目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2009年04月29日

次走は芝ですと

ストゥレガーレ


29日は軽めの調整を行いました。「いい感じで好位を追走していたので粘れるかと思ったのですが、自分からやめてしまったようです。やはり気性的に難しいところがありますね。レース後、馬体には異常ありませんが、タイムオーバーでしたので、間隔を開けて芝のレースを使うことも考えています」(木原師)


流石に厩舎もトーンダウンですね。まぁ出資者はとっくにトーンダウンなわけですが(苦笑)

外から被せられるとレースを止めてしまうのですから、逃げに出るか直線追い込むか・・・まぁ期待はしないですけど最後の最後まで足掻いてもらいましょう。
posted by めてお at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 引退馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

時間がぁ〜

オーロツェッキーノ

オーロツェッキーノ4月.jpg

屋内周回コースで軽めのキャンター1800mの後、屋内坂路でハロン20秒のキャンター1本を行っています。「ツメを始めとする馬体に違和感もないので、この中間は大幅にペースを上げています。元は移動直前までいった馬だけに痛いところがなければペースアップは楽ですね。今の感じからしてそう遠くなく速いところを行うことができそうです」(早来担当者)


屋内周回コースで軽めのキャンター1800mの後、屋内坂路でハロン20秒のキャンター2本を行っています。「乗り始めてからは非常にいい形で負荷を高めることができています。ツメさえ問題がなければトントン拍子で進められると思っていましたが、その通りに来ていますね。送り出すまでにまだ時間は要すると思いますが、日に日にこの馬のよさが出てきている点は好感がもてます。馬体重は482キロです」(早来担当者)



最終期限が迫ってますが、この更新を信じれば8月9月辺りならギリギリ出れるかもしれません。
順調に進んでいる2歳勢と比べると如何ともしがたいですが、それでも信じて応援するのみですね。せめて姿を見たいぞ〜
posted by めてお at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 引退馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

次走がなんと5月10日

ルージュアルダン

周回で軽めのキャンター調整を行っています。「放牧に出してからしっかり脚元のチェックを行っていました。やはりややソエ気味なところがありましたので、しっかりとケアをしています。その甲斐あって今は落ち着いていますし、調教もスムーズに乗れていますよ。今のところ新潟の2週目を目標にしていますので、それに合わせるように調教も進めていき、帰厩させたいと思います」(和田道師)今後の調教の進み具合にもよりますが、今のところ5月10日の新潟競馬(八海山特別・ダ1200m)に出走を予定しています。


28日に美浦トレセンへ帰厩しました。5月10日の新潟競馬(八海山特別・ダ1200m)に出走を予定しています。



5月10がめてお祭りになれば良いのですがw

ルージュとブレイクがどちらも未来に繋がるレースをしてくれたらうれしいですね。

追記

29日は美浦坂路で追い切りました(55秒3−39秒9−26秒3−13秒3)。「火曜日に無事帰厩しています。早速翌日の今日から調教を開始していて、元気に坂路を登っていますよ。この後も馬のコンディションを見ながら適度に負荷をかけて状態を上げていきます。次は昇級戦ですし、どれだけやれるかという意味でも楽しみですね」(和田道師)5月10日の新潟競馬(八海山特別・ダ1200m)に黛騎手で出走を予定しています。


黛騎手のようです。まだまだ成績は芳しくないですが、今年は勝ち鞍も伸ばしていますし、思い切りの良いレースを期待したい。1000万クラスは正直家賃が高いと思いますが、頑張れ〜
posted by めてお at 16:06| Comment(2) | TrackBack(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月26日

気の悪さ? 違うよ足が 遅いだけ

ストゥレガーレ


22日は栗東Bコースで追い切りました。「併せた相手を追走して、最後は少し遅れましたが、やはり単走よりも併せてやった方が動きますね。先週末に登録した交流競走は残念ながら除外になってしまったので、あまり待っていても仕方がないので、今週から使っていくことにします。乗り込みはしっかりしてきているので、あとは実戦で気の悪いところを出さないでくれればと思います」(木原師)25日の京都競馬(3歳未勝利・ダ1800m)に田中健騎手で出走いたします。


25日の京都競馬ではスタートから押して3番手を追走。3コーナー過ぎで手ごたえが怪しくなり始め後退し11着。「今日は外枠でしたし、前に行ったほうが有利な馬場でしたのでスタートから積極的な競馬をしました。いい感じで追走していたのですが、勝負どころで外からこられると自分から競馬をやめてしまいました。休みの間に体はよくなってきていると思うのですが、気性の成長がもっと欲しいですね」(田中健騎手)久々の競馬でしたが途中から進んで行かなくなってしまい、残念ながらタイムオーバーでのゴールとなってしまいました。5月25日まで出走できませんが、今後の予定はレース後の状態で決めていきます。



期待をしていたら週中にエントリしていたと思いますが、いきなりは勝負にならないと思っていたので結果次第と思っておりました。
ただ、今回の結果はある程度は想定していましたが、想像以上の惨敗でレース直後は軽く凹んでおりましたw

レースは京都の不良のダート馬場でスタート直後は3番手につけてましたからそこそこの着順が見込めるかと思いましたが、10着馬とは大差がついた11着。今の未勝利クラスは今後上位クラスに出世する馬はほぼ勝ち抜けしている状態ですからストゥレガーレの今後は判り切っていたことは言え辛いものになってしましましたね。
1次募集で一番欲しかった馬がこの成績ですので、やっぱり見る目ないですねぇw 
posted by めてお at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 引退馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月19日

フィフスがね NHKに まわるとさ

皐月賞良いレースでした。

馬券はロジを中心に勝負馬券が枠連の1-8というとんでもなく弱気な馬券すらアッサリ紙屑にw
3強の中で一番軽視していたアンライバルドが圧勝という予想的に大惨敗のレースでしたが、締まった良いレースだったと思います。

キャロ馬トライアンフマーチも大健闘!! キョウエイマーチの子供がクラシックを沸かせるというのは非常に感慨深いです。AITOさんおめでとうございます。負けたのにおめでとうはちょっと違う気もしますが、本賞金の加算と競走馬にとって一番の大舞台の出走パスポート獲得ですから「おめでとう」でよろしいですよね?

対して私の◎と○のロジとリーチはどうしたかなぁ?
今回のレースはペースも速くて底力が問われるレースだと予想して、アンライバルドよりも器が大きそうな2頭向きのレースになると踏んだのですが・・・
ただ、個人的にはリーチが2桁着順に沈んでくれたことで、ダービーのブレイク鞍上は武豊の可能性が出てきたと思っています。もちろんこれはNHKである程度の着順にならないと駄目な訳ですが、戦前よりは可能性が高まりましたので喜んでおりましたらかんちさんから悪魔の電話w



「めておさんフィフスの次走がNHKに決まりました〜w」





勘弁してよ〜w


今日のレースはフィフスにとって展開的に向いたレースだったと思います。安勝さんはインを突っ込みましたが、外を回していれば掲示板あったんじゃないかなぁ? インで満足に追えなかったにもかかわらずあの着順でしたからもったいないレースだったと思います。ただ、安勝さんがインを突くという事は手応えから外を回せないと判断した可能性は高いですから、更に距離を400m延ばすよりは短縮という判断を陣営が下すのは当然かなぁとも。

今日のレースは残念でしたが、着順から考えてもマイルの距離であれば相当手ごわい相手であることは間違いないので頭が痛いお話です。フィフスは手ごわいだけでなく、彼の後ろには私と同じ1口の夢を追っている出資者の皆様の顔が浮かぶので、本当に戦いたくないよ〜

間隔があいてるがフレッシュ状態のブレイクと、皐月賞というレベルの相当高いレースを使って消耗しているが順調度で勝るフィフスの戦い。朝日杯の結果から検討しても当日の体調ですとか、展開と言ったもので着順は入れ替わるでしょう。戸田先生、強力なライバル登場ですから気を抜かないでくださいね〜

2009年04月16日

何気に一番不安だったりするw

マージービート


屋内周回コースでハロン18秒のキャンター1400mと屋内坂路でハロン16秒のキャンター1本を基調に、週3日は登坂本数を2本とし、ハロン15秒を計時する日も設けています。冬場から一貫して高い負荷をかけ続けてきたことで元からの大きなストライドに力強さが加わり、素晴らしい手応えで登坂することができています。どっしりと構えている点は変わりませんが、気合を前面に出した走りが顕著に見られるようになりました。トモにかなり筋肉が付き、迫力ある馬体になってきたことも見逃せない点です。


絶賛のコメントが並んでいますが、素直に喜べないんですよねぇ・・・そんな私はウイン・サウス出身者ですが何か?w

前からエントリしてますが、今の時期の2歳馬の調教としては早すぎる気がして仕方ないです。このまま順調に行けばPOGの本には取上げられる気がしなくもないですが、別に取上げられるのが目的で出資している訳ではないですからねぇ。15日・30日以外の更新が無い事を切に祈っております。


posted by めてお at 00:26| Comment(3) | TrackBack(0) | マージービート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

早いよねぇ?

サヴァラン


屋外周回コースでハロン18〜20秒のキャンター1600mの後、屋内坂路でハロン17〜18秒のキャンター1本を行い、週2日はハロン15秒をマークしています。気性面で時折幼さが見られますが、レベルの高い運動を継続することでだいぶ走りに集中してきた感じを受けます。馬体にはいい筋肉がつき、父の産駒らしいシャープさが出てきました。速めを開始したばかりの段階で随所に良さを見せていることから、夏頃には更に一皮剥けた姿を見せてくれることは間違いないでしょう。


更新にもあるように夏場が本当に楽しみです。ただこの時期に週2日の15秒は早すぎると思いますが・・・
posted by めてお at 00:15| Comment(2) | TrackBack(0) | サヴァラン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キャロではあまり進んでない

リアルアヴェニュー


屋内周回コースでハロン18〜20秒のキャンター2000m、周回ダートコースでハロン18〜20秒のキャンター2500m、屋内坂路でハロン17〜18秒(週1日はハロン15秒)のキャンター2本と様々なメニューを消化しています。速めの調教を開始してしばらく経つことでだいぶ慣れが出て、持ったままの状態で楽に登坂することができています。適度に筋肉が乗った好馬体に仕上がってきていること、十分な落ち着きがあるところを見ると更に速い時計にも難なく対応してくれそうです。



リアルぐらいのペースでも相当速いと思うのですが、周りも順調なだけに全然仕上がりが早いと感じないのが怖い。何かファンタストが懐かしくもありますw
ダートの番組が少ない夏場にデビューする必要は無いですので、無理せずに基礎体力をつけるような調教を期待。
posted by めてお at 00:10| Comment(2) | TrackBack(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月15日

大注目です

ブレイクランアウト


15日は軽めの調教を行いました。「予定通り先週後半からポリトラックに入れ出しました。今週も15−15程度を行って下地を作っていますが、コースでも相変わらずいい動きを見せてくれますね。精神的な成長も感じますし、走りにも力強さを感じさせてくれます。共同通信杯から間隔を空け、成長させるためにその期間を充てましたが、その効果を感じ取ることできていますよ。一応、馬のコンディションなどを見ながらですが、来週あたりから追い切りを開始していくことになるでしょう」(戸田師)5月10日の東京競馬(NHKマイルC・芝1600m)に出走を予定しています。



今週は皐月賞。世代の馬達が鎬を削る最高の舞台でもあるクラシックの第一弾です。
今年はおかげさまで、いつもの年とは違う気持ちでこのレースを見る事になりそうですね。焦点は2点。

@リーチザクラウンが惨敗してくれるか?

Aフィフスペトルがダービーに直行するレースをしてくれるか?

この2点ですね。
リーチについては言わずもがな武豊争奪戦が決定する訳です。3着以内に来るとダービーの鞍上は決定してしまうでしょう。ですのでなんとしてでも惨敗して欲しい訳ですが、困ってしまうのは

3強の中で一番好きなタイプ

なんですよねリーチってw 馬券は軸にしてしまうかもしれません。強さと脆さが同居しているタイプって私嫌いではないんですよね。逆に嫌いなのはロジユニの方。今年のクラシックは惨敗かもしれないなぁ・・・

フィフスペトルの方は、間違いなく中山2000よりは東京1600の方が適性があると思っている訳です。正直絶対に勝てない相手とは思いませんが、戦わずに済むのであればそれに越した事は無い訳です。だって順調に来ているフィフスを負かすのは大変な事ですよ・・・

3着までに来てくれれば恐らくNHKを挟まずにダービーに直行してくれると思いますので今回は安勝の腕に期待しています。勿論馬券的にも狙いたいですので滅茶苦茶頑張ってもらいたいところです。かんちさん、serinsさん頼みましたよ〜ってスゲェ自己中エントリ申し訳ありませんw

やっと坂路で25秒

オーロツェッキーノ


屋内周回コースで軽めのキャンター1200mの後、屋内坂路でハロン25秒のキャンター1本を行っています。「周回での乗り運動でもツメに違和感は出なかったので順次負荷を高めています。坂路ではまだ軽めですが問題ない動きを見せていますね。今後もツメの状態をよく確認しながら少しずつ進めていきます。馬体重は486キロです」(早来担当者)


やっと坂路に入ることができましたが、2歳馬の方が全然進んでおります。果たしてデビューできるでしょうか?
弱小一口馬主の経験から「もう無理でしょ」という感覚が大勢を占めておりますが、最終決断がおりるまでは諦めません。ちなみにサルスエラの時の感覚に近いので相当マズイ状況と思っております・・・
posted by めてお at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 引退馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

知らなかった

ルージュアルダン


14日に和田牧場へ放牧に出ました。「今回は中舘騎手を押さえましたし、ここで勝てなければ厳しいくらいの気持ちで送り出しました。中間、山元ではなくて和田牧場で調整させていただいた責任もありましたし、何とかしなければという気持ちでしたね。3コーナーくらいでは勝利を意識しましたが、ゴール前はあの接戦。やってみないとわからないというのが競馬ですが、今回はさすがにハラハラさせられました。結果的には一番いい着順になれて、ホッとしましたし、すごく嬉しかったです。レース後、目立って歩様が悪いということはありませんが、これまでの経緯を考えても、しっかりレース後のケアをしてから次へ向かっていくほうが得策と思います。本日、再度和田牧場へ放牧しましたので、チェックしながら数日しっかり様子を見ていきます。問題ないようであれば近いうちに調教を再開し、新潟開催あたりで競馬ができればと考えています」(和田道師)


和田牧場って和田先生の縁のある牧場だったようですね。知らなかったなぁw 外厩で鍛える先生ですから山元でも満足いく調整が出来ないので自分のところで揃えたんでしょうかね?
さて、貴重な勝利をあげましたが、いつもどおりの短期放牧。結構なお話です。新潟と言う事であれば距離はD1200と言う事でしょう。更に50m延びるのは楽しみですね。中舘騎手また乗ってください〜
posted by めてお at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月11日

流石中舘、今日は顔で勝たせてもらいました

ルージュアルダン


11日の福島競馬ではスタート一息も押して先頭に立つ。道中は先頭を譲らず、ゴール前はハナ差まで詰め寄られるも、最後まで抜かせず見事逃げ切り勝ち。「今日は初めから行くつもりでした。着差は際どくヒヤヒヤさせましたが、よく頑張ってくれました。力はある馬ですし、ここでは順当勝ちと言っていいでしょう。跨がった感じは、まだモサッとしたところがみられました。まだ全体的に良化してきそうな雰囲気がありますし、今後の更なる成長が楽しみですね」(中舘騎手)「このクラスでは力上位だと思っていましたし、いい状態で出走することができて、最良の結果を出せて正直ホッとしています。ジョッキーも上のクラスの走りが楽しみと言ってくれていましたし、相手が強化されても、自分の競馬ができれば結果はついてくるでしょう。早く次走に向かいたい気持ちもありますが、まずはトレセンで状態を確認したいと思います」(和田道師)最後まで抜かせない勝負根性を発揮し、見事2勝目を挙げてくれました。今後はより手強い相手との競馬になりますので、しっかり状態を確認、調整してから決めていくことになります。




いや〜やっとこさルージュが勝ってくれました。



先ほどレースを確認しましたがスタートもっさりでしたが主張してハナへ。誰も競りかける事無くマイペースでレースを進め、ギリギリ鼻差で勝ってくれました。着差含めてギリギリでしたが念願の勝利。最下級の500万クラスでも勝つのはつくづく大変だと感じますね。

それにしても賞賛すべきは中舘騎手の騎乗。中舘さんが先頭にたつと若手は誰も競りませんからね。F田騎手は「腕力」で逃げますが、中舘は「顔」で逃げる。素晴らしいですわ。

で、ルージュの今後ですが更新には「上のクラスでも云々」ありますが、今日のレースを見る限り即1000万で通じるとは到底思えないですねぇ。
ただ、上のクラスのレースを体験して降級後の3勝目を期待したいところですね。現状500万ですんなりハナを叩けない馬が1000万で「自分の型」に持ち込む事は不可能でしょうが、1000万のスピードに慣れれば500万クラスに戻れば楽にハナにたてるでしょうから。

あと、今日の勝利をもちまして年初にたてた目標を無事達成しました。4月に達成だなんて我ながらハードルが低かったなぁと思いますがw

でも達成できたのは良い事ですのでこれからのシーズンは更に2勝できるように愛馬達には頑張ってもらいたい。
それにしてもルージュ1400万の値段で2勝してくれればノルマ達成ですね。エライ馬です。
posted by めてお at 22:40| Comment(8) | TrackBack(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月10日

中舘頼んだ〜

ルージュアルダン


8日は美浦坂路で追い切りました(51秒5−38秒2−25秒5−12秒8)。「脚元のケアはしっかり行っているので調教に支障が出ることはありません。一応負担を軽減するように坂路で調教していますし、レースにもまったく問題ないでしょう。週末にも適度に動かしているし、昨日も少し時計になっていたように馬は元気いっぱいです。順調に調教を積むことができていますし、いい形で今週の競馬を迎えられると思います。馬の形や普段の動きを見ていても距離はあまり長くなると良くない馬ですが、1150mになるのは悪くないはず。今回もいかにスムーズに流れに乗れるかがポイントですから、いいスタートを決めていい位置で競馬をしたいですね」(和田道師)11日の福島競馬(4歳上500万下・ダ1150m)に中舘騎手で出走いたします。


先日のレースはWINSで見ました。パドック映像を見ても更新にある通り胴が詰まって長い距離は向かないんだろうなと実際思ったのですが、レース映像では1000mは何とも忙しい印象でした。
たったの150mとは言え延びるのは良いと思います。それに桜花賞ウィークの福島の中舘騎手ですから勝利を久々に意識しますね。とにかく頑張って欲しいです。ルージュの単複に今週の予算を全部突っ込むつもりですので3着を外すと桜花賞が買えなくなるw
posted by めてお at 00:44| Comment(3) | TrackBack(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

徐々に盛り上がってきそう

ブレイクランアウト


8日は軽めの調教を行いました。「引き続き順調ですよ。ここ最近は週中にも坂路調教を取り入れ、コンスタントに15−15程度の調教を取り入れています。不安という不安もありませんし、走りにも力強さが備わってきて、じっくり取り組んできた効果を感じさせますからね。この調子で進めていければ言うことありません。今週の後半から徐々にポリトラックに入れていき、追い切りの下準備を行っていく予定でいます」(戸田師)5月10日の東京競馬(NHKマイルC・芝1600m)に出走を予定しています。



今週のNZTのメンバーを見ると使って欲しかったなぁとも思いましたが、万全の体勢を整えていただいていると思っていますので不満はないですね。
厩舎で過ごしたこの2ヶ月でどれだけパワーアップしてますか?

次のレースで大体わかりますねぇ

ストゥレガーレ


8日は軽めの調整を行い、9日は栗東DWコースで併せて追い切りました。「相手には遅れましたが、今のところ併せて走っても気の悪さは見せていませんし、順調に乗り込めていると思います。このままスムーズに調整が進めば、あと2週ぐらいで出走できるのでは。今週末からは地方交流の登録も検討しながら、使う番組を考えていきたいと思います」(木原師)


気の悪さかぁ・・・そう言えばそんな弱点がありましたねぇ、すっかり忘れてたw
地方交流戦を含め、ストゥレガーレの適性を探る作業と続けながら何とか勝利を目指して欲しいところですが芝を使う事は必ずチャレンジして欲しいぞ。
posted by めてお at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 引退馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まぁ間に合うのかなぁ?

オーロツェッキーノ


屋内周回コースでダクと軽めのキャンター1200mを行っています。「乗り込みを継続することで体調は確実に上向き、課題でもあるツメはいい感じに伸びてきています。裂蹄箇所も確実に回復しており、悪化する様子も見られないので今後はいい形でペースを上げていくことができそうです」(早来担当者)



まぁこの状況ならギリギリ間に合うかもわからないですね。
前途多難ですが頑張って欲しいところです。
posted by めてお at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 引退馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月05日

まぁボチボチと

ブレイクランアウト


1日は軽めの調教を行いました。「至って順調ですね。じっくり時間をかけて乗り込んでいることから、距離は相当だし、乗り込み量は豊富です。ここ最近は週末に15−15手前くらいのところを坂路で踏んでいるのですが、その際の動きが力強くなっているので、またひとつ成長しているように感じます。体は今で450キロくらいですので、徐々に追い切りを重ねていけばちょうどいい数字で競馬へ向えるようになるでしょうし、そうしていきたいと思います」(戸田師)5月10日の東京競馬(NHKマイルC・芝1600m)に出走を予定しています。


共同通信杯からNHKのローテですと、力の差がある程度なければ普通のローテを歩んできた馬と勝負するのは難しいと個人的には思います。毎日杯、NZT、桜花賞、皐月賞で上位に来ている馬を退けるには絶対的なパワーアップが必要ですからこの更新に書いてあるような成長を本当に期待しています。

正直キツイっすよねぇ

オーロツェッキーノ


屋内周回コースでダク1600mを行っています。「歩様に目立った違和感はないもののツメが完全に伸び切ったわけではないので慎重に調整を進めています。とはいえここまで一連の流れを見るとツメは回復傾向にあるのでひとまずホッとしています。今後も乗り運動を行う中でツメを伸ばしていきたいと思います。馬体重は488キロです」(早来担当者)



今は4月。残された時間はあと5ヶ月程度なのでツメが伸びてきたくらいでホッとされても困るのですがねぇ。
少なくとも5月の連休までに乗り運動が始められないとデビューは無理でしょうから正念場です。まぁ本音はデビューは無理だと思ってますが、クラブが決断するまでは前向きに応援するのみですのでオーロの生命力に賭けたいところです。
posted by めてお at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 引退馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

その選択しかないよなぁ・・・

ストゥレガーレ


1日は軽めの調整を行いました。「今朝はDWコースでキャンター程度を乗りました。これから速いところをやっていってどうかですが、今のところはうるささも見せていません。状態を見ながら徐々に進めていくつもりですが、地方交流も視野に入れていきたいと思います」(木原師)


やっとストゥレガーレ帰厩しました。
去年のレースを見る限りこの放牧で劇的な変化が無ければ勝ち上がりは厳しいでしょう。勝つことだけを考えれば地方交流が無難だと思われます。ただねぇ地方交流で勝ち上がってその先勝負にならないパターン(Gミッションパターンね)は一番出資者にとって酷なので、中央の未勝利戦に挑んで欲しいというのもありますね。
ただ叩いて良くなるBT系ですからそこに一縷の望みを・・・
posted by めてお at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 引退馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

楽しみだ〜

ルージュアルダン


1日は美浦坂路で追い切りました(51秒4−39秒0−26秒4−13秒4)。11日の福島競馬(4歳上500万下・ダ1150m)に出走を予定しています。


1日は美浦坂路で追い切り(51秒4−39秒0−26秒4−13秒4)、2日は軽めの調教を行いました。「先週末に帰厩し、翌日から早速坂路にて調教を開始しています。しっかりケアしながら取り組んでいますので、脚元含め問題なく進めることができていますよ。水曜日にも時計を出していますが、時計が出にくい中でもまずまずのフットワークでかけていますから状態はいいでしょう。予定通り福島開催を目指す予定なので、この調子でどんどん乗りながら更に状態を上げていきます」(和田道師)11日の福島競馬(4歳上500万下・ダ1150m)に中舘騎手で出走を予定しています。



福島競馬で中舘騎手ですので期待するなというのが酷なお話。基本好走と凡走を繰り返す馬ですから今回は好走の番。しかも中舘鞍上ですからとても楽しみ。ただどうしたって人気になりますので、今まで散々負けた分を単複で取り戻すには難しそう。最近どぅーさんきりたさんオススメの田辺騎手あたりが乗ってくれた方が人気的に面白かったのですがねぇ。
posted by めてお at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今のままレースを迎えたいw

マージービート


マージービート4月.jpg

現在は屋内周回コースでダクとハロン18〜20秒のキャンター1200mの後、屋内坂路でハロン16秒のキャンター1本を行っています。また週3日は登坂本数を2本にしたり、終いハロン16秒を切る時計も出しています。高めの負荷をかけているにもかかわらず疲れを感じさせることはなく、身体を大きく使ったキャンターは健在で、馬っぷりのよさはこの時期の2歳馬とは思えないほど良いものがあります。ここ最近は坂路を駆け上がる脚捌きにより力強さを感じさせるようになり、また集団調教で先頭に立ったときの手応えが特に素晴らしく、集団についていくのではなく集団をグイグイ引っ張っていく前向きさが目立ちます。父の産駒の特徴でもあるピリッとした面を随所に見せている点も好印象です。なお、本馬は4月23日、24日に行われる第一回産地馬体検査を受検予定です。


このまま仕上がりすぎてレースを迎える前にピークを過ぎるなんて話はないですよね?
そんな心配をしてしまう位順調と言うか何と言うか・・・凄いですねぇw
この仔については本当に今のテンションを保ったままでスタートラインに立って欲しいという1点だけです。

2歳世代3頭出資で今の所みな順調。しかも2頭が産地馬体検査受験ですから出来すぎですね。あとはキャロマジックが炸裂しない事を祈ります。
posted by めてお at 15:19| Comment(2) | TrackBack(0) | マージービート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

良い方向で成長している(と思う)

サヴァラン

サヴァラン4月.jpg

乗り出してからの良化は著しく、NF早来育成の2歳馬で一番進んだ組に属して調教を行っています。現在は1日1時間のウォーキングマシン運動で身体をほぐした後、屋内周回コースでダクとハロン18〜20秒のキャンター1800m、屋内坂路でハロン16〜18秒のキャンター1本を行っています。また週2日は屋内坂路においてハロン20秒と16秒の計2本登坂しています。キャンターに下ろした際のスタートダッシュは素晴らしいものがありますが、道中はしっかりと走りに集中し切れていない様子でスタート時の勢いそのままに駆け上がっている感じです。そのため、今後は落ち着きをもって調教に臨めるよう、折り合い面に注意していきたいと思います。なお、本馬は4月23日、24日に行われる第一回産地馬体検査を受検予定です。


良いですねぇ。短い距離で能力発揮しそうな馬体になってきました。
仕上がりも早そう、なおかつスタートダッシュが素晴らしいなんて妄想が膨らんで仕方ないですよw
産地馬体検査を受けるとなると各種POG媒体にも取上げられる可能性も高くなるでしょうからねぇって取上げられなかったらショックでかいですけどw
楽しみだ〜
posted by めてお at 15:10| Comment(2) | TrackBack(0) | サヴァラン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ひょっとして長距離馬か?

リアルアヴェニュー

リアルアベニュー.jpg


これまで同様にこの中間も日替わりメニューを組んでおり、屋内周回コースでダク800mとハロン18〜20秒のキャンター1600m、周回ダートコースでダクとハロン18〜20秒のキャンター2500m、屋内坂路でハロン17〜18秒のキャンター2本を週2日ずつ行っています(週1日はハロン15秒を計時)。日々違った調教場を用いて調教に励んでいますが、どのコースでも物見をすることはなく、しっかりとした脚取りを見せています。走ることにとても前向きな姿勢を示しており、また負荷を高めても手応えのよさに変わりはないので、ハロン15秒の本数を増やしていっても楽にこなしてくれそうです。運動量の増加に比例して飼葉量も増やしていますが、しっかりと実になっているようで太め感は一切ありません。



バランスが良い感じです。ただ、クロフネの仔である事を考えるともう少し筋肉隆々な感じの方が好ましいのですがスラっとしているのでその辺がどう出るか?
兄貴のネオレボルーションも優等生で抜群の安定性を持つも是と言った武器がない印象ですからねぇ。
posted by めてお at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする