目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2009年02月25日

一口もらっちゃいましょう

ウイニングポストワールド買いました?

まだパソコン版しか出てませんが、4月にはWiiやプレステでも販売するようです。現在その発売記念キャンペーンでピサノダイヤの08が抽選で当たるようです。オーゴンサンデーの全妹ですから期待できるのでは?(馬体写真等全く見てませんがw)
グリーンの馬が気になる人は応募してみては如何でしょうか?

ちなみに私は仕事やら勉強やらで最近クソ忙しいので、ウイポをやる時間が無いので遠慮しております。ウイポシリーズはやりだすと嵌まってしまうのでドエライ事になってしまうものですから・・・
posted by めてお at 21:37| Comment(3) | TrackBack(0) | ウイニングポスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一口馬主として嬉しい事この上なし

ブレイクランアウト


25日は軽めの調整を行いました。5月10日の東京競馬(NHKマイルC・芝1600m)に出走を予定しています。


まぁまだ3ヶ月先ですので更新はこんなもんですが、でも今週は週頭から競馬ブックの表紙になったりしてテンションが上がっているところに素晴らしいものを発見




馬なり1ハロン劇場





いや〜まさかあの漫画に登場してしまうとはw
非常に嬉しいです。これからもよしだみほさんの漫画にレギュラーで出れるような活躍を期待〜

少し前進か?

ストゥレガーレ


周回ダートコースでダク800m、ハロン25秒のキャンター2500mを基調に、週2日は屋内坂路でハロン18秒のキャンター2本を行っています。「この中間、疲れ予防として背腰にショックウェーブをあてました。順当に良化を見せているのでハロンペースを上げましたが、難なく対応できています。今後も体のケアを併行して行いながら、徐々に負荷を高めていきたいと思います。馬体重は448キロです」(空港担当者)


夏場の復帰を目指して万全の体勢にまで持っていって欲しいところ。
走れない馬体だとはまだ思いたくないんですよね・・・
posted by めてお at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 引退馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月18日

キャンセル募集だそうです。

昨日来た請求書の中にキャンセル募集の告知がありました。
お金があればイベント参加したいところですが、予備校のお金を払ったり、新しいパソコンが欲しかったりしてますので、今回は見送りの予定。でもそこそこ欲しい馬が居たりします。

もし出資するとすれば・・・・


フレンチバレリーナ07
レディフェアリー07


のネオユニ産駒ですね。
フレンチはハギーの時点で見送った馬ですが、最近の更新やら写真やらを見る限りよろしいのではないでしょうか? 正直この馬欲しいです。

レディは前から欲しかった馬ですが、最近の更新を見る限り非常に良く見える。リアリーを出資する時に相当迷いましたが、こっちでも良かったかなぁとさえ思う。まぁ本音としてはリアリーの方が走ってくれると思ってますけどw

まぁこれだけ書きましたが、電話しませんから意味ないですけどねw
posted by めてお at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | キャロット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やっぱりその路線ですか・・・

ルージュアルダン


週明けに美浦に帰厩し、18日に和田牧場へ放牧。「唯一の課題として挙げていたスタートもまずまずだったし、流れに乗れていい競馬ができたんですけどね。あと少しのところだったから惜しい競馬でした。あの走りができればこの条件でいずれチャンスは回ってくるでしょうし、今後もダートの短距離戦をメインに考えていくつもりです。レース後一旦美浦に戻しましたが、前回と同様少しソエの症状が出てきたので、押せ押せで使うことはせずに一旦短期で放牧に出してケアにあてることにしました。脚元を含めた馬の状態次第ですが、可能なら権利が行使できる間に戻して競馬へ向かう予定です」(和田師)馬の状態次第だが、3月14日の中京競馬(4歳上500万下・ダ1000m)あたりに合わせて帰厩する予定。



やっぱりと言うかなんというか、次走もダート1000mの様子。まぁ大負けしている訳ではないですから良いレースさえしたくれればよい訳ですが何度も書いているように芝の1400以上の距離を1度だけで良いから試して欲しいところです。
posted by めてお at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さて体勢は整いますか?

ストゥレガーレ


周回ダートコースでダク800m、ハロン25秒のキャンター2500mを基調に、週2日は屋内坂路でハロン18〜20秒のキャンター2本を行っている。「先週から登坂本数を増やしていますが、疲れが出ることもなく、スムーズにキャンターを消化することができています。まだ万全の状態とは言い切れない部分もありますが、乗り込む中で良化は見て取れるので、今後も乗り運動を行うことで状態を上げていきたいと思います」(空港担当者)



まだ万全の体制になっていないと言うところが厳しいですな。どれだけ疲れてたんだって話ですよ。

何度も申し上げているように、未だ勝ち馬と1秒以内の競馬をした事の無い馬ですので、劇的な変化がなければ勝ち上がりは不可能。正直今現在の更新だとアフタービート07の方が勝ち上がりの可能性は高いんぢゃないかとさえ思うw
ただ、血統も馬体も決して未勝利で終わる馬とは思いたくないので奇跡を信じるのみ、だから頑張ってくれ〜
posted by めてお at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 引退馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あと3ヶ月・・・長い〜

ブレイクランアウト


18日は調整程度。「レース後1週間経ちましたが、馬は変わりありませんよ。レース後も元気いっぱいでしたから、先週末から早速乗り出したところです。目標まで約3ヶ月と時間はたっぷりありますので、じっくりと乗り込み、調教を行いながら成長を促していきたいですね」(戸田師)5月10日の東京競馬(NHKマイルC・芝1600m)に出走予定。



リーチがきさらぎ賞を圧勝し、皐月へ直行と言う事で皐月賞の結果如何で武豊騎手の争奪戦が決する形になります。

NHKを叩き台で勝てるほどは抜けた馬では無いと思っているだけに、毎日杯・NZTといったところを使ってNHKを120%、全力で獲りに行ってもらいたいものです。気が変わってくれないかなぁ・・・

屈腱炎について考える

ダイワスカーレットが引退しました。私が競馬を始めてから名牝と言われる馬は多くいましたし、皆素晴らしい馬だと思いますが、ダイワスカーレットはその中でも群を抜いて素晴らしい馬だと思ってます。間違いなくNo1。ドバイでの好走を期待していただけに本当に残念でなりません。

また、当ブログメンバーの皆様が多く出資されているゴールデンルーヴェもこの度屈腱炎になってしまったようです。皆様の心中をお察しします。ルーヴェは一口馬として理想的な戦跡を残している馬。数を多く使ってくれて、重賞にも出走。階段を一歩一歩上がっていって準オープンクラスでも目処が立つ成績。正直羨ましく思っていました。無事なら交流重賞の常連になっていたかも分からない馬ですから・・・


続きを読む
posted by めてお at 14:41| Comment(4) | TrackBack(0) | 競馬全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

頑張ったと思います

ルージュアルダン


14日の小倉競馬ではまずまずのスタートから押して4番手の内に付ける。4角でコーナーワークを利して2番手に進出し前を追うが、勝ち馬に突き放され2着。「最後まであきらめずに頑張っていますが、今日は勝ち馬が強かったですね。気合いを付けながらもしっかり前に行けましたし、この条件でもすぐにチャンスをつかめると思います」(宮崎騎手)「積極的に進めてくれましたし、ロスなくうまく乗ってくれました。速い時計にメドが立ったこともよかったです。3着馬は離していますから近いうちにチャンスが来るでしょう。降級前に最低でもひとつは勝たせたいですね」(和田師)レース後は美浦に戻し、様子を見てから中京に向かう予定ですが、状態次第ではもう一度小倉で使うことも考えています。


ローカルの500万クラス、しかもダート戦で「勝ち馬が強い」もなにも無いのですがw 

それでも頑張ってくれたと思います。一口馬主DBでも回収率が111%になってますのでブレイクとは違った意味で楽しませてもらえています。ルージュも孝行馬ですよね。

和田先生も仰る通り、
夏のクラス編成の前に何とか500万を勝ち上がり→降級して再度500万で好勝負というのが理想。勿論1000万クラスで上位争いできるようになって欲しいと思っていますが、ファルブラヴ産駒ですからねぇ・・・まぁ期待だけはもち続けて応援していきます。頑張れ〜
posted by めてお at 12:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月13日

今週も期待しています

ルージュアルダン


15日の小倉競馬(小倉城特別・芝2000m)に特別登録を行った。



11日は小倉ダートコースでの追い切り(84秒3−68秒9−54秒4−39秒8−11秒8)。12日は調整程度。「予定通り先週末に小倉競馬場へ移動しました。移動直後は運動と軽めキャンター程度に留めていて、水曜日に長めからビシッと気合いをつけるように追い切っています。いい動きだったと担当厩務員からも報告を受けているし、いい状態で臨めることは間違いないでしょう。1000mの流れに乗れるかが引き続きポイントとなるでしょうから、スタートを上手く切ることが勝敗を決めることになると思います。相手はそれなりに揃いそうですが、ジョッキーの勢いと腕に期待して、いい走りを見せてほしいと思っています」(和田師)14日の小倉競馬(4歳上500万下・ダ1000m)に宮崎騎手で出走。



今週はルージュがスタンバイ。芝2000の特別に登録した時は「和田厩舎も目先を変えてきたな!!」と心躍ったのですが、結局はダート1000に出走。まぁ芝2000だったらまだダート1000の方が勝負になるとは思いますので期待しています。めてお厩舎は今上潮に乗っていますのでw

騎手は宮崎騎手。悪い印象はあまり無いのでルージュの特性を最大限活かす騎乗を期待します。
今週で年初の目標を達成できたら最高なんだけどなぁ・・・




posted by めてお at 02:14| Comment(4) | TrackBack(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テンション上がりました

ブレイクランアウト


「ようやくこの馬の能力通りの結果を出せてホッとしました。武豊ジョッキーもアドマイヤムーンのようだと名馬を例えに出して賛辞してくれていますし、今後がとても楽しみになりました。レース後は特に目立った疲れもないですし、脚元もまったく心配要りません。この後は検討した結果、マイルカップへ直行してダービーを目指すことになりました。それまでは少し期間が空きますが、まだ心身ともに若さが残るし、いろいろと教えていき成長を促していきたいですね。厩舎のほうがより目の行き届くのは間違いありませんので、このまま厩舎に置いて調整し、ゆっくりじっくり乗り込んでいきたいと思います」(戸田師)協議の結果、5月10日の東京競馬(NHKマイルC・芝1600m)からダービーを春の最大目標に調整していく予定。





ア・ド・マ・イ・ヤ・ム・−・ン!!!




武騎手が大きいレースを勝った後のリップサービスは結構大げさだったりしますが、それでも年度代表馬に例えられるというのは嫌な気持ちはしません。彼の半分も走ってくれれば充分過ぎますものw 

次走についても私の希望であったマイルカップ直行というもの。まぁ順調に進めばNZTを使うなんて話も出てくるかもしれませんから良い傾向。要は皐月を使わなければ私にとっては万々歳。強いて言えば短期でも良いから放牧してあげたかったところですが、まぁ仕方ないでしょう。マイルカップが本当に楽しみです。

2009年02月08日

ついにやりました!!!

ブレイクランアウト


ブレイクランアウトは本日共同通信杯に出走し、見事1着になりました。
皆さま、応援ありがとうございました。

それにしても長かったです。先ほど銀行通帳を改めて確認しましたら私の初めての一口クラブの口座引き落としは平成14年11月でウインレーシングクラブでした。



重賞(オープン)勝つまでに7年もかかりましたよ




まぁウイン、サウスニアと結果カタログの中に重賞ウィナーが1頭も入っていないクラブでスタートしましたから当たり前と言えば当たり前なのですが、それでもこれだけの時間がかかってしまいました。始める前はもう少し簡単だと思いましたが、みなさんご存知の通り一口道は厳しいっすw

さて、レースは内ラチ沿いを走って直線は内をつく理想的なもの。トーセンとの着差はコース取りの差もあったかもしれませんが、一瞬で抜け出すスピードはブレイク最大の武器ですね。武騎手も3度目の騎乗で流石にブレイクの特性をガッチリ掴んでいましたね。今日のレースは彼のエスコートなしには語れません。
ただ、その武騎手。来週にはリーチザクラウンという駒できさらぎ賞に向かいます。リーチは血統的にもブレイクよりは長い距離に適性があると思われ(気性的にはマイラーかも?と思ってますが)順調に行けば皐月→ダービー路線で武豊が選ぶのはこの馬だと私は思っています。そう考えるとブレイクの次走をクラシック路線にするのは鞍上的には非常に難しい。それにそもそも皐月路線を歩むとなると疲れやなんだで、個人的には一番使ってもらいたいNHKマイルのセンが無くなる気がしています。なのであくまでも個人的な考えですがNZTからNHKマイルそして余力があればダービーというお祭に参加というのが希望なのですが、難しいですかねぇ? まぁこれについては他の出資者の人達も色々と考え方があると思いますので何ともいえませんねぇ。

それにしても嬉しい。3歳の重賞に勝つと言う事はこの1年は王道路線を愛馬と戦えると言う事。今まで「自分の馬が大舞台に出てくれればなぁ」などと思っていましたが現実味を帯びてきた事は本当に嬉しい以外の言葉がありません。それ以前に実は愛馬が目の前で勝ってくれたのはサジターリオの新馬戦以来2回目。今日の光景と感動はきっと棺桶に入る直前まで忘れないでしょうw

クラブの更新です続きを読む

2009年02月07日

今週も重賞勝っちゃってください!!!

ブレイクランアウト


4日は美浦南Pコースでの追い切り(67秒2−52秒6−37秒7−12秒1)。「先週は1週前ということでそれなりに負荷を掛けて確認しましたが、今週は当該週なので整えるようにして追い切っています。それでもいい反応を見せていますし、先週同様いい動きで駆けていますから、まったく不安はありません。まだ心身ともに良化の余地は残っていますが、春の大舞台へ向かうために、何とかいい結果を残したいですね。楽しみにしています」(戸田師)8日の東京競馬(共同通信杯・芝1800m)に武豊騎手で出走。


ついに日曜日に共同通信杯を迎えます。慣れとは恐ろしいもので、東スポ杯、朝日杯と重賞に続けて使われた事で、朝日杯の時ほどドキドキしていませんw 勿論普通の未勝利戦とは全然違うのですが。この慣れは一口を続ける限りずっともてたらどんなに幸せだろうか?

さて、その共同通信杯ですが正直なところ今回はチャンスと言うか、今回勝てなかったらもう勝てないというか・・・という気持ちでおります。

武騎手のオフィシャルサイトのタイトルでも


今週も重賞を勝たせてもらうつもりでいます


の文字が。頼もしい〜〜〜〜。勿論ヤマニンキングリーと言う可能性もある訳ですがw 文面から判断するにブレイクに期待しているところは間違い無さそう。噂では関西の騎手に決まりかけていたところを(多分藤田ですな)今回も武豊サイドからの働きかけで騎乗が決まったそうですから、今回は「タケユタカ」というプライドにかけて勝負してくると思います。

馬券は勿論ブレイクから買います。POG馬でもあるプロコンとの裏表が大本線。でも東スポ、朝日と実は馬券で大損してますので、シェーンヴァルト等とのBOXも今回は購入してみる予定。届かず3着、4着とかの可能性も相当に高いとも思っていますのでね。
一応日曜日は現地で観戦いたします。もしご一緒できる方がいらっしゃいましたら是非ご連絡ください。

2009年02月06日

もうひたすら1000mでいいや

ルージュアルダン


4日は美浦坂路での追い切り(51秒2−計時不能−計時不能−12秒2)。「先週末に帰厩して早速翌日から動かしていました。週末もしっかりとキャンターを踏ませていますし、今日は追い切りを行いました。51秒ちょっとのところで動きは上々です。今回東京の1300mも考えたのですが、短距離の番組が今開催にはそこしかないので、頭数がかなり集まってきそうです。その点小倉へ行けば限定戦を含めて短距離は2鞍ずつあるので、出走はしやすそうな状況です。またこの馬の体型や調教の動きを見ていると距離は短いほうがいいのは確かなので、今回も1000mへ向かいたいと思います。前回は忙しくなってしまいましたが、前々走のように流れに乗れさえすれば勝ち負けできる条件です。乗り役さんの感覚ひとつだと思いますし、今回は手を替えて、勢いのある宮崎騎手にお願いするつもりです。今のところ週末に小倉へ移動させる予定です」(和田師)今のところ14日の小倉競馬(4歳上500万下・ダ1000m)に宮崎騎手で出走予定。


一貫しての1000mです。もう少し長いところを使って欲しいと思っていますが、一貫している姿勢にプロを感じてます。もう行くつくとこまで行ってもらって構わないとさえ思う今日この頃w

騎手の宮崎騎手は結構馬券でお世話になっている騎手。頑張って力を発揮して欲しいところです。
posted by めてお at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月03日

やっぱ面白い

久しぶりですが

ガサ入れやっぱり面白いですw

素人弄らせたらやっぱ天下一だと思います。たまにやって欲しいなぁ。
posted by めてお at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | お笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オーロ終了です

オーロツェッキーノ


舎飼休養。「周回と坂路を併用していい感じに進めていましたが、調教中に右前裂蹄を起こしてしまいました。結構深く割れており、裂蹄線が下がるまでは舎飼休養を余儀なくされそうです。割れ方からして乗り運動開始までに3ヶ月程度は要しそうな感じです。ようやく軌道に乗りかけただけに非常に残念ですが、今後は出来る限りのケアを行い、一日も早い運動の再開に全力を注いでいきます」(早来担当者)




オーロツェッキーノ終了です(涙)




ノーザンファームのアウトレットクラブという特性のあるキャロットですから、この手のリスクは承知しなければなりませんが(オーロはノーザン産ではないので厳密に言うと全く違いますが)実際直面するとキツイですよねぇ。
前々からキャロットの会員さんならオーロの1歳〜2歳の更新をご存知でしょうが、もしご存知無い方はオーロのカテゴリから過去の私の更新をご覧になってください。素晴らしい言葉が並んでおります。サラブレットは一寸先は闇ですねぇ・・・だからこそブレイクのような稀有な存在を引いた時の喜びは凄いのですが、頓挫する姿はやっぱり見たくないぞ。

物凄〜〜〜〜〜〜〜〜〜くポジティブに考えれば同じキャロットのサブコンシャスのように8月にデビューして連勝できるような馬も居ますが、そんなのは極めてレアなケース、一口馬主歴だけは豊富なめておさんですのでそんな例は慰めにもなりませんw

落しどころは再ファンドという事でしょうが、ステイゴールド産駒である事を考えるとダートってねぇ?
正直今日は凹みました。ブレイクで浮かれるなって神様からの戒めかなぁ・・・出資直後は本当に期待していただけに残念極まりないです。
posted by めてお at 22:34| Comment(4) | TrackBack(0) | 引退馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

時間かかります

ストゥレガーレ


周回ダートコースでダク800m、ハロン25秒のキャンター2500m。「乗り始めてからは状態に後退は見られず、ゆっくりとしたスピードではありますが、疲れは抜けてきている感じです。今後もゆったりと乗り進める中で状態を上向かせていきたいと思います」(空港担当者)


この調子なら次走は北海道でも構わないとさえ思いますが、基本的に木原厩舎は阪神・京都、夏は小倉と言った使い方をされますので北海道ではないですね。
クラシック云々ではなく勝ち上がり云々レベルの馬ですので、じっくり調整し、乾坤一擲の仕上げで未勝利戦に挑んで欲しいです(わー悲しいw)
posted by めてお at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 引退馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする