目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2008年12月29日

今年を振り返ってみて

東京大賞典もカネヒキリが勝利と言う事で、2008年の競馬は終わったと言う感じですね(大井は31日までやるようですが)他の皆様は既にやっている一口回顧ですが、遅ればせながらやらせていただきます。ちなみに今年の目標はコチラ
まず年初の目標のエントリを見たときに一杯馬が居た事に驚きましたw
Gミッション、サルスエラ、アイテール、スタンニングと4頭も居たんですねぇ(苦笑) 





続きを読む
posted by めてお at 20:49| Comment(4) | TrackBack(0) | 一口全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月28日

大負けこいてしましました(涙)

ダイワスカーレットですが強かったですねぇ。
もちろん馬券はダイワ買ってます、3着のエアも分厚く買ってます。4着のドリームジャーニーも厚めに・・・でもアドマイヤは買えねぇです(涙)
しかも保険として購入した複勝(先週のブレイクの複勝保険作戦で味を占めた)もマツリダを購入するアホさ加減も素晴らしく、我ながら今年も普通の年だったなぁとw

結局ダイワを負かしに行った馬達が皆潰れた訳で、本当に強いと言う事でしょう。ドバイワールドカップが見たいです(個人的には日本馬が挑むなら凱旋門賞よりもドバイの方が可能性あると思っているので)。
今回レディフェアリーを1口買える位の金額を先週、今週と使ってしまったので(計2口ねw)、結構フラフラしております。先週のカイマツガイが痛いなぁ・・・

有馬後に今年の回顧をしようと思っていましたが、もう少し時間を下さいませw
posted by めてお at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

和田先生申し訳ありませんでした m(__)m

ルージュアルダンは中京2Rに出走2着でした。

先日のエントリでダート1000mは疑問だの書きましたが結果を見れば適鞍だったと言う事でしょう、恐れ入りました。
とは言え、まだ芝1400位がベストではないかというのはまだ捨てきれないので一度は試してもらいたいところですが、このままダートの短距離を進む可能性は高そうですね。来年のスタートダッシュに大期待ですが、ルージュの場合は1400万円の馬ですので、このクラスで優先権を獲得しつづけるだけでも充分にプラスになりますので、来年は程よく稼いで欲しいなぁともw 

馬券でございますが信じていなかっただけに単勝500円、複勝1000円だけ購入。このレースは結果荒れましたが、穴をあけたのがルージュなだけにひと儲けできましたよね・・・信じてやれずにスマン!!

(更新)続きを読む
posted by めてお at 13:03| Comment(6) | TrackBack(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月25日

年内最後の出走です

ルージュアルダン

17日は美浦坂路での追い切り(52秒0−38秒7−26秒0−13秒3)。「火曜日に帰厩しました。トモの状態などを見ながらの調整ですが、そこまで心配は要らないと思います。早速水曜日から時計になるところを行っていますが、まずまずの動きを見せてくれたし、順調ですよ。元々の体型でもあるのですが、やや太めに見えるところがあるので、今回は追い切りだけでなくプール調教も併用して動かすようにしています。来週の競馬を考えていますが、出馬状況次第ではダートも考えることにするかもしれませんね」(和田助手)27日か28日の中京競馬(3歳上500万下・芝1200m)に出走予定も、場合によっては28日の中京競馬(3歳上500万下・ダ1000m)あたりも視野に入れる可能性がある。


24日は美浦坂路での追い切り(計時不能−37秒2−24秒7−12秒4)。25日は調整程度。「芝での復帰も考えていましたが、ここで目先を変えてみようと思い、ダートに向かうことにしました。1、2戦目はダートで走っていた馬だし、初めてではないですから問題ないでしょう。あの頃はまだ全体的に緩く、非力な面を見せていましたので、能力を出し切れず結果が伴いませんでしたが、今はだいぶ体もしっかりと見せるようになってダートの方が良さそうな格好をしていますからね。1000mという極端な距離の流れにいかに乗れるかがポイントとなるでしょうが、芝でいいスピードを見せる馬なので何とかこなしてくれると思っています。プールも併用してシェイプアップを図っていますから、前走以上のいい状態で送り出せるはずです。いい走りを見せてほしいですね」(和田師)28日の中京競馬(3歳上500万下・ダ1000m)に太宰騎手で出走


ルージュの出走が決まりました。
山元トレセンにはあまり速いところをやらないように指示をしつつ帰厩後10日間で出走。これが和田厩舎の方針とは言えルージュではあまり成功していないような・・・

あと番組も個人的には?という選択です。
1000mという距離は新潟直線1000mだったとは言え大勝負して裏切られた嫌〜な記憶がw
ダートは大丈夫とは思いますが、どうせなら1700m使って欲しかったですねぇ。個人的には芝の1400〜1700ぐらいがルージュの一番得意な舞台のような気がしています。

勿論応援しておりますし、出る以上勝利を期待していますが馬券はあまり気合を入れては買わないと思います。これで優先とれないとまた出走は先に伸びますので何とかしてほしいのですが・・・
posted by めてお at 22:40| Comment(4) | TrackBack(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もう1つのギア♪

ブレイクランアウト

21日の中山競馬では後方に控えて、3コーナー過ぎから捲るように上がっていくも、坂上でもうひと踏ん張りできず3着。「前回と比較しても状態の良さが感じられ、厩舎がいい形で送り出してくれました。レースは結果論になってしまいますが、前半で少し大事に乗りすぎたのかもしれませんね。3コーナー付近で少し接触してしまったのですが、そこでハミを噛んでしまい力んで走っていました。それでも一瞬、やったかと思ったのですが、結果的にちょっと動くのが早かったかも知れませんね。直線で手前を替えなかったので、そのあたりの影響もあったのかもしれません能力的にもここを勝つ資格を持っている馬なだけに勝てなくて悔しいです」(武豊騎手)「前々走の内容が影響したのか前走はマイナス体重で臨む形になりました。しかし、今回はレース後の回復も早く、調教もしっかりやってのプラス体重でしたし、仕上がりは良かったと思います。ジョッキーに託し、勝ちに行っての結果なので仕方ありません。前走のような躊躇する面もあったのかもしれませんが、全体的にもうワンパンチ足りなかったのでしょう。今日は残念な結果に終わりましたが、まだまだこれからの馬だと思っているし、更なる成長を促したいと思います。今後は様子を見ながら決めていきますが、これだけの馬なので大事に行きたいですね」(戸田師)


「まだ課題の見え隠れする競馬で若さを見せるレースになってしまいましたね。ただ、これが最後というわけではないし、力があることは確かでしょう。改めて馬の課題を克服させながら成長を促していきたいと思います。1週間くらいの短期放牧に出そうかと考えていたのですが、年明けの検疫がかなり混雑するようです。状態次第で放牧にするかもしれませんが、これだけの馬ですし、できるだけ手元に置いて取り組んでいきたいと思っているので、今のところこのまま在厩で調整するつもりです。その後の状態を見た上で年明けの始動を決めていこうと考えています」(戸田師)


25日は調整程度。「昨日に引き続いて大きな変化はありませんが、特に煩くなることもありませんし、予定通り在厩で調整していきます。武騎手もあとひとつギアがありそうと言ってくれていますから、まだまだ全力で走っての結果ではないと思っています。ここ数戦はチグハグな競馬になりましたし、来年こそいい年にしたいので、年が明けてから人馬ともに心機一転、前へと向かっていきたいですね」(戸田師)



武豊「もうひとつギア宣言」キターーーーーーーーーーーーーー



でもこれってブラックタイドのレース後に言って、結果もうひとつのギアは全弟に隠されていたというオチだったようなw
まぁちょっと不安ではありますが褒められていることには変わりないので嬉しいですね。
ただ、全力で走っていないでこの結果というのは嬉しい反面結構根が深い問題ですので慎重に進めて貰いたい。
あとコメントでも何度か書いていますが、ブレイクのキャリアは「早熟馬」そのもの。出資者としてはもちろん違う事を信じておりますが、世間では早熟という評価は変わらないでしょう。来年はその評価を払拭する大事なシーズン期待半分不安半分です。


リードホースですと

アフタービート07


アフタービート07.jpg


若干余裕が感じられた腹回りも徐々にすっきり見せるようになってきました。現在は屋内周回コースでダク800m、軽めのキャンター1400mの後、屋内坂路でハロン17秒のキャンター1本(週2日は2本)を行っています。これまでは調教でのリードホース的な役割を果たすことが多かったのですが、他馬の調教が進んでくるにつれて、馬群の中に入れたりと様々なパターンを試しています。前や隣の馬を意識できる現状の調教スタイルは本馬にとっていい刺激となっているようで、ここ最近は行きっぷりや手応えが格段に良化しています。この分なら冬場に大幅な変わり身を見せるのは間違いないでしょう。



この更新を見る限りは気性面での問題は少ないかもしれません。
ジャングルポケット産駒の出世には気性面のウェイトがかなり占めていると個人的に思っているので良い傾向だと思います。もっとも速いところをやって苦しくなるとどうなるか判りませんがw
お仲間も多い同馬ですから頼みますよ〜
posted by めてお at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | マージービート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

良い感じ♪

タイキシフォン07


タイキシフォン07.jpg


移動直後から開始した馴致調教はスムーズに進み、この中間からコース調教に移行しました。現在は1日1時間のウォーキングマシン運動の後、屋内周回コースでダクと軽めのキャンター1500mを行っています。大柄な馬体の持ち主なので比較的ゆったりと進めていますが、キャンターを開始したことで代謝が高まったようで毛ヅヤはグンと良化し、馬体はギュッと引き締まってきました。ハミ受けのよさにもいいものがあり、キャンターの動きは実にスムーズなものがあります。ここまで順調にきているので、今後は折を見て、坂路調教を取り入れ、更に鍛え上げていこうと思います。


写真は好きな感じに変わってきました。
とてもスピードがありそうな感じで何よりです。今年の3頭の中で現在の所ドラ1決定ですねw
音無先生ですので早い段階でのデビューは無さそうですが、このまま成長してくれれば夏のローカルあたりは向きそうな感じがします(妄想)
posted by めてお at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | サヴァラン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

余裕たっぷりだと

リアリーハッピー07


リアリー07.jpg


屋内周回コースでダク800m、軽めのキャンター1600mを基調に、週2日は屋内坂路で1本目ハロン20秒、2本目ハロン18秒のキャンターを行っています。周回コースでの集団調教では馬群の前でも後ろでも真面目に走ることができ、坂路での調教ではペースアップした後も余裕たっぷりにしっかりした手応えで最後まで走り切ることができています。スタート時にテンションが上がる馬が多い中、本馬は合図を送られるまでジッと待つことができており、タイプ的にじわじわスピードに乗ってくる印象があるので、今後は出だしの2、3歩を速く出せるように工夫していきたいと思います。



まだこの時期の更新とはいえハロン18秒の調教をこなしているのも好感ですし、馬群の前でも後ろでも走れる気性は武器ですね。
写真はもう少しトモが成長して欲しいのが本音ですが、基本的にバランスは良さそうです。もう一回りの成長を期待します。
posted by めてお at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月23日

すいません更新遅れまして

朝日杯の負けで暫く立ち直れなくエントリが今日になりました・・・と言う事ではなく、何か忘年会やらなんやらで忙しくてついさっき自宅に戻ってまいりました。
で、遅ればせながらも朝日杯の感想ですが


惜しかった!!!


この言葉に尽きますね。
3コーナーからの捲くりの脚を見た時の興奮は最高潮でしたが直線止まりました。更新や談話等を見ると手前を変えなかったとか、仕掛けが早すぎたとかありましたが今回は正直力負けです。
確かに武騎手の仕掛けは早かったと思います。今の中山であの位置から捲くって頭に来るとしたら相当な器だったのですが、そこまででは無かったと言う事です。
パドックで抜群に良く見えたフィフスペトルを蓋しながら「勝ち」を目指した武豊の仕事は流石でした。負けたのは悔しいですが、レース振り自体は何気に満足してたりします。
内をすくった岩田騎手の騎乗も見事。いちょうSの結果降ろした岩田騎手、同僚のフィフスに負けたのは痛いですが仕方ないでしょう。贔屓目加えてもフィフスぺトルの方が強いですし
これが現状の力差なのか器としての差なのかはわかりませんが出資者としてはブレイクの逆転を信じるのみですが、柏木集保さんや丹下あたりのコラムを見ると評価はストップ安の方向のようなので挽回を期待したい。

次走はどの辺りからの始動でしょうか?
中山と東京なら東京の方が向きそうですが、思いのほか良い脚を使えるのは短そうですので選択が難しそう。距離も当初は2000m位まではもつと思っていましたが、1200〜1600、1400あたりがベストのような気がします。マチカネホクシンと被るとネットで見た時は吹きましたw
でもホクシンではなくてせめてビコーペガサスぐらいにはなってほしいなぁというのが出資者というものです。新馬、いちょうS、東スポ杯、朝日杯で獲得した賞金では皐月賞路線は厳しいですがNHKマイル路線であれば出走は固いと思いますので、陣営には下手な欲は捨てて邁進して欲しいです。なのでニュージーランドTあたりが希望なのですがどうでしょうか?

最後に競馬場でご一緒に応援していただきましたきりたさん、ルドルフ2世さん、かんちさんありがとうございました。一応来年の朝日杯もオフ会の方向で今からスケジュール抑えさせていただきますw

2008年12月20日

楽しみだ〜

明日は遂にブレイクランアウトの朝日杯です。
競馬ブック、東スポとも力を認めつつも武豊が不安で逆転もある〇という評価のようです。出資者の私でさえも今回ばかりはブレイクが頭の馬券以外にも、馬券圏外から外れても良いようにボックスでの馬券も抑えますから、馬券だけを買う人にとっては武豊が乗るというのは悩むポイントですよねぇw

正直楽しみと不安が入り混じってますが、G1の舞台に人気馬で挑める経験なんてそうはできませんので、結果はどうであれ「幸せな時間」を目一杯楽しもうと思っています。

当日は競馬場できりたさん、ルドルフ2世さん、かんちさんらとお会いする予定であります。かんちさんは強力なライバルでもあるフィフスぺトルをお持ちですのでお手柔らかにw(負けませんよ!!!)
10Rファストロック→11Rブレイクで連勝というのが当ブログ的には理想ですけど、とにかくこの2頭を含め良い1日になる事を祈っております。


PS 業務連絡

もし「オフ会に出てやっても良いっすよ」と言う方(馬主A様どうされます?)がいらっしゃいましたら、明日の8時30分頃にはお迎えの車が来てしまうのでそれまでに至急メール下さい。連絡方法をお伝えします。最悪ブログのコメント欄でやり取りできますが(コメント入れると私の携帯メールに通知されるので)メアド、携帯番号等をさらす事は厳しいと思いますのでお願いします。本当はオフ会の場所を予約するとかすれば良いのでしょうけど、キャラじゃないのでw

2008年12月18日

興味がブレイクの勝利+武の仕事に変わりました

ブレイクランアウト


「今日ジョッキーから連絡をもらって、ぜひ乗りたいということでした。彼ほどのジョッキーがそう言ってくれるだけでもありがたいことです。ここまで順調に来れましたから、いい結果を期待したいですね。楽しみにしています」(戸田師)21日の中山競馬(朝日杯FS・芝1600m)に武豊騎手で出走。



武豊騎乗が決まりました。
ヤキモキしていましたがまずはホッとしていましたが、きりたさんのブログを拝見して勇気が湧いてきましたw

そこでリンクされていた武豊のサイトを見たらもうね

今週の朝日杯FSは、ブレイクランアウトが最後までボクの騎乗を待ってくれています。出馬投票の〆切は今日の午後。まだ正式に返事はしていませんが、「乗りたい!」気持ちが「渇望」に変わってきているのが自分でわかります
 たぶん、乗ります。そのときはプロとして恥ずかしくない仕事をします


ちょっと違うテンションになってきましたw
確かに自分の愛馬が出走するという事でいつもよりも浮き足だってはいたのですが、トップアスリートとしての武豊の騎乗を純粋に見たいと思う気持ちが強くなってます。しかも当日の武の騎乗はブレイク1鞍との事。単純に自分の愛馬のレースという枠から違う方向に広がりました。

トップアスリート武豊の「仕事」が見たい

物凄い楽しみになってきました。

早く決めましょうよ

ブレイクランアウト


17日は美浦南Pコースでの追い切り(63秒6−49秒3−36秒3−12秒7)。「今日は前2頭を離れた位置から追走し、直線その2頭の間を割るという内容の調教を行いました。気にするようなところもありませんでしたし、終いの反応させたところスッと脚を伸ばしていましたから、いい追い切り内容だったと思います。やや時計が速くなってしまったのですが、決して無理させておらず、ほぼ馬なりという内容だったので心配要りません。先週、今週とパートナーに私が乗ってより中身の濃い調教ができるようにと取り組んできましたし、ブレイクもそれに応えてくれてますから、このまま実戦もいい走りをしてくれればと思います。武ジョッキーからは明日正式に返事をもらえることになっています」(戸田師)今のところ21日の中山競馬(朝日杯FS・芝1600m)に武豊騎手で出走予定。



ブレイクの調子は良さそうです。
追いきりで3頭併せの真中を割る調教は中山コースで生きてくると思います。前走横を見たという弱点を何とか出さないように祈るような気持ちでいます。

それはそうと騎手の問題ですが、まだ決まらないとは驚きでした。ここまで武豊が返事を保留するというのは怪我の状態はまだ良くないと言う事でしょうね。流石にもう心ときめく騎手は残っていませんので正直


乗ってくれないと困る


と言うのが本音ですけどね。この中途半端な状況が敗因にならない事を祈るのみです。

ほら言わんこっちゃない

ストゥレガーレ


16日に辰巳牧場から山元トレセンへ移動。「先週こちらに来て調整していました。連戦の疲れもありましたし、ソエの症状も出ていましたので、こちらでは楽をさせて少しでも回復するように取り組んでいました。山元に移動できる態勢になりましたので、本日無事送り出しています」(牧場担当者)「一旦トレセンの近くに出してもらいましたが、今日受け入れ態勢を整えることができました。まずは到着後数日間かけて状態をチェックするつもりで、その際の見解次第でこのまま調整していくか、北海道で立て直しを図るのかを判断していくことになると思います」(山元担当者)


やっぱり相当疲れてたな・・・後半の更新を見ると、次走は北海道なんてオチもありそうで少し怖いですね。
posted by めてお at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 引退馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

とにかく競馬場へ

オーロツェッキーノ


厩舎周りや厩舎内廊下でのダク調整。「先週よりも若干調教負荷を掛け始めたように、ツメを含め脚元の状態は安定しています。今後も折を見てペースアップしていきたいと思いますが、あくまでも馬の状態に合わせて、焦らずに取り組んでいければと考えております」(早来担当者)


まずはジックリゆっくりしっかりと。
デビューまで気を抜かずにお願いします。
posted by めてお at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 引退馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

来年期待です

ルージュアルダン


16日に美浦帰厩。「本日美浦へと送り出しました。一番早くて先週末の移動もありえるかなと思っていたくらいですから体調面も含めて問題なく送り出せました。トモなどは今後もケアしなければいけないと思いますが、調教もこの馬なりに積むことができましたので、いい形で競馬へと向かってもらえればと思います」(山元担当者)


17日は美浦坂路での追い切り(52秒0−38秒7−26秒0−13秒3)。


来年早々からレースに使えそうですね。
スタートダッシュの戦力として期待しています。今年勝てなかった分来年爆発しておくれ
posted by めてお at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月15日

オフ会を開催したいと思います

遂に当ブログは黄金週間を迎えました。一口始めて初のG1出走です。
思わず競馬ブックとGallopを2冊購入してしまいましたが、誌上パドックに愛馬が出ていると言うのは本当に感慨深いです。
カタログでアンバランスな馬体をしていた馬が良くここまで・・・という印象。今後の指針になるかもしれませんので、この競馬ブックは保存です。

さて、記事の扱いでは3〜4番手といったところ。1番人気はデイリー杯馬のシェーンヴァルトの様です。確かに怖いけど鞍上が大舞台で緊張してくれる事を期待しましょうかねw
登録馬を見ると先行馬が揃った感もありますので展開的にブレイクに向いてくれる気もします(シェーンヴァルトにも向きそうですが)いつも後ろ向きのめておですが、今週はちょっとポジティブモードですw

21日は現地で観戦予定。朝日杯は過去2年当ブログのオフ会を開催している記念レースみたいなところがあり(と言ってもごく一部の方と会っているだけと言う話もw)そのレースに愛馬が出走というのも何かの縁を感じます。
と言う事で、今回も朝日杯でオフ会が開催できたらなぁと思っています。「めておと現地でブレイクを応援してやってもいいぞ」という方がいらっしゃいましたら是非お付き合いください。私の連絡先をご存知無い方はメールにて連絡をいただければ幸いです。年の瀬でお忙しいとは思いますが是非〜

2008年12月11日

どうなりますか?

ブレイクランアウト


11日は美浦南Pコースでの追い切り(67秒1−51秒1−37秒2−12秒6)。「先週までは目標が先ということで時計は出さないでいましたが、今週から実戦モードへと切り替え始めました。今日はパートナーをつけて併せる形で追い切っています。ギリギリまで溜めて、できる限り接近させて終いをしっかり出させるという内容。怯んだり、隣の馬を気にするようなところは見せていませんから、今のところ前走時のような面はありません。順調に来れていますし、いい形で送り出したいですね。今のところ来週も併走の形で追い切ろうと考えていますが、乗り手の感覚以上に時計が出てしまう馬なので、オーバーワークにならないように工夫しなければいけませんね。武ジョッキーは今のところ乗れそうと聞いていますが、万が一ダメな場合でももちろん出走するつもりで調整しています」(戸田師)21日の中山競馬(朝日杯FS・芝1600m)に武豊騎手で出走予定。



前走の敗因を踏まえた調教を施している様子。一生に一度の大舞台ですから悔いの残らない調整を期待しています。

ただ気になるのが鞍上の問題。乗ると言っていたメトロノースには結局乗れない様子。地方交流ですので、有る意味武騎手以上の騎手が乗ることになりましたのでメトロは安泰と思いますけど、流石に朝日杯の場合は当週に「乗れない」となった場合に、それなりの騎手を手当てするのは相当難しいと思います。武騎手にも早めの判断を期待したいところです。来年以降の継続を考えると外人騎手より日本人騎手の方が良いですから武騎手が乗ってくれることが最良である事は間違いないのですが。

2008年12月10日

何とかなりそうな感じです。

オーロツェッキーノ



厩舎周りでの常歩運動。「ツメの状態、歩様に違和感はなかったのでさっそく乗り運動を再開しています。その後も問題はないので来週にはペースアップできそうです。一時はひやひやしましたが、この分なら遅れは最小限に留められそうです」(早来担当者)



ひやひやしたのはコッチですw
でもこの更新で言うように最小限に止められたとしたら、ラッキーと言うしかないです。運はあるようですね。

ブレイクを1200〜マイル、この馬には2000m以上での活躍を期待しているので何とか頑張って欲しいところ。まずはデビューする事が大事ですのでジックリと行って貰いたい。ストゥレガーレ? それは言わない約束ですw
posted by めてお at 21:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 引退馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あまりやり過ぎないようにって・・・

ルージュアルダン


周回でハロン16秒のキャンター調整。「引き続き左腰をケアしながら調教を進めています。状態面はいい意味で変わりない状態ですね。和田厩舎の馬はあまりやりすぎないようにして欲しいと言われていますので、速いペースをドンドンやるのではなくて、15−15一歩手前のところを入念に乗り込んで状態を上げています。中京開催も始まりますから、そう遠くなく移動の話も出てくるかもしれません。もちろん馬の状態次第で変わってくると思いますので、引き続き厩舎とコンタクトを取っていきます」(山元担当者)


入厩後15日程度でレースを使う厩舎なのにねぇ・・・前走重め残りで惨敗してるのですからもう少し山元で鍛えてもと思うのは私だけ?
まぁ次走で格好つけてくれれば問題無しですので頑張ってもらいたい。

posted by めてお at 19:42| Comment(2) | TrackBack(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どこ〜

ストゥレガーレ


10日に栗東近郊の辰巳牧場へ移動。近々山元トレセンへ移動予定。



辰巳牧場ってどこ〜
posted by めてお at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 引退馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月07日

土曜日の結果が更新されてました(驚)

ストゥレガーレ


6日の阪神競馬では好スタートを切るも、芝の部分でスピードに乗り切れず中団の位置取り。3角あたりから後退していき15着。「着順こそ悪くなってしまいましたが、距離が短くなってペースが速くなった分モタれるところもありませんでした。気を抜かせないようにして、徐々にこの距離の競馬を覚えさせていけば、慣れも出てきて内容も良くなってくると思います。今日は馬場も湿っていてこの馬には不向きでしたしね。このあとは休ませると聞いていますから、リフレッシュしたあとの次に期待します」(田中健騎手)「いろいろな条件を使ってきましたが、慣れてこれば今日の条件が良さそうですね。続けて頑張ってくれましたし、右前にソエも出てきているので、ここで一息入れてあげることにします。長い目で見れば走ってくる血統でしょうから、いい状態で帰ってきてほしいですね」(木原師)近日中に近郊の牧場へ移動し、その後山元トレセンへ放牧予定。



まず、土曜日の結果が更新されている事に驚きです。キャロもサービス面を強化したのかと思いきや、今日の結果は更新されていないので気まぐれだったかもしれませんねw でも最低でもレースの翌日には結果と言うか更新内容は知りたいですので今後も継続してくれる事を望みます。

さて、その更新ですが、放牧に出すと言う先生の方針は大賛成と言うか私の心の中を見透かされているようで怖いっすw
ただ、レースを見ていると芝コースでスピードに乗り切れなかったと言うよりはダートコースに入ってスピードを落としている気がするのですが・・・ダートはこなせなくは無いけど巧者ではないですね。馬体重からも非力な印象もありますので個人的には芝の1400位が丁度良いのでは、ないかと思っています。もっとも能力的に足りないという要素が一番なのですが(涙)

この放牧でどこまで建て直せるかが今後の大きな課題ですね。せめて来年の夏位には掲示板に載りたいですので、もしスパッと行くならこれを機会にやっちゃってください。勝ち上がるための最善の方策を期待します。


(追記)
日曜日の結果も更新されてました。キャロも漸くクラブサービスに力を入れてくれるようです。もう少し時間を早く更新もしくはメールサービスを導入してくれれば最強になるんですけどねぇ・・・
posted by めてお at 21:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 引退馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月06日

15着・・・

ストゥレガーレは阪神1R若手騎手限定のダート1400mに出走、ブービーの15着でした。

まぁ仕方ないでしょう。距離短縮による劇的変化を期待して複勝を1000円だけ買ってましたが実況で名前を呼ばれたのは1度きりでした。追走で脚を使ってしまった感じでしたね。個人的には暫くこの距離を使って欲しいところですが・・・

結局のところ能力が足りないのでしょう。もちろん出資者ですから変わってくれる事を期待しているのですが、去勢や転厩といった思い切った方針転向をしないと変わらない気がします。
転厩については、木原厩舎の今までの対応を見ると不満は無いですので個人的には角居クラスに行ってくれない限り除外。まぁこの成績の馬を預かってくれる訳は無いですのであり得ない選択。そうすると去勢という事になるのかなぁ・・・まぁそれで走れるようになるのであれば賛成ですが。まぁ去勢云々の前に一度休ませてあげたいですね、心の底から休みを求めている気がしています。月曜の更新を見たいですね。
posted by めてお at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 引退馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やっぱ凄いわ

昨日久しぶりにドリーのエントリでプロレス系の動画を漁っていたら最高の動画を見つけました。





超気持ちいいw

やっぱハンセン最高〜
今のプロレスは技が非常に高度になってます。技自体は凄いとは思いますが「凄み」は全く感じない。凄みってのは技が危険かどうかのコンテストではないですから。ハンセンを見習って欲しいってあんな才能もうこの先出てこないでしょう、寂しいですが仕方ないですね。ハンセン・ブロディを生で見れたのは財産ですねぇ。
posted by めてお at 17:57| Comment(3) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月05日

みっけちゃったw

思わず見つけてしまいました。



ドリーファンクJrオフィシャルサイト


そこにはこんな文字が


You can become a professional wrestler



興味ある方は是非w
ドリーに鍛えてもらっていつかリングで大暴れ必殺技をキメマショ〜。



「生きてるって何だろ、生きてるってなぁ〜に」
posted by めてお at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

乗る気満々だそうですw

ブレイクランアウト


4日は調整程度。「まだ競馬から日も浅いですし目標のレースも先なので、時計になるところはまだ行っていません。馬は相変わらず元気一杯で状態に変動はありません。今の状態を見ていればこのままレースに向かえそうですね。前走までは今後を見据えてお釣りを残した仕上げをしていたし、正直なところそれでも勝てると思っていました。勝てなかったのは残念でしたが、結果的には早めに課題を見つけられたことは大きかったです。引き続き悲観はしていませんし、能力はもちろん高いと思っています。ジョッキーも怪我こそして確定的ではありませんが、乗る気満々でいてくれているし、いい状態で送り出せればと思っています」(戸田師)21日の中山競馬(朝日杯FS・芝1600m)に武豊騎手で出走予定。



戸田先生がブレイクの素質を買ってくれているのは嬉しいのですが、舐めてもらっちゃ困るのです。勿論お釣を残して勝てるならそれ以上の事はありませんが、重賞は重賞なりの仕上げをして欲しかったところです。まして零細弱小一口ユーザーにとっては例え2歳のG3とは言え一生に一回有るか無いかの事ですからね。次走はG1ですから完全に仕上げても勝てるような代物ではないですが、出来る限りの対策をしてチャレンジしてもらいたいところです。

それにしても武豊をして「乗る気満々」だそうで、以前岩田騎手が「乗りたくてウズウズしている」といわれて相当嬉しかったですが、今回も出資者向けのリップサービスとしては極上ですw
そんなに素晴らしい乗り心地なのかしら? 

いい選択だと思います

ストゥレガーレ


3日は栗東Bコースでの追い切り。「ビッシリはやっていませんが、いろいろと追うコースを変えてみたりしています。動きは良かったですし、特に悪いところも見せずに走っていました。ここまでのレース内容を見ても、走る方に気が向かないと競馬にならない感じなので、今回は少し条件を変えてみます。この距離で最後まで集中力を切らさなければいい方に出るかもしれません」(木原師)6日の阪神競馬(2歳未勝利・若手騎手限定・ダ1400m)に田中健騎手で出走



木原先生は今回距離を短縮してきました。
この先生は本当に色々試してくださいます。このまま1800mを使いつづけても成績は変わらないので距離短縮を希望していましたが期待通りの選択です。嬉しいなぁ。
個人的には今回は久しぶりにストゥレガーレの馬券を買ってみようと思っています。勝てるとは言い切れないけれど変わる可能性は多少はあるかなぁと。逆に言うと今回ここで掲示板近くまでこれないと相当厳しいと言う事になりますけどね。
番組選択は若手騎手限定戦というのも良いと思う。何とか前進を期待!!

posted by めてお at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 引退馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月03日

ポチっとね 行ってまったの リアリーに

昨日から実は当ブログは微妙な変化がされており、カテゴリーのところが増えていたの気付かれました? ってフツーは気付かんわねw

実は臨時収入があったもので補償をあわせて何かしら買おうと思っていた訳です。
先日の皆様とのコメントのやりとりでも書いていますが、

リアリーハッピー07
サクラファビュラス07
レディフェアリー07
タイキポーラ07

の4頭を様子見していました。
勿論まだまだ残口がある馬ですから無理に今月出資する必要なんて無いのですが、臨時収入が別のもの(この時期の無駄な飲み会でアッという間に消える)に変わってしまう前に1頭形にしようと思いました。

まず好調のネオユニ産駒はサンデー後継馬は2年目に成績をより上げる傾向があることから、現状の成績を見るとアグネスタキオンの最大のライバルになり得るとふんでますので、是非欲しいなぁと。残口ある中ではレディとタイキは面白いと思っており、特にレディは良い感じなので悩みましたが、既に出資しているタイキシフォン07がパカパカ産である事から、キャロで社台系以外の牧場の産駒を追加するのを躊躇いました。もっとも良くなれば(勢司でも)出資に踏み切ると思います。ですからもう少し様子見。

サクラファビュラスはうしおくんさんもオススメの馬で、今一番気になっている馬ですが、今月の写真を見る限りはもう少しトモの成長を見たいと思ってます。私の基準ではあともう一回り欲しいのですが、何しろうしおくんが狙っていらっしゃるのですからそんなの杞憂でしょうけどw 上のレディフェアリーと今の所は横一線。どちらかに追加をするとは思いますが、コレばかりはまだ分かりませんねぇ。
と言う事で今回ポチッてしまったのがリアリーハッピー。AITOさんも仰っているようにもう少し肉付きが良くなって欲しいとは思うのですが全体のバランスがとても好感がもてます。
カタログの写真も好みでしたが、こうなれば良いなぁという方向に向かってくれていると感じています。カズー厩舎の兄のネオレボリューションは入厩するもなかなかデビューできていない現状ですので、血統的に体質が弱いのかもしれませんが、クロフネ産駒で強気の3200万という値付けがノーザンの期待の現れと勝手に思い込んでおりますw まぁ90%ダート馬だとは思いますけどキャロの場合は牝馬とダート馬を狙うのはある意味セオリーだと思ってますので、この選択が良い結果をもたらしてくれると信じています。だからいきなり来月ペースダウンなんてオチはヤメテ〜
posted by めてお at 00:07| Comment(6) | TrackBack(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月02日

厳しいなぁ・・・

オーロツェッキーノ


舎飼休養。「右前の裂蹄は思いのほか軽かった感じです。今は保護鉄を履かせた状態で舎飼で様子を見ていますが、早ければ来週あたりからマシンに入れ、年内に乗り運動を再開できるかもしれません。馬体重は475キロです」(早来担当者)


年内に乗り運動再開というレベルだと、トレセン入りは他の馬との兼ね合いもあるでしょうから5月以降の可能性も出てきましたねぇ。
念願のノーザン早来育成も、ファンタストのようなペースになってしまったw
まぁこればかりは仕方ないですので、復帰を祈るのみです。大勢さえ整えばやれると思ってるのですがねぇ・・・
posted by めてお at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 引退馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

結局出走できずです

ルージュアルダン

周回でハロン16秒のキャンター調整。「左腰の疲れは完全に癒えたとは言えませんが、継続して調教を行えているように悪化することはありません。競馬に向かうこともできなくはないでしょうが、まだ100%とまでは言い切れないため、現段階では復帰時期は未定です。そのあたりは和田師とも改めて相談をしていきながら取り組んでいければと考えています」(山元担当者)


これでは年内出走は無さそうです。
今年の目標として、ルージュは1勝、あわよくば2勝を目論んでいただけに大誤算でしたねぇ。正直もう少しやれると思ってましたが・・・まぁ、今のめてお軍団で回収率70%(by一口馬主DB)とトップの成績ですので来年の挽回を期待したい。500万に居る馬ではないと思うのですが、やはり2勝目を挙げるというのは難しいですねぇ・・・
posted by めてお at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする