩舎の中でもトップランクの音無厩舎をサヴァランを通じて学べると言うのが本当に楽しみです。厩舎の本質を学びたければその厩舎の馬に出資するのが一番ですから。

正直個人的には音無厩舎はあまり好きな厩舎ではありません。ヴィクトリーの皐月賞の時、田中勝春に「岩田のように乗ってくれ」と言ったのは有名な話で、「なんて失礼なやつだ」と思いましたし、今までPOGでも「音無厩舎だから切った」なんて事もしょっちゅう。

ただ、馬を丁寧に扱うイメージはずっとありましたし、古馬になってから花開く馬が多いイメージもありますので、期間が決まっているPOGは無しにしても、一口ならば一度出資をしてみたいというのがありました。


所属馬のメンバーも超一流ですし、スタッフも過去の名馬達から勝負に行く時の仕上げというのもノウハウとして出来上がっているでしょうから、サヴァランの器分だけは必ず埋めてくれるはずと期待しています。

posted by めてお at 11:23| Comment(0) | サヴァラン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

とにかく底上げを

ブレイクランアウト


8日は軽めの調教を行いました。「馬は変わらず元気にしていますし、与えられた調教を順調にこなせていますよ。いよいよ気温も上がり、夏本番といった感じの日もありますが、体調自体は問題ありません。今後も季節を考えて上手く工夫し、調教内容もコントロールしながら取り組んであげたいと思っています。しばらくは今の運動をこなしていき、8月に入ってから少しずつ調教のバリエーションを増やしていこうと考えています」(戸田師)


実はJDDの日に大井競馬場に行ってました。
馬券は2着、3着、4着の三連単と馬単ボックスだったので岩田が抜けてきた時は砕けましたw

レースは非常に面白かったですが、一貫して「この舞台にブレイクが居たらどの位置に居ただろう」とか「テスタマッタを交わせているのかなぁ?」とかそんな事ばっかり考えていました。やはり砂の舞台で見てみたいという願望はやはり捨てきれませんね。

ただ、将来的にダートを使うとなった時にブレイクに求められるのは十分な賞金を確保しておく事。ダートのオープンクラスでは賞金が足りずに全然番組を使えないというのは何度も見かけた光景ですから、なんとか秋は結果を残して欲しいところです。勿論芝のレースだって今のままでは賞金的に少々不安です。

新潟記念でも京王杯AHでも富士Sでも武蔵野S何でもかまいません(贅沢になったもんだw)2着賞金でも贅沢を言わずにオープン特別でも何でもかまわないので、とにかく賞金を上乗せして夢の舞台に今一度立ってもらいたいです。
posted by めてお at 10:58| Comment(0) | ブレイクランアウト(殿堂馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

半信半疑

オーロツェッキーノ


8日は栗東CWコースで追い切りました。「2歳新馬と併せて追い切りました。日曜にも馬場で馬ナリ程度を追い切ったのですが、その時の手応えからすると相手を突き放してしまいそうだったので、ハンデをあげるつもりで大外を回ったのですが、追い出してからが案外で、最後はクビほど遅れ。とはいえ、6ハロン82秒台と全体の時計は悪くありません。まだ、トップスピードに乗った時の走り方が分かっていないのかもしれません。来週はジョッキーに乗ってもらって追い切る予定。それでどのくらい動けるかで、どこを使うか決めたいと思います」(月橋助手)



>まだ、トップスピードに乗った時の走り方が分かっていないのかもしれません


一生知らずに終わるなんて事が無いよう祈っておりますw


ただ何となくですが、そこそこ格好をつけてくれそうな気がしてます。数がこなせれば適正を掴んで勝利の可能性も近くなると思いますが、なにせこの時期デビュー。あと5戦も使えない事を考えると最初から適正ズバリの番組をチョイスできるような幸運が欲しいところです。
posted by めてお at 10:33| Comment(2) | 引退馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

悩んでくだされ

ルージュアルダン


7日に和田牧場へリフレッシュ放牧に出ました。「レース後無事帰厩して数日様子を見ましたが、傷みはないようです。いったん放牧に出しましたので、状態を見ながら調教を再開していくつもりです。レース後は札幌参戦を第一に考えていましたが、比較的出やすい1000mがいいのか、やや出にくいことが予想されるけど少し競馬のしやすい1200mの方がいいのか検討しているところです。北海道となれば輸送のことも考えなければいけませんから、今後の状態と照らし合わせながら方針を決めていきたいと思っています」(和田道師)



和田調教師がルージュの次走について悩んでます。非常にありがたいお話です。

個人的には1200の方がレースがし易いと思っています。悲しいかなルージュにはダートの1000mを好走できるだけのスピードはございません。でも出走の数を確保して、1桁着順を拾って小銭を稼ぐなら頭数がある程度一定している札幌の方が良いという意味でも悩む理由は理解できる。コースも札幌の方が向いていそうな感じですしね。

ただ新潟D1200と言えば新馬戦で圧倒的1番人気で、出遅れ→追い込みで3着した舞台ですからそれはそれでアリかなぁとも。

どちらにせよ、出走する時はカンカンの天気でパッサパサのダートになってくれない限り勝負になりませんから天気が心配です。札幌の芝とかの選択は無いんでしょうねぇ・・・向いていると思うのですが。
posted by めてお at 10:17| Comment(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月07日

ポチっとね 行ったがハナ差で 届かないw

巷では社台・サンデーの抽選結果が発表になってウキウキしているところ蚊帳の外のキャロ会員めておですこんばんはw

実は日曜日の夜にとある馬にポチりました。そこでその結果を伝えるメールが昨日届きました。


こんな内容です


続きを読む
posted by めてお at 22:22| Comment(6) | キャロット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月05日

うーん

ルージュアルダンは本日の福島8Rに出走し、結果12着でした。

今回は勝ち上がりでは無く上位入選して小銭をGetして欲しいだなんて思っていましたが、そげな事言えない程の大惨敗w 

前々走で勝ち上がったとは言え、ルージュは500万クラスでもメンバーと展開が向かない限り上位進出は難しいレベルであるという認識を持たないといけないですね。

それにしてもルージュはスタートが良い時と悪い時の差があまりにも大きすぎます。基本二の脚は速くなく、溜めて切れる脚はありませんから、スタートで全て決まってしまいます。今日はスタートして5秒くらいで惨敗を覚悟しましたw
この辺りが改善してくれないと安定して上位に来ることはありませんねぇ・・・もっとも次走は人気を程よく落としますので馬券を買いやすいのですが、今回のメンバーは比較的組し易しと思っていただけに結構ショックだったりします。恐らく次走は新潟のD1200でだと思いますが巻き返せますかねぇ・・・

クラブの更新ありました続きを読む
posted by めてお at 17:34| Comment(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月02日

順調順調♪

リアルアヴェニュー


2日は美浦南Wコースで追い切りました(88秒0−72秒6−57秒5−42秒7−14秒2)。「先週に引き続き今週もウッドチップで長めからの調教を行いました。少しずつ負荷を強めていこうとしているところですが、今週は馬場が悪かったこともあって先週と同じくらいの時計になってしまいました。まだ体にも多分に余裕がありますし、これからじっくり乗り込んで仕上げていくつもりですから、心配は要りません。予定のレースまで時間もありますし、徐々に態勢を作っていきます」(堀師)8月2日の札幌競馬(2歳新馬・ダ1700m)に出走を予定しています。



乗り始めたばかりですからマダマダですが、順調ですね。
あと5週間もあると言えば良いのか、それとも5週間しか無いというべきなのかは分かりませんがしっかり乗り込んで基礎体力をつけて、是非勝利に向かって頑張ってもらいたい。

半兄のネオレボルーションはイマイチの典型といった戦跡になってしまっていますが、この母馬にはクロフネの方が血統的に合っている気がしますので、期待しているんですよね。

このまま行けばめてお軍団の2歳デビュー第一号になると思いますから幸先良いスタートを切りたいところです。
posted by めてお at 23:10| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まずはゲートから

マージービート


2日はゲート中心の調整を行いました。「函館に入厩後、ゲート練習を中心に調教を始めています。現地のスタッフからの報告によると、少しうるさいところがあるようなのですが、まだ入厩間もないですし、環境に慣れてくれば問題ないでしょう。まずはゲート合格に向けて進めていく予定です」(西園師)



まだ2歳ですから、少々うるさい位の方が良いとは思いますが、比較的頭が弱い仔を出しやすい(と思っている)ジャングルポケットの血がどうなりますかねぇ?

兎にも角にもゲート試験合格しない事には始まらないですから頑張って欲しいです。北海道デビューが現実的になってきてワクワクします。
posted by めてお at 23:01| Comment(0) | マージービート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

次週以降どうなりますか?

オーロツェッキーノ


1日は栗東CWコースで馬なり程度の追い切りを行いました。「水曜日は馬なり程度だったけれど、動きはなかなか良かったし、脚さばきも素軽かったね。案外ピリピリするところも見せておらず、ここまでトントンと順調に来ているのがなにより。来週あたりもう少し時計を出してみれば、どのあたりで使えるか、どの条件がいいかなど見えてくるんじゃないかと思います」(作田師)



馬なり調教とは言えオーロのトレセン初追い切りですから、まぁめでたいです。

もう暫く乗り込んでくれればデビューが見えてくるでしょう。おそらく小倉の芝1800mぐらいから使うとは思いますが、出来るだけ早い段階で適正を掴んでくれると嬉しいのですがね。どの辺りがベストなんだろ?
posted by めてお at 22:57| Comment(2) | 引退馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする